カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年09月
ARCHIVE ≫ 2011年09月
      
≪ 前月 |  2011年09月  | 翌月 ≫

釣り日和

良い天気だな~、こんなさわやかな日には釣りに行きたいが・・・しばらくは平日に休んでの釣りなど不可能である。残念・・・

10月1日と2日の東京への観光旅行で我慢することにしよう。

このところ、ようやく気力が少しわいてきたので、今後の釣りの予定なども考えるようになってきた。

まず、8~10日の3連休のどれかで、中紀のマダイ釣り!できれば2回行きたいが、YUKAの許可は出ないだろうな~。そのときは波止釣りに変更しよう。もしくは、半夜のタチウオと言うのもやってみたいが・・・はじめてなので、ちょっと行きにくい。

和歌山で連釣する場合に、どこか安く泊まれる場所があると良いのだが・・・往復の交通費より安く泊まれるならそのほうがありがたいが・・・。

3000円で泊まれる職場の保養施設があるが、白浜なのでちょっと遠い。




さて、火曜日からYUKAが東京に行って不在である。いなくなってみると日頃のありがたみをひしひしと感じてる。いや、普段から感謝しているのだが。特に強くと言う意味である。情けない話だが、特に物理的な面で。

典型的なのが食事である。昨日の昼飯には弁当を買って食べたが、コンビニ弁当のまずいこと・・・。セブンイレブンのは比較的美味しいが、店が近所にない。

夕食はスーパーでお総菜の類を買って食べているが、これもイマイチである。遅めの時間に行くと30%引きとかだが、揚げ物が多い。

今日も1人で「元祖天才バカボン」を見ながらの夕食になるだろう。

これで、いいのだ。
釣り | Comments(11) | Trackbacks(-)

元祖天才バカボンは傑作

昨日あたりからCSで「元祖天才バカボン」の放送をやりだした。待ちに待っていた。

元祖天才バカボン スペシャル DVD-BOX I元祖天才バカボン スペシャル DVD-BOX I
(2007/02/23)
山本圭子、雨森雅司 他

商品詳細を見る


「元祖」がつかないただの「天才バカボン」(旧作)のほうは、ちょっと前にすべて見た。オープニング曲が「西からのぼったお日様が、ひがし~へしずーむ~」てやつ。残念ながら、こちらは期待したほどではなかった。

バカボンのパパが、ただのバカ・・・と言うか、それほど人の悪くない普通のバカでしかない。結果、単なるほのぼのドラマのようになっていた。

ところが、「元祖天才バカボン」のほうは違う。こちらは、「タリラリラ~ンのコニャニャチワ」の合唱ではじまるオープニングである。その映像がまたすごい。戦車や爆撃機が出てきたり、月が地球にめり込んで行くシーンがある。はじまりからして、すごい。

110928bakabon.jpg

実際の月は地球に対してもっと小さいはずだが・・・

こちらのパパは、善悪を超越していると言うか、かなり非常識なバカである。だからこそ良い。みなが常識と思っているものを、根底から問い直すことができる。

第一話は『ブタさんはとんかつなのだ』と言う、かなりはげしいものからスタート。

いきなり、ネコをサッカーボールがわりにして遊ぶシーンからはじまる。

その直後には、ペットを異様にかわいがる人間を小バカにしているように見えるシーンがある。

今の時代なら放送できないだろう。しかし、昔の日本人は現代人のようなやり方でペットなど飼わなかったのだから、少しさかのぼるとこれくらいの発想があっても不思議ではない。

そして、バカボンがネコと思って小ブタを拾ってきて飼おうとするが、パパはそのブタを「食材」としてしか見ようとせず、包丁ふりまわしてトンカツにしようとする。

「こいつが、ブタのこまぎれ100グラム100円の、こまぎれ前のやつか~」

には笑ってしまった。

包丁を持ってひたすらブタを追いかけ回すパパに対してママはやめろと言うが、その理由として「バカボンがいやがっているじゃないの」程度のことしか言えない。

バカボンが「ブーちゃん(拾った小ブタ)を育てたいのだ」と言っても、パパは「トンカツ喰ってわしが育ちたいのだ」と切り返す。これはただのバカではない。

その部分だけ動画があったので



色々と考えさせられる実に面白い話だったが、その後の第2話~第4話はそれほどでもなかった。

とは言え、全体としては旧作よりギャクや非常識な言動が多く、過激度はかなりアップしているのでこちらのほうがやはり私には面白い。

ただ、次回予告だけは「元祖」のほうが弱い。

旧作のほうは「見ないと死刑なのだ」で予告をしめていたのだが、「元祖」のほうは「見ないと逮捕なのだ~」にトーンダウンしている。
映画・TV | Comments(2) | Trackbacks(-)

アルプス

昨日の晩、たまたまテレビをつけたら、アルプスの山々が映っていた。日本の山の風景とずいぶん違う。

ちなみに、北海道の山はアルプスに少しだけ似ている。年中てっぺんあたりが冠雪しているからだろう。

110928alpene.jpg
アルプス最高峰のモンブラン

110928pinneshiri.jpg
私の田舎の山、ピンネシリ

バスの車窓からこの山を実ながら3年間高校へ通ったのを思い出す・・・学校へ行くのがあまり好きではなかったので、毎日憂鬱だった。

なので、アルプスの山々を見て、少しだけ郷愁に近い感情がわいた。

アルプス山脈でも、人が住んでいるあたりの標高は、富士山もそう変わらないらしいが、富士山くらいの標高のところに街があって人がすんでいるのだから、それはすごいことだろう。

一度は旅行で行ってみたいと思った。

そもそもヨーロッパへは一度も行ったことが無いので、いつかは行ってみたい。

行ってみたい国としては、イタリア、オーストリア、ドイツ、スコットランドあたりだろうか。そんなに広範囲に旅行するのは難しいだろうし、他にもまわってみたいが・・・

とりあえず、アルプスの山々を眺めるのは無理なので、音楽で代用した。

R.シュトラウス:アルプス交響曲/交響詩「ドンファン」R.シュトラウス:アルプス交響曲/交響詩「ドンファン」
(2001/04/25)
オムニバス(クラシック)

商品詳細を見る


メータ&ロスフィルの演奏でこの曲を聴くのは外道と思われるかもしれないが、この頃のロスフィルの異様に明るい管楽器の音色が大好きである(トランペットは軽すぎるが・・・アメリカのオケはC管が多いのでしょうがない)。

も一つおまけに、こいつも聴いてみた。

R.シュトラウス:アルプス交響曲R.シュトラウス:アルプス交響曲
(2011/05/11)
カラヤン(ヘルベルト・フォン)

商品詳細を見る


CDの写真は、これまた有名な、アルプスのマッターホルン。高地の牧草地(マッター)の角(ホルン)と言う意味らしい。

何年ぶりに聴いただろうか。昔はこちらのほうが好きだったが、今は上のCDの演奏のほうが好みだと思った。

しかし、ヨーロッパには町並みや自然がとても美しく調和しているところが多い。そういうところだけ映しているだけではなく、美しい風景を守ろうと言う気持ちがとても強いのだろう。

日本では景観と言うものをあまりに軽視しすぎているような気がする。歴史は負けないくらいなるのに、ヨーロッパの人々は歴史とその産物を大切に守っているが、日本人は・・・

昔は産業が自然を破壊し、最近では商業が地域を破壊している。公害は克服されたし、自然を守れと言う人たちの声が大きくなってきたのは確かだが、駅前や地方都市の景観の破壊にはすさまじいものがある。

なのに、美しい景観を取り戻そうとか、歴史的な町並みを守って行こうと言う考え方は、あまり無いように思う。

そんなふうに、身の回りの国土保全に無頓着なくせに、尖閣諸島だけ守れと言ってみても、あまり説得力が無いのはあたりまえなのかもしれない。

まあ、尖閣諸島を守のは政府の仕事なので、なまけずにちゃんと仕事をして下さい。
音楽 | Comments(0) | Trackbacks(-)

整理整頓できません

2週間ほど釣りに行っていない。釣りに行かないと道具も整理しなくなる。さらに、このところ、何をするのにも気分が乗らず、仕事をこなすので精一杯と言うことも重なって、釣り道具部屋がぐちゃぐちゃになってしまった。

110925turibeya1.jpg

まあ、もともとそれほど整理整頓されている訳でもなかったのだが・・・

思い切って整理のしなおしをすることにしたが、これまた不思議と気が乗らず、少しやっては休み、少しやっては休みを繰り返して、3日かかっても終わらず、中途半端な整理具合にしかならなかった・・・

110925turibeya2.jpg

私はどちらかと言うと、やりかけの事はさっさと終わらしてしまいたいほうなのだが・・・何をするのも面倒な今日この頃である。

昨日、京都へでかけた帰りに近所のスーパーで買い物していると、イサギが目に入った。

110924idagi.jpg

なんと、25センチ程度のそれほど大きくないものが580円と言うものすごい高い値段で売っていた。

今週は釣りに行けなかったが、来週も釣りに行けない。

来週はYUKAが東京でクレイの展示会をするために、ずっと留守になる。私も来週の土日は様子を見に行き、ついでに東京観光もしてくる予定なので、釣りには行けない。

釣りには行けないが、東京観光はそれなりに楽しみである。

最近、何をするのも面倒だったが、ひさびさに少し楽しみに思っている。

まだ未定だが、いまのところ回ろうとしているスポットと予定(暫定)は以下の通り。日曜日は築地市場が開いていないために見られないのが残念。


10月1日(土)

銀座松屋にてクレイ展示の見学
  ↓
東京タワー
  ↓
マグロが自慢【すしざんまい】にて夕食


10月2日(日)

靖国神社
 ↓
浅草を散策
 ↓
「並木藪そば」にて昼食
 ↓
東京大学(本郷)
 ↓
上野を散策
 ↓
国立科学博物館
 ↓
東京駅から「スカイバス東京」
(皇居・銀座・丸の内)
 ↓
東京都庁・展望室
 

という感じだが、回る順番や場所などはまだ未定である。
釣り | Comments(4) | Trackbacks(-)

京都へ・・・

気候も良くなってきて、観光には良いシーズンである。

昨日(23日)は京都へ行ってきた。とは言っても観光ではなく、仕事半分でだが・・・。

午前中で用事は終わったので、その後にYUKAと昼飯を食べるためにイオ○モール京都へ寄った。京都駅の八条口のほうにある大きな施設である。

それにしても、京都にまでも地方都市のようにイ○ンが進出してくるとは・・・日本中がどこへ行っても似たような感じになっているようで、不気味であるが、便利なので食事に寄った。

北○ダイニ○グと言うバイキングのお店に入ることにした。

110924mise.jpg

しかし、何故バイキングなんかにしてしまったのか・・・ちょっと後悔。と言うのも、YUKAは小食だし私も最近ではあまり量を食べない。

野菜のたぐいをたくさん食べるために入ったのであって、それ以外は普通に食べられればと思ってのことだったが・・・

ほとんどの料理がぬるい・・・さめた食事は美味しくない。熱いうちに食べなければ。

味覚と言うのは化学反応の一種であるから、温度に影響される。温度そのものを感じるのではなく、食べ物の温度によって味の感じ方がかわるのである。

だからして、温度は重要なのに、運び立てのやきそばですら、ぬるかった。どういうことだろう!?

110924tennai.jpg

お昼時にはかなり客が入っていたが・・・さして美味しくもないものを、みなが喜んで食べている。山岡士郎になった気分である。

しかし、質の低いものが世の中に広くでまわると言うのは、ありふれた現象である。いまさらおどろいてもしょうがない。

マスコミを見れば、ニュースや新聞その他報道関係の情報で、質の低いまがいものばかりが飛び交っているし、ほとんどの人はそのことにさして疑問も抱かない。

そんなことを考えながら、腹だけみたして一時の食欲の満足を得た。


今朝(24日)は朝からテレビを見て頭痛がした。

このところ、本当にテレビは見ないようにしているのだが、たまたま5分ほど見ただけだったが、吐き気がした。辞任した経産省の改革派官僚が出ていろいろしゃべっていたが、あの手の人の言うことにはまったく説得力が感じられない。マスコミに都合良く利用されているだけ、まあ本人もマスコミを利用しているのだろう。

彼は、電力会社は競争が無いから体質がどうこうとか、発送電分離とか、こういう事を考え方をするのは年配の人に多い。要するに考え方が古いタイプ人たちなのだが自分でそのことに気づいておらず、むしろ自分を進歩的だと思っている。

いずれにせよ、その手の考え方がいずれも的はずれなのはもう結論が出ているのに、知らないのか!?いや、マスコミはわざとやっているのだろう。悪質だ・・・

朝から吐き気がとまらないので、またスタートレックを見ることにしよう。

この数日でピカード艦長のシリーズを100話近く見てきた。

新スター・トレック シーズン3 Vol.2 [DVD]新スター・トレック シーズン3 Vol.2 [DVD]
(2009/07/01)
パトリック・スチュワート、ジョナサン・フレイクス 他

商品詳細を見る


実は、ずっと以前にCSで放送していた全176話をDVDに録画だけして、そのうちの50話くらいしか見ていなかったのである。だから、はじめて見るエピソードが多い。

カーク船長のシリーズは子供の頃から何度もすべての話を見ていたのだが、ピカードのやつは3分の1程度しか見たことが無かった。有名なエピソードを中心に一部しか見ていなかったので、これが良い機会である。

時々だるい話も多いが、いろいろと考えさせられるところが多い。

さまざまな価値観がぶつかりあい、しかし、けっしてきれい事の結論に収束するとは限らない。そこが素晴らしい。しかし、現実の世の中はそうではない。スタートレックの描くような未来は間違いなくやって来ないだろう。

私も、どうして政治・経済・文化など今の日本社会なんかに関心を持ってしまったのだろう。そんなこと考えず、自分の仕事と趣味と家族のことにしか興味が無ければ、もっと心穏やかに生きることができるのに・・・。

やっぱり、何が正しくて何が間違っているか、自分の頭で考えると言うことがやめられない。

みんなが思っていることに疑問も抱かず、それが何となく正しいんだとぼんやり思って生きられたら楽だろうに。

しかし、誰しも自分の専門や得意とすることぐらいあるだろう。だとずれば、自分の得意とする分野において、世間一般には多くの間違いがありふれていることを知っている、多数意見が正しいとは限らないことを、誰でも知っているはずである。何かしらのプロであったり、人より多少は得意なことが一つでもあるなら。

だとすれば、自分の知らない分野でも同じようなことがありうるとわかるはずだろう。多数意見だからと思考停止してしまうのはよくない。
おでかけ | Comments(2) | Trackbacks(-)

イクラ丼など

ひさびさの更新・・・

いままでにも1週間くらい更新せずのことがたびたびあったが、その時でも自分のプライベートな日記として「非公開」で何かしら更新しており、実際には3日連続で何も更新しなかったことは、たぶん無かった。

しかし、今回は約1週間まったく何もせずだった。それほど忙しい訳でもなく、ただ何となく面倒に感じてしまい、更新する気力がわかなかっただけのことなのだが・・・

それはともかく、ひさびさにうれしいことがあったので・・・

北海道の余市町と言うところに住んでいるおばさんから、作りたてのイクラなどを送ってもらった。さっそくイクラ丼に・・・

110921ikuradon.jpg

どっさりのせたので、ごはんが見えないが・・・

頂上にのっているのは、これまた一緒に送ってもらった「ウニ」のアルコール漬け。これも美味い。

子供の頃には瓶詰めのウニのアルコール漬けは苦手だったが、今食べるとかなり美味い!

もちろん、生のウニとは食感も味わいもずいぶん違うが、しっかりウニの味がしているし、味が凝縮して濃くなっている。これはこれで美味しいと思った。

そして、これまた、以前にいただいてはじめて知ったのだが、つぶ貝の塩辛である。

110921tsubu1.jpg

110921tsubu2.jpg

これまた、ごはんが進む。

美味しいものをたくさんありがとうございます。

妹がお世話になっているので、そのお礼もかねてこちらで釣れた魚などを送ったことがあるので、そのお返し?らしい。

同封されていた手紙には「いつも珍しい魚をありがとうございます」と書いてあった。そんなに珍しいものを送ったつもりはなかったのだが、考えてみれば、イサギにしろアカイカにしろ、北海道ではかなり珍しいものかもしれない。


他にも、ぜんぜん別のところから、私の大好物の果物をいただき、感謝感激です。

いつもは、身内以外からの頂き物のこととかをやたらと書くのは、何だかもらった自慢しているみたいかと思ってなるべく控えるようにしているのだが、このところあまり書くネタが無いので・・・今回は書かせてもらいました。ありがとうございます。

110920nashi.jpg

1ダースくらい入っていたが、もう無くなりそう(笑)。どこへも分けてない、うちだけで(ほとんど私1人で)食べているのだが。



さて、明日から連休だが、たぶん釣りには行かないだろう。

来週末は東京なので、これまた釣りには行けない。と言うことで、本当に謹慎状態になってしまった・・・

大阪湾でタチウオでも釣れていれば隙を見てスクランブルなどもできるが、残念ながら釣れていないのでそれも無理だろう。
料理 | Comments(6) | Trackbacks(-)

以心伝心!?

昨晩のおかずはサンマだった。脂がよくのっており、最高にうまかった。

110916sanma.jpg

さんま苦いかしょっぱいか・・・いやいや、うまかった。

そういえば「しょっぱい」が通じない地域があるとか聞いたことあるが本当だろうか!?念のため書いておくと、塩味が強すぎることを表現する言葉である。

ちなみに、昨晩は2人でサンマを3匹食べたが、まだ2匹残っている。そう、一度に5匹も買ってしまった。これは偶然である。

数日前から、YUKAに「帰りに野菜ジュース」を買ってきてくれと言われていた。職場の近くの激安スーパーに売っているので、まとめ買いである。

で、たのまれると必ず他に余計なものも買ってしまうのが私の習性である。

このスーパー、激安だが、品物は結構良い。魚も良いものを置いてある(すべてではないが)。

半分腐ったような無惨な魚ばかり置いているスーパー○○とは大違いである。

それはともかく、そこでふとサンマが目に入った。太くてぴんぴんして新鮮そうであるし、3匹で400円とまずまずの値段。

思わず買ってしまったと言う訳である。

このところ、イカ釣りばかり行っていて、魚を食っていなかったし。

また、魚を焼くだけなら夕食の準備も楽だろうから、YUKAもよろこぶだろうと思って・・・

で、帰宅してみると、何と、彼女もうちの近所のスーパーでサンマを2匹買ってきたところだったと言うわけで、一度に5匹ものサンマが家にやってきてしまった・・・

ちなみに、うちの近所のスーパーでは2匹で400円だったそうで、ちょっと高い。

日中はまだまだ暑く、秋はまだかと言いたくなる日々が続いているが、サンマを食って秋の味覚を先取りした気分である。

と言うことで、少し気分が良いので、今日は面倒な仕事を終わらせてしまおう。

(追記)ゴリオさん、KDY丸に行かれていたんですね。写真見ました。爆釣おめでとうございます。あやかりたい、あやかりたい・・・が、私はしばらくは釣りには行けません(涙)。
料理 | Comments(4) | Trackbacks(-)

恐れていたことが・・・

このところ、恐れていたことが立て続けに起こっている。

なにか悪いことがおこるような気がしていて、3つほどおこった。

これは何も「虫の知らせ」などと言うものではなく、心身の機能が低下して気分がイマイチのせいで起こったことであるからして、予感とかとは違う。


(1)落とし込みノマセ釣りのボウズ

これは予想していた通りだった。1本くらいは釣れるかとも思っていたが、ボウズは予想の範囲内だったので、大丈夫だった。

もともと元気が無いから、悔しいと思う気持ちも沸いてこない。

今までなかったことだが、釣行記も無しにしておこうかと思っている。

私は釣りに関しては見栄を張らないことにしている。他人に対して「俺は釣りがうまい」などと笑止千万なことを思わせたいと言う気持ちも皆無なので、釣れても釣れなくても釣行記は毎回きちんと書いてきたが、今回は気力がわかず面倒なので、書かないかもしれない。

いや、実は釣行記を書かなかったことが過去に1度だけあった。釣果は普通だったのだが、船頭と船頭助手がケンカしだして、思い出しただけでも、とても気分悪くて釣行記も書く気にならず、釣りに行ったことすら忘れようと思ったので書かなかった。

やはり、ただ釣りをさせるだけでなく、その場の雰囲気のことも考えて欲しい。楽しい雰囲気を作れとまでは言わないが、せめて、いやな気分になるような余計な雑音は出さないで欲しいものだ。


(2)交通違反

次は、スピード違反・・・こちらは少々こたえた。

夜中の高速道路は制限速度以上で流れているのが普通だと思うのだが、たまたま前後に車がいなかたっと言うだけで、捕まってしまった。そうとしか思えない。

もっと飛ばしている時のほうが緊張して感覚がとぎすまされているので、覆面パトカーを見落とすことなど無いだろう。

今回は、むしろ、最近なんだか元気がなくて、のんびり走っていて油断したせいで捕まったと言う要素が大きい。また、頭がボケていたため、クラウン・ロイヤルサルーンのテールランプをセルシオと勘違いして油断していた。

しかし、追い越す際に、なんとなく違和感を感じたので、すぐに加速せずに、ごくゆっくり追い越し、その後もしばらく相手が追尾してこないかバックミラーごしに確認していたのだが、相手のほうが一枚上手で実に巧妙なことに、一旦スピードを落としてわざと距離を離したのである。

そこで、私はオッケー、追尾してこないし大丈夫だぜ、とばかりに加速したら、急に追いかけてきて、違和感感じてブレーキ踏んだのだが、次の瞬間には赤灯が光りサイレンが鳴ったと言う訳で、まさにその瞬間をバックミラーでしっかりと見てしまって、今でも焼き付いている。

速度を一旦落として、追尾していないと見せかけて、油断させてスピードを出させるとは、かなり巧妙な作戦である。完敗だった。

まあ、左側から追い越した時点でアウトだったとは思うが(笑)。

罰金3万5千円なので、釣りを2回ほど休むことにした。なので、今月は釣りに行かない予定・・・どうせ忙しいし。

来月の頭に東京に行くことになっていたので、それをやめようかとも思ったが(旅費が罰金と同じくらい)、謹慎の意味も込めて釣りのほうを休むことにした。

そのぶん、みなさんの爆釣報告を楽しみ似にしていますので、ガンガン釣りに行って様子を教えて下さい。


(3)腹痛

仕事の一種として、人前で90分間休み無しにしゃべらなければならない業務がある。わかりやすく言えば「講義」なのだが、この講義中に心配したいたことが起こった。

お腹が痛くなってトイレに行きたくなったのである。

釣りの翌日とかだと、突然お腹が痛くなってトイレにかけこむような状況になることがたまにあるが、それ以外であまりトイレにかけこむ事など無い。

なのに、今日は突然腹痛が襲ってきた。

それも、朝一の講義中ではなく、2限目、11時半頃である。終わるまで30分以上もあり、地獄のような時間だった。

それだけでなく、お腹が痛いとしゃべれなくなる。腹に力が入らないと声が出にくいし、無理に声を出すと下の方が爆発しそうになる(笑)。

冷や汗たらたらだったが、幸いなことに5分ほどしたら収まった。やれやれである。

体調管理はしっかりしておかなければならないと思った。

季節の変わり目だからか、何なのか、気分も体調もイマイチすぐれない今日この頃である。

その身体の生理機能の変調?が招いた「3つの恐れていたこと」について今日は書きました。

体の不調はすぐなおるが、精神の不調は悪循環で、もっと悪くなりそうである。
哀愁 | Comments(14) | Trackbacks(-)

カークとピカード

このところ、スタートレックのオリジナルシリーズ(カーク船長のやつ)を見返していて、すべて見終わってしまったので、次のシリーズ(ピカード艦長のやつ)を見始めた。

新スター・トレック シーズン1 Vol.1 [DVD]新スター・トレック シーズン1 Vol.1 [DVD]
(2009/07/01)
パトリック・スチュワート、ジョナサン・フレイクス 他

商品詳細を見る


こちらは話数が多いし、序盤はだるいので、50話あたりから見始めたのだが、カーク船長のシリーズとは大きく違っている。

基本的には同じスタンス、「新しい文明と生命を求めて人類未到の宇宙を調査飛行している」と言うスタンスだが、内容は違っている。

話の内容が洗練され、特撮も何とか見られるレベルには達している。

また、暴力シーンが減っている。

暴力シーンと言うと言いすぎだが、カーク船長のほうは、ほぼ毎回、乱闘・格闘シーンがあった。とっくみあいのケンカみたいなシーンである。また、やたらと女性をくどいてキスシーンも多い。

ところが、ピカードのシリーズには、どちらもほとんど無い。昨夜見たものには、たまたま出てきたが、かなり少ないのは間違いない。

私が高校生の頃だったと思うが、スタートレックの新シリーズが製作されると聞いてものすごく喜んだが、見てみたらハゲたオッサンが船長で、しかも名前が「ピカード」とは、お笑い!?と思ってガッカリした記憶があるが、しかし指揮官としてはピカードのほうがカークより遙かに立派で頼りがいがある。

110909picard.jpg

演じていたのは、映画「X-MEN」でプロフェッサーX(チャールズ・エグゼビア)役もやっていた、パトリック・スチュワートと言うイギリス人である。

まあ、そんな話はどうでも良い。

SFの良いところは、物事を相対的に考えられるようになることである。思考訓練と言うか・・・。価値観は多用であると言うことを、理解したつもりになっている人は多いし、簡単に「民主主義は多用な価値を認める制度」などと言う者も多いが、そういう単純思考こそ、実は価値が多様であると言うことを理解していない証拠である。

今の世の中を見ると、自分が大切だと思っているものこそ、この世で一番大切であるかのごとく、声高に主張する人がちらほら見られる。

わかりやすい霊で言えば、シーシェパードがそうだが、最近の日本でも、彼らのように感情的な偽善を振りかざして気持ちよくなっている人たちが増えつつあるように思う。

そういう人たちは、スタートレックを見てもうちょっと物事を別の角度から見てみるとか、全体のバランスを考えてみるとかいう姿勢を学んで欲しいと思う。
映画・TV | Comments(0) | Trackbacks(-)

少し回復

今日は、昨日よりは少し気分が良い。まったく原因不明である。

元気になると、遊びにも気合いが入る。

今週末の釣りも、天気が悪そうなのは少し気になるが、曇りのほうがかえって都合が良さそうである。波さえ無ければだが・・・少し波がありそう。

そして、やはり来週はお目当ての船の予約が取れればマイカ釣りに出撃予定。ダメならちょくりのリベンジかな(笑)。

いつもは天気を見てから予約しているが、今回は速い目に予約したので、波があろうと行かねばならぬ。波があれば、小魚のアタリわからず難しいのではないだろうか・・・だから、翌週にまたリベンジもありえるかもね~

しかし、マイカ釣りがさらに爆発している。昨夜は小浜の船で1人で300杯以上釣った人もおり、これはしばらく大丈夫だろう。もういっぺん行っておきたい。

110908chouka.jpg

と言うことで、17日か18日の夜のマイカ釣り(たぶん敦賀)、興味をお持ちの方がおられましたら、今日中に私の携帯まで連絡下さい。
喜び・楽しみ | Comments(2) | Trackbacks(-)

バランス

人間、生きて行く上では、やはりバランスが大切だろうと思う。

例えば、感情と理性のバランス。どちらも過剰でもいけないし、不足しても困る。

最近目に余るのが、自分の感情を暴走させて、それを「正義」であると声高に叫ぶ人たちの増殖である。まさに、平和な時代の産物と言えるだろう。正義が矮小化している。

例えば、一般に、良い感情であるとされている「愛情」にしても、特定の愛情が集団を形成して暴走すれば社会に大きな影響を与える。

そういう、自分にとっての「小さな正義」を社会全体にごり押しするのはやめて欲しい。もう少し幅広い視野を持って考えて欲しい(無理だろうが)。

世の中の問題の解決や今後の方向性についての決定は、幅広い視点を持ち、歴史もよく理解し、全体のバランスを考えることのできる人たちで議論して決めるべきであって、声のでかい人たち、感情におぼれてヒステリックになっている人たち、宣伝活動の得意な人たち、などによって決められるべきではない。

そう思う今日この頃です。
哀愁 | Comments(0) | Trackbacks(-)

チョクラーへの道

この週末、台風だったので釣りに行けないのは当然だが、私の場合、仮に天気が良くても今週は家で仕事をしなければならなかったので、はじめから予定は無かった。

山盛りの書類を少しずつ片づけて行く内職のような仕事であるが、時給に換算すると5千円くらいなので割りは良い。締め切りのギリギリで何とか終わって一安心。しかし、急いだので、ミスがあるかもしれない・・・前回と前々回のはミスがあったので今回はミスできないのだが、たぶんミスしているだろう。

今後は割り当てを減らされるかもしれない。貴重な釣行費用が・・・

と、そんな訳で、日曜日は夕方4時すぎまでびっしり仕事だったのだで、今週末にそなえて、ちょくり(落とし込み)の用意をある程度はしたものの、仕掛を作成する時間まではなかった。

まず、シーボーグ500MTに新しいPE6号を300m巻いた。

110905MT.jpg

土曜の夕方、新しいPEラインをウエシマに買いに行った。

当初はメガセンサーにする予定だったが、300mで7千円以上もしたので、結局いつものパワーハンターにしてしまった。

ダイワ(Daiwa) UVFメガセンサーパック 300m 6号 04629524ダイワ(Daiwa) UVFメガセンサーパック 300m 6号 04629524
()
ダイワ(Daiwa)

商品詳細を見る


パワーハンターは300mで約3千円、メガセンサーの半分以下である。

よつあみ(YGK YOZ-AMI) パワーハンター 100M連結6号よつあみ(YGK YOZ-AMI) パワーハンター 100M連結6号
()
YGKよつあみ

商品詳細を見る


どうも消耗品に高い金をかける気になれないので・・・変わりにこまめに取り替えるようにしよう。

あとは、釣り道具の整理。昨年買ったちょくりの仕掛が出てきて自作4つと市販の6種類があった。

110905jisaku.jpg

自作仕掛けはフラッシャーの付け方や枝の結び方など、とても使えそうも無い雑な作りなので、やりなおさないといけない。時間あるかな・・・

110905shikake.jpg

市販の仕掛けも使えそうなのは写真右側の「上島喰わせ」くらいだろうか。ハリス10号幹糸12号の4本針仕掛け。間隔は80センチ。

左の仕掛けと、中央下左側の仕掛けは、枝の間隔が30センチくらいなので、とても使えそうにない。あまり間隔が狭すぎると、取り込みの時に危ないようなので。

他のは枝の間隔が50センチとのことで、ぎりぎり使えるか、やめておいたほうが良いか、と言うレベルかもしれない。

一応、当日は船頭仕掛けをもらってやる予定だが・・・
釣り | Comments(6) | Trackbacks(-)

台風は!?

昨夜はベランダのものが飛ばされないように整理してから寝た。雨風がうるさくてあまり眠れないことを覚悟しつつ・・・

ところが、今朝には外が静かすぎて目が覚めた。まるで普通の曇りの日のような静けさである。むしろ、昨日のほうが雨も風もあった。

たまたま一時そうなのかもしれないが、おかげで家で仕事する予定が、出勤して仕事しなければならなくなった。

家でも出勤しても、やることは同じなので、通勤にかかる往復1時間ちょっとの時間が無駄になる。

まあ、お陰(?)で、帰りについでにウエシマに寄って、ちょくりの仕掛とPEラインを買って帰ることができるが・・・。

ただいま、職場の周辺も、とても静かで、昨日より雨も風も無い。まるで普通の曇りの日のようである。9月3日午前9時現在の話だが・・・

このまま静かに通り過ぎてくれたらたすかるのだが・・・

さて、仕事にとりかかるか。山盛りの書類を処理してゆかねばならない。明日に釣り道具の整理をする時間も無いほど山盛りてんこ盛りである。

が、この仕事をやらなければ、釣りには行けなくなるので頑張ろう・・・
迷い・不可解 | Comments(6) | Trackbacks(-)

今後の予定

来週末は、たぶんチョクリ(サビキのませ)で出撃予定。船宿に確認していないが、たぶんまだチョクリだと思う。週明けに電話を入れてみる予定。

ちょっと出おくれてしまった感があるが、台風後にまた盛り上がってくれたら良いのだが・・・

ボウズ覚悟の決死の出撃なので、万年・・・・さん、やっぱりやめたいとおっしゃるなら月曜の午前中までに連絡よろしくです。その場合は1人で出撃します。

うまくすれば、カンパチやメジロ・ブリ、ハタ、ヒラメなどが釣れるかもしれない。

ハタと言えば、釣り堀で釣ったことはあるが・・・

0901103hatamasu.jpg

鍋で美味しかった。

中紀のチョクリで釣れているのは、オオモンハタやホウセキハタらしい。

110901houseki.jpg

宝石と言うよりヒョウ柄っぽい気がするが(笑)。

いずれにせよ、ハタの仲間はどれも超美味しいらしい。鍋の季節にはまだ早いが、何しても美味しいことだろう。

まあ、底物はどれだけ残っているかわからないが・・・

また、カンパチやメジロなども、チョクリで釣れるやつは活きエサをたらふく食っているからきっと美味しいだろう(食ったこと無いのでわからないが)。

土日は船もお客さんも多いだろうから、1本でも何か釣れたら良いのだが・・・


その後は、9月中旬の連休前半(17日か18日の夜)に日本海でマイカ釣りも考えているが、あくまで台風後もまだマイカが釣れているようならばの話である。

かなり大きな台風が直撃するので、台風後にどうなるかわからないので、今からあまり予定を決めてしまわないほうが良いだろう。

また。場合のよっては、チョクリのリベンジになるかもしれないし(笑)。釣りする前にリベンジを考えてどうするのかと言う話だが・・・

9月には椿でスルメイカ釣りもしたいのだが、1人では難しいかもしれない。

と、結局のところ、台風後の予定は台風後に決めるのが良いと言うのが結論だが・・・10日の出撃はほぼ確実である。
釣り | Comments(11) | Trackbacks(-)