カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 2009年爆釣団新年会

2009年爆釣団新年会

2009年1月25日(日)傳八屋

潮@五ヶ所〜大潮
満潮〜5:56、16:44  干潮〜11:19、23:36
日出〜6:55  日入〜17:16  
天気〜晴れ、気温はかなり低かったが風もほとんど無く暖かに

090125shio.jpg

さて、毎年恒例になりつつある爆釣団の新年会と釣り会が今年は名古屋軍団のマナブンさん、赤ちゃま、イケチャンの幹事で実施された。ありがとうございます。

例年私は土曜日に釣りと宴会をしてその晩とまって日曜に帰るという日程で参加していて、今年もそのパターンで参加するつもりだったが、釣REKKIESのみなさんが日曜の釣りのみ参加なので、頑張ってフルで参加することにした。

しかし、土曜日の午前中にちょっとだけ用事ができたので、土曜の釣りはやめて最終的には、宴会と翌日釣りというパターンになった。

宴会の開始は7時からということで、家を3時すぎに出発。ちょっと寄り道したりしていたら、到着がぎりぎりになってしまった。玉城のスーパーでしんすけさんとばったり遭遇。せっかくなので傳八屋の駐車場に車をとめて1台で行くことに。はまぐち屋の駐車場は余裕ないので。

その後、サニーズでエサを買おうと思ったらなんと店がしまっていたので、松本までもどって買ったりしているうちにちょっと遅くなってしまい、傳八屋の駐車場でしんすけさんをお待たせしてしまった。

7時少し前になんとかギリギリ到着してみると、すでに大半の方々が0次会ですっかりできあがっている。若干乗り遅れた感じがあったが、すぐに宴会もスタートして、赤ちゃまが釣ったブリなどで美味しい食事をいただいた。

090124buri.jpg

090125enkai.jpg

一応9時ぐらいにシメがあったので、今回はそこまでで抜けさせてもらって、あとは風呂に入って10時半くらいには夢の中。イビキの大合唱だったので、耳栓を持ってきて良かった。

ところが3時前に目が覚めてしまい、そこからは眠れず。まあ4時間少々の睡眠なのでなんとかなるだろう。

車に乗って外の気温を見たらー4℃だった・・・。山の上だからかもしれないが、傳八屋の駐車場でもー2℃だったとか!?日の出前はかなり寒かったが、風はなかったので、日が高くなるに釣れて、体感温度はどんどん上がっていった。

さて、私とつったどー丸さん、だいさん&みっちゃんの4人は釣REKKIESとして並んで釣り座を取ってもらうことにした。

最初は我々は8番筏、それも北西角をはさんでの暖かそうな位置で、これなら爆釣か!?とも思ったのだが、よしじいさんら4人組が前の日から8番筏に荷物を置いてきているということで、入れ替えとなり、7番筏の南側へ移動・・・前途な多難の予感(笑)。

しかし、風が無いということで、南側の釣り座でも結果としては全然問題にはならなかった。前日に釣りした人たちの話ではものすごい寒かったということだが、この日は暖かかった。

さて、7時すぎて最後の渡船で渡してもらう。7番筏のメンバーはこんな感じ。

090125ikada.jpg

しばらくしてみんな準備ができ次第、一斉に釣り開始!ところが、なかなか誰の竿も曲がらない。たまに誰かが当たったと思うとバラシ・・・

私はさっぱりあたりなし。

朝一は今回はじめて用意したジグヘッドに魚かしのイワシQをつけてみたが、音沙汰なし。その後、偽あにじるし甘エビにチェンジして、一瞬穂先がピクリと動いたか動かなかったか、くらいのアタリ?があっただけ。

あとは、エサを変えタナを変え、竿を変えと何しても放流までアタリなしだった。筏上でも放流までたぶん2〜3匹も釣れたか?という程度だったかと思う。

それから、今回もまたほとんど筏竿が使い物にならなかった。というのも、潮下なのか、すぐに根掛かりしてしまう。9mちょい上くらいに何か沈んでいるようで、底もねらえない。海面には脂がどきどき浮いてきていたので、トライアングルがあって、そこにからまった魚が死んでいるのだろう。こういう場所は経験的になかなか厳しいのだが・・・

さて、8時過ぎだったかにようやく最初の放流。タイやイサキなどがいくらか入った。傳八屋は放流が減った?今回は割とよく見ていたほうだが、大筏の人数にしてはたいした量ではかったが、二回目に結構入れてくれた気がする。

そういえば新年会で大将が今年は初心にもどって質の良い魚をということをおっしゃっていたような気がするが、今回のはどれもきれいなタイでとても美味しかった。いや、こう書くといつも良くないみたいで誤解されかねない書き方みたいだが、そういう意味ではなく、まあ、なお一層良かったと書いたら良いのか?はたまた冬はやっぱり魚が美味しいのか。

それはさておき、放流後になってようやくパラパラと釣れだした。さぐり釣り3.3mでオーソドックスにタナ9m、エサは偽あにじるし甘エビで投入すると、しばらくしてアタリが出て、ようやくマダイをゲット。

引き続きもう1匹。ここでアタリが止まった、というかごく小さくなったので、筏竿に持ちかえたら今度はイサキをゲット。

引き続き筏竿で甘エビで続けると、これまたマダイをゲット・・・と思ったら、タモ入れまであと少しということろでバレてしまった。これでアタリは完全ストップ。やっちゃったー。

あわせた瞬間に食い上げていたようで、あわせが効いていなかったようだ。

さて、ここからまた忍耐の時間が・・・

あれこれやってみるも、アタリ無し。うーむ。

結局、10時半くらいだったか、二回目の放流船が近づいてくるまでアタリは無かった。筏の上も、活性低し。

演歌メドレーとともに2回目の放流船が近づいてきたので、はて、どうしたものかと頭を悩ます。何を狙うか。ここは一丁、ブリを狙おうと思った。いつもはあまり大物ねらいはしないが、てっとりばやくスカリをにぎやかにするには、ブリが良かろうと(笑)。

で、大きなエサが良いのかと思って、プリプリのサンマをまるごと1匹つけてみることにした。今回残念ながらスーパーで生のサンマが手に入らなかったので、塩サンマだったが、まあ大丈夫だろう!?

で、サンマをつけて、底まで沈めて、引っ張った時にくるくる回転しないかどうかチェックするためにひっぱりあげてみると、良い感じで泳いでいた。

もう1回底まで沈めて、見えるか見えないかの深さまでゆっくり巻き上げて放流船はまだかいなー、と待っていたら、どうも大きな魚影がサンマをもてあそんでいるように見えた。しかし、ギリギリ見えるかどうかなので、飲み込んでいるのかどうかわからない。

そうやって、目をこらしていたら、いきなり竿がひっぱりこまれたので、あわせを入れると、がっちりかかったのでやりとり開始!

かなりの引きで、ブリかとも思ったが、もっとシャープな引きである。中ブリかとも思ったが・・・

ドラグはそんなに緩くしているわけでもないのに、ジリジリと糸を出される。それでも、8号ハリスを信じてゴリゴリと巻き上げる。

しばらくして浮いてきたのは大カンパチ!?と思ったら、なんと在庫のヒラマサだった。かなりの良型。帰りに桟橋でスタッフに聞いたら「ヒラマサ見るのはひさしぶりだ。」とか。ずいぶん放流していないらしい。7番筏の主のヒラマサをゲットできた。

さて、私がヒラマサを釣り上げた頃になって放流船がやってきた。ここでまたエサを何にするか悩む。サンマはあと1匹しか無いので、ここで使うべきかどうか・・・

こんなことならスーパーで3匹入りのを買ってくるんだったと後悔したが。かわりにイカにすることにした。しかし不発。

筏では2〜3本の青物があがっただろうか。しばらくして、くまさんにもヒット!しかし、リールをまったく巻く様子は見られない。でも魚とはやりとりしている。

ウイーンという聞き慣れた音がすると思ったら、なんとリールはシーボーグ150S、電動リールを使っていたのだった。

090125kumasan.jpg

船べり停止してからは自分で巻かないといけないが、しかしブリにもきっちりと性能を発揮して、みごと釣り上げておられた。

釣り堀で電動リールを使うくまさん、これからは電動くまさんと呼ばせてもらおう(笑)。

さて、私の方は音沙汰無し。2回目の放流ではマダイなどの小物もたくさん入ったので、竿は青物用で、ハリスは赤青兼用の5号にチェンジ。魚かしきびなごでツバスでもこないかと思ったが来ず。

偽あにじるし甘エビをつけたら、仕掛けが8mちょいに着いたと同時くらいに竿先が突き刺さって、マダイがかかる。ハリス5号なのでぐいぐい巻き上げて、あっというまにタモへ。

ここから、パラパラとアタリが出だし、これが3連続。入れ食いというのどでもなかったが、しばらく待っているとアタリが出て、竿先は全然やわらかくない、青物用の竿なのだが、この竿先が突き刺さるような食いの良さ。どうしちゃったのか?

そういえば、貞丸でもこの組み合わせでマダイが入れ食いになったっけ。活性の良いときはこれくらいの仕掛けでゴリゴリ上げるほうが良いのだろうか?

この後、アタリが止まったので、タイ仕掛けのほうにもどしてしばらくいろいろエサを変えてからまた偽あにじるしにもどしたら、ひさびさにアタリが出て、マダイをもう1匹追加。

そして次もすぐにアタリが出た。これで、またゲットか!?と思ったら、すぐにトライアングルにひっかかったのか、根掛かり。しばらくもがいているとはずれたが、当然のことながら魚ははずれ、それきりアタリはぱったりと止まってしまった。この時で時間はお昼前くらい。

昼飯タイムということで、カップラーメンを食べている間、いつものごとく生きアジを泳がせておく。しかし何の反応も無い。

カップラーメンが食い終わったので、生きアジ仕掛けを回収して別のにしようと思い、竿をたてたら、その瞬間にひっぱり込まれた。あわててあわせをいれるとがっちりかかった様子。

しかしものすごい引く。前アタリがまったく無く、巻き上げようとした瞬間にかかったので、たぶんスレなのだろうと思ったら、まさにその通りで、しばらく苦労してようやく魚が浮いてきたと思ったら、カンパチがさかさまに浮いてきた。

タモ入れしていただき、あがってきたのを見たら胸びれのところにがっちりひっかかっていた。ともかく、カンパチゲット。これも、かなり良型だった。放流していたのはもう少し小さめだったように思ったので、これも居残りだろうか。

さて、その後はまたあまりアタリが出ず、鯛ねらいの仕掛けでシラサをつけて入れた瞬間に、これまた引っ張り込まれてものすごい引き!これもスレか!?と思ったが、しばらくやりとりして、バレてしまった。ハリス切れ。ハリス3.5号だったのだが、かかりどころが悪くて切れてしまったのだろうか?鯛仕掛けということで、そんなに無茶はしなかったのだが・・・

2時になって、迎えの船が来たが、我々は最後ということで、第二便が来るま最後の最後まで竿を出していた。すると、生きアジをつけていた竿がひっぱりこまれて、青か!と思ったが、エサだけとられて終わり。

この日は食いがかなりしぶかったが、風もほとんど無くて天気が良かったから、頭もはたらき釣りに集中できて、活性は低いものの、あれこれセカセカ試すことができたためか、終わってみるとまずまずの釣果だった。

ツ抜けはしなかったが、傳八屋では下の写真の青いバット(大きいほう)の底があまり見えなくなるくらい釣れると、十分満足という気がする。

090125chouka.jpg

(結果)マダイ6匹、イサギ1匹、ヒラマサ1匹、カンパチ1匹
(エサ)マダイ・イサギ〜偽あにじるし、ヒラマサ〜まるごとサンマ、カンパチ〜生きアジのスレ

それにしても、このところ筏竿であまり釣れない。今回も、鯛とイサギ1匹だけ?前回はゼロだった。

かわりに、なぜか、リバティーISO3号の青物竿にハリス5号で赤青兼用仕掛けに鯛がよく来てばたばたと釣れる。どういうことか、よくわからないが・・・

それはともかく、今年も幹事のみなさんのおかげで無事、新年釣り会もやることができて、良かった良かった。みなさん、どうもありがとうございました。今年もよろしくお願いします。

やっぱり釣り堀って良いものですねー。今年の釣りは、また釣り堀をメインにしようかな。

釣り | Comments(12) | Trackbacks(-)

Comment

編集
お疲れ様でした。
私は朝一に3連続バラシでタイのアタリは無くなり2回目の放流までボウズでした。
船長の横1mにエサを落としてもアタリはなくだんだん焦りがでましたが青物がかかってくれて一安心でした(かなり待ってアワセたのでおもいっきり飲み込んでました)
消化不良気味ですが次回を楽しみにしています。
2009年01月27日(Tue) 11:50
編集
楽しく拝見させて頂きました。
いや~、やっぱり釣りはいいですね。
特に気の知れた仲間との。

結構食いは渋かったみたいですが、当たりをひっぱりだされているところはさすがですね。
いつも、新年会とはおおきなイベントには参加できてませんが、いつかは参加したいと思ってます。・・・思ってはやいく年ですが(^^;

p.s くまさんのハンドル名が「こ●し」だったらエラいことになってましたね。
  この記事は成人指定(なんのこっちゃ)となるところでした~。なんつって
2009年01月27日(Tue) 12:51
編集
船長、皆様、先日はお世話になりました。
妻・娘・弟とリールを貸し出したら、電動リールしか残りませんでして・・・。
究極の不精釣りですな。(笑)
2009年01月27日(Tue) 13:21
編集
>つったどー丸さん

今回は不調でしたねー。そういえば朝一に、「あれっ!?」とか「アッ」というお声がよく聞こえてきたような気が・・・次は紀州でしょうか?その前にどこかでリベンジかな?ともかく、次回リベンジ頑張ってください!


>れがーさん

どうもこんにちは。そういえばれがーさんはあまり大きな集まりには出られてませんよね?案外人見知り?ですかねー。私も本来は集まりとか苦手だったんですが、YUKAに社交を担当させて徐々に浸透して行きました(笑)。


>電動こけしさん

あ、伏せ字にするの忘れた(爆)。一瞬、スパムかと思いました。そんなことよりも、なるほど、そういうことでしたか。でも、シーボーグくらいの大きさなら釣り堀でも十分使えますよね。私のハイパータナコンは青物用にしてもちょっと大きすぎる気が・・・しかもバッテリーがごついのしかありませんし。

それにしても、奥様と弟さんとは別筏だったんですねー。みなさん楽しまれたんでしょうか。またよろしくお願い致します。
2009年01月27日(Tue) 15:41
編集
船長さん、こんばんは。
船長さんは、意外と楽しい方だと思うのですが…。
僕だけですか?
今のままで、十分大丈夫だと思いますよ。
2009年01月27日(Tue) 23:50
おつかれさまでした!
編集
寒い中、青物2本混じりでの竿頭、すごいですね!塩サンマは身がしまって、針がかりがよさそうですね。私は傳八屋さんには去年の5月末からご無沙汰ですが、久々、水面下でおよぐ大物や高級魚の姿を拝みにいきたくなりました。

と、いいながら、次回は正徳丸(1/31)、さらにその次はホームグラウンド(海上ですが<笑>)の「いむら」(2/14)です。

私の腕では、季節的にも「爆釣」は期待薄ですが、なんとか寒の時期の美味しさを味わえるようがんばってきます!
2009年01月28日(Wed) 00:03
編集
>なおちゃん

どうもこんにちは。私は楽しい?ですかねー。おもしろいとか滑稽というほうではないかと思っていますが、まあ職場に来ていただければわかりますが、普段は本当につまらなそうな、苦虫かみつぶしたような顔をしながらウロウロしています(笑)。というのは冗談で、最近は廊下をあるくときでも、笑顔になるように気をつけています。いつか、無意識の表情が笑顔になってくれるように・・・


>すぎーKさん

竿頭というのは、自分から強調すると嫌みになるかとおもって釣行記には書かなかったのですが(笑)、でも9匹で竿頭というのは傳八屋とは思えないほどの低活性ということが言いたかったわけです。

サンマですが、まるごと1匹を、釣るつもりで使ったのは、実はこれがはじめてでした。塩サンマでも甘塩だったのか、生とそう変わらなかったです。むしろ、サンマは1匹まるごと使うならば、やわらかいほうが良いので、生きが悪いくらいのぐにゃぐにゃが良いと思います。そのほうが、「泳ぐ」んだと思います。マグロ漁師で死んだサンマをエサに使っている人がいましたが、いったんサンマをぐにゃぐにゃとよじって骨を脱臼させてから使っていました。こうすると、引っ張った時に泳いでくれます。

良かったのはたぶん、今回、針を口ではなく、しっぽのほうにつくように、縫い刺しみたいにしたと、それでもサンマが回転しないようにちゃんとつけられたのが良かったのかなあと思っています。釣行記にはまた長くなるし面倒だったので書きませんでしたが、すぎーKさんがせっかくサンマについてコメントくださったので、ここで詳細に書きました(笑)。

次回は正徳丸ですか。勝手知ったるホームグラウンド、強みを生かして頑張ってきてくださいー。
2009年01月28日(Wed) 08:38
編集
ジグヘッドまで試して頂きありがとうございます。

今回は、成果はなかったようですが、これに懲りずにまた、試してください。
他にもルアーの技で使えるものがあると思いますので、その研究もしていきたいです。

今回、カーク船長がヒラマサを釣られた方法も、
2~3年前から、ルアーではやっている。ビックベイトという釣り方に似ています。
2009年01月28日(Wed) 10:28
編集
みつかつさん、どうもこんにちは!

ジグヘッドですが、なかなか良い感触を得ましたので次回もためしてみるつもりです。今回、道糸が大失敗でした。家にあった古い「船ハリス7号」というのを巻いて直結にしたのですが、固い固いフロロハリスをリールに巻くと大変なことに・・・、超小さくくるくるまとわりついて、大変でした。次回はナイロンか、もうちょっと柔らかいハリスで直結にすることを考えて出直します。

サンマの付け方も、次回はもうちょっと工夫して改良の余地ありと思いました。今回ぬいざしにして、小さいガン玉で固定したりしましたが、ビッグベイト用の専用の仕掛けを作ることにしました
2009年01月28日(Wed) 10:47
お疲れさまでした(^o^)/
編集
こんにちは(^o^)/万年・・・・です

先日はありがとうございました。お疲れさまですm(__)m
ん~僕もいろいろ工夫して釣果を延ばしたいです
又、ご一緒されましたら宜しくです(o^^o)
釣り堀楽しくてはまっています(^O^)
2009年01月28日(Wed) 12:40
編集
万年・・・・さん、コメントありがとうございます。

釣り堀、楽しいですねー。私も去年は一時ほど楽しくないかなあと思ったこともありましたが、やはり楽しいですね。最近またその楽しさを再確認・再発見しているところです。釣りというのは「わかった」気になっていても、まだまだわかっていないものですね。

ということで、またご一緒する、その時はよろしくです。
2009年01月28日(Wed) 15:25
おつかれサンマでした。
編集
やっと熱が引きました。。
今日も休めない感じでしたが…みっちゃんパパに応援を依頼して
休養をさせていただきました。
明日から仕事復帰っす!!

当日は…ほんと激渋でしたね。。
鯛の放流後まで坊主。。その後もイサギを2枚追加して青の放流まで
音沙汰無し。。
さすがに焦っていたのか用意していたラーメンも食べずに釣りをしてましたよ(笑)
最終的には鯛3、イサギ2、ワラサ?1の6枚釣れたし良しな感じですね^^
2009年01月28日(Wed) 19:11












非公開コメントにする