カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
いつもふたりは絶好釣  カーク船長の釣り日記     
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年04月
ARCHIVE ≫ 2012年04月
      
≪ 前月 |  2012年04月  | 翌月 ≫

携帯をひさびさに機種変更

昨日の夕方、時間ができたので、携帯の機種変更をやってきた。

120406keitai1.jpg

残念ながら、少し大きくなってしまったが。

前回に機種変更したのが自分のブログで調べてみると2007年の6月末とのことで、5年近く使ったことになる。

今までの携帯は反応が遅く使いにくかったが、よく我慢したものだ。まあ、通話とメールとカメラしか使わないので・・・

と言うことで、当然のことながら、今回もスマートフォンではなく従来の機種にしたが。

携帯とメールを少しやる他にはデジカメとしての機能が重要なので、そういうタイプのもので、房水・防塵機能のついたものにした。

昨年の夏に出た時に買おうと思っていたが、もっと待てばもっと良いのがでるかと思いきや、もうスマートフォン以外には新しいのが出ないような雰囲気だったので、そろそろ変えることにしたと言う訳。

CA01ーCと言う機種だがデジカメとしての性能もまあまあ。

120406ca-01c.jpg

本当は光学手ぶれ補正機能付きのP-05Cのほうにしたかったのだが、防水・防塵ではなかったので残念ながら・・・

120406p-05c.jpg

それにしても、携帯ショップと言うのは混んでいて大変だった。

近所のdocomoショップにこの機種の在庫が無かったために、天王寺のdocomoショップに行ったのだが、なんと40分待ちとか・・・

しょうがないから、書店などで時間をつぶして戻ってみてもまだ順番が来ない。

座って待っていると、店員が、「待っている時間にお話良いですか?」と言って、ニセiPadみたいのをすすめてきた。

思わず「お前、そんな勧誘している暇があったら窓口で対応して早く客をさばけよ!」と怒鳴りそうになったが、ぐっと我慢して「いりません」とだけ言って、あとは彼が何をしゃべっても無視して本を読み続けて追い払った。

すると今度はとなりのにいちゃんのところへ言っていろいろと雑談をはじめた。

となりの方も機種変更しに来たらしいが、スマートフォンに変えるらしい。どうしてスマートフォンにと聞かれて「みんなスマートフォンだから」と答えていてびっくり仰天。

世の中の人って、そういう発想なのかと、あらためて自分の変人ぶりを自覚した次第。私などは「みんながやっているなら俺だけでもやってたまるか」と思ってしまうので・・・

と、そんなことを考えていると、ようやく順番がまわってきた。

電話で取り置きしておいてもらったのですぐに手続きがはじまったが、定価が2万5千円で、割引があり1万8千円になるとのこと。

しかし、有料のアプリとか何とか言うの5つ登録してもらわないといけないとのこと。一つが月額使用料300円以上かかり、毎月2千円近くなる。

私は仮に無料でもそんな余計なものを入れるのがいやだったので、「いりません」と言うと、「ならば定価プラス5千円の値段になります」とかぬかしやがる。

血圧が一気にあがって、「何それ?押し売りですか!?アプリなんていらないから付けないでおいて」と食い下がったが

窓口の女の子が「それが値引きの条件ですので」と言ったので、

「なら、値引きされないのはしょうがないとしても、5千円よけいにプラスして金を取られる理由は何ですか?どういう根拠でそんなことできるの?」と言うと半泣きみたいになって「そう決まってますので」を繰り返すばかりになってしまったので、それ以上はあまり問い詰めるような口調で言うのはやめにした・・・

「ああ、わかりました。なんちゃらアプリ言うのを1ヶ月ぶんの料金だけ払ってすぐやめたら良いんだね」としぶしぶ・・・

で、無事に機種変更終了。

帰宅後も余計なアプリだの何だのを排除。

待ち受け画面に羊の姿をした執事(コンシェルジュ?)が出たり、画面下のニュースがスクロールされたりと、じゃまくさいことこの上無い!

そういうのは、一切削除!

ようやくシンプルな画面になり一安心。

120406keitai2.jpg

こういう無駄な時間がいやなので、携帯を変えるのには慎重になってしまう。

待ち時間や操作時間で無駄な時間を4時間くらい使ってしまった。
哀愁 | Comments(3) | Trackbacks(-)