カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
いつもふたりは絶好釣  カーク船長の釣り日記     
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年06月
ARCHIVE ≫ 2019年06月
      
≪ 前月 |  2019年06月  | 翌月 ≫

野良仕事

引っ越してからの新たな趣味として、「野良仕事」を加えたいと思います。

5月19日、キュウリとトマトが急成長。連休前くらいに植えたのですが、一月弱でこんなにでかくなるとは・・・

190519kyuri_tomato.jpg

190519kyuri.jpg

支柱を立てたりと、作業が大変です。トマトのほうは急にのびたので、うまいこと支柱がきれいな配置にできず、乱雑になってしまいました・・・(涙)。

190519ore.jpg

茎ブロッコリー(スティック・セニョール)ですが、葉っぱはどうしてもモンシロチョウの幼虫(青虫)に食われて穴だらけに。アオムシを見つけたらこまめに手で潰しているのですが・・・(汗)。数日に1回l、さがすたびに4,5匹はつぶしてます。

190519stick.jpg

5月26日、近くの公園の池に、ミジンコを探しに行きましたが、まったくいなかったので、ザリガニをすくって暇つぶし(汗)。

190526zarigani.jpg

アメリカザリガニは赤いはずなのに、保護色でしょうか?まるで日本のザリガニみたいでした。私の田舎(北海道)には5,6センチの茶色いザリガニがいて、子供の頃に沢でよくつかまえてましたが、大阪にはいないようです。調べて見ると、それはニホンザリガニと言う在来種、日本の固有種で、北海道と東北地方北部にしかいないようです。

6月5日 イヨカンの葉についたアゲハチョウの卵を確保。

190605ageha_egg.jpg

いつもは見つけたら捨ててますが、今回は葉っぱと一緒に捕獲して育ててみることに。

ついでに、茎ブロッコリーについたアオムシも育ててみることに・・・

190605aomushi2.jpg

キュウリとトマトが、さらに成長。うっそうとしてきました。

190605kyuri_tomato.jpg

ちなみに、トマトですが肥料が多すぎて茎がぶっとくなり、葉っぱもくるくる巻いて下に垂れ下がってしまい、ちょっと失敗!?花の先から葉っぱが出るのは典型的な肥料過多の症状らしいです。

190605tomato_hiryouyarisugi.jpg

ただ、まあ一応実は付いてきたので、どうにかなるかな!?

190605tyudama_tomato.jpg

アロエも増えすぎて困っています。このアロエは通称ジャンボアロエ、正式にはアロエ・サポナリアとか言う種で、アロエベラでもキダチアロエでもない別の種です。食べても大丈夫みたいですが、アロエベラみたいな効能は無いみたいです。

190610aroe.jpg

一番おおきなやつが親?これが脇芽みたいにして増えてたくさんになりました。そして親からは花が咲きそうです。

190610aroe_hana.jpg

ちなみに、少し芝生を植えてみたのですが、買った時期が遅くて、5月の連休明けにコーナンで売れ残りの芝生マットを買ったのですが、半分くらい枯れてしまっていて、ところどころしか生えてきません(涙)。

190605shibafu.jpg

なんか、脱毛症の頭を連想してしまいます・・・

6月12日、キュウリが鈴なりに!

190612kyuri_suzunari.jpg

トマトもたくさん実を付けてきました。

190611tomato_s.jpg

まだ色づいてないですが、収穫が楽しみです。

キュウリは2株で、6月に入ってから2週間で20本ほど収穫できました。

190613kyuri5hon.jpg

しかし、キュウリはこのペースだと夏前に終わってしまいそうな予感・・・。

あと、最初は肥料過多で太くなったトマトですが、ここへきて、上のほうはヒョロヒョロしてきたので、肥料不足になったようです。トマトは難しい!追肥しましたが、こちらも背丈が高くなってしまったので、梅雨の間に終わってしまいそうな予感・・・

園芸 | Comments(2) | Trackbacks(-)

京都へ・・・

釣行記すらサボり気味ですが、記録としてできごとを書くと言うことを思い出したので・・・

もう1ヶ月以上前になりますが、5月12日、京都までYUKAのクレイクラフトの師匠の共同展示会に行ってきました。平安神宮の近く会場です。

190512yuka1.jpg

このへんは少し懐かしいですねー。旧京都会館(現・ロームシアター京都)のおむかいにある、「みやこめっせ」とか言うところが会場でした。

190512yuka2.jpg

YUKAの師匠とその門下生一同による作品展です。

190512yuka3.jpg

190512yuka4.jpg

YUKAの作品です↓
190512yuka5.jpg

YUKAの作品です↓
190512yuka6.jpg

YUKAの作品です↓
190512yuka7.jpg

ちなみに、車で行ったのですが、東大路通りを北上して行くと、清水寺あたりのバス停は観光客でごったがえしていました。京都では「観光公害」が問題になりつつあるようです。世界的にも「オーバーツーリズム」と言うのが問題をひきおこしています。

なのに日本は「観光立国」(笑)。だそうです。インバウンドは年間3兆円とか言われていて、これを倍増させるとか目標にしているようですが、これは国内消費300兆円と比べると、たったの1%です。消費税などやめれば、国内消費は数パーセントは伸びるでしょう。そうなれば、消費税ぶんの税収くらいすぐ税収が増えるはずです。

国民が豊かになって税収が増えて財政が改善すると言うのが唯一の財政再建方法なのですが、無理矢理消費増税して家計の資産を政府が無理矢理ひきはがそうとしても、家計は節約して国内消費が落ち込み、経済が打撃を受けて、結局は経済対策その他の支出が増えて財政はさらに悪化することでしょう。

でも、日本経済新聞などを熱心に読めば読むほど、また、池上彰みたいなオッサンの話を聞けば聞くほど、そんな簡単なこともわからなくなるようです。
おでかけ | Comments(0) | Trackbacks(-)