カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
いつもふたりは絶好釣  カーク船長の釣り日記     
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年07月
ARCHIVE ≫ 2018年07月
      
≪ 前月 |  2018年07月  | 翌月 ≫

落とし込みで本ガツオ狙い

落とし込み@仲政丸
2018年7月22日(日)
日出5:04 正中12:06 日没19:08
潮(長潮)@三尾
天候:晴  風向:南東  潮:下り→上り  水温:26度

180722_shio.jpg


今月に入って仕事がわりと忙しく、と言うか体力仕事だったので、それが土曜日で終わってようやく一安心。疲れもたまっていたので日曜日は家でゆっくり休むつもりが、土曜の午後に仲政丸の釣果を見るとカツオが爆釣!気づいたら予約の電話をしていました(笑)。

ただ、それから予報を見ると何故かウネリが高いことになっていて、ちょっと不安も・・・。

とりあえず、引っ越し後にはじめてとなる落とし込みなので、釣り道具を整理していると一匹狼さんからメールがあり、カツオ釣りに行きませんかとのお誘いが・・・

「もう予約入れてます」と返事すると、彼もすぐ予約したようで一緒に行くことに。

我が家を3時に出発、港には4時20分くらいだったかに到着すると船に灯りがともっていてすでに船長が来ており、しばらくすると乗船開始。そしてテンパパさんも発見!先日、他の船で爆釣されていたので、情報収集させていただきました。

180722_0442.jpg

そして予約順が5番目?右舷ミヨシが空いていたのでそこに入ることに。

180722turiza.jpg

5時前だったかに出船、日ノ岬を超えて少し北上したあたりのポイントに5時半ちょっと前くらいに到着。すでに船が何隻かやっています。

180722_0530tankenmaru.jpg

水深50mちょっと、オモリ40号、落とし込み船頭仕掛けハリス8号4本針で、5時半には釣り開始です。

180722_0535sao.jpg

ベイトのイワシはわりとかかりますが、小さいからかちょっとわかりにくいです。コサバも混じっているようで、こちらはわかりやすすぎます。

そして二流し目だったか?すぐベイトが付いたので30mのタナで待っていて、カウンターがちょっと狂っているので少し巻き上げると竿先がフワ〜と浮き上がりました。そしてすぐに突き刺さりヒット!

10mまですぐ上がってきましたが、そこからまた突っ込んで20m以上糸を出され、また巻き上げてを3回ほどくりかえしてようやくハリスまで来て船長にタモ入れしてもらって船中1匹めのカツオを無事ゲットです。

180722_0540katsuio.jpg

これで一気に気が楽になりました。

それから、次の流しではなかったと思いますが、しばらく後にまた同じようにヒット。先ほどより小さそうですが、船の左舷がわに走られてしまい、テンパパさんとオマツリしてしまいましたが、ゆるめていただいてなんとか取り込み成功。2匹目ゲットです。

この時、左舷側でみんなヒットしていたようですが、みなさんバレてしまったようで残念。テンパパさんも私とオマツリしてバラしてしまったようで、申し訳ありません・・・

しかし、開始30分以内に2匹も釣れたので、これは前日同様に爆釣ではないかと思って期待が高まります。

180722_0630katuo2.jpg

・・・ところが、そうはうまく行かないようで、ここからさっぱりアタリがなくなり、厳しい時間が。

だんだんと暑さも増してきてぐったりしてきますが、いちおう空調服の効果か?あと海上は適度に風もあったので、しばらくはどうにかしのげていました。

9時過ぎくらいだったか、カツオの活性が無いから普通の落とし込み(ベイトの下、底から3〜5mくらいを狙う)をやることにして、後ろのほうでメジロが釣れました。

そしてその後に私にも当たりがありましたが、ハリスを細いのにしていたからか?しばらくやりとりしたものの、走られた時にブッツリ切れてしまいました・・・たぶんメジロ?底のほうでしたし引きの感じはカツオではなくメジロかなと思いますが、バレたのでわかりません。

ハリスを8号にもどしてしばらく頑張っていると久しぶりにヒット。がほとんど引かず、上がってきたのはサバでした。これは美味しそうなのでキープ。

その後、ふたたびカツオ狙い(タナ20〜30m)にもどすものの釣れず。10時過ぎだったかに少し南下して日ノ岬の近くに移動。

180722_1030hinomisaki.jpg

180722_1030tankenmaru40m.jpg

こちらでは左舷前から2番目の方がマダイを1枚上げられ、その次の流しで私にも当たりがありましたが食い込まず。上げてみるとイワシが食いちぎれられて頭だけ残っていました・・・

その次の流し、今度は右舷の後ろのほうでマダイがヒットしましたが、タモ入れ直前で海底へお帰りになられました。

180722_1050hinomisaki.jpg

そしてまた港方向へまた移動。

180722_1110hinomisaki2.jpg

180722_1110tankenmaru.jpg

こちらでもベイトはかかりましたが本命は釣れず。巻き上げ途中で30センチくらいのマルアジが釣れたのでキープ(笑)。

11時半になり、終了・・・

180722katuo2.jpg

前日の釣果がすごかったので大きなクーラーを持って行きましたが、またまた不完全燃焼の釣りになってしまいました。しかし、船中2匹の本ガツオを2匹とも独占してしまい、恐縮です!

この日はウネリを嫌って食わなかったのか!?はたまた、前日に漁師さんが1トンも本ガツオを釣ったらしいので、いなくなったのか!?

まあ、カツオは移動が速いのでいなくなったのかわかりませんが、厳しい釣りでした。もちろん我が家のおかずとしては本ガツオ1本あればみやげ十分ですが。

(結果)本ガツオ2本(3キロ弱と2キロ強)

180722katsuo2ore.jpg

180722omiyage.jpg

イワシは天ぷらにすると美味しいらしいので持ち帰り。ガシラは小さいですが逃がしても生きないので持ち帰り。唐揚げにでもする予定。

カツオは脂がよく乗っており、超美味でした。

180722sashimi.jpg

と言うことで、爆釣はまたまたおあずけだったので、まあそうそう爆釣はできませんから、好釣くらいで良いので次あたり何でも良いから頑張りたいところです。まあ、爆釣もないが撃沈もないからそこそこ釣果をめざします!
釣り | Comments(2) | Trackbacks(-)

南紀のアカイカ・むずかしめ

南紀・椿のアカイカ釣り
2018年7月14日(土)とくは丸@和歌山・椿
天候:晴れ  風:ほぼ無し  潮:上り潮  水温:26.0度  波高:超ベタ凪
日出4:58 正中12:04 日没19:11
月齢1.0 月輝面1.6% 月出5:56 正中13:06 月没20:13

180714_shio.jpg



さて、ひさびさの釣り、引っ越してからようやく2回目ですが、仕事が忙しくて疲れているから早起きして昼間の暑い中での釣りは体力的に自信が無かったこともあり、南紀のアカイカに行くことに。

家を午後3時前に出発、途中で事故渋滞などあったものの下道に降りたらわりとすんなり行って、集合時間5時半のちょっと前には椿の見草港に到着。

180714tokuhamaru.jpg

しばらくすると船長もやってきて、準備して6時前くらいに出発です。

180714_1800depart.jpg

出船直後は少し風ありましたが、波はなく超ベタ凪。船は南のほうへ少し下って6時半頃だったかに釣り開始。この時にはほとんど風がなくて少し暑かったものの、そのうち日が完全に沈むと暑さはまったく感じなく快適な釣りでした。

180714_1815scene.jpg

薄暗くなるまでに2回ほどポイント移動して、暗くなってからの移動の直後にはまずまずサイズのアカイカが入れ乗り!

3投連続入れ乗りで一気に7ハイ釣れたので期待が膨らみます。これは爆釣か!?

180714_1930ika7.jpg

しかし、その後は急降下・・・アタリが激減です。

さらに、欲張ってスッテを11本の並べたのが失敗だったか(いつもは8本です)、棚もあまり浮いてこないのか、下のほうのスッテばかりに乗るので手返し悪いです。

180714_1830suttes.jpg

後半に棚が浮いてくる時間帯もあったものの、釣れてもぽつりぽつりで続きません・・・

途中の9時過ぎ頃だったか、すごい汚いゴミだらけの水が流れてきて、その中に、4枚羽の蝶か蛾みたいなものが泳いでいて、一体何だろうとしばらく眺めていました。

うまく写真は撮れませんでしたが、半透明の羽が4枚あるように見え、それで泳いでいます。

180714_2100tobiuo.jpg

タモですくってみると、何とトビウオの小さいやつでした。

その後、たまにぽつりぽつり釣れる感じでしたが、夜の10時を過ぎてからはほとんどアタリもなくなり、10時半以降はアタリもまったく無くなって誰も釣れず、そのまま11時で終了となりました。

(結果)アカイカ26杯、ムギイカ1杯

180714chouka.jpg

30杯くらい釣れていたかと思いましたが、数えたら26杯でした。ちょっと不完全燃焼でしたが、サイズはほどよいくらいでそんなに小さくなかったので、みやげにはなりました。

と言うことで、これで引っ越し後に2回目の釣りでしたが、1回目のイサギも2回目のアカイカも、もうちょっと釣りたいかなと言う不完全燃焼続きでしたので、次回は何でも良いから爆釣したいものです。

次回は、(1)まだ釣れているイサギ、(2)数は少ないが良型のマダコ、(3)アカイカのリベンジ・・・このどれかの予定ですが、いつ行けるかな!?
釣り | Comments(2) | Trackbacks(-)

なかなか釣りに行けず(その2)

引っ越したのが5月16日で、それ以降に釣行したのはまだ1回だけです。その間に地震やら大雨やらがあり、電車が止まったり遅れたりが2回ありましたが・・・

7月6日(金)、朝起きると夜通し降った大雨で庭に水たまりが出来た、と言うか池みたいになってしまいました

180706niwa1.jpg

180706niwa2ike.jpg

せっかく家庭菜園をやったのですが、水びたしで、特にミニトマトが心配なところです。トマトは水やりすぎるとダメなので。

7月7日(土)、午前中だけ出勤しましたが、帰りに職場近くの川の横の道が水没していました。時々なりますが。

180707kawamichi.jpg

川幅もめいっぱい広がっていて、河川敷にも水が流れるほど・・・

180707kawa.jpg

180707kawa2.jpg

まあ、土手は越えなかったみたいですから良かったですが。

7月8日(日)、ひさしぶりに雨がやんで晴れ間が出たのですが、何と心配していたミニトマトが完全にしおれてしまいました・・・

180708minitomato_death.jpg

色々調べた結果、たぶん「根腐れ」だと思われます。せっかく花が咲いたところだったのに、残念。抜いて捨てて新しい苗を買ってきましたが・・・

と、まあ、我が家はこの程度の被害ですんだから良かったですが、西日本全体では多くの死者・行方不明者が出ており、当初に思った以上の大災害になったようで、自然災害が本当に多いのは困ったものです。

と言うことで、次の週末は3連休みたいですし、そろそろ釣行したいのですが、何にするか迷い中。タコ釣りも行きたいですがそれは来週以降にして、和歌山方面に何を釣りに行くか考え中です・・・
哀愁 | Comments(0) | Trackbacks(-)