カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
いつもふたりは絶好釣  カーク船長の釣り日記     
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年03月
ARCHIVE ≫ 2018年03月
      
≪ 前月 |  2018年03月  | 翌月 ≫

串本のグレ今期初@昇雄丸

串本のグレ今期初@昇雄丸
2018年3月29日(木)
日出5:49 正中12:02 日没18:15
天候:晴れ  風向:北西2m→西5m  潮:動かず→下り潮  水温:16.7度  波高:ベタ凪→1m 気温16→19℃
中潮2日目(大潮前日)
潮@串本
180329_shio.jpg




さて、今年初のグレ釣りにゴリオさんと行ってきました。黒潮大蛇行のせいで水温が低くてかなり厳しいのはわかっていましたが、白子パンパンのグレを食べたかったので。

5時過ぎに出船とのことで家を2時に出発。ゴリオさんを迎えに行ってからゆっくり走っても串本には4時半ちょっとには着きました。燃費はなんとリッター14キロに迫ろうかと言う感じで、エコカーに乗っている人からしたら何じゃそら?かもわかりませんが、私が普通に走ると高速でもリッター10キロ程度なので、スピード出さないとこんなに違うのかとびっくりです。

それはさておき、この時期、真子や白子で腹パンパンですから、グレのお腹には余裕が無く、物理的にあまりエサが入りませんので、まきエサを出し過ぎるとすぐ喰わなくなるので難しいのではと思います。

空いていればまだなんとかなるかと思いましたが、当日は私らを入れて4人です。他にエサをたくさん出す人がいなければ良いのですが・・・

180329turiza.jpg

5時20分頃だったかに出船、ポイントには5時50分頃に到着して釣り開始。しかし、潮がまったく動いていないようです。

180329_0545misaki.jpg

180329_0555tankenmaru.jpg

仕掛けを投入して指示ダナでやりますが、反応無し。朝一はシマアジも来る可能性があるそうで、1回だけ30mでヒットして一気に40m以上まで走られる魚がヒットしましたが、針ハズレ・・・

180329_0600hinode.jpg

その後、それなりに良い引きのがヒットしてもそこまで引きませんが、それもサンノジでした。

しばらくしてようやくグレが1匹。ちょっとサイズも小さめで、しかもメスです。

その後、だんだん潮が動き出してきたのか、船が流れ始めたので、そうなるとプチ入れ食いで連続してグレ4匹とイサギ1匹が釣れました。そのうち1匹のグレは白子が漏れ出していました。

あと、なぜかウメイロが1匹釣れました。あまり大きく無かったですが、好きな魚なのでうれしかったです。珍しいからと写真を撮ってもらいました(笑)。

180329umeiro.jpg


これで上向くかと思いましたが、やはり何度か流しているとすぐ喰わなくなり、移動です。また、釣れてもサンノジばかりが高活性になり邪魔してくれます。

180329_0605sao.jpg

その後、潮岬をちょっと北西に戻る感じでポイント移動してイサギのポイントへ行き、ここでいきなりかなり大きなイサギが釣れたのでテンションあがりますが、イサギも喰いが悪いようで、船全体でもほとんど釣れず、元のポイントのほうに戻ることに。

その後、9時か10時だったか、それ以降はまったく当たりなく退屈な時間が続きます。こうなると当たりが欲しいのでサンノジでも良いから来てくれと思いますが(笑)。

イケスもなかなかにぎやかになりません・・・

180329_0830ikesu.jpg

後半はどなたかエサをガンガン出しているのか、私はエサをほとんど出していないのですがサンノジがよく釣れて、この時期のサイズの良いやつは脂こってりで臭味もなくて美味しいので、2匹だけキープしました。

その後、グレを追加することはできず、お昼前に終了となりました。

(結果)口太グレ7匹、イサギ2匹、ウメイロ1匹、サンノジ数匹(持ち帰り2匹)

180329chouka.jpg

サンノジも美味しい魚ですが、グレが釣りたいのでなるべく避けてましたが。あまり大きく無いのや小さめ(とは言っても30センチ以上)のはリリースしました。

厳しいのはわかっていたので、なんとか目標の10匹は釣れたので良かったかな!?本当はグレだけで10匹でその他をあわせて15匹くらいは釣りたかったですが・・・

あと、白子入りのグレは2匹だけでした。真子入りのほうはお腹に少し余裕がある感じでした。なので、やはり腹パンなほど喰いが続かないからオスがあまり釣れなかったのかなと思います。

ちなみに、サンノジもイサギもグレもめちゃくちゃ美味しかったです。

イサギ・・・
180329isagi.jpg

サンノジも・・・
180329sanko.jpg

グレも例年より脂が多くのっている感じでした。水温が低いからでしょうか。抱卵グレのシーズンが終わる前に何とかもう一度くらいは行きたいと思います。

他に、おみやげでワカメと草餅を頂きました。手作り草餅めちゃくちゃ美味しかったです。
釣り | Comments(5) | Trackbacks(-)

最近の食事その他

3月17日(日) 用事があり京都へ・・・昼飯は京都水族館の近くの野菜バイキングのお店へ。

180317kamo1.jpg

180317kamo2.jpg

180317kamo3.jpg

180317kamo4.jpg

180317kamo5.jpg

180317kamo6.jpg

180317kamo7.jpg

180317kamo8.jpg

まあまあでした。YUKAはまた行きたいとのこと。




3月25日(日) 以前から行きたいと思っていた焼き肉屋へ。

180325kemutai1.jpg

夜のウォーキングでよく店の前を通っていて、いつも満員だったので、いずれ行ってみようと思っていて電話したら結構予約がいっぱいだった。どうにか日曜の7時半から予約できたので行ってみたら、美味しくて大満足。安くはなかったが。

180325kemutai2.jpg

キムチ盛り合わせ。
180325kemutai3kimuchi.jpg

このキムチがかなり美味しくて、期待が高まります。

厚切り上塩タンと和牛ハラミ
180325kemutai4tan.jpg

厚切り上塩タンを焼いているところ。
180325kemutai5atugiritan.jpg

これはウマイ!

特選リブロース。
180325kemutai6ribrose.jpg

和牛モモステーキとツラミ。
180325kemutai7.jpg

私の大好物「ココロ」。
180325kemutai8hatsu.jpg

昔は「ハツ」と言っていたと思うが、最近は「ココロ」ですか。

石焼きビビンバ。
180325kemutai9ishiyaki.jpg

食べた後にもたれることがなかったです。焼き肉では珍しい。近所なのでまた行きたいですが、ウチが5月に引っ越すので、そうなると遠くなるから、それまでにまた行けるかどうか。今回は自転車で行きましたが、隣に3台ぶんだけコインパーキングあり。




3月10日 上島釣具へ

130725ueshima-shop.jpg

朝の9時すぎに行ったらかなり空いてました。来るのがひさしぶり。買い物せず、リールのオーバーホールをお願いだけして何もかわずに店を出ました。ここ数ヶ月、釣具をまったく買っていない。

さて、この日はYUKAの今乗っている車をちょっと拝借して行ってきました。

180310ad.jpg

ED・・・ではなく、ADです。そういえば、昔カリーナEDとか言う車がありましたね。このEDはErectile dysfunctionの略ではなく、Exciting Dressyの略だそうです(笑)。

ちなみに、ADの正式名は「NV150 AD」だそうです。

「NV」は「日産(Nissan)のバン(Van)」、「150」は「車両総重量1.500kgクラス」。
「AD」は「前進した」「進歩した」を意味する「ADVANCED」の略語。
→Wikipediaより

180310ad_grobebox.jpg

社用車なのでグローブボックスにふたすらありません。オドロキ。

180310ad_panel.jpg

とりあえずナビは付いており、CDも聞けますし、USB端子もありiPodやUSBフラッシュメモリに曲を入れておけばそれでも聞けます。SDカードのスロットもありこれでも音楽が聴けます。

あと珍しいものと言うか、電源もあり。
180310ad_plug100v.jpg

エンジンは1.5L、トランスミッションはCVT、車両重量は1トンそこらと軽いからか、かなり加速が良いしハンドルも超軽いです。しかしブレーキがあまり効かない(汗)。タイヤが細いのでカーブが怖い。

サスペンジョンがいかにも安物の感じで、特に後ろがバンバン跳ねる感じで乗り心地は最悪です。時速50キロで走っても80キロくらいに感じます。ゴーカートに乗っているようで、しかし不思議と楽しい(笑)。

いっぺん、職場まで往復しましたが(片道20キロ)、ケツが痛くなり長時間はキツイです。ETCがついてない(何故!?)。




3月10日 YUKAの実家のリフォームの偵察・・・

180310reform1.jpg

180310reform2.jpg

来月の下旬にできあがる予定です。引っ越し、当初は4月の末のつもりでしたが、バタバタするので5月中旬に変更しました。5月下旬から仕事が少しだけですが忙しくなるので、その前に片付くと良いのですが・・・




3月21日 また高野山へ
180321kouyasan.jpg

前回は、墓の改修が終わったのの確認でしたが、今回はお彼岸でしたのでみなで行ってきました。皆と言っても私とYUKAと義姉のたった3人ですが・・・

甥っ子はニュージーランドへホームステイ中だそうです。横浜のおじさんは遠いので来られません。年々、身内が減って行きます。いずれ自分一人になるのでしょう。その前に病死するか、生き延びても孤独な老後です。まあでも、しょうがないです。いちおう、YUKAよりも1日だけ長生きするのが目標ですので、その後はどうでも良いです。




23日 ひさびさに夜のウォーキング

180323momonohana.jpg

寒かったのとYUKAが超忙しかったのでずっとサボっていましたが、ひさびさに歩きました。

180323sakura.jpg

近所の公園では桃の花?らしきものが満開。桜もちらほら咲いてきていました。

私の苦手なユキヤナギも爆咲き(笑)。

180323yukiyanagi.jpg




27日 朝 通勤時のできごと・・・ 

朝、電車に乗り、いつもの車両のいつもの場所に立っていると、どうもウ○コの匂いが・・・

目の前のオッサンがあやしいです。たまに見かけるオッサンで、いつも同じ場所に座っています。そして臭いです。なので、このオッサンがいると私は違う場所に移動します。それにしても、ウン○のニオイははじめてでした。ので、ともかく急いでそこから離れることにしました。すると臭わなくなって一安心。

しばらくして、そのオッサンが降りて電車も空いたので、座席を確認しに行くと、そのオッサンの座っていたところが黄色く濡れていました。

180327unko.jpg

たぶん、ゲリだったのでしょう。

朝からいやなものを見ました。
外食 | Comments(0) | Trackbacks(-)

カネがそんなに大事ですか!?

三月の後半になり、だいぶん余裕がでてきました。YUKAの会社の廃業のほうも最悪の事態は避けられそうな感じ!?まだわかりませんが。それにしても、この件でわかったことは、楽して金儲けしているやつほど金にがめついと言うことですね。早くデフレ脱却して、お金の価値が下がってくれないと、拝金主義が蔓延して日本はダメになるでしょう。

勘違いしている人が多いですが、バブルの頃と言うのは「お金の軽視」なのです。金をじゃんじゃん使う、民間は借金してお金を使う時代です。それはインフレでお金の価値が低いから、だから浪費するわけです。

今はそれとは真逆の時代です。デフレでは「物価が下がる=お金の価値が高くなる」わけです。だからとにかく金を使わない。経費削減、コストカット。節約・倹約の時代です。それが良い事と思っているから手に負えません。お金は手段です。手段にすぎないものを目的にしてしまうことほど愚かなことは無いでしょう。

何事も両極端に触れるのは単純思考の愚か者によく見られることです。その時代に適応しきった人たちからすれば、デフレの現状を変えられると困るのかもしれませんが、国全体にとってみればデフレはかなりまずいことです。

小泉政権が誕生した頃、森永卓郎氏は「年収300万円時代がやってくる」と予言しました。当時はみんな、「何を馬鹿なことを」と言って笑ったものでした。ところが、現在は本当にそうなっています。

森永卓郎氏は、政治的には左翼と言うかリベラルだから小泉政権を批判したくて言っているだけだろうと当時は思いましたが、その後の彼の言動は、政治的には知りませんが、経済的にはかなり正しいことを言っています。

彼はデフレ脱却が必要なことを訴え続けていましたし、安倍政権のことを嫌いなのに、当初のアベノミクスの方向性(金融緩和+財政出動)を正しいと評価していました。この30年間の日本経済低迷については財務省こそが諸悪の根源であることをしっかり理解しており、今回の森友問題でも安倍政権叩きばかりやっているのは、安倍政権を早く潰して消費増税したい財務省の思うつぼであるとも述べています。

第77回:財務省決裁文書改ざん事件の本質は何か(森永卓郎)

財務省はウソツキ

 今回の決裁文書改ざん事件で、明白になったのは、財務省はウソツキだということだ。そして、財務省がついてきた一番大きなウソは、「日本の財政は先進国のなかで最悪の状態にあり、財政の持続可能性を考えたら、消費税引き上げ以外に方法がない」というものだ。40年も前から始めたこの財務省のキャンペーンは、いまでも多くの国民が信じ込んでいる。

しかし、財務省が作成している「国の財務書類」という統計をみると、連結ベースで国が抱えている債務は1400兆円となっている。しかし、同時に国は950兆円という世界最大の資産を保有している。差し引きすると、国が抱える純債務は450兆円にすぎない。これは、先進国の普通のレベルだ。

しかもアベノミクスの金融緩和は、日銀が保有する国債を大幅に増やした。日銀が保有する国債は、事実上返済や利払いが不要なので、借金ではなくなる。経済学では、通貨発行益と呼ぶ。いま、日本の通貨発行益は450兆円にも達している。通貨発行益と純債務を通算すると、ちょうどゼロだ。つまり日本政府は、現時点で無借金経営になっているのだ。もちろん消費増税の必要性など、かけらもない。

 国民が、この財務省が作り出した最大のウソに、一日も早く気付くことが、今回の決裁文書改ざん事件から受け取る最大の教訓なのではなかろうか。



森永卓郎さん「安倍政権がひっくり返ったらポスト安倍は全部増税派。必ず消費税増税の方向に向かう」(こちら参照)

財務省に怒り心頭、納税者の反乱 森永氏「最も嫌がるのは安倍政権の支持率維持」

嫌いな相手、考え方の違う相手でも、正しい部分は認めると言う彼の姿勢を見て、なかなか人格的には立派な人だなあと思ったものです。それにくらべて、日本のリベラルなメデイアや人々の大半は、財務省が怖くて批判できないのです。確かに彼らは怖いです。税務調査に入られます。一部マスコミはその対策として、財務省からの天下りを受け入れています。

日本の野党やリベラル系のマスコミは、自分たちの嫌いな安倍政権さえ攻撃できれば中身はデタラメでも良いみたいです。補助金詐欺師の証言に飛びついたり、財務省が組織的にどれだけ悪さしていようがそちらは後回しに(それどころか擁護)してみたり、天下りあっせんで当初は叩いていた官僚でも安倍政権を叩く材料として使えるなら、手のひらをかえして逆に彼を持ち上げる始末です・・・

そういう姿を見ていて、私はもう日本のリベラル系の人達は本当にダメだなあと確信しました。

安倍政権には批判すべき政策が山ほどあるにもかかわらず、それらの問題点の大半をそもそも理解すらできておらず、デフレが問題ともわからず、とにかく安倍政権は外交や安全保障や憲法で自分たちと考えが違うから政権を倒したい。倒すためには議論によって打ち負かすのではなく、スキャンダルの足引っ張りでぐちゃぐちゃにしているだけです。

そんなやり方で政権を打倒できたとしても、今度は同じ事を相手方からされたらまたぐちゃぐちゃになるだけです。そういうことに気づいた人が増えてきたから、野党の支持が伸びないのでしょう。

ネットの普及でマスコミの信頼度が下がっています。マスコミがどういうデタラメをやっているか、ネットで調べるとすぐわかる時代です。しかし、ネットにはデマも多いです。マスコミがもっとちゃんとしないと、その不信感からネットのデマで世の中が動いてしまうようになるでしょう。

人間は、誰しも、自分が信じたいものを信じているにすぎないのかもしれません。そのことを自覚している人に会ったことはありません。

マスコミ報道のいいかげんさも、ネットのデマも、どちらもなくならないどころか今後も増え続けるでしょう。それは、誰であろうと、事実かどうかよりも、自分が信じたいものかどうかで真偽や価値を判断しているからだと思います。

心地よい言説に飛びつく前に、とりあえず疑ってみて、違うことを言っている人の話も聞いてみてはどうでしょうか?

中紀のアジ釣り・4回目@仲政丸

中紀のアジ釣り・4回目@仲政丸
2018年3月15日(木)
天候:晴れ一時曇り  風向:南  潮:上り~下り潮  水温:11度  波高:0.5
気温10→20℃
日出6:11 正中12:09 日没18:07

180315_shio.jpg



さて、前回によく釣れたのでその帰りにすぐ予約してゴリオさんとご一緒です。5時前くらいには着くように家を3時過ぎに出ましたが、飛ばすと燃費が悪いのでかなりゆっくり走ったのと、トイレやエサ屋などに寄ったために5時過ぎなってしまい、燃費は良かったですが(13km/L以上)、港に着いたら最後でした。

と言うか、港に着く前に船長から電話がかかってきて釣り座を聞かれて、着いたらもう乗船がはじまってました(汗)。出船時間を遅らすような遅刻ではなかったですが。

このところ釣れてますし天気が良いからか、平日でもかなりのお客さんでした。私らは予約最初だったので釣り座を選び放題ですが、イケスを使いたかったので二人ともトモに入りました。

180315turiza.jpg

今日は南風の予報で前半上り潮、後半下りなので、後半になると前向きに流れるでしょうから、前半に賭けていましたが果たしてどうなったか・・・

さて、前回と同じ紀伊水道の真ん中近くのポイント(冬にマダイ釣りに来たところあたり)には6時半ちょっと前に到着、反応を見てアンカーを投入して釣り開始・・・

180315_0625point.jpg

のはずが、なかなか釣り開始の合図がかからず、かなりポイントを修正したり調整してからようやく釣り開始したのは6時半過ぎでした。潮の向きは船の真後ろに向かってそこそこ流れていて、トモの釣り座は最高です。

180315_0625tankenmaru.jpg

しかし、なかなか釣れず、私が1匹釣れただけで周囲も沈黙。その後も何度かやりかえますが、なかなか上向かず、7時半くらいにアンカーひっぱったまま少し移動して近くの別ポイントへ。

180315_0740tankenmaru.jpg

こちらでもしばらくやっても釣れず、こちらではほとんど潮が動いていません。少しやってダメそうなので、また朝の場所に戻りましたが、8時半くらいまでやって釣れず。

そこで船長はいろいろ情報収集して、移動となり、アイノセなどもっと沖へ行くのかと思いきや、船は反対方向へ。

40分くらい走って9時半頃に到着したのは、美浜沖と言うか関電の前あたり、落とし込みでカンパチ・シオなどを釣ったあたりでした。

180315_0930kanden.jpg

ここでは松原丸がやっていて、ちょうど移動するところでした。

アンカー投入して釣り開始、水深は40mくらいです。仕掛けを投入すると前向きに流れており、残念ながら最悪の釣り座です。

ところが投入して底から5mに上げるとすぐに当たりがあり、結構な引きでダブルで上がってきました。そこから、釣り座が悪いのは関係無く入れ食いで釣れて、時にはダブルやトリプルなどあり入れ食いです。

サイズも28〜35センチくらいで良いアジです。隣のNさんは40センチ近いのを釣って、「見て見て〜」と言って大きいのを見せてくれました(笑)。

反応もものすごいようで、釣り座に関係無く入れ食いですので、1時間ほどであっというまに30匹くらいになりました。

180315_1030ikesu.jpg

しかし、この頃から少し反応がしぼんできて、喰いもぼちぼちになりました。青物がまわってきたようです。青物仕掛けに変えようかどうしようかと思っていると、アンカーやりかえになりました。

180315_1030tankenmaru.jpg

アンカーやりかえると、またものすごい反応なので、これはアジが釣れるだろうと思って青物をやらなかったのですが、そうすると反応がまたしぼんできて、青物に終われているのかもしれません。

ならば青物狙いをしようと思って仕掛けを投入したくらいに、ミヨシのほうでブリが上がったそうです。

これは青物の時合いかと思いきや、その後は青物も落ち着いたのか、アジの反応がまた良くなってきたので青物は釣れずですから、アジ釣りにもどしてぼちぼちと追加。

最初ほど入れ食いではありませんが、11時以後もさらにアジをぼつぼつと釣って20匹ちょっとを追加して12時に終了となりました。

(結果)マアジ27〜36センチを56匹

180315chouka.jpg

前半はどうなることかと思いましたが、後半のポイントで大逆転でした。今年はまだアジ釣りしかしてませんが、わりとムラもあるのに良い日に当たってばかりで、本当に釣りに関してはラッキー続きでありがたいです。
釣り | Comments(4) | Trackbacks(-)

中紀のアジ釣り3回目

マアジ釣り@仲政丸(和歌山・美浜)
2018年3月11日(日)
日出6:16 正中12:10 日没18:04
天候:晴れ  風向:北  潮:動かず~下り潮  水温:11.8度  波高:0.5
潮(小潮)@三尾
180311_shio.jpg

(結果)

180311nchouka.jpg



さて、またまたアジ釣りです。先週の週末は釣行できなかったので早めに次の予約をと思って土曜日の午後に電話しました。で、土日のどちらかでと思っていて予約状況を聞くと土曜は二人、日曜は一人とのことだったので、日曜日に予約。その後に予報が変わって土曜はかなり風が強く、日曜はそれほどでもなくなったので一安心です。

当日の朝、5時過ぎに港に到着すると(寒かった~)、船に灯りがついていて結構な人です。予約1番の方はトモに入らず右舷のトモから2番目に入られて両トモが空いていたので左舷のトモに入りました。最初は気づきませんでしたが、お隣は何度かご一緒したことのあるYさんでした。

180311turiza.jpg

私が予約を入れてからまったく釣果が更新されなくなっていたので心配してましたが、船長に聞いたら、まず天気が悪くてあまり出船していなかったのと、前回のポイントはメジロが邪魔して釣りにならず他のポイントになっているそうですが、波が高いとアタリが取りにくくて難しいとのこと。

5時40分頃だったか、出船すると凪で、波もあまり無さそうで一安心。前日はかなりの時化でも無理矢理出船したが厳しかったそうで、日曜の予約にしておいて良かったです。

180311_0545departure.jpg

ポイントは前回のところではなく紀伊水道の中央あたりの水深62mくらいのところでした。6時半少し前に到着、アンカーおろして6時半ちょうどくらいに釣り開始。

180311_0625tankenmaru.jpg

指示ダナはとりあえず底から5mくらいとのことで、着底させて巻き上げてコマセを出して待つとすぐにアタリがあり、しかしYさんとオマツリしてぐちゃぐちゃになって上がってきましたが、イサギのトリプルでした。

まわりでもぼちぼちマアジやイサギが上がったようです。

その後、当初の心配などどこへやら、ほぼ1投に1匹のペースで30センチ前後の良い感じのマアジが釣れます。一時はほぼ入れ食いに近い感じでした。

前回のポイントより水深が少し深いのでまたにはずれますが、8時くらいまでは良いペースで釣れ続いて着実にみやげが増えて行きます。

8時くらいからはアタリが小さくなり、アタリが出た時にかるく竿をあおるかゆっくり巻くかしないと乗らなくなってちょっと難しくなりましたが、竿先に注意して、またはゆる巻き上げなどすると、毎回ではないですが2投に1匹くらいのペースで釣れました。

180311_0930ikesu.jpg

しかし10時くらいになるとなかなか釣れなくなり、たまに回ってきた時に釣れるぐらいになり、本日初のアンカーやりかえをしますが、その後は釣れず・・・

180311_1030tankenmaru.jpg

でも、もう十分にみやげは確保できています。たぶんマアジが40匹くらいです。

11時前に別ポイントに移動となり、水深70mくらいのところに行きますが、イマイチ良い反応が無いそうで、結局ここではやらず、前回のポイントへ寄ってから帰ることに。

ちょっと走って11時半くらいにポイントに到着。こちらは水深40mほどです。潮がそこそこ流れています。

180311_1140hinomisaki.jpg

仕掛けを投入。まわりではぼちぼち釣れますが、私はアタリがあっても途中でバレてばかり・・・

そうこうしているうちに、メジロが邪魔しだしたようなので、お隣のYさんがノマセ仕掛けを投入するとすぐにヒット。かなり大きなメジロ(あと一歩でブリ)が上がりました。

私も、ここではなぜかアジが釣れないので、メジロ釣りに専念することにして、30センチ弱ありちょっともったいないくらいのアジですが、刺して投入。

そうすると、しばらくして竿先が暴れ出してひっぱりこまれたのでやりとり開始。なかなかの引きで上がってきたのは、80センチ弱くらいの太いメジロでした。

引き続き第2投目。これはエサだけ取られて終わり(残念)。

第三投目、今度はなかなか食い込まず、メジロもちょっと賢くなった様子(笑)。ところが、アジ釣りしている人のアジには食いついたようです。

でもそれが刺激になったのか、私の竿にもすぐにアタリがありまたまた引っ張り込まれて、先ほどとほぼ同じサイズのメジロが上がりました。

もうクーラーに入らない感じだったので、これでノマセはやめて(アジももったいないですし)アジ釣りにもどしますが、アジがあまり釣れません。なんか重たいと思ってあげたら、良型のカワハギがひっかかって上がってきてこれはラッキーでした(笑)。

その後、まわりでは釣れてますが私だけアジは釣れず。残り10分くらいとのことなので、最後にまたノマセの仕掛けを入れっぱなしにして後片付をすることに。

結局このポイントではアジを追加できず、むしろノマセのエサとして消費してしまいましたが・・・

そしてノマセ仕掛けを投入したら、ノマセを再開したYさんと同時ヒット。片付ける暇も無し(笑)。

Yさんとダブルヒットでオマツリが心配でしたが、私のほうは前の2匹より小さいサイズだったので割とすぐに上がってきて3匹目のメジロが釣れました。残り時間あと少しありましたが、十分以上の釣果でこれにて納竿としました。

(結果)マアジ37匹、イサギ4匹、カワハギ1匹、メジロ3匹

180311chouka_aji.jpg

180311chouka_mejironado.jpg

この他にタカノハダイが釣れましたがこっそりイケスに置いてきました(船長すみません)。冬のは美味しいらしいですが、もうクーラーもいっぱいだったので。

いつもは予備の発泡スチロールを持ってきているのですが、こんな日に限って何もなかったので、コーナンで買うことになってしまいました。

出船前はかなり心配でしたが、結果はたくさん釣れましたので、良い日に当たりラッキーでした。最近良いことないですが、釣りだけは好調なので、ありがたいです。
釣り | Comments(8) | Trackbacks(-)

最近の魚料理

さてさて、少ないですが最近の魚料理です。

2月15日(木)アジの刺身

180215aji_sashimi.jpg

釣りたてでプリプリしすぎでしたが、脂ほどよく美味しかったです。

17日 アジのナメロウ

180217aji_namerou.jpg

今回はタタキではなくナメロウにしてみました。これまた美味。

18日 アジと真鯛の天ぷら。

180218aji_madai_tenpura.jpg

アジフライ

180218ajifurai.jpg

19日 アジの塩焼き

180219aji_shioyaki.jpg

美味しいアジは塩焼きにするだけで十分に美味しいですね。

20日 アジのアクアパッツァ風トマト風味

180220aji_aqua_tomato.jpg

アクアパッツァにするには材料が足りなかったらしいですが、美味しかったです。

21日 アジの甘辛焼き

180221aji_amakara.jpg

照り焼きとはまた違って、これまた美味しいです。

23日 開きホッケ

180223hokke.jpg

これは釣ったのではなく、田舎から送ってきたものでした。

180223sato_suisan.jpg

3月1日 アジの刺身

180301ajisashi.jpg

釣った4日後に刺身にしてみましたが、美味しく行けました。今回、神経締めした後の処理もバッチリだったようで、かなり長持ちしましたね。

アジのタタキ

180301ajitataki.jpg

2日 アジのピカタ

180302aji_pikata.jpg

4日 メジロの酢豚風

180304mejiro_subuta.jpg

これがうますぎてビックリ!実はこのメジロ、ムシだらけで身も水っぽくて刺身ではかなり厳しいモノだったのでどうしようか悩みましたが・・・。やはり釣って持ち帰った以上は美味しく食べる義務があると思うので・・・

無難なのは串カツかなあと思ってましたが、揚げ物が続くし、どう料理してもらおうか悩んでいたところ、Wさんのインスタグラムにメジロの酢豚が超ウマイと書いてあり、参考にさせていただきました。

ちょっと作るのに手間がかかるようですが、あの水っぽくて脂の無い身のメジロがこんだけ美味しく食べられたら大満足です。
料理 | Comments(0) | Trackbacks(-)

最近の外食その他

さて、またまた最近の外食です。2月はYUKAが超忙しく、かなり外食が多かったです。私も釣行が少なかったので魚が無いために外食しやすいと言うのもありました。魚があると頑張って料理して食べますので、釣った以上は持ち帰ったぶんについて美味しく食べる義務があると思います。

2月9日(金)少し高めの回転寿司へ・・・

180209sankyu.jpg

180209sankyu_1.jpg

180209samluii_2.jpg

10日(土)洋食屋さんへ

180210yousyoku.jpg

180210yousyoku_other.jpg

180210yousyoku_niku.jpg

11日(昼)車屋でいろいろ車を見た後の昼食。「ステーキのどん」にて。

180211steaki_no_don_lunch.jpg

11日(日)なんばパークスシネマでヤマト2202を見た後の晩飯。

180211dinner.jpg

180211dinner1.jpg

180211dinner2.jpg

12日(月・祝)YUKAの職場(もうすぐ閉鎖)の近く、八尾にできたラーメン店でラーメン。

180212shinkishin.jpg

大型店舗ですしまったく期待していなかったので、味噌ラーメンを注文。味噌ラーメンが不味いことはありえないと思ったので。

180212shinkishin_miso.jpg

野菜を追加できるのが面白い。

180212shinkishin_yasai.jpg

YUKAは塩味の特別なやつを・・・

180212shinkishin_shio.jpg

しかし、期待していなかったのに、どちらもかなり美味しくてびっくり。普通のとんこつラーメンはイマイチ特徴なく平凡な味らしいが、モノを選べば美味しいようだ。

15日(木)釣りの帰りに御坊の亀山製麺にて

180215kameyamaudon.jpg

17日(土)あべのルシアスにて一人で昼食。

180217lunch2.jpg

昭和の時代にありそうなセクハラポスターなどもあり、面白い店内だった。

180217lunch1.jpg

とんてき、肉焼きすぎて固かった。

22日(木)かつ喜にて、二人ともかつ鍋的なやつを。

180222katsuki.jpg
私は味噌カツ鍋御膳。

180222katsuki_ore.jpg

180222katsuki_yuka.jpg

27日(火) あべのルシアスにある「いきなりステーキ」へ。

180227ikinaristeak.jpg

肉はまあまあ良いし値段も良いが、店が最悪。立ち食いです(少しだけ座る席もあり)。

180227ikinaristeak1_chumon.jpg

立ち食いな上に、相席になると知らない人と対面です。顔が近い。テーブルが狭い。後ろと近すぎる。私には最悪の店でした。

180227ikinaristeak2_niku.jpg

こうやって立たしてテーブルも小さくすることで客をたくさん詰め込んで長居もしにくいから回転も良くすることで肉は安くなっているのかもしれないが、居心地悪すぎていつにも増して早食いになり、食った後は胃が痛くなり味もわからず。もう行かないでしょう。肉質の割りに値段が安いとは言え、それなりの値段なのに、良い物を食った気がしない。

いずれにせよ、私みたいに神経質な人間には向かない店です。

3月3日(土) 煮干しラーメン玉五郎へ

180303tamagorou.jpg

某ブログで「煮干しラーメン」と言うのが話題になっており、大阪にも「煮干し」を売りにしたラーメン店があると聞いて早速行ってみることに。あちこち支店があるようですが、鶴橋の支店へ行ってきました。

180303tamagorou1.jpg

これはウマイ!かなり好みの味です。麺はわりとぷるぷるした多加水タイプで北海道の某ラーメンにちょっと近いかな!?もうちょっと加水率が低くても良いように思うが。

180303tamagorou11.jpg

YUKAは塩味にして、少しもらったらこれまた美味しかった。

180303tamagorou12.jpg

気に入ったのでまた来たいと思います。

その後、鶴橋の商店街をぶらぶらして少し買い物など。

180303turuhashi_shoutengai.jpg

180303tsuruhashi.jpg

180303turuhashi_tonsoku.jpg

豚足でしょうか!?あまり食欲がわかないですが、確か沖縄でも食べるんだったかな!?あちらは豚の耳?

4日(日)高野山の帰り、「やっちょん広場」にて昼食。

180304oyakodon.jpg

180304tendon.jpg

まあ、ぼちぼちでした。




2月28日(水)歯科の定期健診に・・・

180228shiseki.jpg

3ヶ月ごとに見てもらって歯周ポケット1〜3mmで今回も変化無しと言うことで、衛生士さんに歯石の除去とお掃除をしてもらいました。

しかし、毎回どうしても下の前歯の裏だけかならず歯石がついています。この部分は唾液腺が近くにあるからか、唾液が溜まりやすいのか、だからしょうがないとは言え、歯磨き何度も指導されますがさっぱり改善しません。どうしても磨きにくいので。



2月11日(日)宇宙戦艦ヤマト2202の第四章を見に・・・

180211yamato2202.jpg

連休のまんなかの日でしたので行ってきました。第三章からそうでしたが、もうオリジナルとは話がかなり変わってしまっており別物になっています。ストーリーだけでなく根本部分の考え方が変わってしまっていると思います。まあ、それは2199のせいでもあるとは思いますが・・・。




2月6日 ホルター心電図

180206holter_ecg.jpg

不整脈があるので、24時間の心電図で寝ている時などもチェック。特に異常なしでしたが、時々脈が速くなりがちだそうです。たぶんイライラしているんでしょう(笑)。

前回の健診(去年の8月)からの半年間で不整脈(心房細動)の発作が起こったのは合計7回で、そのうち6回は釣行後もしくは釣行中です。あと1回は寝不足と過労が重なった時でしたので、無理しなければ大丈夫でしょう。痩せてからはかなり頻度も減りましたので。

今のところ脳梗塞のリスクも低いと言うことで、このまま経過観察と発作時に薬の頓服と言うことになりました。
外食 | Comments(0) | Trackbacks(-)

レヴォーグ燃費その他

新車のレヴォーグ、あまりに燃費が悪すぎて困っています・・・。燃費に期待していたわけではありませんが、いくらなんでもと言う感じです。

ちなみに、レガシィ・ワゴン(2.5リッター自然吸気)の毎月ごとの燃費は以下の通りでした。

180306nenpi.jpg

レガシィのほうは約5年乗り、その間の通算の燃費は約11.2km/Lです。燃費をまったく気にせずアクセル踏みまくりでこれくらいでした。まあ、高速が割と多いと言うのもありますが、カタログ値14.4km/Lなので、カタログ値の78%ですから良いほうでしょう。

ところがレヴォーグ(1.6リッターターボ)はカタログ値では16km/Lなのに、1月と2月の燃費はオドロキの8.9km/Lです。レガシィの時はそこまで悪かったのが1度くらいしかありません。その時はほとんど釣行しない月でしたので、ほぼ下道だけだったと思われますが、今回のレヴォーグは阪神高速なども結構乗っての値なので、衝撃の悪さでした。

どうも上のギアが足りない感じで、高速で100km/hくらいからエンジンの回転数が高くなり(2,000rpmを超える)燃費が悪くなるようです。レガシィの時は120km/hくらいまでは2,000rpm以下ですので、そこらへんの違いが大きいのかなあと思います。なので、レヴォーグは高速を80km/hくらいで走らないとダメなようです。70km/h前後で走るのが一番良さそうです。私の用途にはあっていなかったようでショック!ゆっくり走るかどうするか(涙)。



3月4日(日)高野山へ・・・

YUKAの実家のお墓をなおした後に初のお参りで行きました。

燃費が気になっていたので、麓のコンビニから山頂の駐車場までの燃費を計測し、帰りも同じ区間を計測すると以下の通りでした。

180304kouyasan_nenpi.jpg

上りは8.3km/Lと思ったほど悪くなかったです。下りは21.8km/Lとカタログ値以上ですが、ほとんどアクセル踏まずにエンジンブレーキ多用ですからこんなものでしょう。で、往復の平均は約15km/Lとかなり良い。その他の下道や一車線の自動車専用道路では11〜12km/Lくらいで、スピードを出さなければそう悪くない感じでした・・・

170320kouyasan.jpg

170812_1000kouyasan_haka.jpg

180304kouyasan_horagai.jpg

高野山の山頂にはところどころまだ少し雪が残っていました。

180304kouyasan_yuki.jpg



YUKAの姉上が経営する会社の工場を閉鎖するのでいろいろと大変で、YUKAは大忙しです。そして、会社名義の車も整理することになり、現在4台ある車のうち3台を売ることに・・・

180211_2ton_car.jpg180211_ad.jpg140322crown.jpg

↑この3台を売り、アベンシスはそのまま残して姉上が乗り、売ったお金でYUKA用に新たにコンパクトカーを買うことになったようで、私も一緒に見て歩いています。

と言うことで、私が何台か候補を挙げて車屋に見に行くと言うことをしました。

まずはマツダ・デミオから・・・

180211car_demio.jpg

安全装備もてんこ盛りで予算内でも買えるので良いかと思ったのですが・・・

180211car_shijyou.jpg

運転もしやすく内装も気に入ったようですが、外観が好みでないそうで、あと車名が気に入らないとかと言うことで保留に。

次にこちら・・・

180211_car_pujyot.jpg

こちらは車のデザインが最高に気に入ったそうですが、自動ブレーキ等がほとんどついていないので悩むところ。予算も微妙にオーバーぎみです。

ちなみに私も運転させてもらいましたが、ちょっと荒っぽい感じもしましたが、なかなか良かったです。運転が楽しい感じでした。

と言うことで、どちらも一長一短で決められず。

他にもいろいろ見て回りましたが・・・

180211car_swift.jpg

180211note.jpg

180211xbee.jpg

180211cx32.jpg

と言うことで、最終的にはどうなったか。この中のどれかです。3月に登録、4月上〜中旬に納車だそうです。

自動車日記 | Comments(2) | Trackbacks(-)