カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年04月
ARCHIVE ≫ 2011年04月
      
≪ 前月 |  2011年04月  | 翌月 ≫

アジ用タモ

さて、今日から連休に突入した。昨日までは結構忙しかったし、5月7日(土)からまた忙しくなる。

なので、この連休中になんとかして2回は釣行したいと思っているが、季節の変わり目だからか、最近は風の強い日が多く、なかなか凪の日を選んで都合を合わせて釣行と言うのが難しい。

今だと中紀ではアジ釣りになるが、アジは口が弱いのでバレやすいから、やっぱり凪の日のほうが釣りしやすい。波で揺れるとはバレやすいから、竿を手持ちでやらねばならない。そうすると、かなり疲れる。

今日のN丸の釣果、数としてはそれほどでもなかったが、型がかなり良さそうに見えた。

あれくらいのサイズが平均して釣れるなら、20匹も釣れたらみやげになるだろう。でも50匹くらい釣りたいが(笑)。

水深が結構あるので仕掛の上げ下げに時間がかかるし、大型はなかなか連では釣れないだろうし、食い気のある時間が余程長いこと続かない限りは50匹も釣るのはちょっと難しいだろうから、やっぱり目標は30匹くらいにしておこう。

水温が14℃となっていた。ちょっと低いみたいで気がかりだが、もうちょっと回復して欲しいものだ。

本当は今日に出撃したかったのだが、昨日の晩までバタバタしていて何の準備もできていなかったので、今日一日かけて道具を整理して、仕掛も作成した。

この時期の中紀の船からのアジ釣りには赤いサビキが良さそうである。過去の波止釣りでは白いサビキが良かったが、去年の船釣りのアジでは赤が良かったように思ったので。

と言うことで、今回はじめて赤サビキばかりの3本針仕掛を中心に作成してみた。いつもは何色か混ぜるが、同じ色で仕掛を統一したのは初めてである。さて、どうなるやら・・・

110429ajihook.jpg

大きさを8号にするか9号にするかで迷った。アジのサイズがでかいことを期待して9号で作ったが、これもどう出るだろうか!?


さらに、大きなアジほど抜き挙げ際にバレることが多いので、タモを用意したほうが良いとゴリオさんからアドバイス頂き、家に丁度良さそうなのがあったのを思い出して探してみたら出てきた。

110429tamo.jpg

柄の長さを伸ばして調節できるようになっている。

網の部分は先が直線的になっているが、本当は丸いほうが良い気がするけれども、まあ、そこはしょうがない。

釣り堀で使っているタモもあるが、あれはちょっと大きすぎる気がするので、これくらいが丁度良いのではないかな!?・・・たぶん。

と言うことで、準備は万端なので、後はいつに出撃するかだけである。

さて、どうしましょうかね。
釣り道具 | Comments(6) | Trackbacks(-)

スマートフォンはやめた

YUKAの携帯が完全に壊れたそうで、新しい機種に変更した。それが、スマートフォンであった。

左が私の携帯、右がYUKAのスマートフォン。

110429smartphone1.jpg

一応防水だと言うことで、私も次に機種変更するならスマートフォンにしようと思っていたが、これを見てやっぱりやめることにした。

ちょっと大きすぎる。邪魔である。

110429smartphone2.jpg

私の携帯も壊れかかっているので、ぼちぼち買い換えないといけないのだが、完全に動かなくなるまで粘っている。

夏頃に新しいモデルが出たら今の(1つ型落ちの)やつのに変更しようと思っていたが、やめることにした。

考えてみれば、携帯ではネットなどほとんど見ないし、用途は通話とメールと写真撮影のみであると言って良い。

そうならば、まるでデジカメに電話とメール機能が付いたような機種もあったようなので、むしろそちらにしたほうが良いかもしれない。

まあ、もうちょっと小さかったらスマートフォンも持ち歩きに邪魔ではなくなるだろうが、しかし、これ以上小さくなると、画面が見にくくて操作もしにくいだろうから、やっぱりやめよう。
迷い・不可解 | Comments(0) | Trackbacks(-)

もらいもの地デジ生活

最後の1人まで戦う覚悟でアナログTVを見続けていたが、ついに我が家も地デジ化されてしまった・・・。

110424tideji1.jpg

テレビなど買ってたまるかと頑張っていたが、「くれる」と言う素晴らしい話があったので、遠慮無くいただくことに。

ほとんど新品である。

Panasonic VIERA TH-L32X2」と言う型である。

32インチだが、我が家にはでかすぎるほど。

110424bakabonn.jpg

正面から見た大きさは古いテレビと同じくらいだが、画面はかなり大きい。古いテレビより縦が15cmほど、横が10cmほども大きい。

当然のことながら、液晶テレビなので、奥行きはとても薄くなり、部屋が広くなった(笑)。

とりあえずビデオデッキの上に載せているが、テレビの台も近いうちに新しいものに変える予定。

110421terebi.jpg

テレビがタダで手に入ったので、ブルーレイ・レコーダーはちょっと良いものを買おうかな!?




ちなみに、YUKAの姉上からいただいたのだが、お宅まで取りに伺った時に、珍しく犬になつかれて参った(笑)。

110424dog1.jpg

私の膝(太腿)の上で爆睡!

110424dog2.jpg

私は、動物を自分からかまうことが少ないが、別に嫌いと言う訳ではない。

生き物は自然が一番であり、人間がいじくりまわすのは気の毒と言う発想がしみついているために、敢えて自分からちょっかいは出さないのだが、しかし犬は憐れである。

特に、この犬は、人間にかまってもらわないと寂しくてしょうがないようで、放っておかれるとそれがストレスになるようだ。私には理解できないのと同時に、何とも憐れで気の毒である。

人間のような、自分達とは違う生き物に精神的にも物理的にも依存しなければ生きて行けないとは、もし自分がそうなったらと考えるとちょっと怖い。

例えば人類が突如地球を侵略してきた宇宙人に飼い慣らされてペットもしくは家畜にされるとか、想像するだけで、かなり恐怖である。

藤子不二夫のミノタウロスの皿と言うマンガを思い出す。

ミノタウロスの皿 (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈異色短編集〉)ミノタウロスの皿 (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈異色短編集〉)
(1995/07)
藤子・F・不二雄

商品詳細を見る


地球を離れたどこか遠くの惑星では、「ウシ」の姿形をした宇宙人が、「ヒト」の姿をした生き物を家畜として飼っており、「ヒト」は「ウシ」に食われることを名誉と思っていると言う話である・・・
映画・TV | Comments(8) | Trackbacks(-)

もらいもの食生活

今週は、いただきもののお陰で食生活が充実しました(笑)。

まずは、田舎のいとこから、毎年恒例の「ギョウジャニンニク(アイヌネギ)」と言う山菜を送ってもらいました。いっしょに、ジンギスカンまで・・・かねひろのロース、ジンギスカンの高級品です。

110421moraimono.jpg

あと、珍しいところでは、えぞわさびと言うのも。ワサビと同じようなものですが、色が白っぽく、香りが強い感じ?

110421jingisu-wasabi.jpg

早速、ジンギスカンにギョウジャニンニクを入れていただきました。



はらいっぱい、ごっちゃんです!




翌日は、何とラッキーと言うかありがたいことに、中紀のマアジ(なかなかの良型!)を頂きました。

私は今週もまた釣りに行けないのので新鮮な魚が食べられないかと思っていたところの話だったので、とても感謝感激であります。

今年のマアジは去年より美味しい!?抱卵していましたが、わりと脂がのっていました。

刺身はえぞわさびで食べてみました。醤油に脂が浮きました。美味しい!

110422sashimi.jpg

マース煮です。これも美味い。

110422maasuni.jpg

あとは、タタキを2種類。

青物でよくやるタタキ。タマネギの上にのせてニンニクやショウガと混ぜて、ポン酢をかけて食べるやつ。

110422tataki1.jpg

いわゆるアジのタタキ。これは醤油で。

110422tataki2.jpg

どれもとても美味しかったーーー。

もらった魚が美味いのか、今年はアジが美味いのか!?ともかく美味しかったのであります。

来週はさすがにゴールデンウイークなので、どの日にかは行けるだろうが、アジ釣りかイサギ釣りか、どうなのだろうか・・・

正直なところ、連休中にアジとイサギと1回ずつ合計2回行きたいが(笑)。連休明けからはムギイカが待っている!?
料理 | Comments(3) | Trackbacks(-)

橿原市昆虫館

このあいだの日曜日に明日香村へサイクリングに行った帰り道、橿原市昆虫館の標識が目にとまったので、ちょっと寄ってみることにした。

YUKAも私も子供の頃に昆虫が好きで、よくつかまえたりしていた。ただ、大人になるとムシのたぐいを触るのは嫌になったが(笑)。

ちなみに、YUKAはクレイと言う樹脂粘土で花を作ると言う趣味をやっているが、かなり本格的になってきて、資格も取得して、生徒に教えたり、作品を販売したりと言うレベルにまでなってきている。

110417yuka-works.jpg

これが何と、2つで1万円!その値段で売れたと言うからオドロキである。

材料費はたいしたこと無いが、作るのに時間がかかるから、時給として考えれば、もっと高く売れないと割にあわないようだが、評判が良ければそれも夢ではないらしい。

話がそれたが、この作品の隅のほうにチョウが映っているのだが、これはYUKAのオリジナルである。

最近は彼女のオリジナルと言うことで、チョウの作成に力を入れているらしく、そんなこともあって、なおさら昆虫館と言うことだったのかもしれない。

で、橿原市昆虫館に、ちょっくら寄ってみたと言うわけである。
おでかけ | Comments(0) | Trackbacks(-)

明日香村サイクリング

今年の桜見物はどこにしようかと悩んでいるうちに出撃のタイミングを完全に逃してしまった。

先週の週末に行っておくべきだった。今週ではちょっと遅かった。

すでに散ってしまってあまり期待はできないと思ったので、桜以外でも楽しめそうなところと言うことで、明日香村へサイクリングに行くことにした。

4年前の春にも一度行っている(明日香村サイクリング)。

明日香村までは我が家から40キロほど、道が空いていれば高速利用で、車で約1時間である。橿原市のバイパスを降りた先で渋滞するので、早めに出たほうが良い。

しかしレンタサイクルが開店するのは朝9時からなので、早く行き過ぎても困る。
おでかけ | Comments(2) | Trackbacks(-)

書き漏らしていた釣行記

2011年 03月 13日(日)サバ釣り@千代丸(和歌山・美浜)

潮@田辺ー小潮
干潮 3:49、17:50、 満潮 9:45
日出~6:12 日没~18:04

天候:快晴  風向:東  潮:上り潮  水温:16度  波高:ベタ凪
ポイント:黒瀬

110313_shio.jpg

HPのほうへ釣行記のリンクを貼る作業をしていて思い出したのだが、何ともう一ヶ月以上も前に、サバ釣りに行っていた釣行記をまだ書いていなかった。

東北大震災の2日後である。

この頃はまだ地震の影響を軽く考えていた。和歌山は大丈夫だろうと。

ところが、津波警報がなかなか解除されず、地震の翌日の午後まで阪和道も下りはずっと通行止めだった。

夕方になりようやく解除されたので、千代丸に予約を入れたと言う訳である。

で行って話を聞いてみると、和歌山あたりでも実際に津波の影響もあったようだし、港内ではいまだかつて見たことが無いほど海水が引いたりしてびっくりしたと言う話も聞いた。

それでも、普通にしているのが良かろうと思い、釣行した訳である。天気も良くベタ凪だった。

5時半に出船なので、その少し前に来ていてくれとのことだったが、5時20分になっても誰も来る気配が無い。

ものすごい不安感が募ったが(笑)、しばらくしてお客さんらしき人の車が2台やってきた。

しかし5時半になっても船長はやってこない。さらに不安がつのる。

が、しばらくしたら軽トラがやってきて、人数少ない(たぶん客は全部で5-6人)のですぐに用意できて出船となった。

110313turiza.jpg

今回はラングイではなく、カツオ釣りで慣れ親しんだポイントである黒瀬の方面へ・・・ブイのある所からはちょっとずれているようだが、あの近くは近くらしい。

確か5時半に1時間も走らずにポイントに到着。

一投目は40mくらいからやったように思うが忘れた。いきなり大きなイワシが釣れた。

その後、イワシから徐々にサバになっていった。

ただし、今回はあまり太いサバは釣れなかった。

腹を出してみると、産卵も終わりつつあるようだ。帰って食べてみたが、前回よりも脂が落ちている感じだった。サバ釣りも早めが良さそうだ。

実際、この日が千代丸での今シーズン最後のサバ釣りだったようである。

さて、ゴマサバであるが、その後もずっと快調に釣れ続けたが、30分ほどしたら一旦は止まった。

そこで、パラシュートアンカーを引き上げて再び群を探して移動。

110313para.jpg

10数分くらいですぐに見つかったようで、再度パラシュートアンカーを投入して釣り始めると、また入れ食いがはじまった。

釣れる釣れる・・・

あっと言う間にクーラーがいっぱいになり、9時半にはもう入り切らなくなったので一旦終了。

しかし、まだまだ続けるようだったので、あまりにも退屈だからやはり釣りを再開。そこからは、クーラーに入りきらないので、釣ってすぐに頭を落として神経絞めしておくことにした。

で、徐々に食いもおちついて、みなさんクーラー満タンになったようで、10時半くらいには終了となった。

(結果)ゴマサバ80匹以上。イワシ25匹くらい(正確な数は忘れた)。

110313chouka1.jpg

この他に頭と腹を出して神経絞めしたもの約20匹。

110313chouka2.jpg

サバは前回より小さくやせぎみだったが、イワシは写真の通りかなり大きかった。せっかくなので丸干しにしたが、どうも干物用のネットに穴が空いていたようで、ハエまみれになっていたので、残念ながら捨ててしまった(汗)。

帰港したのは11時半くらいで予定より早く終了。さすがにこんな時期なので、帰り道は空きまくりで、まったく渋滞の気配すら無く、帰り道としては過去最高の早さで帰宅することができた。

それにしても、今年もマサバは1匹も釣れなかった。残念である。

来年以降はマサバがもっと混じるようになってくれたら・・・

クーラー満タンにならなくても、冬のマサバなら20-30匹も釣れたら十分すぎる釣果なので、そうなって欲しい。

千代丸さん、お世話になりました。ではまた来年、機会がありましたらまたサバ釣りよろしくです。
釣り | Comments(2) | Trackbacks(-)

久々にラーメン

ちょっと更新をさぼっていたが・・・仕事もそれなりに忙しく、また他所の更新をはじめたので、そちらで手一杯だったもので・・・

そんなこともあり、こちらの更新をちょっとサボっていたのだが、YUKAにいいかげん何か更新しろと言われたので、少し前の話になるが、ひさびさにラーメンを食べたので、そのことを書いておくことにした。

一時は、ラーメン食べ歩きのようなことをしていたが、最近は外食でラーメンをあまり食べなくなった。まあ、外食じたいが少ないのだが・・・

ひさびさにラーメンを食べる機会があり、いちおう写真も撮ったので、メモとしてのせておきたい。

先週の土曜だったと思うが、マツダのディーラーに用事があり、午後1時にお邪魔する予定だったが、少し家を早くですぎたので、食事してから行くことにした。

で、マツダの手前にあったラーメン屋に寄ったと言う訳。

阿倍野めん家

御堂筋線の昭和町駅の駅前と言うか、地下鉄なので駅上と言うべきか?

店の前の道路には数台分のパーキングメーターがあるので、空いていれば駐車は可能である。

以前は「くねくね」と言う変な名前のラーメン屋だったのだが、普通っぽい店に変わっていた。ネットで調べてみたところ、どうも改装して店名を変えただけで、店主は同じらしい。

「くねくね」と言う店のままだったら、絶対に入っていなかったと思う。店構えが普通になっていたので入ってみた。

私はとんこつ醤油ラーメンの大盛りを、YUKAは並を注文。

110409ramen.jpg

となりの人は味噌ラーメンを注文していた。私より先に食べ始めて、私が食べ終わった時点でその人のラーメンは、食べ始めより増えていた(笑)。

たぶん食べるのが遅すぎるために、汁をすって麺がふくれあがったのだろう。

伸びたラーメンを食って美味しいのだろうか?

早食いは体に悪いが、ラーメンを食べる時に限っては、自分が早食いで良かったと思う。

味は普通、メニューと言うか、ラーメンの種類は多い。しょうゆ、みそ、塩、とんこつ、とんこつしょうゆと味付けのバリエーションは多い。

チャーシューはバラ肉かな?とろしとして濃厚で美味しいのだが、私は何故か豚肉の脂身を食べると下痢をするので、ちょっと心配だったが、はたして予想通り、その日の夜にはしばらくトイレから出られない状態になってしまった。

これは私の体質のせいであり、ラーメン屋が悪いわけではない。
外食 | Comments(0) | Trackbacks(-)

良かった!

このブログで過去に書いたものが大量に消えてしまっていたが、何と、先ほど(たぶん)すべて復活した!

一部、2005年のぶんをちょっとバックアップと置き換えたことでややこしくなったところはあるが、おそらくほとんどのデータが復活したようだ。

一部に文字化けが少しだけあるみたいだが、画像のデータもちゃんと回復しているし、過去の釣行記とのリンクも復活していた。

良かった良かった・・・

一時はショックでこれからブログを更新する気も失せてしまったが・・・

また皆さんの参考になることも少しは書き続けられると同時に、価値観が違う人が読むと不愉快になるようなことも書き続けることになるだろう。
喜び・楽しみ | Comments(7) | Trackbacks(-)

イサギまずまず

2011年4月7日(木)みふじ丸
イサギ釣り

潮@田辺:中潮
干潮 1:25、13:48 満潮 7:11、20:22

日出 5:39、日没 18:23
天候:曇りのち晴れ  風向:南?南東
潮:あまり動かず(下り潮)  水温:17.5度  波高:0 - 1.5m
釣り場:みなべ沖水深27?40m

110407shio.jpg

過去のブログがかなり消えてしまい(半分以上、7割ほどが消えた)かなり意気消沈していたところで、釣りに行って何とか気分転換したいと思っていたが、週末の予報は悪い。

4月に入ってちょっと休みにくい時期なのだが、そんなこともあり、何とか都合をつけて平日休むんで、天気の良い木曜日に釣行することにした。

で、木曜と言うことなので、ゴリオさんに連絡すると出撃するとのことで、いっぺんみふじ丸に行ってみたいと言われていたので、久しぶりにお邪魔してきた。

5時半頃に出船とのことなので、港には5時前くらいに到着。その後、もう1人のお客さんが来て、5時20分頃には船長もやってきたので、出船。

110407turiza.jpg

いつもの通り、みなべ沖のポイント目ざして進む。朝のうちは、天気は思ったほど良くなくて、ちょっと雲が出ていた。

30分ほどはしって、みなべ沖のポイント、みなべロイヤルホテルがよく見える浅場で釣り開始。

水深は30mも無い。キャビンの魚探をのぞき込むと、水深約27mくらいであった。綺麗な三角形の反応が出ている。

24mくらいのタナから釣り開始。これくらいだと手釣りもラクチンである。

1?2投はアタリが無かったが、しばらくすると魚探の反応がずっと真っ赤になるほど出っぱなしで、アタリもようやく出てきた。

入れ食いと言うほどでもないが、25センチくらいのまずまずの型がぱらぱらと釣れ始めた。

モーニングサービスと言うほどでもないが、退屈しない程度には釣れてくれる。ゴリオさんは何故か途中で針はずれが多い様子。

食いが浅いので針がかりが弱いようだ。

110407goriosan.jpg

そのうちだんだんとアタリが少なくなってきた。陸を見るとずいぶんと船が北寄りに流されているようなので、ポイントを修正。

その後もぽつりぽつりと言う感じで、徐々に食い気が止まってきたので、ポイント移動となった。

今度は少し水深があるところ、とは言っても40m弱である。

35mくらいからはじめてみて、と言うことで、それくらいからやるが、いきなりカワハギが釣れた。

なので、今度はもうちょっと上、32mくらいでやると、小型のイサギが釣れた。

と言うことで、さらにタナを上げて行くと、最終的には30m前後のタナでまずまずの型のイサギが釣れるようになった。

しかし、連続では釣れない。1-2匹釣れるとすぐに止まってしまう。

で、しばらく待っているとまたアタリが出ると言う感じ。

鉄仮面を一生懸命に振って、撒きエサと仕掛を同調させる釣り方はあまり有効ではなかった。

鉄仮面をがちゃがちゃ振るとかえって怖がって逃げるのか!?アタリが出ない。

それよりも、先の空針にオキアミを付けて置き竿状態にして待っているほうが確実だった。

この釣り方に変えてから、ぽつりぽつりと拾い釣りと言う感じ。

気が付くと11時をすぎていて、もうぼちぼち終わりかなーと思っていたら、船長が「最後にとっておきのポイントへ行こう」と言ってくれた。

最初から行ってよと突っ込もうと思ったら、船長のほうが自分で「もっと早くに行けと言う話だ」と自ら乗り突っ込み(笑)。

ただ、行ってみないとわからないのが実際のところらしい。

と言うことで、さらに少し沖側?のポイントへ。水深は同じく40m程度だった。

110407minabeoki.jpg

32mくらいでとのことでやるがアタリが無いので35mくらいまで下げるとカワハギが釣れた。これもまずまずのサイズで美味しそうなカワハギだが、2匹そろったのでもう十分。

カワハギが釣れたので、タナを上げて32mにもどすと小型のイサギが釣れたので、少しずつタナを上げて行くと、徐々にイサギもサイズアップして、30mくらいにすると、ようやく良型のイサギが釣れた。

このポイントは比較的活性が高いが、しかしあいかわらず入れ食いと言うほどではなく、ぽつりぽつりと釣れる感じ。型は平均してまずまずだった。

ここも、アタリが遠のいた時にタナを下げてもあまり釣れず、上のほうのタナで待つ感じのほうが良かった。

ここで最後の30分ほど釣りをして、たぶん10数匹くらい追加しただろうか?お昼までやって終了となった。

ちょうどこの時間から波が強くなりはじめて、帰りの船はかなり揺れた。釣りしている間はベタ凪に近い感じだったので、ラッキーだった。

と言うことで、ゆっくり走っての帰港となった。

ここは基本的にイサギをすべてイケスで生かした状態で帰港して、港に着いてから船長が全部の魚をしめてくれる。

その間には、店のほうでコーヒーを頂いて待っていれば良い。

だいたい30分ほど時間があるので、私はいつもすぐ隣にある「かんぽの宿」で風呂に入ることにしている。

今回もゴリオさんを誘ってお風呂へ・・・料金は650円に値上がりしていた。

汚れを落としてさっぱりして店にもどると、ちょうど魚が帰ってきたところで、数を聞くと50匹ちょうどとのこと。

(結果)イサギ20-30センチを50匹、カワハギ2枚。

110407chouka.jpg

ずーっとぽつりぽつりと言う感じの釣れ方だったので、もっと少ないと思っていたが、思ったよりたくさん釣れていて良かった。釣り時間が思ったより長かった(少し延長してくれた?)こともあったのかもしれない。いちおう30匹の目標はクリアできた。

さて、いつも御坊の帰りは「よってって」に寄ってってから買い物して帰るのが週間になっていたが、田辺だと無理かなーと思っていたら、田辺ICに乗る少し手前に「よってって」があるのをゴリオさんが見つけて下さり、寄ることができた。

野菜などは大阪市内のスーパーで買う場合の半額以下なので、毎回たくさん買って帰る。果物も安い。今はイチゴが安かったので、また買って帰った。

平日なのでその後の渋滞も無く、2時間ちょっとで帰宅できて、しかも往復の運転すべておまかせでラクチンさせていただきました。ゴリオさん、ありがとうございます。




やはりこの時期のイサギは脂がのっていて美味しいです。イサギの刺身の写真は取りわすれましたが言うまでもなく絶品でした。20センチくらいの小型が良い。

イサギの塩焼き。
110408shioyaki.jpg

なめろう!
110408namerou.jpg

今回はミソを少なめにして薄味にしたので、たくさん食べることができました。味が濃いとご飯を食い過ぎるので薄味が良い。

まるごとムニエル
110408munieru.jpg

これも美味しかった・・・

あと、ラッキーで釣れたカワハギ2匹はキモもちゃんと入っていたので刺身のキモ合えで。これももちろん美味だった!
釣り | Comments(2) | Trackbacks(-)

衝撃・・・

土曜日かた続いていたFC2ブログの障害により、過去に書いた文章が大量に消えてしまった・・・

最近いただいたコメントはもちろん、過去のぶんもずいぶんと抜け落ちているし、釣行記などもかなり消えて無くなっている・・・

しばらく立ち直れそうも無い。




ずいぶん以前にバックアップを取っていた記憶があったので、さがしてみたが・・・2005年と2006年のテキストだけはダウンロードしてあったので、そこだけ復旧できたが・・・

2007~2010年までに書いたものが大量に抜け落ちたまま、たぶん復旧できないだろう。

釣行記の大部分は、私のパソコンの中に下書きがあるので、復旧できないことも無いが、作業するのは大変である。

HPのほうのデータはサーバー上とパソコン上と両方あるからまだ安心だが、ブログのデータはまめにバックアップをパソコンにダウンロードしておかないと、とても危険なものだ。

わかっていたのだが、ついうっかり、忘れていた。
哀愁 | Comments(5) | Trackbacks(-)

何とか1枚・・・

2011年3月31日(木)マダイ狙い

仲政丸@和歌山美浜 午後便

潮@三尾~中潮
満潮~4:11、16:00 干潮~10:06、22:20

日出~5:49 日没~18:19

天気~晴れ、暖かい
海況~西風ややあり~弱い、波高0.5~0m
下り潮→上り潮(底はあまり動かず)

110331shio.jpg


さて、気づいてみると3月中に有休をとって釣りと言うのをやっていなかった。4月に入ると平日の休みは難しくなる。

なので、ゴリオさんとご一緒できる木曜日、ぎりぎり3月中の31日に釣りに行くことにした。

イサギも考えたのだが、これからいくらでも釣れるだろうと考えて、午後便でマダイ狙いをお願いしたのだが・・・結果的にはゴリオさんに申し訳無いことをしてしまった。

午前便のイサギ釣りはまずまずの釣果だったようなので・・・お客さん5人乗っていて、20~45匹とのこと。

さて、11時半頃に午前便が帰港してお客さんが降りた後に乗船。私は左舷、ゴリオさんは右舷の後方にぞれぞれ入りセッティング。

お昼前に出船して、たぶんアイノセ方面まで走ってくれた。

1時過ぎに釣り開始、水深は80m以上ある。

110331sao2.jpg

魚探にはすぐにイサギらしき反応が出たとのことだが、イサギは釣れず、5~6投は何事も無くエサ取りもあまり無く打ち返す。

開始から30分ほどした頃だったか、底から7mくらいでやっていると、竿が不自然に振動したように見えたので、手に持ってリールを少し巻き取ると、ヒットしていた。

マダイ特有に引きなので、手巻きで慎重に引き上げる。しかし水深が深いので途中で疲れてきた(笑)。

ようやく浮いてきて無事に船長の差し出すタモに収まった。

さい先が良いな~などと思っていたが・・・

ここからは沈黙。あまりエサ取りも無く、たまーに手のひらより小さいチャリコが釣れるくらいである。

天気は良く、波もたいして無く、風は少しあるが南西の風でぽかぽかと暖かく、絶好の釣り日和なのだが・・・

そのままひたすらに時間だけが過ぎて行く・・・

110331sao.jpg

そして何事も無く、夕方になり終了(笑)。

私はひさびさにのんびり釣りができたので、まあ良かった。もうちょっとエサ取りその他があって、イサギも釣れてくれたら良かったのだが・・・

1匹だけ釣れた真鯛はなかなか良いサイズだった。

110331chouka.jpg

ゴリオさんすみませんでした。まあ今の時期はイサギも行ってみないとまだわからないところがあるので、なかなか難しいようである。・・・ということで勘弁してください。
釣り | Comments(0) | Trackbacks(-)