カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
いつもふたりは絶好釣  カーク船長の釣り日記     
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年06月
ARCHIVE ≫ 2018年06月
      
≪ 前月 |  2018年06月  | 翌月 ≫

なかなか釣りに行けず・・・

今週末も釣行できず。本当は土曜日に串本までウメイロ釣りと思ったが、土曜の朝まで有田から田辺まで通行止めとのことで、いつもより1時間以上も余計にかかる上に出船時間4時半とのことで、さすがにきついから断念。体力の無さがなさけない・・・

宿泊してとも思ったが、夜の8時から通行止めだからどうにもならない。日曜からはフカセがはじまるらしいので、ウメイロ釣り主体ではなくなるとのことだからこれも厳しい感じ・・・。

引っ越してから、まだ1度釣りに行ったきりで、なかなか釣行できていません。やはり、かなり疲労がたまっており、庭仕事などもやって疲れているせいもあるかもしれませんが。なんせ、庭がぐちゃぐちゃだったので・・・

それもあって、前回の釣行の後も数日間体調がいまいちと言うか、体が重くて困りました。なので先週はパスしましたが。週明けに忙しかったので念のため。

神経質なタチなので、引っ越してからなかなか熟睡できない日々が続いてきて、ようやく家になれて眠れるようになった頃に急に暑くなり、しかも引っ越し前は1階で寝ていたのが、今の家は2階が寝室だからか、6月でもかなり暑くて寝苦しいです。

その問題はクーラーつけっぱなしで寝ることでどうにか解決したのですが、そうなるとノドがいがらっぽくなり、ノドがいがらっぽいとやたらツバを飲み込むせいで、空気も飲み込んでしまうからか、お腹に空気がたまって横になると腹が張って寝苦しくてまた寝不足。

それはともかく、ここへ来てようやく私の書斎が完成いたしました。本棚が壁にうめこまれている作りにしてもらったのですが、棚の段数が足りなかったので追加で注文してようやく届いたので今頃になりました。セ○スイは高いくせに仕事が遅い!

180627syosai.jpg

↓机側から見た感じ。
180627poster.jpg

Xファイルでモルダーの部屋に貼ってあったポスターが前から欲しかったのですが、ネットで買えたのでかざってみました。気に入ってます。

180627molderposter.jpg

前はしまいっぱなしだったこいつらも展示してみました。

180627enterprises.jpg

これも。

180618yamato.jpg

こうして本棚を整理していると、もう一度読んでみたい本がたくさんあることに気づきましたし、捨ててしまってなくなっている「読んで良かった」と思える本のことも思い出しました。

老後には釣りを減らして読書と思索を趣味にしようと思っているのですが(体力に自信がないので)、最近では視力の衰えがはげしいので老後に本が果たして読めるのか心配です。

iPS細胞とかで視力が若返る技術を開発して欲しいですが、脳が老化しては目が見えたところでどうにもなりませんので、そちらのほうが大事かも。
喜び・楽しみ | Comments(3) | Trackbacks(-)

家のほうには被害無し

今日は通勤途中に大きな地震があり、びっくりしました。電車の中で一斉にみなのスマホから警報音が鳴り出し、音にびっくりして揺れには気づきませんでしたが、電車がすぐに緊急停止してまたびっくり。なんかゆらゆらして船酔いみたいな感じに少しなった程度でしたが・・・

180618_0758.jpg

いつもなら梅田を過ぎているくらいの時間でしたが、ちょっと寝坊して家を出るのが遅くなったから、本町と淀屋橋の途中でした。

10分ほど電車が動かず、動き出したらゆっくりで、淀屋橋駅に停車して全員がむりやり降ろされて、余震が来るかもしれないから地上に出て下さいとのこと・・・地上に出たら人だらけ。それ以外は見た感じ、何も異常はなし。中之島公会堂の近くでした。

しょうがないので、とりあえず歩いて梅田へ向かいましたが・・・

180618_0830.jpg

淀屋橋駅を出て、御堂筋を梅田に向かって北上。雨が降ってなかったのが不幸中の幸いです。

180618_0846eki.jpg

駅についても阪神電車も止まっています。

180618_0850hanshineki.jpg

未練がましく改札の前をウロウロしていると、外へ出てくれと追い出されて、シャッターを閉められました。

180618_0851shattter.jpg

行き場がなくさまようことしばし・・・

YUKAから電話があり、車で迎えに行こうかと。ありがたいが、たぶん渋滞しているのではないかとか、危ないかなと思いつつ、しょうがないのでお願いすることに。梅田周辺の道路は普通に車が流れています。

しかし、ひっきりなしに救急車のサイレンが鳴りまくっているので、あちこちに緊急出動しているのでしょう。高いビルとかでは揺れも大きくてケガした人とかもいるのかもしれません。

さすがに車で梅田まで来てもらうのも道がややこしくてYUKAには大変なので、南森町まで歩いて、そこらへんまで車で来てもらって拾ってもらうことに。そこで、時間までコンビニで立ち読みして時間つぶし。

180618_0930tod.jpg

エマニュエル・トッドは、フランスの知識人ですが、「ソ連崩壊」「リーマンショック」「アラブの春」「ユーロ危機」「英国のEU離脱」のすべてを予測していた人です。超かしこい人(笑)で、私が信頼する数少ない人物です。

日本で核武装とか言うと、その瞬間に「右翼」と認定されてしまいますが、彼はどちらかと言うとリベラルなほうの人で、移民とかには寛容です。しかし、それでも主権国家は移民の流入をコントロールしなければむしろ民主主義は成立しなくなると言っています。

ドイツ嫌いのフランス人で日本にはかなり好意的と言うかむしろ「同情的」な人で、日本の核武装については以前から提言しています。まあ、フランスは核武装国ですから、日本の基準からしたらフランス人は全員が右翼と言うことになりますので(笑)、言いやすいのかもしれませんが。

そうこうしていると、YUKAから連絡があり、やはり大渋滞でなかなか進まないとのこと。

しょうがないので、ド・トールとか言うところでコーヒーを飲んでのんびり待つことに。

180618_0958dotoll.jpg

店員さんたった1人で滅茶苦茶忙しそうでした。本当はもう交代の時間なのに、電車が止まっているから次の人が来ないらしいです。

そうこうしているうちに、一部の地下鉄が動き出したので、天王寺まで電車で行って、そこでYUKAと合流することに。天王寺のコーナンで待ち合わせて無事に合流できて、昼頃に帰宅できました。

11時頃にはようやく職場に電話がつながり、家が近所の人が出勤していたので様子を聞いたら、ロッカーが倒れたりとか、多少の落下物などあったようで割れ物が散乱したところもあってちょっと大変なようですが、とりあえず大きな被害まではなさそうで一安心です。本日の業務もすべてなくなったとのこと。

帰宅してあまりに疲れたので昼寝してしまい、起きたら午後3時で、もう電車も動いたみたいですが・・・ちょっと今から行くのも面倒なので明日にすることに・・・

と言うことで、疲れた1日でした。
驚き・恐怖 | Comments(5) | Trackbacks(-)

ひさびさの釣りは中紀のイサギ

2018年6月9日(土)イサギ釣り@仲政丸
天候:晴れ  風向:北  潮:下り潮  水温:19.4度  波高:特定出来ず
日出4:48 正中11:59 日没19:10
潮(若潮p)@三尾
180609_shio.jpg



引っ越し後にずっとばたばたしてまして釣行もなかなかできませんでしたが、ひさしぶりに釣行できて釣行記も更新です。

引っ越しもどうにか落ち着いて(まだ完全ではないですが)、なんとか釣行できるようになってきましたので、よく釣れ出した中紀のイサギへ・・・

前の週に一匹狼さんからいただいて、脂ノリノリで超美味しかったので。今年は水温低いからか、まだ脂ノリノリみたいで楽しみです。

しかし、午前便の集合は午前3時半とのことで、めちゃくちゃ早いです。引っ越し後、家の整理や新居での緊張?や仕事の忙しさなどから慢性的な寝不足状態だったので、あまり寝不足が続いたり疲れがたまるとまた不整脈が出ますので、できたら午後便が良かったのですが、残念ながら午後便は出ないようで、頑張って1時に起きて睡眠3時間半で港へ。

前の家より少し近くなったようで、思っていたより早く3時過ぎには港に到着。たぶん満員のようです。火曜日に予約しましたが、ほとんど最後のほうで(最後から2番目か3番目)、食いが良ければミヨシでも釣れるだろうと思ってオマツリを避けるために空いていた左舷の前に入りました・・・

180609turiza.jpg

でも前日の午後便はちょっと厳しかったようで、この時はまだわからなかったのですが、この日くらいからイサギの活性が悪くなってきたようで(水温が低下したらしい)、なるべく後ろ寄りに入ったほうが良かったかも?または右舷(これは行ってみないとわかりませんが)。

さて、準備して4時前に出船。

180609_0420fune.jpg

ポイントはジャリで4時半ころに到着して釣り開始です。

180609_0430tankenmaru.jpg

釣り開始して、潮は右舷のトモに向かって流れており最悪の場所に・・・

船長がアミエビを取りに近くにやってきて、その時に「水温19℃台にさがっているから、今日はヤバイかも・・・」のお言葉が・・・

180609_0430sao.jpg

これはヘタしたら一桁釣果かも!?と不安がよぎりますが、朝一は釣り座が悪くても関係無くぽつぽつと釣れてきます。

開始後2時間くらいは順調に、まあ入れ食いとまでは行きませんが、エサをぱらぱら出して上にゆっくり誘う感じでやるとアタリがあり、底から6−8m前後でよく釣れました。

7時くらいにはなんとか30匹くらい釣れまして、それなりにみやげになり、この調子なら結構行けるかな?と思いましたが、だんだんアタリが遠くなり、8時半か9時前くらいからさらにかなりアタリが出にくくなり、ごくたまーに釣れるくらいに。

かなり棚を下げるとたまに釣れますが、釣れてもリリースサイズです。

食いが悪い時は釣れてもサイズもよくないそうで、入れ食いになると良型が多いようです。前半はまあまあでしたが、中盤以降は型もダウン・・・

前日は下り潮が止まってきてから入れ食いになったとのことなので、潮止まりを期待しますが、10時をすぎてかなり潮も止まってきましたが、アタリはもっと完全に止まってしまいました。この頃になると、釣り座に関係無くどこも釣れていなかったのではないかと思います。

ここまで、たまーにソウダガツオ(マルソウダ)の細めのやつが邪魔しに来ましたが、水温さがったからか、それほど邪魔でもなかったです。もっとたまにですが、太くて大きいゴマサバが釣れました。40センチ以上あります。

180606saba.jpg

イサギが釣れなくなった時に40〜35mくらいでやったら2匹釣れました。これは良いみやげです。でも後半になるとイサギだけでなく何も釣れなくなりました。

すぐ目の前には千代丸二号もずっといましたが、こちらの船も後半には誰の竿もまがっていませんので、イサギの活性が完全に止まってしまったのでしょう。

180609_0740chiyo2.jpg

探見丸にはイサギらしき?反応は出て映ってはいますが、何も食いません。暇だったので千代丸二号の探見丸をのぞいてみると、そもそも何も映ってませんでした・・・。探見丸の感度か設定が違うだけかもしれませんが・・・

午後便がないので10時半をすぎてもまだやってくれましたが、まったくアタリ無し・・・船中は沈黙が続きます。

と言うことで、そのまま11時になり終了です。

(結果)イサギ25〜35センチを36匹キープ、ほか数匹リリース。40センチオーバーのゴマサバ3本

180609chouka.jpg

もう安定して釣れているかと思ったので、予定の半分くらいでしたが、前半にまだそこそこ釣れてみやげ確保できて良かったです。

イサギは脂がよくのってました、↓皮を引くのに失敗して脂が取れてしまいましたが、それでもこんだけ皮下脂肪があります。

180609isagi_abura.jpg

ゴマサバも太くて脂のっていて、超美味かったです。

まだ配れていないところが何カ所もあるので、もう一回行きたいですが、翌日から釣れなくなったみたいなので(台風で出船していないのかも?)、どうしようか悩むところです。
釣り | Comments(3) | Trackbacks(-)