カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP ≫ CATEGORY ≫ 驚き・恐怖
CATEGORY ≫ 驚き・恐怖
       次ページ ≫

本日の雑談

今日は阪神大震災から20年と言うことらしいですねー。早いものですね。

私の職場は阪神地区にあるので、今朝の9時頃に全館放送が入り、一斉に黙祷をいたしました。地震があった時刻は早朝ですから、まだ誰も出勤してきていませんので・・・

しかし、もし釣りに行っていたらどうなっていたでしょう!?

ちなみに20年前のこの日、私は京都に住んでおりましたので、何の被害もありませんでした。ちょうど修士論文の提出前だったので、1人で大学の研究室にいて、徹夜で論文を仕上げていたところでした。

まだ暗い時間に急にガタガタ揺れて、かなり大きな揺れだったので怖くなり、テレビはありませんから、ラジオをすぐにつけましたが、ほとんど放送しておらず、地震のことはわかりませんでした・・・

また、当時もすでにインターネットは一応ありましたが、現在のように地震速報が流れるようなこともない時代でしたので、テレビがないと状況を知るすべがありませんでした。

なので、たいした地震でもなかったのだろうと思って、夜明け頃に帰宅して明るくなってから寝てましたが、昼過ぎに起きてテレビをつけると、伊丹駅がひっくりかえっている映像が放送されており、衝撃を受けたものです。

私の友人は、地震がおきた時間帯にちょうど夜遊び帰りで鴨川沿いを歩いていたそうで、強い揺れを感じたと同時に、南西の空が異様に明るく光っていたのを見たそうです。

当時、私は自分の修論のことで手一杯の学生でしたので、これといって何もしませんでしたが、別の真面目な友人は神戸までボランティアに行き、その戦地のような悲惨な状況を見て精神を病んでしまいました・・・

なので、実際に被害にあわれた方は、さぞ大変だったことでしょう。



さて、話は全然かわりまして、釣りの話題に・・・

年明けの悲惨な初釣り以降は良く釣れて好調ですが(住吉大社の御利益!?)、しかしトラブルも多かったです。

グレ釣りとタチウオ釣りでそれぞれかなり出血するようなキズを右手に負ってしまいました。

150114yubikega.jpg

中指のほうは和田丸でのグレ釣りで最後にやりました。

仲政丸の船長に何度も「グレのエラは危ないから気をつけるように」と教えて頂いており、十分に気をつけていたはずなのですが、最後に数を数える時に無意識にエラに中指を突っ込んでしまったようで、かなり深く切ってしまいました・・・

血がなかなか止まらず困りました(テーピング用のテープを持っていたので、ぐるぐる巻きにして何とか)。

グレのエラは超危険ですから、指はぜったいに突っ込まないようにしましょう。

手のひらのほうはタチウオ釣りです。最近はタチウオが釣れるたびにサバのように首を折って絞めているのですが、その時にタオルで頭を覆ってやっているから安心と思っていたら、タオルがずれて手のひらを切ってしまいました。

たいして痛くなかったのでほうっていたら、結構な出血で、電動リールが血まみれになったのであわててテーピングをまたぐるぐる巻きにしました。

どうも雑な性格のため、手をいつもケガすることが多いですが、今回のはちょっと両方とも深かったです。

そして帰宅後、釣り道具を洗っていたら、ボンと言う爆発音がして、ふと見ると救命胴衣が炸裂してました。

150114bouhatsu.jpg

まだ買って2ヶ月ほどしか経っていないのにボンベ交換です(涙)。

タチウオ釣りの翌日、グレ釣りでお世話になった和田丸からA4サイズの封筒が届きました。

中にはあの日船長に撮影された写真が入ってました。

150115wadamaru2.jpg

そう言えば和田丸の船長に「写真を送るとから」と言うことで住所を書かされたのを思い出しました。珍しいサービスですね。

一匹狼さんの写真も1枚入ってまして、そう言えば届いたら捨てておいてと言われた気がしますが、人の写真を捨てるのも気が引けるので、次に会う時にわたしますから、自分で捨てて下さい(笑)。

昨日はタチウオ爆釣だったようで、完全に出撃する日を間違えました。昨日に休みを取ることも可能だったので、早まったなあと言う感じですが、私に未来予知はできませんから、まあしょうがないです。

今日は強風で出船しなかったところが多いようですが、明日も爆釣のようなら次の潮でもまだよく釣れるでしょうから、次の潮に期待です。

あと、グレがかなり美味しかったのでまた釣りに行きたいですが、来週の土日は仕事になる可能性が高く、難しいかも・・・

ともかく寒いので風をひかないように気をつけたいと思います。みなさんもご自愛ください。


驚き・恐怖 | Comments(4) | Trackbacks(-)

電車を操縦

ちょっと前のことですが、電車を操縦させてもらいました。

140911soujyuuseki2.jpg

もっとスピード出したかったですが、100キロ以上出すと怒られますので、100キロをキープ、我慢しました。

140911soujyuuseki.jpg

・・・と言うのはもちろん冗談です。

たんに電車で一番後ろの車両の一番後ろの座席に座った時に後ろ向きの操縦席を写真に撮っただけのことです。

さて、そんなことはどうでも良くて、いつものことですが、最近食べた魚料理です。

先日チョクリで釣ったハマチが、予想外と言っては失礼ですが、かなり美味しくてびっくりでした。

140906_25chouka.jpg

見た目はスリムだったので期待してなかったのですが、さばいてみると腹の部分の身は結構厚みがあり、皮を引くと脂がほどよくのってました。

140911hamachi-sashimi.jpg

さくさんの量の刺身をペロリと食べられたのは、先日のカツオ以来でした。

そしてその時に釣れたベイトのマルアジ、これが結構大きかったので、あまったのを持ち帰り、南蛮漬けにしてもらいました。

140911nanbanzuke.jpg

マルアジが肉厚だったので、美味しかったです。南蛮漬けとかフライとかにするなら、もしかしてマルアジのほうがマアジより美味しいかも!?

あとは、いただきものです。

タチウオの刺身

140906tachiuosashimi.jpg

うちは、タチウオの刺身は「皮を引く派」です。しかし、タチウオの皮を引くのは結構難しいと言うか、やりにくくて、皮のほうに少し身が残ってしますのがもったいないです。無理すると破けますし・・・

最近は皮付きのまま生で食べる食べ方でお気に入りのができました。

これです。

140906tachiuo_tataki.jpg

タチウオを3枚におろした後、皮付きのまま細めに切って、青じそ、ネギ、ショウガ、三つ葉、ミョウガなどお好みの薬味と混ぜて、わさび醤油で食べると言う食べ方です。

魚と薬味と半々か、もしかして薬味のほうが多いくらいの比率かもしれませんが、刺身が食い飽きたらこれでたくさんの量を美味しく食べられます。

タチウオの塩焼きです。

140911tachi-shioyaki.jpg

ひさしぶりなので美味しかったです。

イサギのムニエル、パイナップルソース。

140911isagimunieru.jpg

これも結構行けました。ソースに果物を多く使っています。ただ、好みを言えば、普通のムニエルのほうが私の好みではありますが、たまには変わったのも良いかもしれません。

(雑談その1)

テニスの全米オープンで日本人選手が2位になったそうで、もりあがってますねー。おめでとうございます。

それは結構なのですが、「ああやって頑張っている人を見ると自分も励まされる」と言う方が結構おられれますが、私はむしろ、そう思える方がうらやましいです。

私なんかは、「世の中にはあんなにすごい人もいるのに自分てしょうもないなあ」と思ってしまいます。

昔と違って、なにくそ負けるものか!と言う気持ちがわいてきません。俺ってだめだなあと思うことが多いです。もう年ですね。

(雑談その2)

最近ではデング熱とか言うのがはやってますね。テング熱と勘違いしている人が結構多いみたいですが、デング熱です。病原体はデングウイスル(Dengue virus)と言うウイルスを蚊が媒介しておこるものです。

wikipediaより

重度の疾患は、乳幼児により多く見られ、多くの他の感染症とは対照的に、比較的栄養を多く摂っている子供たちの方が、なりやすい。また、男性よりも女性のほうがリスクが高い。糖尿病や気管支喘息など持病がある人がデング熱にかかると、命にかかわることがある。

だそうです。

私は蚊に刺されてもほとんど腫れたりせず、あまりかゆくもならなくてすぐ治るのですが、蚊には刺されやすいみたいなので、蚊が媒介する病気が流行するのは困りますねー。

今後、温暖化が本当に進行して行けば、デング熱だけでなく、マラリアとを媒介する蚊蚊の生息域が北上して来ますから、日本国内でもそういう感染症が流行するようになる可能性があるとか。

局地的な集中豪雨も増えているようで、これも温暖化による気候変動の一種と見る専門家も多いようです。

でも、あれだけ温暖化温暖化とさわいでいたマスコミも全然騒がなくなりました。本当に信用できないマスコミです。

(雑談その3)

さて、今週は日曜日に和歌山で落とし込みです。土日はお客さんも多いので厳しいでしょうから、目標はまたボウズにならないことです。

カンパチとか贅沢は言いません。カンパチが全員に当たるとも思えないので、何でもいいから竿を曲げてくれたらと思います。

そして、再来週はYUKAとタチウオ釣りに行く予定をしていますが、どこの船にするかで悩み中です。わりと大きめで屋根のある船が良いのですが、大きすぎると混雑がはげしいので難しいところです・・・

驚き・恐怖 | Comments(3) | Trackbacks(-)

大腸・内視鏡検査

お腹の調子が悪いので、大腸検査を受けてきました。

一年半前の職場の健康診断で、大腸がん検診(便潜血検査)が陽性だったので、本来ならその時に行っておくべきだったのですが、たまたま固いウンチをして肛門が切れた後だったので、たぶんその出血をひろって陽性になったのだろうと思って放っておきました。

ところが、最近、夜になると下腹部に不快感があり、1時間ほどすると収まるものの、しょっちゅうそうなるのと、あと、わりとしょっちゅうゲリをするようになったので、急に心配になり、意を決して検査を受けることにしました。

下部消化管内視鏡検査です。

お尻から内視鏡の管を突っ込んで直接見るやつですね。

これです。

140417naisikyou2.jpg

管を突っ込む前に看護師さんに「大腸の長さってどれくらいですか」と聞いたら一瞬考えてから4mくらいとか言ってましたが、今調べたらだいたい1.5mほどでした。医者のほうに聞いたら良かったです。

小腸も入れたら長いですが、大腸だけなら意外に短いですね。ただ、私は他の人より下行結腸の部分が長いと言われました。

ちなみに、さらに調べたら「日本人の腸は欧米人よりも長い」と言うのは根拠の無い俗説だそうで、人種差は無いそうです(個人差はある)。

二年前に胃カメラの検査をした時も、検査前は「もしガンが見つかったらどうしよう」と不安になり、検査の数日前から恐怖であまり眠れなくなります(笑)。検査まで何日もあると、その間じゅうストレスで大変です。本当に気が小さいので参ります。

今回は幸いにも、2日後に空きがあったので、何日も待たされることが無くて良かったですが、前の晩は怖くて(笑)あまりよく眠れません。

車の運転は、他の人から見てかなり危ない運転をしても怖くも何とも無いのですが・・・こういうのはダメです。

しかも、大腸内視鏡の場合は、胃カメラの時より大変です。

胃カメラは、胃の中さえからっぽにしておけば良いので、朝食抜きにする程度で良いのでまだ楽です。

ところが、大腸内視鏡の場合は、尻の穴から管を突っ込むので、お腹を完全に空にするために、下剤で無理矢理全部出しますので、大変です。

前日の食事も指定されたものでした。

これが前日の食事3食分。レトルトです。

140417syokuji.jpg

朝昼晩の3食とおやつが入ってますが、朝と昼はおかゆとスープ、夕食に至っては、たんなるコーンスープだけでした。

幸いにして(?)、検査に対する不安感であまり食欲が出なかったので、これで足りましたが。

そして寝る前に少量の下剤を飲んで寝て、翌朝は6時に起きて今度は大量の下剤を飲みます。

これは何と、1.8リッターもの量です。

140417gezai2.jpg

味はスポーツドリンクのようで、悪くなかったです。水のがぶ飲みはもともと得意です(笑)。

この1.8Lを1時間ほどかけてゆっくり飲むようにとのことですので、コップ1杯約200mlずつを7分ごとに飲みました。

その後は何度もトイレにかけこみ、最後は黄色っぽい液体しか出なくなりますが、そうなったら完了です。

お昼に病院に行き検査です。できれば午後から仕事に行きたかったので、鎮静剤は無しでやってもらいましたが・・・大変でした。

幸いにして痛みはたいしたこと無かったですが、気持わるいことはかなりのレベル。痛いほうがまだ我慢できます。

色のついている部分が大腸です。

140417large_intestine_1.jpg

肛門から内視鏡を突っ込み、大腸の一番奥と言うか、小腸とのつなぎ目のところまでまずは入れて行きます。

ここまで、たぶん5分か10分ほどと思いますが、私の場合痛みはあまりありませんでしたが(個人差があるようです)、腹の中でエイリアンがうごめいている感じで、ものすごく不快です。

奥まで入ったら、あとは内視鏡をバックさせながら大腸内を観察して行きます。

目の前にモニターがあり、私にもよく見えます。鎮静剤を打ってないので、先生が私の大腸の様子を説明しながら観察して行きます。

検査した部分です。

140417kensabui.jpg

血圧をモニターしてましたが、緊張のためか、上が158まで上がってました(終了時は安心したら130くらいまで下がりました)。

まずは、大腸と小腸のつなぎめの小腸側(回腸末端部)を観察。小腸はめったに悪性腫瘍ができないらしいですが、この部分には病変が見られる場合があるそうです。

とりあえず異常なしで、つぎに盲腸部分を見ましたが、ここだけ袋小路みたいになっているので、ウンチが残ってました。内視鏡の先端から水を流して吸い取って掃除しながら観察して異常なし。

しばらくは、挿入の時のような不快感は無くて楽でしたが、ところどころ(腸の曲がり角部分とか)でお腹が張ったりしてしんどかったです。

そして最後に直腸を見て終了。

終わった後にもう一度先生から説明を受けて、検査結果をもらって終了です。

私の大腸の中(一部)です。

140417daichou.jpg

検査結果です。

140417shindan.jpg

ポリープや悪性の所見などはありませんでしたので、安心しました。

ただ、腸内に血管が多いようで、そういう人はゲリしやすいそうで、そのためだろうとのことでした。

保険適用で5,000円ほどでした。と言うことは、病院の収入は1万7千円程度と言うことでしょうか。胃カメラの時もそんなものでした。内視鏡の検査は結構大変なように思いますが、それでこの値段とは病院経営も大変でしょうね。

小さな個人経営の医院でしたが、高額な設備を使うわけですし、看護師も何人もいましたので。

終わると一気に気が楽になり、逆に医者の心配をする余裕も出てきました(笑)。

やれやれ、と言う感じで一安心ですが、検査疲れのためか、病院でうつされたのか、ちょっと風邪気味なので、今週末も釣りはやめておこうかと思ってます。

ぼちぼちヤフオクで出品するものの準備をしてますので、今度の土日でやってしまおうかと思ってます。

とりあえずリールはまだ出さないことにして、使わない竿を何本か売りに出す予定・・・

140415sao.jpg

シマノの舳2本を出しますので、これが売れたらそこそこ良い値段になるのではと期待してますが、どうなることやら。

驚き・恐怖 | Comments(2) | Trackbacks(-)

支局を開設

このたび、釣りに関してだけ、Yahooブログのほうでもほぼ同じ内容をアップするために、もう一つのブログを開設することにしました。と言うか、数日前から開設しています。

カーク船長の釣り日記・Yahoo支局

Yahooブログをされている方で、私と似たような釣りをされる方で多いので、たまには交流でも広げようかなと・・・。まあいつまで続くかわかりませんが。

いままで、他所のブログには訪問しない方針でやってましたが、さすがにこのブログも訪問者と言うかコメント下さる方がごく限られてきて(いつもありがとうございます)それも徐々に減ってきてますんで、存亡の危機(笑)に近づいてきましたので・・・
驚き・恐怖 | Comments(4) | Trackbacks(-)

マイコン!?

電車に乗っていると、アナウンス広告と言うのか、次はどこそこへ停まりますと言うアナウンスの際に、そこらへんにある店などが紹介される。

次は○○〜、××へお越しの方は、次でお降り下さい。

その××へ行ったためしが無いが、そんなアナウンスを聞くとも無しに聞いていると、

「マイコンのコーハラ」

と言うフレーズが聞こえてきた。

今時マイコンなんてあるのか!?とびっくり。

昔はパソコンのことをマイコンと呼んでいた。てっきりマイ・コンピューターを略してマイコンかと思っていたら、違ったようだ。

マイクロプロセッサーを使ったコンピューターだからマイコンだったらしい。

こんな人もいました(笑)。

130405mycomdeka.jpg

それから、太陽にほえろとは何の関係も無いが、こんなマンガもあった。

130405mycom-deka-comic.jpg

脇にかかえているのがマイコンだろうか!?持ち歩くには、かなり邪魔くさいと思うが(笑)。

いやー、でも懐かしいですな。そう言えばポケットコンピューターの略でポケコンとか言うのもあった。

などと思い出しつつ、未だにマイコンを扱っている会社はどんな会社なのか、そしてどんなコンピューターのことをマイコンと称しているのかと、まあおぼろげに思っていたのだが・・・

そう思っていて数ヶ月、最近ちょっとした頂き物があり、それが食卓に上った。

130405my-konbu.jpg

まあ、ちょっと上等っぽい昆布の佃煮のようであり、なかなか美味しかった。

で、ふとパッケージを見ると「舞昆」と書いてある。

「ぶこん」と読むのかと思ったら、「まいこん」と読むらしい。

ん?まいこん・・・マイコン!?

よくみたら、「舞昆のこうはら」と書いてある。

「マイコンのコーハラ」ではなく、「舞昆のこうはら」だったのね・・・

いやー、びっくりした。

舞昆、なかなか美味しいです(汗)。

驚き・恐怖 | Comments(2) | Trackbacks(-)