カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年02月
ARCHIVE ≫ 2017年02月
      
≪ 前月 |  2017年02月  | 翌月 ≫

今週は・・・

土日はなんとか釣行できそう!?はたして何に行くか。

中紀でマアジが釣りたかったがどうなったのかなあ・・・。マダイ釣れるなら最高だが、水温が下がったのでどうなっているやら。アジがそこそこ釣れたら良いのだが、それかイサギも釣りたいけど。例年だとそろそろだし、美味しいし。

他に、今年はまだ寒サバがあまり釣れてないので微妙な感じだしイワシはたくさんいらないし、串本のグレは乗れるかなあ!?泉南・加太からのタチウオはやる気がしないし、鳥羽のフグは満員みたいで残念・・・

Gさんはどこへ行ったやら・・・!?



さて、面白いニュースを見たので引用です。


スコットランドの研究者たちは、男性約5万3000人のDNAを調べ、脱毛症の遺伝的原因を発見した

研究結果は学術雑誌PLOS Geneticsで報告された。エディンバラ大学の研究者たちは、脱毛症に悩む人々と、薄毛に悩んだことのない人たちのDNAを分類した。

研究者たちは、男児が母親から受け継ぐX染色体と脱毛症のつながりを確認し、抜け毛に関係する200以上の新たな遺伝子を発見した。

研究者たちは、平均年齢57歳の男性たちのDNAを調べた。データを提供したのは約50万人のDNAサンプルが保存されている英国バイオバンク。

論文はこちら。Genetic prediction of male pattern baldness.


男性型脱毛症が遺伝することはわかっていたし、いくつかの遺伝子が関係していることもわかっていたが、この研究は、何と200以上の遺伝子が関係しているとわかったと言う話なので、かなり複雑なようです。

これだけ多くの遺伝子がかかわっているものを「ポリジーン遺伝」と呼び、一つの形質について多くの遺伝子が関与している場合を言います。ABO式血液型のような単一の遺伝子座で決まるような単純な遺伝ではなく、環境の影響も多く受けることになります。

身長、体重、血圧、知能、性格などがそうです。男性型脱毛症(AGA)も同じと言うことですかね。

ポリジーン支配〜小さな効果を持つ遺伝子群の集積した効果と. 環境要因によって表現型 が決まる。その結果、形質の分布は平均値付近がピークの正規分布の形になるわけです。

170216weight.jpg

でも、AGAに関しては大きな効果を持つ遺伝子もありそうだから(アンドロゲン受容体とか)、ポリジーンともまた違うような気がしますがどうでしょうかね!?




カジノ含むIR和歌山市誘致へ

和歌山市の尾花市長は、カジノを含むIR=統合型リゾート施設の誘致に取り組むことを表明しました。
カジノについては、ギャンブル依存症などへの懸念を払拭したいとして、外国人専用とする考えを示しました。

カジノを含むIR=統合型リゾート施設の誘致をめぐって、和歌山市はプロジェクトチームを作り、メリットやデメリットについて検討を進めてきました。

そして、尾花市長は、15日、記者会見を開き、「関西空港に近いという利点を生かしながら、IRを訪れた人に和歌山の海や歴史、文化などの特色ある情報を発信したい」と述べ、誘致に取り組むことを表明しました。

そのうえで、カジノについては、治安の悪化やギャンブル依存症などへの懸念を払拭したいとして、日本人の入場は認めず、外国人専用とする考えを示しました。

さらに候補地については、▽テーマパークなどがある市の南部の人工島「マリーナシティ」と、▽大部分が手つかずになっている市の北部の造成地「コスモパーク加太」の2か所を挙げました。

今後、和歌山市では、誘致に積極的な姿勢を示している和歌山県と連携しながら、具体的な計画作りを進めることにしています。



カジノを含むIRはミクロ政策なので、マクロな問題である経済成長には関係ありませんから、成長戦略としてはピントはずれな政策です。ただ、地域の経済振興につながる可能性は多少はあるかもしれないとは思います。個人的には公共事業やインフラ整備のほうが良いとは思いますが(アクセスが良くなれば雇用も増えるはず!?)。

いずれにしろ、カジノを解禁にするなら、「田舎に作る(都市から隔離する)」「客は外国人のみ」「経営は日本(外資は排除)」の3つは絶対に守らなければならないと思います。それをクリヤするなら必死で反対することもないでしょう。でも、とりあえず解禁にしておいてズルズルと規制緩和してゆるゆるにして行く作戦には警戒が必要です。

ちなみに、ギャンブル依存症を言うならパチンコは禁止にしないと話がおかしいです。「田舎に作る(都市から隔離する)」「外国人のみ」でギャンブル依存対策は大丈夫でしょう。

個人的にはカジノはどうでも良いですが、有害性が低いものが実現できて、和歌山が少しでも活性化して経済成長につながるようなら考えてみても良いかと思います。

まあ、行政がこの手のリゾート開発を主導してもうまく行かずに後から負債をかかえることになりそうなのでやめておくのが無難とは思いますが。地方にはとりあえず交通インフラの整備のほうが私は重要とは思いますが、多少はやってますし、従来の公共事業をやれと言うのが私は良いと思いますが、これは少数意見みたいなので難しいでしょうからねえ・・・。「国の借金」の話のウソや勘違いに多くの国民が気づけば経済成長など簡単な話なのですが・・・池上彰の罪は重いですね。



米・イスラエル首脳、大使館移転など協議

フジテレビ系(FNN) 2/16(木) 10:59配信
アメリカのトランプ大統領は15日、イスラエルのネタニヤフ首相とホワイトハウスで会談し、アメリカ大使館のエルサレムへの移転問題などについて意見交換をした。

トランプ大統領は「大使館のエルサレムへの移転が実現するといい。われわれは、これについて、注意して見ている」と述べた。
共同記者会見では、トランプ大統領は、パレスチナ自治政府が反対するアメリカ大使館のエルサレム移転について、前向きな姿勢を示した。

また、イスラエルとパレスチナ国家樹立による2つの国家の共存の原則について、トランプ大統領は、これにこだわらない考えを示し、当事者同士が協議すべきとの認識を示した。

一方で、イスラエルの進めるヨルダン川西岸などへの入植については、イスラエル側に控えるよう求める場面もあった。



これはヤバイですねー、アメリカの内政の問題ではありませんので。イスラエルのアメリカ大使館をテルアビブからエルサレムに本当に移してしまうと大変なことになるでしょうね。中東でまた戦争がおこるかもしれません。

アメリカのキリスト教原理主義者(エバンジェリスト)たちは、イスラエルに肩入れしていますが、その理由は、本当かどうかわかりませんが、中東で戦争を起こして終末をもたらし、聖書の預言を現実のものにしようとしているのだと言う見方もあるようです。

聖書には「最終戦争でイスラエルが滅びそうになったとき、イエス・キリストが再びこの世に現れる。かつてイエスを信じず十字架にかけさせたユダヤ人は、今やイエスを救世主と認めてキリスト教に改宗し、信者にならなかった異教徒は焼き殺される。その後、1000年間の至福の時代が来る。」と書かれているそうです。キリスト教原理主義者たちは、これを実現しようとして、イスラエルに肩入れしていると言う説です。

キリスト教原理主義者たちのイスラエル支持は、具体的なユダヤ人への配慮ではなく、 千年王国的な終末論という神学的根拠に由来していると言う話で、最終戦争をひきおこしてキリストを復活させ、異教徒は焼き殺そうという目的のようです。

笑い話ではなく本気で思っている信者も少なくないので恐ろしい話です。トランプは彼らの支持目当てで大使館の引っ越しの話を選挙中に公約したようですね。

確かに、キリスト教原理主義者たちが異教徒のユダヤ人に親切心から肩入れするとは思えないですし、アメリカには何のトクにもならないイスラエルの極右に過剰に肩入れする理由が他に見当たらないので(政治献金目的はあるかも)、口には出さなくても本心なのじゃないかと私は思っています。
釣り | Comments(4) | Trackbacks(-)