カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年08月
ARCHIVE ≫ 2017年08月
      
≪ 前月 |  2017年08月  | 翌月 ≫

なんとかマダコに間に合った

マダコ釣り@俊郎丸(明石・東二見)
2017年8月3日(木)

この日の平均水温(明石)25.8(平年水温は24.4)
天気:晴れ 気温:26→31℃ 風:北東2m以下→南東2m以下 波高:0.5m以下
日出5:11 正中12:07 日没19:01
潮@二見(中潮)

170803shio.jpg

(結果)マダコ40パイ(うちリリース1)




さて、釣りの自粛中にまさかのマダコ爆釣にやきもきして、最近はもう終盤!?で今年は無理かと思ってましたが、直前でも予約が取れたので俊郎丸に行ってきました。

ゴリオさんの休みにあわせて木曜日の出撃ですが、この日が休みの船宿が多いです。俊郎丸は木曜もやってますが、直前なので無理と思ってダメ元で前日に電話したら、まだ結構空いてました。HPのWhat's nwe.のところにいろいろややこしいことが書いてあるからか!?

「座席は先着順ではありません。 常連様優先でグループが並んで座れるように決めさせていただきます。」とか、「乗船初めての方、マナーの悪い方は乗船お断りしています。」とか「乗船前の飲酒・乗船中の飲酒はご遠慮してください。」とか「当日、前日、前々日に予約をキャンセルされた方は全額キャンセル料いただいております。 予約日変更でもキャンセル扱いなります。 」とか・・・

このため敬遠される方が多いのか!?直前でも予約が取れました。実際の船長さんは静かで温和な感じの方ですのでHPとは印象が違います。まあ船の流し方が独特なのでそちらで好みがわかれるかもしれません。

この日の釣り座ですが、私は年に1−2回行くかどうかのレベルなのでとても常連ではありませんが、3時半頃に到着したら、すでにトモに3人とミヨシに2人が乗っており、私らは船長に後ろからつめて入るように言われたので、右舷トモから2番目と3番目に2人並んで入れました。

170803turiza.jpg

でも色んな向きに流すことが多いのでトモ寄りが良いとはなりませんが。横向きに流すことが多いですし、流すたびに流す向きを変えることが多いです。流しの途中で向きを変えることもしばしば(汗)。

あと、潮が速いポイントや深場では極力やらないようにしているそうで、それもあってか、オモリが他の船より軽めの指定になっています(30−40号)。でも、どこへ行っても潮が速い時は速いことありましたが・・・その時は毎回普通に後ろ向きに流してました。あと、流し変えも他の船よりは多いと思います。

と言う感じで特徴ありますが、あまりタコ釣りの船は色々乗ったことが無いので、たぶんですが。

私らの到着した後は、次の人がなかなか来ずに、一瞬ですが、「まさかの超がら空き!?」と思いましたが、4時すぎてからゾロゾロやって来て、それでも空席あり、17〜8人でした。右舷・左舷ともに3-4人ぶん空席がありましたのでまだまだ乗れたようです。

170803_0415fune.jpg

出船は4時半ですが、全員揃ってしばらくした4時15分頃に出船、ゆっくり走って暗いのでよくわかりませんが、4時半には釣り開始です。

開始早々、このエギの組み合わせでやりますが、アタリ無し。

170803_0425egi.jpg

まだ暗いのでそのせいかとも思っていましたが、エサ(鶏肉)のテンヤでやっているゴリオさんが1パイ釣ったので、私もエサにチェンジ。

サーモンをつけたテンヤを放り込むと、なんと連発で釣れます。しかも、500g前後のなかなかの良型で手応えも良いです。周りが0〜1パイのところ、私だけ5杯くらい釣れたので調子に乗りましたが、明るくなるとストップ。

不思議ですが、この日はエギが不調なのか、まわりでもさっぱり釣れず、私は手羽先にチェンジしたらまたぽつぽつ釣れるようになりました。

リリースするか迷うような小さいのは少なく、乗ってくるのは500g以上の釣り堪えのあるのがほとんどです。と言うか、私の釣り方はやっぱりエサの付いたテンヤに食わして、タコがひっぱっていったやつを釣ると言うレベルの低い釣り方なので(汗)、小さいタコの乗りに気づいていないだけの可能性が高いですが・・・

ただ、まわりでもあまり釣れていませんでしたので。おとなり右舷トモの方は、仲政丸にも時々乗られているそうで、私のことを見たことあると言って声をかけていただきました。感じの良い方でした。ありがとうございます。

この方は、いろいろなスッテなどを持ってきていて、途中で蛸壺ノック?か小さめのエギ?何かで入れ乗りにされていました。私は持っておらず、指をくわえて見ているだけでした。序盤こそ私のほうが釣ってましたが、最終的には同じくらいか抜かれたかと思います。

ちなみに、最近話題?のデビルクラッカーも途中のマックスに寄って買おうと思ったら売って無くて残念・・・あとは頼みのエギがずっとダメだったので、ほとんどテンヤで釣りました。たぶんエギで釣れたのは5杯くらいです。

まわりでもエギで釣れてなかったので、私がヘタだからだけでもないとは思いますが、まわりがみんな上手でない(エギの釣り方がわかっていない)可能性も少しあるかもしれません(失礼!?)。見るからに上手そうなオーラを出している方は今回は近くには見当たりませんでしたので・・・。

170803_0620scene.jpg

7時から8時くらいまでは潮がほとんど動かなさすぎなのか、乗りがかなりしぶくなりましたが、9時半くらいからまたぽつぽつと乗るようになってきて、あいかわらず私はエギでは釣れませんが、テンヤでサンマにしたら連続で釣れたりして、でもそれもぞう続かずに、10時半からはまた思い出した頃に釣れる感じで、11時に終了となりました。

8時前後の2時間くらいはちょっと退屈する感じもありましたが、他はぽつぽつと釣れて、釣れるのは良型が多かったので楽しめました。巨大サイズ(マダコ・デラックス)はありませんでしたが。

(結果)マダコ200~900gを39杯 (合計16キロ以上)+ リリース1杯

170803chouka.jpg

最大のやつはこれくらいです。

170803_850g.jpg

家で計ったので水分が出ているから釣りたてより重さは少なめになっていると思います。釣りたてなら1キロ以上はあったかも!?

HPに釣果が出てませんので竿頭が何ハイかわかりませんが、ここ最近は50パイ強くらいみたいですから、そう考えると私のレベルにしては結構釣れたほうでしょうから、大変満足しております。

ネット通販で明石のマダコを買うと、「出荷前に活洲に活かせてあるタコを取り出し、絞めてスミを抜いてから発送」したものでだいたいキロ3000円くらいのようなので、今回は体重計で測ったら16キロ以上ありましたから、合計5万円くらいの値打ちになりそうです(笑)。

思ったよりたくさん釣れ(と言うかサイズが良かったので量が多い!)、先日のイカが爆釣だったので冷凍庫に入りきらずにあせってますが、うれしい悲鳴でした。

エギであまり釣れなかったのが残念です。私自身がエギの釣り方ができてないのか、でもまわりでもエギでほとんど釣れていないからエギに反応の悪い日だったのか、エギにスレてきたのか!?理由はわかりませんが・・・

この週末は田舎へ帰るので、今シーズンはもうタコ釣りは行けないと思いますから、来年にまたエギだけでなくスッテやらデビルクラッカーなども試してみたいと思います。
釣り | Comments(5) | Trackbacks(-)