カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
いつもふたりは絶好釣  カーク船長の釣り日記     
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年04月
ARCHIVE ≫ 2012年04月
      
≪ 前月 |  2012年04月  | 翌月 ≫

腫瘍がありました(笑)

喉の違和感からはじまって、この1ヶ月ほどいろいろ検査してもらっていた。

すると、胃カメラで逆流性食道炎があることがわかった。が、これはたいしたこと無いようで、胃酸を抑える薬でおさまる様子。

しかし、その前に受けたCTの検査では、耳下腺(耳のつけ根の下のほう)に何か映っているとのことで、今度はMRIでの検査をした。

120413mri2.jpg

このMRIと言うやつ、狭いところに閉じ込められてやかましい音がして、大変だったが、一番困ったのは、とにかく動いてはいけないと点だった。

動くなと言われると動きたくなる。

音が鳴っている時は撮影しているので、この時には動かないで、息はして良いが、つばは飲み込まないようにとのこと。

これが辛かった。まあ、20~30分ほどの辛抱だった。

で、昨日結果が出て、「耳下腺腫瘍」とのことで、これは耳鼻科の担当だから、今日に耳鼻科にまわされてとのことだが、13日の金曜日(笑)。

結果は、「おそらくワルチン腫瘍だろう」とのことで、コブ取りじいさんのコブはこれだったと言う話みたいだが。

ワルチン(笑)とか言う名前だが、良性腫瘍らしく、私の場合はごく小さい(8mm)ので、気にせずほっといても良いとか。

ただ、厳密には取り出してみないとワルチン腫瘍と断定まではできないそうだが、まあ、ほっとく(経過観察)ほうがベターと言うことらしい。まだ小さいので、わざわざ取り出すことのメリットより余計なリスクが大きのだろう。

これで一安心だが、これとは別に、食べ物を飲み込む時にゴリっとなる違和感はまだあるので、これも触診してもらったところ「骨が当たっているだけで、気にしすぎのせい」だそうな。

病は気からと言うことか、私はやはり神経質すぎるようである。

まあ、これでようやく釣りにも行こうかなと言う気になってきた。

今回のことで、いろいろ気にしすぎてずっと食欲が無く、かなりやせた。ズボンが緩くなった(笑)。

ダイエットできてラッキーと考えるべきかもしれない。
喜び・楽しみ | Comments(2) | Trackbacks(-)

春なのに・・・

このところ、天気がころころと代わる典型的な春の気候になってきた。日ごとに暖かくなっている。

天気のタイミングさえあえば、釣りには良い季節である。

なのに、釣りには行けない・・・この週末も家で仕事でもするしかなさそうである。

まあ、不思議とそれほど釣りに行きたいと言う気にはならないのだが・・・

今月の下旬から忙しくなるので、その準備があるが、まだあまりはかどっていない。

連休中には小鮎釣りと釣り堀と1回ずつ行くつもりだが・・・他の釣りはいまだに未定。

連休以降の予定もまだはっきりしない。なので、梅雨イサギをいつ頃にするかはまだ未定。

来週くらいには予定がはっきりするのではないだろうか。
釣り | Comments(2) | Trackbacks(-)