カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
いつもふたりは絶好釣  カーク船長の釣り日記     
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年10月
ARCHIVE ≫ 2014年10月
      
≪ 前月 |  2014年10月  | 翌月 ≫

チョクリ仕掛け作成準備

落とし込み(チョクリ)釣り・・・難しいですが面白い釣りですね。

出来合いの仕掛けを買うと結構高いですね。いつもの船では、仕掛け1つが無料ですが、2つ目から500円だったと思います。これはまだ安いほうで、釣り具店で落とし込みの仕掛けを買うと、ものにもよりますが、たいてい600ー700円くらいはします。

そのわりに欲しいタイプのものが無かったりもするので、そういうものは針とハリスを購入して自作しています。

ところが、ハヤブサの落とし込み用の針がなかなか手に入らなくて困っていました。去年売っていたこれはもう入手不可能とのこと↓。

131020hari2.jpg

その後、今年の7月に「W胴打ホロフラッシュ12号」の針(↓の画像のもの)が発売されたと聞いてはいましたが、すぐに売り切れ状態・・・やはり入手できずで困ってました。

140605181514_1horofulash.jpg

まだ去年買ったもの(形状は同じだがホロフラッシュではない)を使って仕掛けを作っていましたが、もともと3袋(60本)しか買ってなかったので残り少なくなり、ぼちぼち買っておきたいと思っていたのですが、なかなか買えず。

いつも、船の上でオマツリして捨てられた仕掛けを拾い集めて、針だけ切り取って、さびないようにペットボトルの水にひたして持ち帰っていました(笑)。

それが、アルシエラの穂先の件で上島釣り具へ行くと、なんと、店長が、落とし込みの針をたくさん取ったから買って下さいとのことで、見るとたくさん売っていました。良かった−。

141002shikake.jpg

これでもう船の上で捨てられた仕掛けをあさる必用が無くなりました(笑)。

W胴打ホロフラッシュ12号は6袋も買いました。これだけ買えばしばらく大丈夫でしょう。他にもアジ針やイサギ針も少し買ってみました。先日は、自作仕掛けの金色の針が結構良かった気がするので(わかりませんが)。

これで仕掛け作成のバリエーションも広がります。

さらにさらに、ハリスの号数を落とした時用に、ちゃんとしたクッションゴムも購入。

141002longlifecussion.jpg

「ロングライフクッション最強」と言うやつで、細さの割りに強度が強いとのことです。1.8mmで強度21キロ(ハリスで16号)まで、1.5mmで強度15キロ(ハリスで10号)まで耐えることがでると書いてあります。

サルカン部分もしっかりしていますので、これでもうクッションのサルカンが引っこ抜けてバレることは無いでしょう。

ついでに奮発してハリスもまとめ買い。

141002harisu.jpg

値段シール貼ってますが200mなので高いです(上島は税込価格です)。屈折率が海水に近いとかで水中で消えるとか。ホンマかな!?色は関係無いと思いますが。

141002harisu2.jpg

今後しばらくはこの「消える」ハリスを使って効果のほどを確かめてみたいと思います。

さて、この週末は土曜が仕事なので日曜にタチウオに行こうかと思ってましたが、台風接近の影響を考えてやめにしました。他にちょっとした用時もありますし。

なので、仕掛け作りと家での仕事とに時間を割くことにしようかな・・・!?



釣り道具 | Comments(4) | Trackbacks(-)