カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
いつもふたりは絶好釣  カーク船長の釣り日記     
TOP迷い・不可解 ≫ もったいない

もったいない

ちょっと前に賞味期限の偽装というのがあったが、しかし、今は食品も大量生産・大量消費・大量投棄の時代である。

まだ安全に食べられる食料を「美味しく食べられる期限」を越えたにすぎないというだけで大量に投棄するのは、法的に合法であっても、道徳的にはどうなのか。

法律と社会のありかたそのものが歪んでいるのではないかと思ったが。

ところで、船場吉兆も、まだ食えるもの、客が手をつけずに残したものが「もったいない」から使い回していたというが・・・

あの女将がやらせていたのかどうかわからないが、彼女が「もったいない」と思ったのは、「食べもの」を捨ててしまうことではなく、「別の客に出せば金になるもの」を捨ててしまうことだったのは間違いないだろう。いや、顔で判断したら怒られるかな。

いずれにしろ、もったいないという気持にもいろいろあるということだろう。

迷い・不可解 | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

編集
あれだけ値段が高い店なのに、使いまわしとは。尚且つ本店以外の店までも. . .
私は許せないと思います。利益に走り過ぎ! もったいないと思うのが普通でしょうが、他の再利用の仕方を考えるべきだと思います。
赤福本店にGWに行ってきましたが満員でした。私も並んで食べてきました。おいしかったー。あんな事件があっても売れるようになるのですね。事件が広告になってたりして。。。何かやり得って感じですね。日本人はやさしいなぁと思いました。
 しかし吉兆は許せない!
2008年05月09日(Fri) 12:46
編集
はなカラけさん、こんにちは。かなりお怒りですねー。

値段が高いからこそ、使い回すと、それだけ利益もさらに大きくなるんでしょうねー。安い店で少々材料を使い回してもたいしてお金の節約にならないでしょうから儲けにもならないでしょう。使い捨てが一番安上がりなことが多いみたいですし。だから、高い店ほど使い回しへの誘惑が大きくなるのでは?と思います。

ただ赤福に関しては弁解の余地はあると思いますよ。白い恋人もそうですが、マスコミ報道に問題ありと私は思います。

吉兆に関しては弁解するつもりはありませんが(笑)。

あと、こういうのではまた騒いでますが、一方で毒入り餃子テロ事件みたいなもっと重大なことはみんな忘れているというのも不思議ですね。こっちは命にかかわる話でしたが、相手が中国だと首相もメロメロみたいですしね。
2008年05月09日(Fri) 14:07












非公開コメントにする