カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP喜び・楽しみ ≫ これが良い方法

これが良い方法

去年のいつだったか、私の住んでいるマンションの地域に光ケーブルが入ったとか言うことがあり、それ以来、インターネットを光にしませんかと、時々勧誘の電話がかかってくるようになった。

中には失礼でしつこい業者もいたりして参っていたのだが、今度かかってきたら一つ聞いてみようと思っていたことがあった。

そして、日曜日にひさびさにかかってきたので、思い切って質問してみた。

「光にすると早くなるみたいなこと言いますが、最低通信速度は保証してもらえるんですか?だったらすぐにでも切り替えますが・・・」

そうしたら、「光ネクスト」というのになったら保証できるが、今はまだできないそうだ。「じゃあ光ネクストになったら連絡下さい」と言ったら、めずらしく向こうから電話を切ってくれた。

光ケーブルが通った時にうちのマンションに入っている世帯のほとんどが一斉に光に切り替えたらしい。私だけ抵抗した。

それまでケーブルインターネットだったのが、みんな光になったので、私だけケーブルインターネットなのだが、おかげで通信速度が安定した。

逆に、光に切り替えた人は全然早くならない、むしろ遅くなったという声も聞いた。

はやりものに飛びつくのが大嫌いであまのじゃくな私の性格がプラスに出た珍しい例である。この性格がいつもプラスに出るとは限らないが・・・

喜び・楽しみ | Comments(4) | Trackbacks(-)

Comment

編集
こんにちは船長
うちの販売員が失礼したみたいで。。。すみませんです。

時間が無いのでポイントだけ・・・。
基本的に「ネクスト」になっても最低帯域が保障されることはありません。
販売員が言っているのは「弊社の網内」に限定しての話です。

通常通信と言えばインターネットを経由します。
このインターネットはたくさんの企業があつまって、そられが手を繋いで
できたネットワークです。通信を提供するための最低限の決まりはありますが、
「どこどこのだれだれさんの通信を最低○M保障しましょう」みたいな決まりはありません。

簡単に書くと通信するとき(インターネットを使うとき)
カーク船長家⇒キャリア網(yahooとかN○○、e光)⇒ISP(OCN、BIGLOBEなど)
⇒インターネット⇒相手ISP(OCN、BIGLOBEなど)⇒相手キャリア網(yahooとかN○○、e光)⇒相手
という経路を通ります。ネクストで帯域保障がされても、他の区間で保障されてなければ(ほぼ100%保障されてません。特にインターネットは)真の帯域保障はなされません。
かえって、同じマンションでケーブルインターネットのお客さんが抜けたらそれだけ船長が使える帯域が大きくなるので、仰るとおり快適ネットライフが送れると思いますヨ
2009年02月03日(Tue) 20:26
編集
いやー、れがーさん、丁寧にありがとうございます。大変恐縮しています。なるほど、そういうことですか。

でしたら、私が聞きたいのは、専門的な用語はわかりませんでしたが、外のインターネット網に接続するときの最低速度ではなく、家から最初にアクセスする中継地点みたいもの(れがーさんの説明でのISP?)までの、つまり自分のキャリア網の範囲での最低速度という意味のことですねー。ここの範囲なら最低速度は出ませんか?
2009年02月03日(Tue) 20:49
編集
自宅からキャリアを通ってISPまでの最低帯域みたいなのはうちの会社的にはうたって無いような気がします。HP見てもそんな記載はみあたりませんでしたし・・・。
まあ、詳しくは別途ということで。
2009年02月03日(Tue) 23:41
編集
れがーさん、いろいろと説明ありがとうございます。

書けないこともあるでしょうし、またお会いしたときにでも、企業秘密以外の範囲で(笑)、じっくりお聞かせ下さい。
2009年02月04日(Wed) 09:11












非公開コメントにする