カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
いつもふたりは絶好釣  カーク船長の釣り日記     
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年12月
ARCHIVE ≫ 2018年12月
      
≪ 前月 |  2018年12月  | 翌月 ≫

少々疲れが・・・

今日は本当は釣りの予定でしたが、体調がいまいちなのと用事ができたので、でキャンセルしてしまいました・・・
まあ用事はずらせたのですが、疲れがたまっているので無理しないほうが良いかとも思ってですが。

おかげで?年賀状もなんとか進んでいます。プリンタのスピードが遅いので、待ち時間にこのブログをアップしている次第です(笑)。

181222nengajyou.jpg

その体調の悪さの象徴、ひさびさにヘルペスが出てしまいました。

181222helpes.jpg

紫外線が悪いそうなので、前回の釣りの時に真正面から日が当たったせいもあるかもしれませんが・・・。マスクしたら良かった。その後もまあまあ忙しかったので、疲れがたまっているのかもしれません。大事を取りました。

あと、こんなことも・・・

181222hari1.jpg

今のところあまり効果は実感してませんが、どうでしょう!?肩こりとかはほとんどなりませんが、首がゆがんで顔がいつも横に傾いているのが気になるので、それを治してくれと言ったら、整体ではなく何故か針になりました。

↓弟です。妹が動画(テレビ画面を映したもの)を送ってきたので・・・



セリフ感が(笑)。

ふるさと納税の返礼品の第1弾が届きました。

181211furusato_ikura.jpg

他に四ヶ所やりましたが、まだ品物は届きません。証明書は届きましたが。ふるさと納税は地方が潤って良いかと思ってまして、それはまあそうかもしれませんが、一番儲かっているのは、大手のふるさと納税サイトの提供会社みたいですね。寄付金の一割くらいもマージンを取ってるとか、ぼったくりでしょう。

しかし、実際に寄付する場合には、ふるさと納税のサイトから入って各自治体の返礼品を比較したり返礼品の種類ごとの分類から探したりなどして、そこから寄付するのが圧倒的に便利と言うか、各自治体のホームページを回っていちいち調べたりとかしませんので。たいていの人は寄付したい自治体が決まっているわけではなく、あくまで返礼品が目的なのですから、そうなるのが必然です。

12月16日、ヒラソウダの刺身
181216hirasouda.jpg

すごい脂で美味しかったです。

メジロのアラの粕汁。
181216mejiro_kasujiru.jpg

アラで粕汁はうちでは結構な定番料理です。煮付けだと重たいので。

翌日、ヒラソウダのタタキ

181217hirasouda_tataki.jpg

半身は叩きにして、ひさびさにカツオのタタキを食いました。

18日(火)昼飯は一人ですき家ですき焼き鍋定食、肉2倍。

181218sukiyakidon.jpg

その晩は、釣りの日にいただいた大鯛のカマの部分で鯛ちり。

181218tai_chiri.jpg

カマの部分も大きいので、そこだけで足りました。

19日 北海道から・・・

181219hokkaidou.jpg

母と妹が送ってきてくれました。

20日、またCDを購入・・・

181220bernstein.jpg

バーンスタインのマーラー9番は以前にコンセルトヘボウ管との演奏を持ってましたが、イマイチ気に入ってなかったので誰かにあげてしまいました。なので、何かバーンスタインの演奏で探したら、これが良さそうだったので。イスラエルフィルとの演奏です。

ユダヤ人の曲をユダヤ人の指揮者がユダヤ人の国でユダヤ人のオケで演奏と言うわけです。なかなか素晴らしい演奏でした。

本日、昼の雨上がりにまた庭で収穫。

181209minitomato_syuukaku.jpg

さすがにミニトマトは全体の葉っぱの色が薄くなってきて、とこどろころ枯れてきました。まだ青い実もたくさん付いているのですが、いつまで行けるやら・・・

25日から年末にかけて寒くなるみたいですから、年は越せないかな!?

パプリカも。

181222papurika.jpg

パプリカも寒さには弱いでしょうが、せっかく実をつけてきて、はじめての収穫です。あと5個くらい実がなってますが、まだ青いのでこれもどうなるか・・・

三連休は家で色々やることがあるので、のんびりして体力を回復しつつ頑張りたいと思います。
哀愁 | Comments(0) | Trackbacks(-)

今シーズン初、中紀のオキアミ五目

中紀のオキアミ五目@仲政丸(和歌山・美浜)
2018年12月15日(土)

潮(小潮3日目)@三尾
181215shio.jpg

日出6:57 正中11:55 日没16:53
天候:晴れ  風向:北10m  潮:動かず~上り潮  水温:17.5度  波高:1.5m
気温:6→10℃

(結果)
181215kekka.jpg




最近ちょっと忙しめだったのと、体調がイマイチだったので間があいてしまいましたが、今シーズン初のオキアミ五目釣りに行ってきました。

5時過ぎに港に集合とのことで、5時前くらいに到着。3人組の方々が左舷に並び、その次が私の順番ですが、予報だと風が強そうだったので風と潮が逆になるかと思って前にしようかとも思いましたが、少し悩んで右舷のトモに入りました。

181215turiza.jpg

何時に出船したか忘れましたが、キャビンでゴロ寝していてしばらくすると揺れ出したので日ノ岬を越えたようです。さらに西へ向かい、まだ夜明け前くらいの6時過ぎにポイントに到着。日の出と言うか薄明るくなるのを少し待ってから釣り開始です。

181215_0630sao.jpg

風が強く波もそこそこあって、やりにくい感じです。

水深は61mくらい、指示ダナは忘れましたが、最初は底のほうで、エサ取りが出てきたらその上とのことですが、いきなり竿先が入り、揺れているので引きの強さがイマイチわかりませんが、上がってきたのはイトヨリでした。40センチ以上ありなかなか立派なサイズです。

181215itoyori.jpg

高級魚なので喜びますがイケスでは活からないらしいのですぐ締めてクーラーへ。

181215_0630tankenmaru.jpg

その後、潮があまり動いてませんが、エサ取りが出てきてイサギも釣れ出し、良いイサギも釣れたりして楽しんでいましたら、あちこちで良型マダイが釣れ出したようで、船長メジャーを持って行って測ってました。70センチ前後のが釣れていたようです。

私はエサ取りのタナからどんどん上げて行くのがちょっと遅れてしまって、アジを釣って喜んだりしていましたが、まわりであまりにもマダイが釣れるので、集中してタナ取りをしますと、思ったより上までエサ取りがいます。どうも探見丸を見過ぎてしまうと、探見丸の反応の1番上がエサ取りの上かと思ってしまいますが、もっと上までエサ取りと言うかイサギが浮いてました。小さいイサギはリリース。

そして、どんどんタナを上げて、底から20m近く上げたら良いアタリ、でも、でっかいイサギのダブル(笑)。35センチ以上あるイサギで、すごくうれしいのですが、良型マダイを1匹は釣りたいので、頑張ります。

しかし、私に釣れる真鯛はなぜか手のひらサイズです・・・

その後、仕掛けを落とす途中の30mくらいでそれ以上落ちて行かなくなり、巻き上げると何かヒットしているようで、左舷の方とオマツリしましたが、どうにか上がってきたのは、うれしいヒラソウダ。これもまずまずのサイズです。

181215hirasouda.jpg

これは良いのが来ました!しばらく30mくらいでやってみますが、残念ながら追加は無し。

そうこうしているうちに、だんだん潮は動き出しましたが、竿先が船底に入る感じで右舷側はやりにくいです。その後、エサ取りもなくなってきて、9時頃だったか何時か忘れましたが、ちょっとだけポイント移動。

181215_0920poit.jpg

こちらはイサギも多いみたいですが、メジロも来るかもしれないとのこと。一投目、底から5m上げますとすぐにアタリでイサギのダブル。

2投目は何もなく、となりのおじさんがメジロを釣り上げました。船長の言うようにメジロが来るようなので、念のためハリスを6号の仕掛けにアップしておきました。

181215_0920sao.jpg

イサギも釣れなくなり、エサ取りもなくなったので、底から5−6mくらいで竿を置いてエサを出してよそ見していますと、竿がギンギンにしなっていたのであわてて巻き上げ・・・

ものすごい重たくてなかなか上がってきません。少しずつ浮いてきてやりとりで少し汗かくくらいやりまして、船長のタモにメジロがおさまって、と思ったらもう1匹ついていて、何とメジロのダブルでした。

ハリス6号にしておいて良かったです。その後はもう一本メジロを追加。あとはマダイと呼べるサイズのが釣れてくれたら良いのですが、私の他にもう一人だけ大鯛を釣ってない方がその後に大鯛を釣られて大喜びしておられました・・・

まあ、しかし大漁ですから満足してその後はのんびりやってましたら、お昼前に終了となりました。

(結果)メジロ3本、ヒラソウダ1匹、イトヨリ1匹、チャリコ3枚、イサギ15匹(他にリリース3匹)、マアジ2匹

181215chouka.jpg

私だけ大鯛が釣れなくてそれだけ残念でしたが、何と帰りにSさんから大鯛を1枚いただきました。ありがとうございます。

181215oodai.jpg

この大鯛は月曜あたりに鯛ちりで頂く予定です。鯛ちりしたかったので、ありがたかったです

それにしても、この日は不思議と釣れる真鯛のサイズが大と小の両極端で、普通サイズがありませんでした。不思議です。結果、大鯛は当たらなかったものの、高級魚、美味しい魚、そして引きの強いメジロのダブル(笑)もありで、かなり楽しい釣りでしたので良かったです。

181215chouka3.jpg

魚はどれも美味しかったです。イサギ良型数匹いました。

181215sashimi.jpg

しばらく、こんな感じで色々釣れてくれるとありがたいので、あまり水温が急に下がらないことを祈ります。
釣り | Comments(2) | Trackbacks(-)

農業に従事中

先週は釣行できなかったので、今週は釣行しようと思ったら冬型気圧配置で風が強く・・・

オキアミマダイ五目が良さそうですが、さすがに風が強いのでしんどうからパスしましたが、しかしアジまた釣れてきたみたいで、アジ釣りなら湾内で波もないしアジ釣りたいしで、行けば良かったかも。

そんなこんなでこの土日は2日とも庭仕事です。去年の5月頃だったかに今の家の外構工事をやってもらうついでに、庭の木々をかなりリストラしたしたもらって、ずいぶん木を切りました。その時に柿の木の剪定もやってもらったのですが、本来すべきでない時期だったので、その後に枝が滅茶苦茶に飛び出してあまりに不細工なので、剪定の仕方を勉強してやりました。なかなか面白いです。

ただ、長時間上を向いているとノドが気持ち悪くなり頭痛と吐き気がしてくるのは何故!?まあ、なんとか終わりましたが。

その後、庭の切り株のうち、枯れたものを抜く作業をやりました。何本か木を切ったのですが、切り株はそのまま残されたままの状態なので、自分で取り除かないとダメです。放って置いても良いかとも思いましたが、腐ってくるとシロアリが湧く可能性があるとかで。

まだ生きている切り株はとても抜けませんが、枯れたやつはどうにかなりました。ノミみたいのを突き刺して縦に裂いたりバールを使ったりなど・・・

引っこ抜いた切り株の根っこの一部です。

181209kirikabu.jpg

この倍ほどありましたが、細かくできるものは細かくしてゴミ袋に入れました。残ったぶん(この写真のぶん)は来週にでも細かく砕いてゴミに出します。

剪定した枝は適当に短めに切って束ねてこれも捨てる用に破れにくい厚手のゴミ袋に入れました。

そして、まだ生きている切り株が二つほどあり邪魔なので、枯らすためにドリルで穴を何カ所かに開けて、そこから除草剤の原液を注入しました。そして上からガムテープを貼り雨よけです。

使った除草剤は、笹やドクダミを枯らすのに活躍した商品名サンフーロン、こいつはラウンドアップと同じ成分(グリホサート系除草剤)ですが、特許切れなのでジェネリック農薬(笑)です。

181209kirikabu_tepe.jpg

これで完全に根まで枯れたらどうにか引っこ抜けるようになるでしょう。今は地中にガッツリ食い込んでますので、とても掘り出せませんので。

あとは、巨大化したミニトマトの樹からミニトマトを大量に収穫・・・

181209minitomato_syuukaku.jpg

春に植えた当初は肥料のやりすぎでまったく実が付かず、ひたすら生い茂って、その後に台風で枝が折れたりしましたが、奇跡の回復をして、ものすごい巨大になり、11月に入って一気にたくさんの実を付けるようになりました。

181209minitomato.jpg

これで一株です。春に植えた時は15センチくらいでしたが、今や巨大に生い茂りました。しかし冷え込んできたので、いつまで収穫できるやら・・・

ちなみに、暖かかったからか、イチゴも実を付けてしまいました。

181209ichigo.jpg

181209ichigo2.jpg

一応、四季なりイチゴとか言うタイプだから秋でも収穫できるみたいですが、これから寒くなるから途中でダメにならないか心配ですが・・・

さて、その他の近況を・・・

今年は大量にふるさと納税をやることに。

181207furusatonouzei.jpg

ぼちぼち返礼品が届くでしょう。

181210furusatohouzei3.jpg

これだけのものを、2000円で買うのと同じことですから、今までやらなかったことを深く後悔しています。総務省が余計なことを言わなければもっと良かったのに・・・

早速、イクラが火曜日に届くようです。

あとは、釣りに行っていないので、今年の夏に作ったタコの干物を解凍・・・

181202hoshidako.jpg

これでタコ飯を作ることにしましたが、レシピを調べるとせっかく干したタコをダシで戻すと書いてましたので、ダシに浸して数時間。

181202hoshidako_dashi.jpg

できあがりは、特に普通のタコ飯との違いがイマイチわからず・・・まあ美味しかったですが。

181202hoshidako_takomeshi.jpg

あとは外食・・・12月4日、中華が食いたくなり、近所の中華料理店へ。

181204chuka1.jpg

181204chuka2.jpg

食べ過ぎた。

12月6日、昭和町に用事があり、帰りにCoCo壱番屋のカレーを夕食に。

181206curry_katsu.jpg

181206curry_sup.jpg

食べ過ぎた。

あとは、読書と芸術の秋!?もう冬か。最近購入した本とDVD・・・

181205hon_dvd.jpg

ひさびさにカラヤンでブルックナーを聞きたくなりましたが、DVDが安売りしていたので購入。ブルックナーゆかりの聖フローリアン修道院でのライブは圧巻です。

しかし、カラヤンの映像はカラヤン以外のアップは無し。演奏者はすべて引きで写されるか、楽器のみのアップです(笑)。ものすごいナルシスト指揮者に見えますから、ここらへんがアンチな方々が多い一因でしょうか。私はカラヤンは嫌いではなく、曲によっては好きな演奏も結構ありますが。

あとは、タコの心?タコに心があるのか?タコがかなり高い知能を持っていることは有名ですが、しかしタコの神経系はヒトのそれとはかなり違います。進化的にはそうとう昔に分岐したわけですが、その後それぞれが独自に神経系を発達させたので、かなり共通性が乏しいのですが、しかしそれでもそれぞれ別々に進化して共通の「心」を持つに至った・・・と言う話かな!?まだ読んでないのでなんともわかりませんが。

人間が高等と思っている精神のはたらきのかなりの部分は実は進化的にかなり昔に獲得されたもののようです。魚もストレスでうつ病みたいになったり、集団で「いじめ」みたいことをしたりもするそうですので。しかし、そんなことを知ってしまうと、魚といえどもあまりぞんざいに扱えなくなりますね。

それはさておき、来週こそは釣行しようと思ってますので、あまり寒くならないで欲しいです。
哀愁 | Comments(0) | Trackbacks(-)

もうすぐ冬?

早いもので、もうすぐ冬でしょうか。もう12月になってしまいました。11月からちょっと忙しく、また体調もイマイチな感じでブログもほったらかし、釣行もあまりできてませんのでなおさらです。

結局、先月中に「引っ越しましたハガキ」を出そうと思ったのですが、やる暇なし。なので、年賀状で引っ越しの連絡も兼ねることにしました。ですから、年賀状を送っていただける方で引っ越し先の住所がわからなければ(たぶんほとんどの方々)、去年の住所に送っていただければと思います。転送されますので・・・手抜きですが。

と言うことで、11月をふりかえると、釣りも2回行っただけで、あとはどこに出かけることもなかったですが・・・

でかけたと言えば、11月8日の仕事帰り、なんばに寄って映画と言うか、ヤマト2202のイベント上映を見に行きました・・・なんばの街はイルミネーションでハデハデに。

181108nanba1.jpg

181108nanba2.jpg

181108nanba3.jpg

181108yamato2202.jpg

ヤマトのほうは、もう話が滅茶苦茶になっていて、あきれ果てました。まるで別物です。

あとは、釣りに行かない週末は庭いじりと言うか、庭の掃除が結構大変です。柿の木から落ち葉がすごいですし。

しかし、当初はまったく実がならずに茎と葉ばかり生い茂ってしてしまったミニトマトがここへ来て一斉に実を付けだして大量に収穫できるようになりました。

181104tomato.jpg

181123tomato.jpg

さすがに今月いっぱいは無理でしょうが、十分な収穫です。朝晩が寒いからか甘さもそこそこあり。

11月23日、近所の散歩道を歩いていると道端に「メダカ池」がありました。

181123medakaike.jpg

メダカ発見!
181123medakaike_medaka.jpg

良く見るとたくさんメダカが泳いでいました。メダカは上から見るより横から見た方が良いですね。

11月22日、アジフライにはまっていて3回目のアジフライ!

181122ajifurai.jpg

さすがに作りすぎて余ったので、翌日の昼はアジフライカレー!

181124ajifuraicurry.jpg

ルーはレトルトでしたが超うまかった。

11月20日、神戸で仕事をした帰り、ひさびさに天下一品のこってりラーメン!

181120tenichi_ramen.jpg

高菜嫌いだったのに無意識に乗せてしまった!失敗・・・。ラーメンの汁を全部飲んだら超重たくて午後からぐったり・・・。翌日はゲリしました。

11月23日、美味しいラーメンを

181123keijikaiji.jpg

以前に鶏の鶏次のほうへは行きましたが、すぐ近くにある姉妹店?YUKAがレアチャーシューの乗ったラーメンが食いたいとのことで、こちらに行ってみることに。鶏次と汁が似てますが、こちらには貝の出しも入っているとのこと。しかし、違いはわからず!

181123keijikaiji1.jpg

181123keijikaiji2.jpg

鶏次の時も思いましたが、やはり少し天下一品に似た味が入ってます。共通していそうなのは鶏ガラか、鶏のコラーゲン的なものか!?ただ、驚くべきことは、店を出る時に口の中がスッキリしている点です。そこが天一とは真逆、濃いめのラーメンを食った後は口の中がニンニクやら何やらで後味悪いことが多いですが、ここのは後味が良い!

そして、芸術の秋!?またまたCDやらDVDを購入・・・

181103wand.jpg

それにしても、ブルックナーの交響曲全集(CD10枚)がたったの3千円程度で買える時代になるとは、びっくり。ありがたいことです。

調子に乗って、禁断の(笑)ショルティ・シカゴのブルックナーとマーラー全集も購入。

181122solti_cso.jpg

どちらも3千円前後でした。ショルティの演奏は笑えるくらいサバサバしていて変だと思いますが、シカゴ響の金管セクションがすごい爆演ですから、元金管奏者としては面白いです。音楽的には「?」ですが。

あとはマンガも購入・・・

181130giren.jpg

アマゾンでは4巻が売り切れになっていたので、hontoと言うサイトで4巻セットで購入。まだ読んでません・・・

あとは電子書籍のほうですが、こちらも購入。とうとう完結しました。



しかし、電子書籍で買ったのは失敗で、やっぱり本として買ったほうが良かったです。
哀愁 | Comments(0) | Trackbacks(-)