カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP映画・TV ≫ Cybernetic organism

Cybernetic organism

「僕の彼女はサイボーグ」とか言うのをレンタルしてきて見た。YUKAの希望で。

僕の彼女はサイボーグ 通常版 [DVD]僕の彼女はサイボーグ 通常版 [DVD]
(2008/10/17)
綾瀬はるか小出恵介

商品詳細を見る


いろんな映画の寄せ集めみたいなのは、わざとやっているんだろう、たぶん。未来からやってくるシーンがターミネーターそっくりとか、他にもいろいろ。

時間もののSFとしては話が滅茶苦茶でパラドックスだらけだが、たぶんそういう視点で見るようなSF映画ではないのだろう。

主演の綾瀬はるかが美人は美人に撮られていたが、サイボーグらしいというか、整形した韓国人女優みたいな顔立ちに見えたのが残念であったが、特にファンという訳ではないのでどうでも良い。

サイボーグとは、映画の中でも言っていたが、サイバネティック・オーガニズムの略として作られた造語である。

Cybernetic organism → Cyborg

で、「サイバー」は電脳とかコンピューターとかいうようなたぐいの意味。「オーガニズム」は有機体または生命体という意味なのはわざわざ書くまでもないことかもしれない。なので、普通サイボーグと言ったらコンピュータ仕掛けで動く有機体(もどき)という意味だろう。

ロボットと言ったら、それは目的とする作業を行うことのできる機械のことなので、単なる機械に近い。サイボーグのほうが、生命体に近いところがあると言えるかもしれない。

ところで、「サイバー」には「コンピューターの中の仮想の世界」というような意味もあるので、現代社会はバーチャルリアリティー(仮想現実)であるからには、現代人は皆サイボーグだと、そう指摘している人もいる。もちろん良い意味で言っているのではない。

この場合のサイボーグとは「仮想現実の中の生命体」という意味だろう。


ともかく、サイバー=電脳ならば、電脳爆釣団の団員は、電脳(サイバー)な釣り人(アングラー)なので、サイバー・アングラー、略してサイバングと呼ぶことにしようか。

Cybernetic angler → Cybang

ちなみに「電脳」とはコンピューターという意味の中国語とのこと。

映画の話からずいぶんそれたが、映画そのものは、まあまあ面白かった。たまには興味の無い映画を見るのも、期待もしていないから、気楽にのんびりできて良いかもしれない。

あんまり期待してみるとろくなことが無い。

特に良かったのは、ジャニーズと吉本が出てこなかったことだろうか(爆)。

映画・TV | Comments(5) | Trackbacks(-)

Comment

編集
最後ぐらいでコンクリートにはさまれ上半身を切断して助ける映画でしたっけ?
そのシーンで上半身だけでいいからちょうだいっていったら嫁にしばかれました。
2009年02月10日(Tue) 12:57
編集
私は、下半身を頂きます。
2009年02月10日(Tue) 13:09
編集
ははは、座布団1枚!
2009年02月10日(Tue) 14:03
編集
サイボーグって、頭は人間の脳で、体は強化してってイメージがあるんですけど。サイボーグ009みたいな感じで。それと、サイボーグ、ロボットとは別にアンドロイドて言うのもありますよね。やっぱり、違うんでしょうね。後で確かめなくちゃ。
しかし、私、「電脳、サイバー」 と「映画」で頭の中に一番最初に浮かんだのが「トロン」(1982年)ですからね。古いな~。

あと、「サイバー」+「アングラー(釣り師)」はいいけど、「サイバー」+「釣り(フィッシィング)」だと別物のようになってしまいますね。

今日は、寝る前にフィリップ・K・ディックの短編でも読んで、眠ることにします。
2009年02月10日(Tue) 23:14
編集
トロン、なつかしいですねー。当時あの映像は衝撃でしたが、今みたらどうなんでしょうか。

そうそう、アンドロイドがありましたね。フィリップKディックといえば、「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」でしたよねー。

ハリソン・・フォード主演でしたっけ?ブレードランナーのほうが有名なんでしょうが、ブレードランナーとして映画化されるもっと前、私が高校生くらいのときに、「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」というタイトルのまま映画化されて日本で公開された記憶があるんですが、見に行かなかったので、間違っているかもしれません。

主に高校=浪人時代に読みまくった早川のSF文庫が、段ボール箱2ー3箱ぶんくらいあったのですが、引っ越しの旅に減って、いつのまにか一冊も残っていません(涙)。
2009年02月11日(Wed) 11:39












非公開コメントにする