カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年03月
ARCHIVE ≫ 2017年03月
      
≪ 前月 |  2017年03月  | 翌月 ≫

串本の抱卵グレにウメイロでみやげ確保

2017年3月18日(土)昇雄丸@和歌山・串本

日出6:03 正中12:05 日没18:07
潮@串本・中潮(大→小)3日目
天候:晴  風向:特定出来ず(微風〜5m以下)  潮:下り潮  水温:18.5度  波高:凪
気温5→15℃

170318_shio.jpg

(結果)
170318chouka_2.jpg



さて、ぼちぼち抱卵グレが釣れているとのことで、土曜日に予約。またまた一匹狼さんと一緒です。前日はよく釣れていたので、釣れすぎたらどうしようとか考えて出撃(笑)。

うちを2時半に出て、一匹狼さん宅に寄り、一車線になってから遅い車にしばらくブロックされましたが、5時過ぎには到着しました。私らの他にお客さんは1名で、私がはじめてここの船に来た時に一緒になった方でご挨拶。

170318_0530syouyumaru.jpg

船長の指示で私ら2人は前の左右に入るようで、船長がクーラーを運んでくれますので、私のクーラーが右舷側、一匹狼さんのが左舷側に置かれたのでその通りに入りました。

170318turiza.jpg

6時頃に出船と聞いてましたが。準備できたので確か5時45分くらいに出船です。ポイントには6時過ぎに到着、はっきり覚えてませんが、この写真が6時11分とあるので、それくらいに釣り開始だったと思います。波はほとんどありません。風も弱いので絶好の釣り日和です。

170318_0619shionomisaki.jpg

ポイントに到着して、思っていたより早く「やって下さい」の合図があり、まだ準備できていなかったので1流し目は仕掛けを入れることができませんでした(汗)。指示ダナは確か20mくらいだったと思います。

170318_0615tankenmaru.jpg

あいかわらず海底の変化がはげしいところのようです。

170318_0620tankenmaru2.jpg

たぶん、最初の1流しめは誰も釣れなかったように思いますが、後ろは見えないのでわかりません。

二流し目、ちゃんと仕掛けを投入。仕掛けはハリス5号3本針3ヒロでやりました。ここ最近は4ヒロのほうが良いらしいです。もし食わないようなら4ヒロのに変えるつもりで、とりあえずはじめました。

すると、すぐにアタリがあり、よく引いて上がってきたのはイサギのダブルでしたが、1匹はかなり体高があり、一瞬グレかと思うくらいでした。

170319isagis.jpg

次の流しもイサギが釣れました。イサギのポイントなのかと思いましたが、一匹狼さんはグレを釣っていたので、グレもいるようです。

しばらくイサギが釣れていましたが、船長がやってきて、昨日から水温が2℃も急上昇したようで、グレは食いが悪いとのこと。確かに、私はグレが釣れず、イサギも釣れなくなってきました。なので、ハリス4号4ヒロにチェンジ。

すると、少し深場?へ移動。今度の指示ダナは30mでした。確か、ここへ来たらグレがぼつぼつ釣れ出したように思います。ウメイロとグレのダブルも1回あり、ウメイロのダブルもありました。

170319umeiro.jpg

170318_0700tankenmaru.jpg

しかし、だんだんと難しくなり、釣れない流しが多くなってきました。その後、指示ダナ20mのポイントへ行ったり30mのポイントへ行ったりでしたが、どちらもたまーに釣れるくらい。

170318_0610sao.jpg

ちょうど半分の時間、9時の時点のイケスです。

170318_0900ikesu.jpg

ウメイロは活からないのでクーラーで、エア抜き失敗したグレも2匹クーラーに入っています。エアー抜きやはり難しいですね。肛門より後ろの部分に指すのは難しいですから、結局肛門に刺してましたが・・・でも失敗したのは2匹だけでした。

たまに、良い引きの魚がヒットしますが、上がってくるのはサンノジです・・・

170319sannoji.jpg

その後、指示ダナ30mのポイントで、少し深めの35mとかでやると尾長が釣れたりウメイロが釣れたりしましたが、口太はなかなか釣れず。

170318_1200ikesu.jpg

イケスもなかなか真っ黒にはなりません・・・

そんな感じで12時前になり、最後の2回の流しでそれぞれ口太を1匹ずつ追加して終了となりました。

(結果)グレ29〜41センチ14匹(口太10匹、尾長4匹)イサギ5匹、ウメイロ11匹、サンノジ3匹

170318chouka.jpg

前日がよく釣れていたので期待が大きかったですが、まさか1日で水温2℃もあがって食いが極端に落ちるとは予想外でした。でもみやげは十分釣れたし、楽しめました。

ちょうど、月曜日に法事があり、その前日の晩に刺身や鍋などするための魚が必用だったので、そのぶんは十分に確保できましたから良かったです。

170319isagi_sashimi.jpg

イサギ、幅広のやつはものすごい脂コテコテで超美味かったです。太めのやつはそこそこ脂のっていました。細いのは脂なかったですが。尾長も40センチを超えるやつは脂がよくのっていて美味しいです。

口太は不思議とすべてオスばかりで、メスは一匹も釣れませんでした。まだ白子も8分目くらいのが多いので、しばらくは白子グレを満喫できるのではないかと思いますので、また行きたいと思います。

170319shirako.jpg

女将さんに美味しいイチゴ大福のおみやげをいただきました。手作りでイチゴ大福とは、すごい!

170318omiyage.jpg

毎回ではありませんが、たまにタイミングが良いと?手作りのおみやげを頂けることがあり、いつも美味しいです。
釣り | Comments(5) | Trackbacks(-)