カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年04月
ARCHIVE ≫ 2012年04月
      
≪ 前月 |  2012年04月  | 翌月 ≫

そろそろ釣りに・・・

4月2日にニジマス釣りに行ったが、あれは遊びみたいなものだからそれをのぞくと、3月20日のイサギ釣り以来釣りに行っていないことになる(こちらは遊びじゃないのかと言うツッコミは無しでよろしく)。

一ヶ月以上も釣りに行かなかったら、かなり金がたまるかと思ったが、いろいろ検査したり専門書(高い)を買ったりその他で散財してしまい、船釣り5−6回ぶんの金が消えた。

それはともかく、逆流性食道炎もたぶん治ったみたいだし(薬を飲んで胃酸を抑えているだけだが)、そろそろ船釣りに行っても良いだろう。

連休は、天気次第ではあるが、なかなかハードなスケジュールになるのではないだろうか。最低3回は釣りに行く(しかも、それぞれバラバラの種類の釣り)。

まあ連休とは言え、カレンダー通りに5月1日と2日は仕事なのだが・・・

本当は釣り以外にも潮干狩りやたけのこ堀などしたいのだが・・・連休中にいっぺんには無理だろうなあ。残念。

釣り資金かせぎのバイトもはじまって、帰宅後にも仕事をしなければならずばたばたしている(今もこんなこと書いている暇ないのだが・・・)。
釣り | Comments(6) | Trackbacks(-)

教える難しさ

人に教えると言うのは難しい。

仕事上、教える立場にたたねばならないことがあるが・・・

小さい子供相手なら手取り足取りわかりやすく一から教えると言うことも考えるが、もう大人相手だから丁寧に教えるのが良いとも限らないだろう。

基本的に私は勉強と言うのは独学が一番良いと思っているので、自分で本を読んで勉強したら!?と思ってしまう。

学校と言うのは、小中学校は別にして、基本的には勉強するための資格を得た人が自分で勉強する場所を与えられるだけであって、勉強するかしないかは自分の意志なのだ。

しかし、さすがにほったらかしと言う訳にも行かないので、こちらも仕事として何かを教えなければならない事があるので、一応それなりにやっているが、ちゃんとできている自信はあまり無い。

私が一番よくやりがちなのが「上から目線」で偉そうに言ってしまうことだろう。

昔にそれで弟を激怒させたことがある。

「ちょっと教えてもらうのに、どうしてそんなに偉そうに言われなければならないのか、バカにされたような言われ方しないといけないのか」・・・と。

ついつい、お前こんなこともわからないのか!?みたいな感じで言ってしまう。相手が他人なら少しは気を遣うが、身内だとついつい・・・

たぶん仕事の時もそういう言い方を無意識にしていることもあるかもしれない。

経済の話でも、昔は自分も国家財政を家計簿的に考えていたし、デフレのこともわかっていなかった。しかし、わかってしまうと簡単なので、わかった今は、あたかも最初から知っていたかのような顔をして偉そうに言ってしまう。

私だって人から教えてもらう時に一番腹立つのは、教えてくれる人が上から目線で偉そうに語っているのを聞くことであるから、もう、そういう言い方をする人の話は聞かないことにしているが、でも、自分ももしかして、そんな「上から目線」の「偉そうな言い方」になっているから嫌われるのかなと、ふと思った次第であります。

まあ、人から疎まれるのはしょうがないとあきらめているが。
迷い・不可解 | Comments(0) | Trackbacks(-)

新聞沙汰

いとこがまたアイヌネギ(ギョウジャニンニク)を送ってくれました。

北海道などでとれる山菜の一種ですか、かなり貴重なものです。

100420ainunegi.jpg

この写真は、前回にいただいたときのものですが・・・今回もたくさんいただきました。貴重なものなので、買うととんでもない値段します。

いとこがメールで送ってくれた写真です。

120425yama1.jpg

120425yama2.jpg

こういうところで採れるようです。今の時期の北海道の山の中はこんな感じでしょうね。懐かしいです。桜もまだ咲いていないでしょう。

ところで、最近クマ牧場からヒグマが脱走して人が殺されたと言うニュースをやっていました。

それとは全然関係無い話ですが、私の実家、母やいとこの家の近所でもヒグマが出没してニュースになったらしいです。一昨日に母から電話があり、そんなことを言っていました。

で、自分がインタビューされて新聞に載ったとかうれしそうに言ってました。もちろん、うれし〜と言っていた訳でもなく、電話してきたのも、いとこからあずかったギョウジャニンニクを送ったからねと言う話だったのですが。

で、上の写真と一緒にいとこがその新聞記事の画像もメールで送ってくれました。

120425kiji.jpg

記事で母がとりあがられている部分はこうです。

現場近くでの散歩が日課と言う主婦の木村○○さん(68)は「駆除はしかたがないかもしれないが、テレビのニュースでクマが撃たれる場面を見るのは本当につらかった。何か別の手段はなかったのか」と疑問を投げかける。


で、母がこんなことを言ってしまったものだから、

発砲に住民ショック「他の手段なかったか」

なんて無知と偽善をまるだしの見出しを作るのにマスコミに利用されてしまいました。

私の母はお人好しですから、目の前の見えるものに反応しているだけです。テレビでクマが撃たれたシーンを見て、かわいそうと単純に反応しただけでしょう。それで、こんなうかつなことを言ってしまったのだと思います。

しかし、もし自分がクマに襲われていたら、もしくは近所の誰かがクマに殺されていたら、それでも同じことを言うでしょうか?

また、新聞などは、誰かが犠牲になってからでも同じような調子で記事を書くのでしょうか?

そうなったらそうなったで、今度は「ちゃんと駆除しなかった」とか言って、行政の対応を声高に批判するのではないでしょうか?

新聞と言うのは、本当に都合の良い商売だと思います。きれいごをと言って気持ちよくなっていればそれで収入がもらえるありがたい商売だと思います。

他に方法が無かったのかと簡単に言えてしまうのは、無責任だからだと思います。

母は「猟師さんが撃ち殺してくれたおかげで、これからは安心して散歩ができます、ありがとうございました」と言うべきだったのです。しかし、どうしてこんな常識的なことが言えないのでしょうか?

住民は誰もそういうことは言わなかったのでしょうか?それともマスコミがそういう声を封殺して、自分たちの論調に都合の良い「偽善的な住民の声」だけを報道しているのか。

たぶん、後者でしょう。マスコミが世論誘導のためによくやる手口です。

そもそも、クマが住宅地にまで出没して撃たれたなど、北海道ではそんなに珍しいことではありません。

私が子供の頃に住んでいた町でも時々クマが出てきて撃たれたなどと言う話はざらに聞いてましたし、母だって知っているはずです。

よく行く温泉のロビーには、大きなヒグマの剥製がおいてありました。友達のおじさんがクマを鉄砲で撃ったとか言うことも聞いたことあります。

クマの命を考えることも大事でしょうが、別に山の奥深くに入っていってクマ狩りをした訳ではないのです。住宅地まで出てきたからしょうがなく撃っただけでしょう。
喜び・楽しみ | Comments(6) | Trackbacks(-)

今日は暇です

今月の上旬までいろいろあって、そのせいで時間をとられたりで仕事をさぼりぎみだったので(笑)、その後からこの10日間ほどはかなり忙しかった。

いよいよ、来週から面倒な仕事がはじまるので、その準備など。春先は忙しい。

なので、昨日までやることたくさんで、釣も何も行けなかった。体調的には問題なかったのだが・・・

昨日はせっかくの良い日和だったのだが、わきめもふらずに仕事を・・・と言うほどでもないが、まあ昨日で一段落ついたので、今日などは少々無理すれば釣りに行けたのだが、天気が悪いから結局無理だった。

仕事が忙しいと言っても、ほとんどパソコンの前に座りっぱなしのキーボード打ちっぱなしだから、運動不足である。

上司などは肩こりがひどいらしく、首がまわらないほどの激痛と言っていたが、私は幸い?なことに肩こりはあまりならないので、助かっている。

ただ、明らかに体力が落ちているし、気力も持たなくなっているから、ここらで何かトレーニングが必要なのではないかと思っているが、余計なことまでする元気が無い。

いつも元気でハイテンションな人がうらやましい。私はどちらかと言うと元気が無くなって何でもすぐめんどくさくなるほうである。

なので、釣りに行けないとなると、読書とかテレビ見たりとかになる。

結局、家でじっとしているしか無い。

釣りに行かないと金がたまるかと思いきや、本やDVDなど買ってしまって、かえって余計に出費が大きくなってしまった。

120422zgundam.jpg

まだちょっとしか見ていないが、映画版のほうよりこちら(TV版)のほうが面白い。


あとは、最近撮った写真を意味もなくのせておこう・・・

帰宅途中で、事故りたてほやほやの状況だったが、綺麗にうつっていなかった。

120418accident.jpg

先週の金曜の晩に食べた。

120418udon.jpg


先週の日曜日に食べた。

120418hambarger.jpg

ハンバーガーショップのは食えないが(吐き気がする)、ハンバーグ屋のハンバーガーは食える。
哀愁 | Comments(2) | Trackbacks(-)

腫瘍がありました(笑)

喉の違和感からはじまって、この1ヶ月ほどいろいろ検査してもらっていた。

すると、胃カメラで逆流性食道炎があることがわかった。が、これはたいしたこと無いようで、胃酸を抑える薬でおさまる様子。

しかし、その前に受けたCTの検査では、耳下腺(耳のつけ根の下のほう)に何か映っているとのことで、今度はMRIでの検査をした。

120413mri2.jpg

このMRIと言うやつ、狭いところに閉じ込められてやかましい音がして、大変だったが、一番困ったのは、とにかく動いてはいけないと点だった。

動くなと言われると動きたくなる。

音が鳴っている時は撮影しているので、この時には動かないで、息はして良いが、つばは飲み込まないようにとのこと。

これが辛かった。まあ、20~30分ほどの辛抱だった。

で、昨日結果が出て、「耳下腺腫瘍」とのことで、これは耳鼻科の担当だから、今日に耳鼻科にまわされてとのことだが、13日の金曜日(笑)。

結果は、「おそらくワルチン腫瘍だろう」とのことで、コブ取りじいさんのコブはこれだったと言う話みたいだが。

ワルチン(笑)とか言う名前だが、良性腫瘍らしく、私の場合はごく小さい(8mm)ので、気にせずほっといても良いとか。

ただ、厳密には取り出してみないとワルチン腫瘍と断定まではできないそうだが、まあ、ほっとく(経過観察)ほうがベターと言うことらしい。まだ小さいので、わざわざ取り出すことのメリットより余計なリスクが大きのだろう。

これで一安心だが、これとは別に、食べ物を飲み込む時にゴリっとなる違和感はまだあるので、これも触診してもらったところ「骨が当たっているだけで、気にしすぎのせい」だそうな。

病は気からと言うことか、私はやはり神経質すぎるようである。

まあ、これでようやく釣りにも行こうかなと言う気になってきた。

今回のことで、いろいろ気にしすぎてずっと食欲が無く、かなりやせた。ズボンが緩くなった(笑)。

ダイエットできてラッキーと考えるべきかもしれない。
喜び・楽しみ | Comments(2) | Trackbacks(-)

春なのに・・・

このところ、天気がころころと代わる典型的な春の気候になってきた。日ごとに暖かくなっている。

天気のタイミングさえあえば、釣りには良い季節である。

なのに、釣りには行けない・・・この週末も家で仕事でもするしかなさそうである。

まあ、不思議とそれほど釣りに行きたいと言う気にはならないのだが・・・

今月の下旬から忙しくなるので、その準備があるが、まだあまりはかどっていない。

連休中には小鮎釣りと釣り堀と1回ずつ行くつもりだが・・・他の釣りはいまだに未定。

連休以降の予定もまだはっきりしない。なので、梅雨イサギをいつ頃にするかはまだ未定。

来週くらいには予定がはっきりするのではないだろうか。
釣り | Comments(2) | Trackbacks(-)

騒がしい

私の仕事場の居室のすぐ外側が、立体駐車場の入り口になっていて、車や人の出入りがある。

机に向かって仕事をしていると、時々外から怒鳴り声が聞こえてくる。

私のいるところは4階なので、何でもかんでも聞こえる訳ではなく、うるさい音くらいしか聞こえない。

たまに子供が泣き叫んでいるのが聞こえてくることもある。

この前は、駐車場の誘導員さんが、柄の悪いヤンキーみたいのにからまれていた。

先ほども、わめき声みたいのが聞こえてきた。

どうやら、駐車場に車を停めて歩いて出てきたじいさんが、誘導員に激怒して騒いでいるようだった。

叫び声の内容から、車の通行を先にして、横断するのを待たされたことに怒っているようだったが・・・

なんでそんなことでギャーギャー大声を出す必要があるのか?

60歳以上の老人に見えたが・・・関係無い人にやつあたりするような真似はやめたほうが良い。
怒り | Comments(0) | Trackbacks(-)

デフレを理解できない偉い人

経済と言うのは、わかりにくい。

特に、国の財政と言うのは、家計簿にたとえて考えると完全に間違える。

家計簿的には、収入の範囲で支出を考える、収入が減ったら支出を減らすなどあたりまえだが、国家の財政にそれはあてはまらない。

何故かと言えば、支出を削ることで、それがまわりまわってかえって収入を減らしてしまうと言うこともあるからである。

また、デフレが何かもわかっていない人が多い。マスコミや政治家のほとんどはわかっていない。

ある偉い人が「デフレは物が安く買えるからお金のない若者にはチャンスだ」などと言っていた。こいつバカすぎる。だから滅茶苦茶な政策をやろうとするのだろう。

デフレと言うのは、ある一定期間に物価が持続的に下がることである。

だから、物が安くなるのはその通り。

しかし、それだけで終わらない。

物が安くなると言うことは、企業は儲からなくなるわけで、その結果として、労働賃金はカット、リストラにより失業者は増加、若者の雇用は減るのである。

さらに、物価が下がると言うことは、相対的にお金の価値が上がると言うことである。

つまり、お金を持っている人ほど有利なのである。

ある程度貯金があったり、安定した職についている人やそこそこ年金をもらっている人たちと言うのは、少なくともデフレでもそれほど困らない。むしろデフレでトクをしているのである。

しかし、この条件に当てはまる若者ってあまりいないだろう。

逆に、お金の価値が上がって行くから、借金がある人にはつらい。今現在お金を持っていないでこれからお金を稼がなければならない若者にもつらいのである。

だから「デフレは若者にチャンスだ」などは大馬鹿物が言うことなのだが、こう思っている人間は政治家やマスコミに多い。

デフレは物が売れず利益も上がらないから商売している人たちにも大変なのである。世間知らずのマスコミ関係者や政治家には、そういうことがわからないのだろう。

だから、デフレを促進する消費税増税などを平気でやろうとするのだろう。

でも、そんなことをすれば、かえって財政は悪化するに決まっている。国の財政を家計簿にたとえて考えるから、それもわからない。

デフレになれば、名目GDPは減る。

税収と言うのは、単純化して考えれば、「名目GDPx税率」である。

したがって、名目GDPを減らすような政策をすれば、税収は減り、かえって財政は悪化する。

ものが売れなくなったり利益が減る消費税増税は確実にデフレ圧力となり、経済成長を阻害するだろう。そうなれば、名目GDPは減るから、消費税増税をしても、税収そのものは減ることになる。

そんなこともわからない人間たちがマスコミで偉そうなことを言ったり、政治を動かしているのだから、経済が良くなるはずが無いし、財政が悪化して当たり前である。
怒り | Comments(2) | Trackbacks(-)

期待はずれ

うまくやって当たり前、結果を残すのは当然・・・そんなプレッシャーと期待を常に持たれている責任ある職業の人は大変だと思う。

それが、現実には、うまくやるのが難しい、なかなか結果を出せない、一部の結果を出しても評価もされないか、その程度はやってあたりまえと思われておしまい・・・

そういう仕事ってあるだろう。

そういう仕事をしている人は、長年やっていると減点法で失格の烙印を押されやすい。または飽きられる。うまくやった部分は評価されず無視され、失敗した部分の責任だけはきっちりと問われる。

そして、その結果として、別の人に変えなければ・・・と思われてしまうのだろう。

ところが、新しい人と言うのは、何の実績も出していない。はっきり言って実力は未知数なのである。

いくら立派なことを言っても、言うは易く行うは難し・・・である。

まだ何の結果も出していないような人にやたらと期待すると言うのは、私にはまったく理解できない。

40年以上も生きていると、そういう例をいくらでも見てきた。たいした人生経験ではないが、その程度の経験しか無い私でもわかることである。
迷い・不可解 | Comments(0) | Trackbacks(-)

携帯カメラ

携帯を機種変更して数日、結構大変である。

まず、余計なアプリとか言うのを削除したにもかかわらず、メールが来るので困ってしまい、携帯ショップへ・・・

朝一番に行ったから空いていてすぐに対応してくれた。

携帯にダウンロードされているアプリを削除するだけではダメで、サイトにログインしてそこから退会手続きみたいのをしないといけないとのこと・・・

他にもごっそり削除したので、一体どんなアプリに強制加入させられていたか、もはやわからない。

来月の請求書が来て変な請求があってから・・・になってしまうかもしれない。

それはともかく、見た目がデジカメっぽい携帯だけあって、カメラ機能はまあまあである。

ただ、起動させるのに、ちょっとだけ時間がかかるのはしょうがないか。それとて、デジカメに比べたらちょっと2-3秒余計にかかる程度だから、前の携帯よりは余程良い。

設定も変えたら、ちゃんと綺麗に取れるようになったし。

近所の桜を撮影。

120407sakura.jpg

電線が邪魔だが・・・

YUKAが料理教室で習ってきたとか言うイタリアン風の料理も撮影。

120407mushi.jpg

120407karuzhone.jpg

カルツオーネ風とか何とか・・・とても美味しかった。写真もまあまあ綺麗に撮れている。

それから、いただきもののイチゴを撮影。

120404ichigo1.jpg

120404ichigo2.jpg

120404ichigo3.jpg

・・・これは普通のデジカメで撮影したものだった。

このイチゴ、ものすごい大粒で、ものすごい甘くて美味しかった。甘いだけではなく、ちゃんと程よい酸味もあった。

こんなのを食べてしまうと他のイチゴが食えなくなってしまう・・・

下さった方、ありがとうございました(見てないと思うが)。高かったでしょうね。

と、写真はどうにか撮せるてデジカメに取り込めるようになった(取り込みはUSBケーブルでパソコンとつなぐだけだが)。

あとは、携帯編集ソフトで古い携帯のメールを新しいほうへ移植・・・

携帯シンク for Mac 6 FOMA充電ケーブルセット携帯シンク for Mac 6 FOMA充電ケーブルセット
(2009/11/30)
Macintosh

商品詳細を見る


ちょっと手間取ったが、これも無事に済んだ。

と、こんな感じで新しい携帯と格闘していたここ数日。そろそろ無駄な時間を使うのはやめにしたいものだ。
迷い・不可解 | Comments(2) | Trackbacks(-)

桜が咲き始めた

先ほど、職場近くを車で走らせていると、もう桜がかなり咲き始めているのが目に入った。

なので、早速新しい携帯で撮影してみたのだが・・・

120407sakura1.jpg

なんか写りがイマイチ。設定のしかたが悪かったのか。オートでの撮影だが・・・

もちろん、車の中からフロントガラスごしに撮影したものだからなのかもしれないが(もちろん停車中に撮影)。

Photoshopで修正してみたら少しだけましにはなったが・・・

120407sakura2.jpg

期待したほどの画質ではない。もうちょっと設定をやりなおしてみようか。

画質よりも手ブレ補正優先の設定にしていたのが悪かったのかもしれない。

まあ、前の携帯よりは起動時間も早いし、撮影もすぐできるし、連続して写すこともできるから、はるかに使い勝手が良くなっているのには違いないが・・・
おでかけ | Comments(0) | Trackbacks(-)

携帯をひさびさに機種変更

昨日の夕方、時間ができたので、携帯の機種変更をやってきた。

120406keitai1.jpg

残念ながら、少し大きくなってしまったが。

前回に機種変更したのが自分のブログで調べてみると2007年の6月末とのことで、5年近く使ったことになる。

今までの携帯は反応が遅く使いにくかったが、よく我慢したものだ。まあ、通話とメールとカメラしか使わないので・・・

と言うことで、当然のことながら、今回もスマートフォンではなく従来の機種にしたが。

携帯とメールを少しやる他にはデジカメとしての機能が重要なので、そういうタイプのもので、房水・防塵機能のついたものにした。

昨年の夏に出た時に買おうと思っていたが、もっと待てばもっと良いのがでるかと思いきや、もうスマートフォン以外には新しいのが出ないような雰囲気だったので、そろそろ変えることにしたと言う訳。

CA01ーCと言う機種だがデジカメとしての性能もまあまあ。

120406ca-01c.jpg

本当は光学手ぶれ補正機能付きのP-05Cのほうにしたかったのだが、防水・防塵ではなかったので残念ながら・・・

120406p-05c.jpg

それにしても、携帯ショップと言うのは混んでいて大変だった。

近所のdocomoショップにこの機種の在庫が無かったために、天王寺のdocomoショップに行ったのだが、なんと40分待ちとか・・・

しょうがないから、書店などで時間をつぶして戻ってみてもまだ順番が来ない。

座って待っていると、店員が、「待っている時間にお話良いですか?」と言って、ニセiPadみたいのをすすめてきた。

思わず「お前、そんな勧誘している暇があったら窓口で対応して早く客をさばけよ!」と怒鳴りそうになったが、ぐっと我慢して「いりません」とだけ言って、あとは彼が何をしゃべっても無視して本を読み続けて追い払った。

すると今度はとなりのにいちゃんのところへ言っていろいろと雑談をはじめた。

となりの方も機種変更しに来たらしいが、スマートフォンに変えるらしい。どうしてスマートフォンにと聞かれて「みんなスマートフォンだから」と答えていてびっくり仰天。

世の中の人って、そういう発想なのかと、あらためて自分の変人ぶりを自覚した次第。私などは「みんながやっているなら俺だけでもやってたまるか」と思ってしまうので・・・

と、そんなことを考えていると、ようやく順番がまわってきた。

電話で取り置きしておいてもらったのですぐに手続きがはじまったが、定価が2万5千円で、割引があり1万8千円になるとのこと。

しかし、有料のアプリとか何とか言うの5つ登録してもらわないといけないとのこと。一つが月額使用料300円以上かかり、毎月2千円近くなる。

私は仮に無料でもそんな余計なものを入れるのがいやだったので、「いりません」と言うと、「ならば定価プラス5千円の値段になります」とかぬかしやがる。

血圧が一気にあがって、「何それ?押し売りですか!?アプリなんていらないから付けないでおいて」と食い下がったが

窓口の女の子が「それが値引きの条件ですので」と言ったので、

「なら、値引きされないのはしょうがないとしても、5千円よけいにプラスして金を取られる理由は何ですか?どういう根拠でそんなことできるの?」と言うと半泣きみたいになって「そう決まってますので」を繰り返すばかりになってしまったので、それ以上はあまり問い詰めるような口調で言うのはやめにした・・・

「ああ、わかりました。なんちゃらアプリ言うのを1ヶ月ぶんの料金だけ払ってすぐやめたら良いんだね」としぶしぶ・・・

で、無事に機種変更終了。

帰宅後も余計なアプリだの何だのを排除。

待ち受け画面に羊の姿をした執事(コンシェルジュ?)が出たり、画面下のニュースがスクロールされたりと、じゃまくさいことこの上無い!

そういうのは、一切削除!

ようやくシンプルな画面になり一安心。

120406keitai2.jpg

こういう無駄な時間がいやなので、携帯を変えるのには慎重になってしまう。

待ち時間や操作時間で無駄な時間を4時間くらい使ってしまった。
哀愁 | Comments(3) | Trackbacks(-)

しばし休漁

残念なことだが、今月はあまり釣りには行けないことになった。

今月の後半から忙しくもなるし、その準備もある。

逆流性食道炎らしいので、食道の炎症がおさまるまでは船釣りはひかえたほうが良いだろうとのこと。

たぶん加齢によるものと思われるが、「食道裂孔ヘルニア」つまり食道の出口(食道裂孔部)が横隔膜より上にでっぱっている(ヘルニア=飛び出していると言う意味)らしい。

要するに 胃の上のほうが食道側にでっぱっていて、胃液が食道に逆流しやすいとのこと。

120405herunia.jpg

↑ たぶん、この左端の「滑脱型」だろうと思うが、こうなると胃酸が食道のほうへ逆流しやすいらしい。

程度はたいしたこと無いし、年取るとよくあることらしいので、あまり気にしなくても良いとのことだが、船で前屈みになった時に胃液が逆流して、喉が焼けるように痛んだことが何度かあった。

性格上、釣りの最中には飲み食いまで忘れて集中しすぎてしまう。これも良くないようだ。

なので、今月は、行けても1回までだろう(行くんかい!)。

2ヶ月ほど胃酸を抑える薬を飲み続けなければならないので、その間の船釣りは、少なくなることだろう(休むわけではない)。

で、その1回は何釣りかと言うと、釣ってきてくれと頼まれているイサギ釣りになりそうである。

なので、楽しみにしていたチヌ釣りには行けなさそうで残念。

可能ならば今月中にべた凪の日があればイサギ釣りを1回、あとは、連休中に小鮎釣り1回、これまた連休中に辨屋1回(修さん貸し切り)・・・くらいだろうか。

しかし、これではあまりに寂しすぎる。もうちょっと行けそうなら頑張って行くことにしよう。
釣り | Comments(2) | Trackbacks(-)

強風の恐怖

昨日は午後から荒れた天気だった。

帰宅するため、夕方の7時過ぎに職場を出発。いつも通りの運転をしていると、淀川の橋の上にさしかかったあたりで、車が突然左右に振られて、となりの車線にはみだしてしまった。

一瞬、何があったかわからなかったが、その後も車体の振動は続いていたので、ようやく強風にあおられたためとわかった。

いままで、風であおられてヒヤリとしたことは何度もある。冬の阪和道や伊勢道など、横風が強いことが多い。

しかし、車高が高い車でもないし、揺すぶられても車線をはみだすほど押されたことは無かったのだが・・・

あわてて速度を半分くらいに落としたら、その先でちょうど渋滞していた。

見ると、トラックが左右にかなりゆすぶられていて、あらためて、強風のすごさにおどろかされた。

家に帰ってニュースを見ると、各地でトラックの横転事故があいついだとか。

120403outen.jpg
(記事からパクって来た写真です)

この時期にこれほど強風になるとは予想していなかったので、本当にあぶなかった。

雨で路面が濡れていたことの重なって、車が真横に押されて車線をはみだしたのだろう。

幸いなことに、数日前にタイヤを変えたばかりだった。

120403wheel.jpg

前のタイヤはスリップサインがでかかっていて、しかも変な減り方をしていたために、低速でグイングインと異音がしていたので、早く変えたいと思っていたのだが、結構ねばってようやく変えた。

ツルツルのタイヤのことを、ボウズタイヤと言うらしい。釣り人には縁起の悪いことであるから、早く変えた方が良いだろう。

ついでに、足回りの部品(どこかのブッシュがどうとか言っていた)が劣化してヒビが入っているとか言われたでそれも交換して、なんやかんやで10万円以上もの出費である。

ブリジストンので一応メーカー品?だが、一番安いグレードのタイヤにしたためか、やっぱりイマイチである。

ほわほわした感触で接地感があまりない。かと言って乗り心地もイマイチ。ボヨンボヨンと跳ねる感じがある。

それにしても、もう13万キロを突破した我が愛車のアテンザだが、どこまで乗れるだろうか・・・

次の車検まではあと1年。

あと1年乗るか、3年乗るか、はたまた潰れるまで乗るか・・・である。
自動車日記 | Comments(4) | Trackbacks(-)

病気ノイローゼ

インフルエンザが治ってからもずっと調子が悪く、特に、のどがずっと不調だった。咳がずっと続いていた。

のどの奥に何かつまったような違和感がつねにあり、息苦しかったり、たんが張り付いたようになったりなど。

咳がおさまって、たんがからまるのが治っても、喉の奥の違和感はずっとなおらず、何かつっかえているような気がしてしょうがなかった。

のどの違和感などの症状でネットを検索してみると、恐ろしい病気ばかりがヒットする(笑)。

私は気が小さいので、もしかして・・・と気になり出すと、どうしようもなく心配になる。

が、YUKAはもっと心配性なので、あまり言ってはいけないと思い、まずこっそりと、耳鼻咽喉科へ行って、のどの奥のほう、咽頭部などを見てもらったが、異常なし。

声帯ポリープや咽頭ガン・喉頭ガンではなかった・・・少し安心。

しかし、やっぱり喉の奥に違和感があるので、今度は職場のとなりの病院で頸部CT(首まわりのCTスキャン)をとってもらった。

結果・・・首の周りには腫瘍など何も異常は無し。

と言うことは、食道のほうが原因では!?と言うことになり、内視鏡で胃カメラを飲むことになった。

この1ヶ月ほど、胃もむかむかして食欲も無い。体重も減ってきた。もしかして・・・

この時点で、胃の上のほうとか食道あたりのガンの可能性が高いと想像してしまい、かなりストレスだった。

と言うことで、かなり精神的に調子悪くて、何をしても楽しめなかったとてもつらい1ヶ月ほどだった(笑)。

で、先ほど胃カメラを飲みこんで、食道から胃・十二指腸までを検査してもらってきた。

胃カメラのやり方は3種類あるようで、

(1)意識あるまま口から内視鏡を入れる
(2)薬で眠らせて口から内視鏡を入れる
(3)意識あるまま鼻から内視鏡を入れる

で、私はなぜか一番しんどい(1)にされてしまった。はじめてなので、どれくらいしんどいかいっぺん体験してみたら、と言う訳のわからん理由で。

結果、かなり苦しかった。想像よりもしんどい。

組織サンプルを取られることもなく、ただのぞいただけで終わったので一安心。

結果は、軽い逆流性食道炎とのこと・・・

どうも私は「食道裂孔ヘルニア」と言うやつらしく、ようするに、食道から胃への入り口部分が広く開きすぎているので、胃酸が食道のほうに逆流しやすいようだ。

しかし、それほど程度がひどいわけでもないので、逆流性食道炎のほうだけ胃酸を抑える薬を飲んで症状をおさえればとりあえずは良いとのこと。あとは、生活習慣で注意するしか無いようだ。

(1)腹一杯食べない
(2)早食いはだめ
(3)食べてすぐ横にならない
(4)おなかに肉をつけない

・・・と言うことで、(3)をのぞいて、私にとってはどれもなかなか厳しい条件が並んでいる。

しかし、逆流性食道炎をほうっておくと食道ガンになる可能性もあるとのことなので、しょうがないから、努力してみるしかなさそうである。

が、とりあえず今回は重病でなくて良かった。

喉の奥の違和感は、逆流性食道炎で説明がつくらしいので、胃酸を抑える薬で症状が改善されるだろうとのこと・・・

これで、調子も少しもどるだろう。心配しすぎて、かなり痩せたからズボンが緩くなった。
哀愁 | Comments(6) | Trackbacks(-)

またまたニジマス釣り

今年これで3回目だが、またニジマス釣りに・・・

今回は、YUKAの友達にたのまれての同行です。ついでにバーベキューもすることに。

バーベキューのグリルは現地で借りられるし、炭も売っているとのことで、食材と網だけ持って現地集合で・・・

現地には10時に集合。ちょっと肌寒いが、前回来た時よりはずいぶんましで、少々厚着すれば大丈夫くらいだった。

現地では、まだ梅が咲き始めたところだっが・・・

120401ume.jpg

9時半頃に到着して、しばし待つ。すでに家族連れ2組が釣りをしており、その後も2-3組の家族連れがやってきたりと、比較的はやっていた。

前回来た時には私とYUKAの貸し切り状態だったが、それとは大違い。暖かくなるとけっこう混雑するようなので、事前に予約したほうが良いみたい。

いまのところ土日祝のみの営業だが、暖かい時期には毎日やっているようだ。

それと、事務所前に車を停めると駐車料金500円とられるとは知らなかった。前回はただで停めさせてくれたのに。まあ空いていたからサービスして無料にしてくれたのかも。

無料駐車場は少し離れた所(徒歩2分)にあり、そこへ停めれば良かった・・・

さて、私ら2人と、YUKAの友達家族3人(うち幼稚園児1名)の5人で釣りすることに。料金は3人ぶんしか払わなかったので、1区画のみでやることに。

1区画2-3人でやらせてくれるらしい。4人ぶんお金払えば2区画使わせてもらえたのだろうが、まあこれで十分である。

120401turi1.jpg

放流直後の1時間くらいはよく釣れたが、だんだんと渋くなってくる。

11時半頃になり、バーベキューの用意。しかし現地に野ざらしで置きっぱなしのバーベキューグリルは、底に穴が開いていたりと、使いにくかった。

おまけに、ここで買った炭がスカスカで、あっと言う間に無くなってしまう。火はつきやすいのだが・・・

11時半頃に火を準備して、お昼からバーベキューを開始、と思ったら炭が燃え尽きてほとんど無くなっていた(笑)。なので、追加で購入。

なんとか魚も人数分だけ処理してさっそく焼いて食べた。

120401bbq.jpg

あとは、普通に肉を焼いたり、アルミに包んであるのはジャガイモ。他に少々の野菜とエビなど。

食べ終わった後にまた釣りをするが、もうほとんど釣ってしまったのか、釣れず。

撒き餌をする私。

120401makie.jpg

釣れなくなってから、ぼうやのスイッチが入ったようで、もっと釣りたい釣りたい、釣ったやつを逃がしてもう一回釣ろうなどと言っていたが(笑)、2時半頃に後片付けして修了・・・。

(結果)私とYUKAでニジマス14匹、YUKAの友達家族が11匹

放流が一人8~10匹とのことなので、こんなものか、もしくは1-2匹の釣り残しを出したかもしれない。

夕方からは焼き肉パーティーがあったが、昼にバーベキューだったので食欲がまったく無く、全然食べなかった。もったいない。
釣り | Comments(3) | Trackbacks(-)