カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年10月
ARCHIVE ≫ 2015年10月
      
≪ 前月 |  2015年10月  | 翌月 ≫

ブイのちマダイ

2015年10月24日(土)マダイ五目@とくは丸(和歌山・椿)

天候:曇りのち晴れ  風向:東  潮:上り潮  水温:24,4度  波高:ベタ凪

日出6:10 正中11:43 日没17:16
潮@田辺(中潮)

151024_shio.jpg

この日は大阪湾のタチウオに出撃と思ってましたが、混んでるのでやめて、波浪ブイでキハダとカツオがまあまあ釣れているようなので、とくは丸に電話して様子を聞いてみると、前半にブイで後半にマダイ五目で、まだ乗れるよ、とのこと。

ブイまで遠いので、何と見草港に4時集合。新しく道ができたおかげで、2時に家を出ても間に合いました。

151024turiza.jpg

4時半頃に出船。幸いにして凪だったのでさほど揺れることもなく1時間ちょっとで波浪ブイへ。

151024_0550bui.jpg

151024_0550bui2.jpg

6時前に釣り開始。今回は、はじめてエビングに挑戦です。船長から仕掛けを借りてやります。50mまで落として、10mまでしゃくって来ます。

しかしアタリ無し。

トモにはバリバリのルアー名人のような方が入っており、その方でも釣れません。これは厳しいかも・・・

30分ほどエビングをやってましたが、名人が釣れてからエビングにすることにして、私はエサ釣りにチェンジ。前日はエサのほうが良かったそうですし。

151024_0650sao.jpg

しかしアタリ無し。

明るくなって、ブイを見てみると、どうも昔来たことのある田辺沖の波浪ブイとは形が違うような気が・・・。またはブイが変わったのかな!?

↓今回のブイ
151024_0650bui.jpg

↓田辺沖の波浪ブイ
120923-1030bui.jpg

しばらくして、ブイの近くを流していた船で2本ほどカツオが上がりました。15mだそうです。

その後、船長が釣れた場所を流しに行くと、私の竿にガツンとアタリ。ところが、たまたま手で持っていたために、反射的にアワしてしまってフッキングせず・・・

ふと見ると、ミヨシの方にヒットです。こちらはエビングのようですが、しばらくしやりとりして、残念ながらバラシ・・・

これで逃げてしまったのか、その後はまた沈黙。

どの船もほとんど釣れてませんが、このような状況の中、四国から来た3隻の漁船が活きイワシをまきながら一本釣りで釣りまくっています。

動画です。


どうやら、カツオ・キハダは完全に活きイワシに付いてしまったようで、オキアミには目もくれない状態のようです。

四国の船3隻は入れ食いに近い状態で釣れていて、群はその船のまわりにいるようですが、すぐ横を流しても、こちらには釣れません。

海面下をカツオが泳いで行くのが見えましたが、ダメでした。

完全にイワシを追いかけていて、オキアミは無視です。

ルアー名人の方がイワシっぽいルアーを四国の船のほうに投げてましたが、シイラがヒットしたのみでした。

これは、ここで続けていてもたぶん釣れないだろうと思ったところ、確か8時半くらいに椿沖に戻ってマダイ五目狙いに行くことに。

再び1時間近く走って9時半頃に椿沖に到着。

151024_0935tsubakioki.jpg

仕掛けをマダイ用にチェンジして釣り開始。水深100mですが、私のリールのカウンターが狂っていて107mでした。

151024_0936sao.jpg

1回目の流しは何もなかったように記憶していますが、定かではありません。

2回目の流しくらいからイサギがぽつぽつ釣れるようになり、ぽつぽつイサギを釣ってますと、10時過ぎに、イサギとは違うアタリが・・・

ゴンゴンと叩きます。マダイです。

背中合わせで釣っていたKさんにも同時ヒット。

最後にオマツリしてどうなるかと思いましたが、私のほうからひっぱって、2匹の魚を別々にタモ入れしていただきました。

私の釣ったほうが一回り小さかったですが、47センチの綺麗なマダイが釣れて一安心。

またしっぽのほうから神経締めをやってもらいました。

151024_1020shinkeijime.jpg

動画を撮影してましたが、さすがにアップはやめてとのことだったので、写真だけにしておきます。

2人同時に釣れたのでマダイも高活性!?その後、追加を期待しましたが、イサギの活性がかなり高いようで、イサギのポイントをはずしても寄ってくるようで、イサギを追加。型がまあまあ良かったです。たまにダブルもあり。

その後、記憶があいまいですが、ちょっと移動して水深110mくらいのポイントへ。こちらもイサギが高活性でイサギが釣れますが、右舷でマダイが1枚上がりました。

船長、マダイ狙いでイサギのポイントからずらして船を流してもイサギが来るようで、イサギの活性が高いようです。

釣れるイサギも型がわりと良いです。

お昼過ぎに、最後のポイント、水深120mのところへ行きまして、たしか3〜4回くらい流したと思いますが、変な赤いハゼみたいな魚が2回釣れただけで、マダイは釣れずに終了。タナが低すぎたのかな!?

(結果)マダイ47センチ1枚、イサギ30〜35センチを14匹

151024chouka.jpg

本命のマダイも釣れましたし、3時間でこれだけ釣れたら十分な釣果です。

それにしても、ブイのカツオ・キハダは残念でした。この夏くらいから釣りに行くと不運に見舞われることが多いです。運が悪いと言うか・・・

特に落とし込みがひどかったですが、それに限らなかったと言うことがまた今回証明されてしまいました。

でもマダイが釣れて良かったです。

これからぼちぼち釣り運も上向いて行くでしょう。

釣り運が上向いたことが確認できたら、また落とし込みリベンジも行きたいと思いますが、あまりもたもたしているとシーズンが終わってしまうので急がねば・・・
釣り | Comments(0) | Trackbacks(-)

最近食ったもの

ブログに食ったものを書くのはバカだそうですが、気にせず行きましょう。余計なお世話です。

まずは釣った魚の料理から。写真撮り忘れのものが多いので、一部だけです。

ウマヅラの鍋とマダイの刺身(右下のちょっと写っている)。
151011umazura_nabe.jpg

マダイは刺身だとイマイチでしたが、いろいろ料理したらかなり美味でした。煮付け、ムニエル、その他色々と美味しかったです(写真を撮り忘れ)。

イサギのアクアパッツァ
151014aquapazza.jpg

イサギのカルパッチョ
151018karuppacho.jpg

イサギ唐揚げ中華風の何か(笑)
151019isagi_chyukafuu.jpg

レンコダイとアカイサギのカブラ蒸し
151021kaburamushi.jpg

鯛めし
151021taimeshi1.jpg

151021taimeshi2.jpg

料理はいつも通りYUKAがすべてやってくれまして(感謝)、魚の下処理や刺身は私です。

さて、次は釣りの魚ではありませんが、田舎から、生きたホッキ貝が送られてきましたので、刺身で食いました。

151018hokkigai.jpg

今回は下処理バッチリです。ネットで調べて動画を見て参考にしました。



母から口伝えで教わった下処理の仕方ではイマイチわかりませんでしたので(笑)。

151018hokkigai_syori.jpg

泥の中に住んでいる貝なので、中は泥だらけです。なので、最後、ちょっとだけ軽く塩もみすると泥臭さも完璧に取れますし、身もプリッとして美味しいです。

151018hokkigai_sashimi.jpg

ホッキ貝とツブ貝が大好物ですが、こちらではなかなかどちらも新鮮なのは手に入らないので、生きたホッキ貝の大きいやつをおくってもらえてありがたいです。

さて、あとは外食。

最近はあまり外食をしてません。

毎週火曜日の神戸帰りの昼食です。ひさびさに「すき家」へ寄り、牛丼はあまり好きでは無いので、ビビンバ丼と言うのを頼んでみました。

151013bibinbadon.jpg

まあまあ。

翌週は、いつものショッピングモールのフードコートの中華料理店にて・・・いつもなら野菜炒め定食ですが、今回は大好物である「酢豚定食」にしましたが・・・

151020subutateisyoku.jpg

かなりのボリュームで、昼からお腹いっぱいに・・・

わかりにくいですが、何故だかご飯がてんこ盛りでした(笑)。いつもこんな大盛りじゃないのに、私の顔を見てごはん山盛りにしてくれたなら、まだまだダイエットが必用です(笑)。

いつもはこの後にジェラート(!?)などのデザートを食べてますが(笑)、今回は酢豚だけでカロリーオーバーと思われたので、やめにしました(笑)。

ダイエットは継続中で、釣りの前日と当日以外は毎日1時間前後歩いてますし、ごはんのおかわりと間食は厳禁にしてます。筋トレは2、3日に1回くらいに減らしてます。

で、体重は、劇的には減りませんが、リバウンドもしてませんので、少しずつですが減少傾向かな!?と言う程度のペースです。二重あごが少しマシになり、ズボンのウエストも結構ゆるくなってきました。

でも、まだまだです。年内にあと4キロ減量の達成目指して頑張ります。



ところで、携帯が壊れてきました。ガラケーですが。機能には異常ありませんが、充電するプラグを差し込む部分のカバーが割れてしまったので、テープで貼り付けてます。

充電するたびにはずすのが面倒ですが、使えるのは使えます。

スマートフォンにしようかとも少し思いますが、パソコン等の使用環境から、iPhoneになるかと思いますが、防水じゃないと言うことで、やっぱりやめようかと。

防水・防塵は必須ですので。カバーかぶすのも面倒ですし。

思い切って、「らくらくホン」にしようかと思ってます。しかし、そもそも私みたいに1つの携帯会社でずっと通している者には損な料金体系になっていますので、腹が立つから携帯会社を変えようかなと思ってます。

今の携帯会社は、競争が激しいので、新しく契約した人がよりトクするようになっていて、しょっちゅう携帯会社を変える人が一番トクしてます。そんなのはおかしいと思うのですが・・・

別にそれくらいの金が惜しいわけではないですが、理不尽と言うかアンフェアと言うか、長年の顧客を大切にしない携帯電話会社の姿勢には腹が立ちます。

なので、ぼちぼち他の会社に変えようかと思ってます。メールアドレスは変わりますが、しょうがないですね。そしてまたすぐ変えてやろうかな。

変えるなら、とりあえずAUにしてiPhoneと思ってましたが、らくらくホンか、またガラケーにする予定。そしてiPhoneが防水になったらまた携帯電話会社を変えて乗り換えるのがベストかな。

それか、結局めんどくさいので今のまましばらく我慢するか・・・

料理 | Comments(0) | Trackbacks(-)

簡略・釣行記録2つ

【その1 落とし込みまた撃沈丸ボウズ】

2015年10月12日(月・祝)落とし込み@仲政丸(和歌山・美浜)

天候:晴れ  風向:特定出来ず  潮:上り~動かず  水温:25度  波高:ベタ凪
潮(三尾)〜大潮
151012shio.jpg

この日が空いているとのことで予約2番。当日に行くと予約1番の方がキャンセルで私が予約1番に・・・。そして、思ったよりはお客さんが多く6名。テンパパさんも来ておられました。

私は左舷ミヨシ、テンパパさんは右舷ミヨシでした。

151012turiza.jpg

この日は思っていたのとはまったく違い、風向きの予報がハズレ、潮がよく動くだろうとの読みもハズレ、活性も超悪くダメでした。

151012ainose.jpg

遠くのポイントまで行ったり延長したりで船長はまた頑張ってくれましたが・・・潮が動かず魚の活性がものすごい低いので、どうしようもありません。ハタ系の魚すら食ってきませんでした。

151012hinomisaki.jpg

結局、6名で釣果は4匹。私は丸ボウズ。もう1人ボウズの方もいたと思います。

途中、サメのすれがかりで、これをブリと勘違いしてやりとりしましたが・・・持ち帰られる魚は釣れませんでした。

この日は、ベイトの反応がイマイチな割りには、ベイトはまあまあかかりましたが(少し苦労する時もありましたがあれこれ変えると何かしらに食いました)。

最近は皆さんベイトをちゃんとかけられる方がほとんどなので、そこで差は余り付かない感じですね。この日の底に沈んでいたベイトには金色の針が有効でした。日によって、軽量シルバーイサギ針、ヒラヒラ付きなどが良いこともあり、その日によって多少は違うように思います。

ベイトさえかかれば、あとは釣り座が大きな要素になるのかと思いますが、風向きの予報がはずれたため釣り座の読みもはずれ、そもそも潮が動かないので活性が超悪く、とにかく運が悪すぎます。

誰もがベイトをかけられるようになると、あとは運の要素が大きい釣りなのかなとも思いますが、どうでしょう。ベイトがかかった後にできる事と言えば、じっと待つか、タナを変えて誘いをかけるくらいと思います。

タナを上げてまた落としたらヒットすることもありますが、毎回そうは行きませんし、動かしたために食うものも食わなくなったこともあるかもしれませんので、これは何とも言えません。

と言うことは、あとは運になるのかなあ!?

レンタル道具の人がカンパチを釣って、私には釣れずとかもありましたので、これでは本当に面白くないです。こちらは毎週のように通ってるのに、8回行ってボウズをくらうこともたびたびだったのに、満足行く釣果はたった1回だけ。

いずれにしろ、この釣りの本当の厳しさを今年は知りましたので、今後は出撃するにしても慎重にしておこうと思います。

(結果)何も釣れないのでしょうがなく小アジを持ち帰り、美味しく頂きましたが・・・

151015chouka.jpg

ボウズくらうとやっぱりかなり参ります・・・




【その2 マダイ釣り、微妙な結果】

2015年10月17日(土)マダイ釣り@とくは丸(和歌山・椿)
天候:はれ  風向:北  潮:上り潮  水温:24.6度  波高:ベタ凪
潮(田辺)〜中潮

151017shio.jpg

前回に2枚釣れたので、味をしめてまたコマセのマダイ釣りに出撃。マダイもボウズのリスクがありますが、何かしらのアタリはあって何かしらの魚は持ち帰ることはできるだろうとの目論みでした。

結果、マダイはボウズ?落とし込みに続いてこれまた微妙な釣果でした。

そもそも今年の椿沖のマダイはまだあまり良くないようです。

お客さん私を入れて4人と今回はライバルが多いのも原因でしょうか(前回は2人でしたので)。

151017turiza.jpg

まだ薄暗いうちに釣り開始。

151017sao2.jpg

151017sao.jpg

確か、開始1投目でイサギが釣れたように思います。その後、3回目くらいの流しで左舷胴の方にマダイヒット。その次の流しで左舷ミヨシの方にマダイヒット。私は音沙汰無し。

朝の時合い?はその2枚で終了・・・

その後、後半でトモの方にマダイヒットしたようですが、途中でバレたそうです。結果、この日はマダイの活性が悪く、4人で二枚だけでした。またしても活性の悪い日に当たってしまいました・・・

その後、イサギの活性hあ良いようで、まあまあ良型のイサギがぼちぼち釣れましたが、マダイが釣りたかったので、イサギのポイントでは敢えてタナをずらしたりしてみましたが、イサギが釣れなくなるだけでした。

かかり釣りならイサギの上にマダイですが、それは一定の場所からコマセをまき続けるからそうなるのであって、流し釣りでは船長が魚ごとの群の上を流して行くようで(たぶん)、そういうことをやってもマダイは釣れないようです。なので、おとなしくイサギを釣っておけば良かったです。イサギのサイズは結構良かったです。

151017isagi.jpg

なので、4人中でイサギも一番釣れなかっただけの結果になりました。他の皆さんはイサギをもっと釣ってました。

行ったポイントは、水深が110〜90mくらいのところで、前回のように120m以上の深場は行きませんでした。

途中、沖で鳥山が見えるからちょっと行ってみるとのことで中断、もしカツオならオキアミで釣れるかもしれないのでラッキーとのことで期待が高まります。

5分ほど走って沖へ出ると、ものすごいボイル(なぶら)と、海面に群がる鳥がたくさんでした。

ケンケン引っ張って見るもカツオはかからず、背びれが見えたとのことで、どうやら大きなマグロのようで、カツオじゃないから残念ながら釣りの相手ではないとのことで、またマダイ釣りに戻りました。

その後、最後のほうで、抜き上げサイズのマダイ(チャリコ?)が釣れましたが、あまり引かなかったですし、ちょっと小さいので残念な結果に。

(結果)マダイ(チャリコ)31センチを1枚、イサギ13匹、アカイサギ2匹、レンコダイ1匹

151017chouka.jpg

イサギのほうが大きいので、やっぱりチャリコですね(残念)。

151017chouka_madai.jpg

まあ、みやげとしては十分な釣果でしたので・・・。しかし、毎週のように釣りに行ってますが、なかなか良い釣りと言うのも簡単にはできないもので、難しいですね。

やはり私はどうしても結果主義のようで、そのせいもあるかもしれません。釣りに行くからには、あちこち配れるくらいたくさん釣りたいと言う気持ちが一番強いので、釣りのプロセスを楽しむと言うよりも、釣果の量で満足度が決まってしまいます。

最近、あまり釣れないことが多いので、YUKAの実家以外にはどこにも魚を配ってませんから、そろそろ配れるくらいの釣りがしたいですが・・・
釣り | Comments(3) | Trackbacks(-)

椿沖のマダイ釣り

2015年10月10日(土)マダイ釣り@とくは丸(和歌山・椿)午後便

日出5:59 正中11:46 日没17:32
潮(中潮)@田辺

151010shio.jpg

天候:曇り後雨、時々土砂降り  風向:東  潮:動かず(上り潮?)  水温:25,2度  波高:ベタ凪

(結果)
151010madai2.jpg



ひさしぶりにコマセを使った釣りがしたくなり、椿のマダイ狙いへ行くことに。

土曜日は朝一に予定があり、その後は暇だったので、とくは丸で午後便が出るか聞いたところ、出て下さると言うことで、しかし厳しいよとのこと。

まあ、オキアミをまけば何かは釣れるだろうと思ってお願いすることに。12時半くらいに港に来ておいてとのこと。

朝一の用時をすませ、10時前に大阪市内を出発。さすが昼間は車が多くて邪魔くさいと思っていたら、湯浅から広川南くらいまでしばらく渋滞・・・

結構な時間をロスしたため、田辺の釣り具店と産直市場へ寄る予定が無理に・・・

新しい道路ができたおかげで12時過ぎには見草港へ何とか到着、12時半くらいに船長がやってきて、「釣れへんでー、今ならキャンセルしてもオッケーやでー(笑)」と、とくは丸の船長節が炸裂(笑)。でも午前便は9回ヒットで6枚マダイが上がったそうな。

お客さんは私の他にもうお一人いて二人で出船。

151010turiza.jpg

151010_1250departure.jpg

ポイントまですぐで、1時過ぎに釣り開始。水深130mの深場です。指示ダナは底から7mくらい。

151010_1310suishin130m.jpg

1投目、すぐにレンコダイが釣れました。

151010_1318renkodai.jpg

その後もレンコダイが元気良くて入れ食いに近い状態。3本針仕掛けにすると3連で釣れてきますが、水深が深いので、早く巻き上げと魚がグルグル回転してハリスがぐるぐるになってしまうので、枝を1本切って2本にもどしました。

30分ほどやってレンコダイは十分釣れたので、少しポイント移動。

151010_1350renkotakusan.jpg

朝はこのポイントでもマダイが釣れたそうですが、午後は渋い様子。おとなりの方が手のひら級のチャリコを上げられました。

私は置き竿でほったらかしにしていると、アタリがあり、竿がささったので手持ちで格闘開始。

151010_1315sao.jpg

時折ゴンゴンと引くのでマダイ確定です。

ところが、数メートル巻き上げたら軽くなり、針はずれ・・・

食いが渋いようです。

そしてまた移動、今度は水深110mくらいのところです。指示ダナは同じ。

151010_1435suishin110misagi.jpg

ここでは良いサイズのウマヅラが連続して釣れました。

その次のポイントではイサギが釣れました。小ぶりのはリリース。

2時半くらいからだったか、急に雨が降ってきて、そんな予報はなかったのでカッパは車に置いてきましたのでびしょぬれです。

船長にカッパの上だけ借りて釣りしました。助かりました。不思議と右側の長靴だけ水がたまってずぶずぶでした。左足はまったくぬれず、どういうこと?

カッパを借りたおかげで何とか釣りが続行できました。その後、雨は振ったり止んだり、時折スコールも(笑)。

その後また移動して、本命ポイント?水深は私のリールのカウンターで96mでしたが、着底後、エサを出して指示ダナ底から7mにして竿受けに竿を置いて待っていると、竿がゴンゴンと刺さりました。

手持ちで巻き上げ、ゴンゴンとマダイ特有の引きです。

ゆっくりやりとりして無事にタモに入ったのは50センチ弱の良い感じのマダイでした。時刻は15時45分。

151010_1545madai1.jpg

次の流し、着底して底から7m上げてキーパーに竿を置こうと思ったら、竿がゴンゴンと刺さりました。

そのまま手持ちでやりとり、そしてまた上がってきたのは同じサイズのマダイでした。時刻は先ほどの10分後、15時55分です。

151010_1555madai2.jpg

ここで時合いの到来かと思われましたが、次の流しもその次の流しも、ハリスがPEラインにもつれる手前祭りで無駄に潰してしまいました・・・

しかし、お隣の方も釣れてなかったので、時合いではなくたまたまだったのか!?潮もほとんど動いていないそうで活性は悪いようです。

その後、少しずつ水深が浅くなるポイントを流して行きました。

5時過ぎ、水深90mちょいのポイントで、置き竿を手持ちにして、大きくしゃくった瞬間にゴンゴンと言う引き。しかし、2、3メートル巻き上げたら針はずれ・・・これも結構良い引きだったのでマダイだったと思います。

そして、何時か忘れましたがたぶん5時半くらいだったか?暗くなった頃に終了。

(結果)マダイ2匹、レンコダイ7匹、イサギ8匹、ウマヅラ2匹

151010chouka.jpg

マダイは4回ヒットで2枚ゲットでした。最初と最後にバラしたのがかなりの引きだったように感じられたので残念ですが、まあ食いがしぶかったから2枚上がって良かったです。

マダイが1枚でも釣れたら目標達成だったところ2枚も釣れた上に、その他色々でみやげ十分ですから大満足の結果でした。

帰港時には雨はやんでいたのですが、支度をしていると、また土砂降り・・・ずぶぬれになりました。

おまけに、帰りの高速では連休の夕方と言う信じられないタイミングで、紀ノ川SA手前での工事渋滞が7キロの表示。緊急工事渋滞とか言ってましたが、一車線規制です。

和歌山インターあたりから渋滞しだして、完全にノロノロ運転。通過するのに30分は余計にかかりました。おまけに、私が渋滞の先頭になった瞬間に車線規制が解除になって二車線に戻ってました。

土砂降りにあったり、往復とも渋滞につかまってしまうと言うアンラッキーはありましたが、ひさびさにマダイの引きを味わうことができて良かったです。
釣り | Comments(2) | Trackbacks(-)

最近食ったもの

最近食べたものです。

9月27日(日)駒川商店街にあるラーメン屋「ぎょぎょぎょ」にまた行ってきました。

150927gyogyogyo.jpg

塩ラーメンが売りの店ですが、今回は醤油ラーメンにしてみました。「にぼし黒醤油らーめん」です。これまたかなりのうまさ!

9月29日(火)昼は某ショッピングモールのフードコートにて。「肉問屋 但馬屋」の「肉丼」です。

150929nikudon2.jpg

量がものたらなかったが、味は良かったです。これくらいの量で足りないとか言ってたらダメですね。

さて、食後のデザートは同じフードコートにある「ジュースデリ マメカ」でジュースではなく、ベリーヨーグルトを食いました。背景にピントが合ってしまいピンぼけ。

150929beriyoguruto.jpg

ポイントカードが満タンになったのでタダです。タダだったのに、いつもより大盛りでした(笑)。誰が盛るかによって量が違うようです。

10月3日(土)昼食

151003lunchi.jpg

豪華に見えますし値段も高かったですが、量は少なめです。見かけだおし。しかし、これを少ないとか言ってるから太るんでしょうかね。

10月4日(日)味丸 県体前中華そば

151004ajimaru.jpg

紀ノ川にハゼ釣りに行った時に近くにあるラーメン屋を探して行ってみました。

151004ajimaru_ramen.jpg

和歌山ラーメンらしい感じで、美味しかったです。しかし、量は少なかったので、大盛りにしたら良かった・・・

151004ajimaru_narezushi.jpg

ラーメンだけでは足りなかったので、和歌山ラーメンにつきものの、サバのなれ寿司も一つ食べました。

ラーメンは汁までほとんど飲んでしまったので、こんなことをしているとダイエットがなかなかうまく行かないのはしょうがないかもしれません・・・

以上、最近の外食でした。

と言う感じで、外食はこれまで通りたまにしてますが、家で食う時にはごはんのおかわりはやめて(笑)、間食もしないようにしております。
料理 | Comments(0) | Trackbacks(-)

減量、道半ば

春くらいから、「おかき」や「せんべい」の食べ過ぎ、そして夏には炭酸飲料の飲み過ぎによって徐々に体重増加。そして北海道へ行った際にはドカ食い(笑)。そんなこともあり、8月下旬には体重が激増!ズボンがびちびちの窮屈に・・・

これはヤバイと思って本格的にダイエットすることにして、田舎から帰って以降は、炭酸飲料・間食・高カロリーデザート・ご飯のおかわり等はすべてやめ、筋トレもはじめましたが、はじめはなかなか効果出ず。

そこで毎日ほぼ1時間ほどウォーキングもはじめたところ、9月中旬くらいから順調に体重が減り始めて、9月下旬には2、3ヶ月前の体重くらいに戻りました。

毎晩風呂上がりに測った毎日の体重と、それらを1週間ずつ平均した体重です。起床時に測るともう0.5キロくらい少ないです。

151004weight_saikin.jpg

ピーク時(9月はじめ)からは2〜3キロ痩せたと思いますが、10月に入ってから完全に足踏み状態、ひっとしてリバウンド?

最近はウォーキング(約1時間)がメインで、筋トレは2、3日おきに減らしてます。

腕立て伏せなど最初は5回もできなかったのに、今ではノンストップで30回、少し休めば50回できるようになりましたが、何だか腕が太くなってきました。これ以上腕が太くなるとマッチョマンみたいで嫌なので、筋トレは減らして行こうと思ってます。

ピチピチだったズボンのウエストはかなり余裕がでてきました。もうちょっとお腹がへっこめば、もう少し細いのもはけるようになるでしょう。

参考までに、過去数年ぶんの体重のデータを調べました。職場の健康診断の結果などです。

151005kakotaijyuu.jpg

若い頃は痩せていましたが、30歳を過ぎてから、運動も食事制限もしないと、90キロを超えます(笑)。

図を見ると、2010年から2011年にかけて痩せてますが、このときはダイエットをした訳ではなく、勝手に体重が減少。理由は体調を崩したと言うか、ちょっとしたノイローゼみたいになったためかと。

ずっと喉の不快感がひどく、喉がつまっているような、首をしめつけられるような感じがして、何かヤバイ病気じゃないかと思ってノイローゼみたいになり食欲がかなり減退してました。

CTやらMRIやら色々やりましたが何も見つからず、逆流性食道炎と診断されましたが、薬を飲んでもよくならず。そうこうしているうちに、勝手に痩せてきて、痩せたら症状が良くなってきたのでやっぱり逆流性食道炎だったかと思いましたが、完全には良くならず。

その後はYUKAの父上が病気になって亡くなったり、自分自身の体調変化(老化現象)にも敏感になり、老後のことを色々想像して暗い気分になったりなど、精神的に低調な日々を送っており、そのせいでさらに痩せました。

痩せたと言われたら車通勤から電車通気に変わったおかげと答えてましたが、電車通勤をはじめたのは2012年の11月からですので、大きく痩せた後でしたのであまり関係無いと思います。まあ電車通勤になったことも多少は関係してますが、他には特に何かダイエットした訳でもなく2013年10月までに勝手に約10キロの体重減少です。

その後、去年の夏から秋にかけて耳鼻科に通って鼻炎が治ると、喉の違和感・不快感が完全に治り、どうやら喉がおかしかったのは、鼻炎のせいもあったようです。

私は鼻水が鼻の穴からは出ずにすべて喉に流れて行くようで鼻炎に気づきにくかったのです。私のような症状を「後鼻漏」と言うらしいですが、何年も前からその鼻水のせいで喉に炎症がおこったり不快感が生じたりしていたようです。

その「後鼻漏」が去年の秋に治り、喉の違和感や痛みなどが無くなって身体的不安が減ってきて、今年になって生活も落ち着いてきたら、食欲が暴走しだしてまた太りだしたと言うことのようです。

太りだしたと言うことは心身ともに健全に近づいたと言うことでもあるでしょうから、これを期に、本格的にダイエットをはじめたと言うわけで、一ヶ月半ですが、ここへ来て停滞しだしたので、もうワンランクアップさせる何かを考えなければならないと思います。

↓さすがに、この状態はキツイ(笑)。
080502takenoko.jpg

↓10年前のこれくらいを最終目標にしたいと思います。
150423_200408.jpg

確か、この写真の頃で75キロくらいだったと思います。

しかし、この2、3年後の2008年には上の図にもあるように90キロくらいまで太りましたので、痩せてもどれだけ持つか不安もありますが・・・

年内の目標達成まで、あと4キロ、最終目標達成まで。あと10キロ・・・

ハゼ釣り撃沈(笑)

2015年10月4日(日)ハゼ釣り@紀ノ川(和歌山市・せせらぎ公園)

潮(和歌山)〜小潮
151004shio.jpg

このところ毎週船釣りに行ってましたので、ひさびさに違う釣りをと言うことで、ハゼ釣りに行ってきました。

過去には淀川と武庫川でやったことありましたが、やはり水質が悪いのでもうちょっと綺麗と思われる紀ノ川までわざわざ行ってきましたが・・・

エサのイシゴカイは前日に買っておき、朝の8時すぎに家を出発、途中コンビニで飲み物と氷を購入。和歌山方面へ向かいます。

場所は、はじめてですが、紀ノ川の河川敷にある「せせらぎ公園」と言うことろが、駐車場無料でトイレもあり便利でわりと良く釣れるとのことで、そちらへ行ってみることに。

私のカーナビには「せせらぎ公園」は入ってませんでしたので、近くにある、店が傾いていることで有名なラーメン店「まる豊」への案内に従って行きました。

阪和道ではじめて和歌山北ICで降りました。4、5年くらい前にできた大阪方面への出入り口しかないハーフインターチェンジです。。

公園近くまでやってくると、入口の手前に案内係みたいなおじさんがいて、国体関係かどうか聞かれました。国体と関係無い公園利用なら入って良いとのこと。わかやま国体をまだやってるみたいで、何かしらで使っているのでしょう。

駐車場に車をとめて徒歩30秒?すぐに河原です。足場も良くて釣りがしやすそうですが・・・

車を停めて荷物を出していると、地元のひまそうなおじいさんが近づいて来て、ハゼは釣れていないと親切(?)にも教えてくれました(笑)。

とりあえず河原に出てすぐのところが空いていたので、そこで釣り開始。水位は結構高いです。そして、水も結構汚いです(笑)。

151004_seseragipark.jpg

リールのついた竿でのちょい投げと、のべ竿の浮き釣りの両方でやってみました。

151004_seseragi2.jpg

・・・たしかに、釣れません。

ちょっと投げてもあまり釣れず、足下でもあまり釣れず。足下の際ぎりぎりで1匹釣れたので、ここにいたかと思いましたが、後が続かず・・・。しかも釣れるハゼはどれも小さくてやせこけてます。

中途半端に釣っても困るし、リリースしようかどうしようか迷いましたが、徐々に釣れ出すのではないかと期待してキープ。

それにしても、風が無いとものすごい暑いです。しかし、少し風が吹くと一気に涼しく感じられます。

1時間くらいやって10時半になり、さらに釣れなくなり、悩むところです。

入れ食いのはずのハゼ釣りで退屈するペースでしか釣れないので、移動するかやめるか二者択一です。移動するなら思い切って淀川河川公園とか考えましたが(笑)、そこまでするのもアホらしいので・・・

11時までやって追加ゼロだったので、撤収となりました(笑)。ラーメン食って帰ろうかと言うことに。

その後、別ポイントの、南海鉄橋下とか言うところも見に行きましたが、車を停められそうになかったのでやめ。

傾いたラーメン屋は駐車場が無さそうだったのと、わりとあっさり味と言う話だったので好みではないのでやめて、近くで美味しそうな(私ら好みの和歌山ラーメンぽい)ラーメン店をさがして、食べて帰りました。ラーメンは美味しかったです。ラーメンについてはまた後日・・・

(結果)二人でハゼ9匹

151004_seseragi_chouka.jpg

ここ何年も、どうもYUKAと一緒に何かの釣りに行くと、たいてい撃沈のことが多いです(笑)。

イシゴカイがたくさん余ってしまったので、持ち帰って冷蔵庫に入れてます。次の三連休のどれかでリベンジの予定です(笑)。大潮なら釣れるんじゃないかとの予想ですが、果たしてどうなるか。

持ち帰ったハゼ、たった9匹ですが、ちょうど一品くらいにはなりました。

151006hazeten.jpg

美味しかったです。
釣り | Comments(7) | Trackbacks(-)

最近の魚料理

先日は色々釣れましたので、料理してもらいました。

とりあえず釣ったその日の晩の刺身です。メジロ、ハマチ、そして白いのが何とエソです。

150927sashimi3syu.jpg

今回のハマチは前回ほどではなくあっさり味。メジロのほうは結構脂がのっていて美味でした。エソの刺身は大好物です。

以前に船長の教えてもらい知りましたが、エソのしっぽ寄りの部分は骨が少ないので切り方によっては骨を気にせず刺身で食えます。

白身なので私好みなので持ち帰りました。今回も2匹も釣れて結構大きかったので。一匹狼さんが釣ったのももらえば良かった・・・


エソ団子のお吸い物

150928esodango.jpg

これがまためちゃくちゃ美味しいので大好物です。小さいのは捨てますが、それなりのエソは持ち帰ります。これを見られた方、同じ船に乗っている時にエソが釣れて、いらないなら引き取りますのでよろしくです(笑)。


そして、3日後にカンパチの刺身

150930kanpachi_sashimi.jpg

良く脂がのっていて、まだ歯ごたえもあり。ちょっと早いかと思いましたが最高に美味でした。翌日も美味しかったです。


カンパチのカルパッチョ

151001karupacho_kanpachi.jpg

ちょっとぜいたくですが、美味かったです。


メジロのたたき、ガーリックバター醤油ソースがけ(笑)。

150928mejiro_tataki_batasoyyu.jpg

濃い味のソースですが美味しいです。


ハマチのムニエル、グリル野菜添え

150929hamachi_munieru.jpg

グリル野菜がかくれてますが、ハマチの下にトマトとナスのグリルしたのが敷いてあります。一緒に食べると美味しいです(YUKA談)。

皮付きでやってもらいましたところ、皮もぱりぱりして美味しかったです。メジロやハマチの皮も食えるんですね(笑)。


ハタの鍋と刺身

151003hata_nabe.jpg

ちょっと日数が経っていたので刺身はこわごわちょっとだけ食いましたが、ものすごい美味しかったです。ハタのサイズも良かったので腹一杯になりました。毎回釣れたら良いのに(笑)。


カンパチのホイル焼き・レモンマスタードソース

151002remon_masuterd.jpg

カンパチのしっぽのほうでやってもらいました。ハマチでもやってもらいまして大好物になりました。さっぱりしつつも、こってりもしています。



料理 | Comments(3) | Trackbacks(-)