カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年07月
ARCHIVE ≫ 2017年07月
      
≪ 前月 |  2017年07月  | 翌月 ≫

南紀のアカイカ爆釣!

アカイカ釣り@とくは丸(和歌山・椿)2017年7月28日(金) 

天候:晴れ時々曇り  風向:南→東  潮:上り  水温:28.9度  波高:ベタ凪
日出5:07 正中12:05 日没19:02
月齢4.7 月輝面25.8% 月出9:56 正中16:10 月没22:18
170728_shio.jpg

(結果)アカイカ100パイ以上
170728chouka_cooler.jpg



さて、釣り解禁になって最初の釣行は、今年好調の南紀のアカイカ釣りに。

この日は朝から仕事をして、このところ仕事で疲れているので午後からは強制終了して直接椿へ向かいました。すると、たしか広川インターから合流してきた車に見覚えが・・・

そのまま走って南紀白浜インターで降りて信号待ちしていると、ルームミラーに映っている後ろの車の方が、やはり見覚えある方のようです。釣太郎の駐車場へ入ると、その車も入ってきて、降りてきたのはやはりFさんでした。

Fさんも忌明け後の初の釣りで、これまた同じく、とくは丸でアカイカ狙いですが、アカイカ釣りはあまりされないので今回が3年ぶりだそうです。私は1年ぶり。

港で準備していますと、5時過ぎに船長がやってきて乗船開始、ちゃんと数えてませんが6人だったと思います。翌日はまだ誰も予約が入っていないそうです。たぶん台風のウネリが出る予報になっているからでしょうか!?私はそれもあって土曜は避けたのですが。

前日はみなさん100パイ以上釣れたようなので、期待が高まります。9時半には釣りをやめていたお客さんもいたそうで、特別延長したわけでもないのにそんだけ釣れるとは、今年の南紀のアカイカはかなり良さそうですね。

170728turiza.jpg

たしか5時半すぎに出船、30分近く南下して日置沖だったと思います。このところのポイントは、白浜沖か日置沖がでよく釣れているそうで、型は日置沖のほうが良いらしいですので楽しみです。

170728_0605point.jpg

ポイントには6時ちょうどくらいに到着して釣り開始。水深は40m強です。オモリ60号で少しだけトモ側に竿先がふれる程度で、潮の流れはほどよい感じです。

170728_0610sao.jpg

本日のスターティングメンバーのスッテ。

170728_0615suttess.jpg

とりあえず明るい内は底ねらいでやりますが、反応無し。イカメタルもスタンバイしておきます。

開始ちょっとしたくらいにトモで1パイあがったようですが、こちらはなにもなし。たまにイカメタルに切り替えてやってみますが何もなし。

7時まえくらいになって、まだ明るいですが、この頃から急に乗り出してきまして、胴付きとイカメタルの二刀流では忙しすぎてパニックになるので、胴付きのみでやりますが、入れ乗りですがタナが底のほうばかりなので、1番下のスッテに1パイずつしか釣れません。でもたまにダブルあり。

8時には30パイを突破(写真は20パイですが、海水入りバケツの中に残り10パイほど)。

170728_2000ika20.jpg

たまに少し当たりが遠のくとイカメタルもやりますが、釣れる時は同時に釣れるので忙しくてパニック!船長がやってきて、私のイカメタル道具で釣って、釣れたのをくれました。

170728_2000tokuha.jpg

船長自身は8時までにもう40パイ以上も釣っており、家の冷凍庫にも入らないからやめたそうです。

それにしても釣れるのは底のほうばかりです。底から5mまでではほぼ入れ乗りですが、下のほうのスッテにしか乗りません。途中、イカメタルで10−15mで一時だけ釣れましたが、特に後半は浅い棚ではゼロ。10時以降はほとんど底ばかりでした。イカメタルでは底〜3mの間でよくアタリあり。

9時過ぎくらいだったかまでよく釣れてましたが、このくらいに風向きがかわって船が少し動き、潮も止まってきたからか、乗りがだいぶん悪くなりましたが、それでも退屈しない程度には釣れますし、イカパンチはしょっちゅうあります。

なかなか乗らなくなってきたのでスッテを入れ替えたら少しマシになりましたが、でも最初ほどではありません。ちょっと誘わないと乗らない感じです。それでもイカパンチしか出ない時は、いったん10mくらい上げてまた落とすとすぐ乗ったりとか。でもそれも続きません。

ここまで、10パイずつ貯まったらクーラーに入れていましたが、10時くらいになると何バイ釣ったかあまりよくわからなくなってきて、この時点で80パイちかく釣っていたのに、60パイくらいと勘違いしていたようで、船長には不正確な数を伝えてしまっていたようです。

10時半くらいからまた入れ乗りになってきてラストスパート。ここでもう100パイ超えていたのに80パイと思っていました。そして11時ちょうどくらいに終了・・・と思ったら、Fさんがあと3バイで100だからと言うことで、Fさんが残り3バイ釣るまで少し延長になりました(笑)。おかげて私も2バイ追加できました。最後はイカメタルでやってましたが、良型が釣れたので終わりました。

そして11時15分頃だったかな!?に終了です。

(結果)アカイカ13〜25センチを約115ハイ

170728chouka_all.jpg

途中の数え間違い(過小)のために思ったより多く釣れており、クーラーに入っていたのは結局、132ハイもありましたが、このうちたぶん15ハイくらいは船長が私のイカメタル竿で釣ったのをもらったぶんなので、自分で釣ったのはたぶん115ハイ前後と思います。

25センチ前後の良型も結構混じりました。

170728chouka_ryougata.jpg

それにしても、南紀のアカイカで、ほぼ通常の釣り時間で100パイも釣れるとはびっくりです。日本海では釣り時間が長いので100パイ超えはありましたが。7時前から11時過ぎまで退屈することなく、ほとんど大忙しで釣れ続いたので、良い日に来ることができました。

去年から偶然にFさんととくは丸でご一緒になったのはこれで3回目ですが、カツオとハマチに続いて今回も爆釣だったので、Fさんのおかげかも!?Fさんどうもありがとうございます。

釣り解禁の初回が爆釣で、仕事のストレスも解消できました。
釣り | Comments(4) | Trackbacks(-)

最近の外食その他

最近の外食や魚料理などですが、釣りに行ってないので魚料理は少ないです。タコとイカを解凍して食っているので、それが少しあるくらいで。

7月12日(水) 晩に実家へ水やりに。そして、収穫。

170712syuukaku.jpg

プラムはこれで最後でした。今年はよくできたほうですかね。軽量の高枝切りバサミを買ったので楽に取れました。最初は使い方がわからずボトボト落下してしまいましたが(汗)

高枝切りバサミは、手前のハンドルを引くと2枚の歯が閉じて切れるのですが、ピンチのついたほうでつかむようになっているのが理解できず、つかめる時と落下する時があってしばらく気づかずアホでした。見ればわかるのに・・・

170725takaedakiribasami.jpg

切り落とす枝がピンチのついている側(上の写真では歯の右側)になるようにしてハンドルを引くと、ピンチの部分でつかめるので落下しません。10個以上落下させてからようやく気づきました(アホ)。

落っこちたプラムは割れたり、潰れたりでいたみやすいので・・・

その後、カウボーイ家族にて夕食。

170712cb1.jpg

↑私一人が食ったぶん。↓は二人ぶんです。

170712cb2hambarg.jpg

私はチーズハンバーグを・・・。

最近、めったにウォーキングしてませんが、久々にちょっと歩いたら、歩道の上をセミの幼虫がうろうろしてました。

170714semiyouchuu.jpg

脱皮して成虫になろうとしているのか!?そう言えば、セミは蛹にならないから、不完全変態ですねー。このままだと歩行者に踏みつぶされかねないので、草むらに移動させておきましたが。

ちなみに、実家のあたりではそこらじゅうにセミの抜け殻が・・・

170715semiyouchu.jpg

セミの寿命は、成虫の期間としてはかなり短いほう(種類により1週間〜1ヶ月)ですが、幼虫の期間も含めると5〜7年くらいだったと思うので、昆虫の中ではかなり長生きするほうでしょう。たいていの昆虫は1年の寿命のものが多いですから。

セミの場合は人生(蝉生?)のほとんどの期間を幼虫として地中で過ごしているので、見かけることがあまりないですから勘違いしやすいのかも。今の時期に地上ミンミン鳴いている数よりも、地中で木の根っこにへばりついて汁を吸っている幼虫の数のほうが膨大だなのは間違いないでしょうね。見えないだけでウヨウヨいるはずです。

170717semitonagagutu.jpg

15日の昼、イサギの干物を焼いてほぐしてお茶漬けに。

170715isagihimono_chazuke.jpg

ちょっと塩がきつかったので、これでちょうど良かった。

午後から実家へ行き、来客の対応(YUKAが)や、家の中のかたづけ(私)など。

そして、この日の収穫。

170715syuukaku.jpg

16日(日)の昼はタコチャーハン。

170716takochahan.jpg

ちなみに、このタコは去年に釣ったやつをぬめりを取らずにそのまま冷凍していたものです。それを今頃に解凍してヌメリ取りと下ゆでして食べたわけですが、1年経っても全然大丈夫でした。

17日(祝) またまた実家へ行き、来客の対応とかたづけ。

昼飯は「丸源ラーメン」へ・・・

YUKAは盛岡冷麺とかいうやつを注文。

170717morioka_remen.jpg

170717morioka_remen2.jpg

麺が韓国冷麺に近いタイプのものでした。小麦粉以外の何かで作られた麺でしょうか!?、やたらツルツルして噛み切りにくいやつで私は苦手ですが、韓国冷麺ほど固くないから食べやすかったですが。

私はまた塩ラーメンの野菜が入った奴にしました。

170717shioramen.jpg

この日の収穫。

170717syuukaku.jpg

たこのブツ切り。

170717tako_sashi.jpg

18日 明石焼き

170718akashiyaki_yaki.jpg

じん粉(浮き粉)とか言うのを買って明石焼きを作りました。

170718akashiyaki.jpg

普通のタコ焼きも作成。

170718takoyaki.jpg

どっちも美味しいですが、ポイントはたこ焼き器の穴の直径の大きさですね。

150804takoyakiki.jpg

家庭用のは小さいのが多いですが、直径47mmと言うこの大きさが重要だと思います。

20日(木) 晩に実家へ。そして収穫。

170720syuukaku.jpg

↑中途半端なサイズのトマトが多いですが、ミディ・トマトと言う中途半端なサイズの品種です。色もオレンジ色っぽくてちょっと独特です。味の違いはイマイチわかりません。あまり甘くもないし、作り方が悪いのかな!?水はあまりやらないようにしているので、それは正しいと思いますが、肥料の量が多いのか少ないのか種類が間違っているのかがわからない・・・

帰宅後、遅くなりましたが外食が多いので頑張って家で夕食。タコとイカのパエリア。

170720takoika_paeria.jpg

貝類が入っていないにもかかわらず、過去最高の美味しさ!マダコとケンサキイカ、どちらも去年のやつを未処理のまま冷凍しておいたものです。タコやイカは魚と違って長期間の冷凍でも全然大丈夫ようです。処理してしまうと逆に冷凍で長持ちしないようですが。それにしても、普通は半年くらいにしておくものかと思いますが、1年でも行けました(笑)。

タコやイカが長期の冷凍保存に耐えうる理由はいくつかありますが、長くなるのでまた今度。

21日(金)この日もバタバタしており、晩飯は外食。

170721tendon.jpg

何度か来たことのある「さん天」と言う店だが、今回はなぜかカラっと上がって無くてべちゃっとしていた。失敗・・・

22日(土) またまた忙しくて晩飯は外食。ひさびさにフォルクスへ行ってみました。

170722folks1.jpg

↑私一人が食ったぶん。↓は二人ぶんです。

170722folks2.jpg

そして23日(日)は四十九日法要。

24日(月)帰宅後にタコと野菜などをいただきました。

170724takonado.jpg

一匹狼さんが明石で釣って来たタコと、家庭菜園で取れた野菜と枝豆のようです。タコは8匹ですが重さにしたら余裕で2キロ以上あり、ネット通販で明石の活ダコを買うとキロ3千円近くするみたいですから、そう考えると結構なものですねー。ありがたやー。

170724edamame.jpg

タコはそのまま冷凍庫へ。枝豆はすぐに処理して早速食べました。黒豆で超美味しかったです。

25日 またまたいただきものです。

170725tans.jpg

仙台に出張中で四十九日に来られなかったYUKAのいとこがわざわざ送ってくれました。

170725tanstew.jpg

170725tanyaki.jpg

じゃがりこ「牛タン」味なのに、なぜわざわざ下手なダジャレをかましてまでキリン!?

さっそくタンを焼いていただき、歯ごたえありましたが美味しい味でした。ペラペラのタンより多少厚めで歯ごたえあるほうが好みですので、良かったです。

味がついており、塩味も味噌漬けもどちらも美味しかったです。

仙台には受験で1度、入学手続きでもう一度(でも入学せず)、仕事の出張で1回・・・と合計3回ほど行ったことありますが、笹かまぼこは食べましたが牛タンは食べたことがないので、ありがたかったです。

外食 | Comments(0) | Trackbacks(-)

無事終わりました

先日の日曜日に義母の四十九日法要が無事に終わりました。なので、準備等で先週の後半はバタバタしておりました。法要そのものは身内だけですることにしましたので、親しい友人が多かったために前日までにお参りしたいと言う人が多かったので大変でした。

YUKAは、ありがたいことと言ってましたが、私なら迷惑していると思います。来てもらう時間を決めてその日は実家で待機していなければならないわけですから。あと、やたらと線香が大量に送られてきて参りました。そういう風習なのでしょうか。送るほうは楽なのでしょうが、もらっても使い切れませんので結局お寺にあげることになります。なので、花のほうがありがたいようです。参考にでもなれば。

あと、お参りに来た時にお供えものを持ってきてくれた人の中に、使い回しのものを持ってきた人がいて、びっくりしました。開けたら「内のし」が入っており、「お礼」と書いてありました(笑)。そして、中身のどらやきにはカビが生えてました。世の中、いろんな人がいますね。

170723shijyukunicihouyou.jpg

お昼で法要が終わり、その後は皆で食事です。堺市内の「日本料理 たけむら」へ・・・

170723takemura0.jpg

170723takemura1.jpg

ここの料亭が、美味しすぎてびっくり!

170723takemura2.jpg

170723takemura3.jpg

170723takemura4.jpg

ハモってこんなに美味しかったの!?とびっくり仰天するくらい美味しかったです。もちろん味もですが、ハモの食感がすばらしい。骨の感じが皆無でした。なので、余計にハモの美味しさがよくわかりました。

料理はやはり腕なのでしょうね。ここの板前さんは、元々は吉兆にいた人らしいです。インチキした吉兆ではないほうです。

170723takemura5.jpg

170723takemura6.jpg

170723takemura7.jpg

170723takemura8.jpg

最後のたこ飯だけは我が家のほうが良いかな(笑)。タコだけでなく、ごぼうも入ってました。おかわり自由でした。

デザートのゆずシャーベットは写真撮り忘れ。

その晩は、母上の好きだったお好み焼きを自作して皆で実家で食べました。写真なし。

これで釣りの自粛期間は終わり、その間に実家のかたづけがかなりできましたので、良かったです。釣りのほうもぼちぼち行こうかと思っています。タコかイカかな!?とりあえずイカのほうが夜釣りだから体力的に良いかも!?

串本のカツオはふかせ釣りなので、やったことないし道具がないから断念。もっと北上して波浪ブイで釣れたら良いのですが・・・
哀愁 | Comments(0) | Trackbacks(-)

サンデルを読んでる

気象庁によれば、ようやく近畿地方も「梅雨明けしたとみられる」と言うことらしいですね。昔みたいに梅雨明け宣言などせずに、少しぼかして表現するようになったところは進歩だと思います。未来は確率的にしか予測できませんので、梅雨明けしたと断定するのはそもそも無理な話なのです。

さて、すっかり夏のようで蒸し暑くてイライラ。釣りに行けないのにタコやカツオが爆釣でイライラ。仕事でもイライラ。テレビを見てもイライラ。まあ、テレビはほとんど見ませんが。



さて、冷静に・・・頭を冷やすために考えましょう。

以下、長文かつ哲学的内容を含んでおります乱文ですので、超ヒマで忍耐力のある方だけどうぞ・・・
読書・勉強 | Comments(0) | Trackbacks(-)

週末は結構忙しい日々

汗まみれ汁まみれの仕事が先週の金曜日で無事に終わり一安心しています。これで一つ、汗まみれなことは減りましたので。もう一つの汗まみれは、週末にYUKAの実家の片付けをしていることです。

とくに、庭がわりと広いのですが、母上は間質性肺炎で動き回ることができなかったので、庭は雑草やら何やらでぼうぼう、しかも片付けもできないので、ものがごちゃごちゃでした。

真夏になるととても外の仕事はできないので、今のうちに庭をやってしまおうと言うことで、このところ毎週末に雑草を伐採したり、重なり合った木の枝を払ったりなど、熱中症一歩手前までやっております。出したゴミは90Lゴミ袋で20袋近くになっているでしょう。

平日の晩も行くことあり、母上が亡くなる前に植えさせてもらっていたトマトやキュウリに水をやったり、ついでに収穫したりなど。プラムは毎年できてますが、今年はまずまず良い感じです。

6月28日の晩に収穫したぶん。

170628syuukaku.jpg

29日になんばで映画を見ていると、ゴリオさんから電話があり、翌日になりましたがイサギをまたまたありがたく頂戴に参上しました。

170629isagi.jpg

脂ノリノリで、身もしっかりしていました。

170630isagi_mi.jpg

170701isagi_sashimi1hiru.jpg

例年だと7月近くなるとイサギも脂がないのですが、今年は釣れ出しが遅かったからか、まだ脂コテコテのやつがいました。個体差ありますが。

170630isagi_shioyaki.jpg

塩焼きも美味!

最近のヒット作、イサギ茶漬け!

170701isagi_chazuke.jpg

鯛茶漬けと同じやり方です。かなりウマイ。

またまたイサギ刺身!
170701isagi_sashimi.jpg

2日たってましたが、まだ身がしっかりしており、刺身でも美味しかったです。

7月2日 イサギ甘酢あんかけ

170702isagi_ankake.jpg

これはめちゃくちゃ美味しい!イサギの切り身に卵をつけて小麦粉をつけてからフライパンで揚げて、甘酢あんかけに。素晴らしいできばえ!

3日 アクアパッツァ

170703aquapazza.jpg

この汁でパスタ

170703aquapast.jpg

いつもはアサリでやってますが、今回は前に田舎の妹から送ってもらったホタテのヒモなどが冷凍で残っていたので、それを使いました。アサリでなくても美味しかった。

4日 イサギ天ぷら(シソ巻き)
170704isagitenpura.jpg

イサギフライ
170704isagifurai.jpg

キュウリフライ
170704kyurifurai.jpg

いろんなところから、キュウリのフライが美味しいと聞いたので、やってみることに。しかし、豚バラを巻いたのは余計だったかも。脂っこい豚バラをさらにフライにすると重たかった。キュウリは身が締まる感じ?びっくりするほど美味しいというほどでもなかったが、まあまあ行けた。

7日 またまたゴリオさんから、今度はマイカをいただきましたので、さっそく丸茹でにして晩飯のおかずに・・・

170707maika_maruyude.jpg

うまいっすねー。アカイカ・マイカ、釣りたいなー。

7日 にゃんばろうに遭遇

170707nyanbarou.jpg

大阪市交通局のゆるきゃら「にゃんばろう」に遭遇!って私ではないですが、YUKAが地下鉄の駅で遭遇したらしいので、写真を送ってもらいました。私はまだ会ったことが無いので、たぶん民営化されたら消えて無くなると思うので(鼻と口の部分が大阪市のマークになっているので)、それまでには逢っておきたいなあ・・・

8日(土)この日は午前中だけ実家の掃除に・・・

梅酒が大量に放置されているのを発見!誰も飲まないので、すべて捨てました・・・

170709bin.jpg

↑この梅酒用の瓶がたくさんあって邪魔でしょうがない。この他にあと2つあり邪魔ですが、どうやって捨てれば!?だれか欲しい人いませんでしょうかね!?カン・ビンの日に捨てたら良いのかな!?

庭では、キュウリの花はかなり咲いていましたが、あまり実はなっておらず、1本だけもうすぐ収穫できそうなのが・・・

170708sakai1kyuri.jpg

トマトは赤くなってきたが、まだ早そう。何故か、ちょっと小さいし!

170708sakai2tomato.jpg

プラムはかなりゲット!まだ固いので、2,3日熟させてからが食べ頃。

170708sakai3pulumu.jpg

昼飯は、帰宅途中にある「KASUYA」とかいうウドンの店へ・・・と思ったらウドン、丼、焼き肉をやっている店でした。

170708kasuya1.jpg

170708kasuya5menu.jpg

170708kasuya4gohan.jpg

ごはん、スープ、サラダがおかわり自由!

170708kasuya3niku.jpg

出てきた肉は脂ギッシュ!これは嫌な予感・・・

170708kasuya2honou.jpg

脂がすごいので火力を弱めてもこの燃え具合!あまり焼くと食うところがなくなるので、ほどほどに・・・

そして、デザートにはミニストップでこいつを・・・

170708ministopice.jpg

昼から食い過ぎ!?

9日(日)この日はYUKAが用時でよそにでかけており、私一人で実家の片付けに・・・。またまた家の周りで外の仕事ですから、この日はずっと曇っていてありがたかったです。

ヤモリ発見!

170709yamori.jpg

途中、昼飯を食いにラーメン屋に行ったらものすごい混雑だったので入るのはやめ!コンビニで弁当を買って食いました。冷麺とカレーライスという炭水化物セット(笑)。なぜかこの組み合わせで食いたかった・・・

食後の一休みの後、午後からもまた作業再開。また90Lゴミ袋を4袋ほど出して(半分くらいが伐採した枝や草など)3時半ころに終了したら、急に強風が吹き出して雷が鳴り出したと思ったら、4時頃から滝のような雨が・・・終わっていて良かった。

雨が降る前に収穫しておいて良かったです。

170709syuukaku1.jpg

トマト、ちょっと小ぶりでもどうにか食えるくらいにはなっていて一安心。

170709syuukaku2pulamu.jpg

プラムまたまた大量にゲット!まだ小さめのがだいぶんなっていたが、それなりの大きさのはこれでほとんど取り尽くした感じ。

帰宅後の晩飯。

マイカのバター醤油炒め
170709maikabatar.jpg

これは美味すぎ!

そして、イサギの干物!

170709isagi_himono.jpg

これは5月に私が釣ったイサギで作ったもの。ごっちゃんです。

金・土・日と3日連続で肉体労働をしたような感じです。金曜は仕事でしたが。庭仕事も暑いと汗を大量にかいて、心臓がバクバクなってヤバイですが、バクバク感を感じたらすぐに休憩してOS-1を飲むようにしたらどうにか大丈夫な様子。釣りだとこれができないのでヤバイです。

あと1日あれば、外はだいたい綺麗になって終われるかも!?まあ暫定ではありますが・・・
哀愁 | Comments(2) | Trackbacks(-)