カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年02月
ARCHIVE ≫ 2017年02月
      
≪ 前月 |  2017年02月  | 翌月 ≫

寒さに負けない体になろう!?

ひさびさに体重の記録をグラフにしてみました。毎日2回、朝起きて小便をした後と、夜の寝る前風呂上がりにそれぞれ体重を測ってますので、なんとなくの傾向はわかっているつもりですが・・・

毎日の変化を見ても細かく動きすぎてわかりにくいので、一週間ごとの平均の変化です。

170202weeklyweight.jpg

一ヶ月ごとの変化。
170102monthlyweight.jpg

これを見ると、昨年の7月に71.5キロくらいまで減ったのが底のようです。基本的には昨年の5月くらいから72キロ前後をウロウロしていたのですが、食欲の秋とメタボな冬になり増加傾向のようで、今年の1月の平均は73キロに達してしまいました・・・

一ヶ月ごとの体重の変化量です。前の月と比べて何キロ増加したかをグラフにしてみました。
170102weight_inc_rate.jpg

これを見ればよくわかる通り、昨年の7月までは痩せ続けていたわけですが、8月からまた太りはじめ、10月だけ少しまた痩せたものの、あとはずっと体重が増えています。

以前、誰かに聞いたことありますが、成人してから一番痩せていた体重より痩せるのは難しいとのことでしたが、まさにその通りで、一番痩せていた大学生時代の体重は72キロでした。そこより減らすのは無理なようですが、また太るのは避けたいと思います。

一部の方には貧相になったとの指摘を受けましたが、大半は特にコメントなし、一部の人には痩せたほうが見た目が良くなったとも言われますので、他人から見た感じは人それぞれ、ならば健康には痩せたほうが良いでしょう。

この数ヶ月、自覚するような脈の乱れがなくなりました。以前は釣りの後に疲れたりすると脈が乱れたり飛んだりして少し息苦しくなることもあったのですが、最近はありません。ジワジワ上昇傾向だった血圧も、痩せてからはむしろちょっと低いくらいになってきました(もともと低血圧ぎみだったので)。

なので、このまままた太らないように気を付けたいと思います。とりあえず、最近はまた食い過ぎることがちょくちょく出てきたので、気を付けて頑張ります!ウォーキングはまだ続けてますが、こちらも2日に1回くらいにペースダウンしているのと、以前よりは歩く距離と運動負荷が減っています。

あとは、風邪を引かないことでしょうか。電車通勤なのでマスクすることくらいしかできませんが、体を冷やさないことが重要かと思います。

寒さに強い体になるには方法は2つあります。1つは、太ることですが、これはデメリットが大きいのでできません。

太ると寒さに強くなる理由は2つあり、1つは皮下脂肪による断熱効果で熱が逃げにくくなるからです。

そしてもう一つは、体が大きいほうが体重あたりの表面積が小さくなるので、体から熱が逃げにくくなるからです。発熱量にたいして表面積の割合が大きいほど熱は逃げやすくなります。

しかし、メタボ化しても寒さに強くなるとは限りませんで、普通のメタボ化は内臓脂肪が増えて筋肉が減ります。熱を発生させているのはあくまで筋肉なので、筋肉が減れば熱の発生が減って冷えやすくなります。

脂肪じたいは熱を発生しませんので、いくら内臓脂肪が増えても、皮下脂肪のような断熱効果はありませんし、冷やされる部分が増ええるだけなので、内臓脂肪は良いことありません。

私の場合、だいぶん皮下脂肪まで減ってますが、もともと体は大きいほうですから冷えにくいほうですし、あとは適度に運動もしてますので、筋肉は増えたようで、ダイエット前よりむしろ体は冷えにくくなっている気がします。冷え性の方は、筋トレをしてみてはいかがでしょうか!?そういえば私は最近になって筋トレはまったくしなくなりましたが・・・

痩せて一番困ったのは、釣りの時にクーラーやイスに座るとお尻が痛くなることです。尻の肉がなくなりましたので。なので、クーラーの上に吸盤で貼り付けるタイプの防水クッションを最近では使うようになり、ずいぶん楽になりました。