カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
いつもふたりは絶好釣  カーク船長の釣り日記     
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年05月
ARCHIVE ≫ 2008年05月
      
≪ 前月 |  2008年05月  | 翌月 ≫

何がメタボだ!

最近の、メタボ検診とか、テレビをつけると、何でもかんでもメタボメタボって、もう、やかましいわ!と言いたい。

脂肪が多いという状態だけでは、余程のことが無い限りは病的とは言えないはずなのに、シンドローム(症候群)などと言っている。ようするに少々でも太っているのは病気だと言っている。

多くのサラリーマンが運動不足になりがちな職業形態で仕事をせずにいられない環境にあり、また世を見渡せば、食い物にあふれ、常に食欲を刺激されるような情報が氾濫している状況にあって、その状況を変えようとすることなく、ひたすら個人の努力だけを求める、尻を叩くようなことをされて、私は不愉快でしょうがない。

人々の欲望を刺激し、それを煽るような情報が氾濫しすぎている。その結果、欲望を暴走させた人間が出たら、それはすべて暴走させた個人の責任ということになる。それはそうかもしれないが、なにかおかしい。

ギャル曽根なんか見てると、正直、殺意に近いものを感じる。あんなのをテレビに出すなと言いたい。

そういものを野放しにしておいて、ウエストが少々太いだけの人間を病人扱いして、尻を叩き、個人にすべての責任を還元しようとして、そんなことばっかりするというのは、納得行かない。

怒り | Comments(4) | Trackbacks(-)

腹筋が割れている!

昨日の夜、もう寝る直前だったので、最後までみていないが、ジャンケンに勝つ方法・・・みたいのをやっていた。

それで、すぐ裸になりたがるお笑い芸人(庄司とか何とか)が、北海道の観光地で観光客とジャンケンするというのをやっていた。

そして、最後に「大物との対決です!」みたいに言うから、大物って言ってもどうせ大泉洋あたりの、北海道の恥を出してくるんだろうと思ったら、何と鈴木宗男だった。

そして、庄司が気合いを入れるとか言って、「燃えてきたー」なんていいつつ、いつも通り服を脱いで、裸になり、筋肉をさらしたのだが、

それを見て、鈴木宗男も、「私も燃えてきたー」とか言って、上着を脱ぎだした。それだけかと思ったら、次々に脱いで、一番下のおやじシャツまで脱で上半身裸になった。オイオイ、ブヨブヨの体を見せる気か・・・

と思ったら、これが恐るべし!腹などまったく出ていないどころか、筋肉質で、腹筋が縦に割れていた!メチャメチャ鍛えているじゃん!

・・・鈴木宗男に負けた(涙)。

とは言え、ちなみに、私のお腹も割れている。

まあ、腹筋が縦に割れているのではなく、へそのあたりのぜい肉が横に割れているだけだが・・・

哀愁 | Comments(2) | Trackbacks(-)