カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP ≫ CATEGORY ≫ 哀愁
CATEGORY ≫ 哀愁
       次ページ ≫

なかなか釣りに行けず(その2)

引っ越したのが5月16日で、それ以降に釣行したのはまだ1回だけです。その間に地震やら大雨やらがあり、電車が止まったり遅れたりが2回ありましたが・・・

7月6日(金)、朝起きると夜通し降った大雨で庭に水たまりが出来た、と言うか池みたいになってしまいました

180706niwa1.jpg

180706niwa2ike.jpg

せっかく家庭菜園をやったのですが、水びたしで、特にミニトマトが心配なところです。トマトは水やりすぎるとダメなので。

7月7日(土)、午前中だけ出勤しましたが、帰りに職場近くの川の横の道が水没していました。時々なりますが。

180707kawamichi.jpg

川幅もめいっぱい広がっていて、河川敷にも水が流れるほど・・・

180707kawa.jpg

180707kawa2.jpg

まあ、土手は越えなかったみたいですから良かったですが。

7月8日(日)、ひさしぶりに雨がやんで晴れ間が出たのですが、何と心配していたミニトマトが完全にしおれてしまいました・・・

180708minitomato_death.jpg

色々調べた結果、たぶん「根腐れ」だと思われます。せっかく花が咲いたところだったのに、残念。抜いて捨てて新しい苗を買ってきましたが・・・

と、まあ、我が家はこの程度の被害ですんだから良かったですが、西日本全体では多くの死者・行方不明者が出ており、当初に思った以上の大災害になったようで、自然災害が本当に多いのは困ったものです。

と言うことで、次の週末は3連休みたいですし、そろそろ釣行したいのですが、何にするか迷い中。タコ釣りも行きたいですがそれは来週以降にして、和歌山方面に何を釣りに行くか考え中です・・・
哀愁 | Comments(0) | Trackbacks(-)

忙しすぎ・・・

5月16日(水)に引っ越しまして、そこから忙しすぎです。翌週から仕事がまあまあ忙しいと言うのもあり、あまりよろしくな時期に引っ越しましたが、4月や6月にしていたらもっと大変だったからしょうがないですね。

今まで、私とYUKAと車ででかける時はどちらかのに乗ってでしたが、今回は2台それぞれに荷物を満載にしてある程度自分らでも運びました・・・

せっかくなので、2台並べて途中のホームセンターで記念撮影(笑)。

180514levocx3.jpg

家での駐車場は離れていたので、2台並んで停めたのははじめてです。

引越前夜には家中がダンボールだらけに・・・

180515danball1.jpg

180515danball2turi.jpg

1805115danball3.jpg

180515danball4living.jpg

↑冷蔵庫は前夜に中を空にして電源を落としておくように言われたので、中身をクーラーや発泡スチロールに詰めて保冷剤で冷やしておきました。冷凍のものはなんとか溶けずに運べて良かったです。

引越は朝の8時過ぎから開始、トラック2台で来てもらい、お昼過ぎになんとか積み込み完了・・・

引っ越し先では2時過ぎから作業開始で、夜の7時半くらいにすべて運び終わりました。

180516danball1living.jpg

私は本が多いので重たいダンボールがたくさんあり、自分では大変でしたが、引越スタッフ5人のうち3人はすごい力持ちでてきぱきと動いてくれて、重たいダンボール2つ重ねて運んだり、エアコンの室外機を1人で2回のベランダまで持ち上げて運んだりと、びっくりしました。

180516danball2syosai.jpg

引っ越すのは5年ぶりで、5年前まではマンションで、そこから今までは一軒家の借家でしたが、この借家はかなり収納が充実していたので、知らない間に物が増えすぎて大変なことになっていました・・・

なので、また大量に廃品回収に頼まなければならず、家具などもあったので4トントラックでも乗り切らないかとも思っていたのですが(処理費用は4〜8万円)、またまたゴリオさんのおかげで2トントラック半分以下にまで減らすことができて、1万5千円ぽっきりですみました。



捨てる物の処理で前の家に行った際、近所で定食屋を見つけて何度か行きました。

180519kuroshio.jpg

180519kuroshio_menu.jpg

メニューは5種類で固定ですが、小鉢のお総菜が充実していて、その部分だけ日替わりになっています。お昼の営業がメインで、夜にやっているのは月曜と木曜だけです。

180519kuroshio_dango.jpg

180519kuroshio_butasyouga.jpg

店は大きな通り(松虫通)に面しているマンションの1階ですが、あまり目立たないですし駐車場もありません。ただ、近所にスーパーがあります(特に深い意味はありません)。もう引っ越したから場所はバレても良いでしょう。

180525kitatanabe.jpg




5月22日(火)、いつもは電車通勤ですが、この日は帰りに前の家に寄って不要品の引取をお願いすることになっていたので車で職場に向かっていたら・・・

阪神高速の出口の近くになって急に渋滞しだしたので不思議に思っていると・・・

180522crush.jpg

高そうな車が突っ込んでました。全損でしょうかね!?

ドライブレコーダーの動画からキャプチャーした画像です。



引越後、駐車場や庭にネコが入り込んで、どうやら庭の一部をトイレにしているようなので、困っています。まあ、長いこと空き家になっていたのもあるのかもしれませんが。ネコは別に嫌いではないのですが、敷地内に小便・大便をされると超腹が立つので、ネコを追い払うためにいろいろやってみましたが・・・



↑これを家の周りにまいたり・・・



↑これをネコの進入口に置いたり取り付けたりしましたが、ネコの運動能力はかなり高いので、ジャンプして塀とかを飛び越えますから、すべての場所に取り付けは不可能です。

そこで決定版!?センサー付きでネコが進入してきたら人には聞こえない超音波を発しておどかして追い払う装置を購入・・・



これでバッチリだろうと思って試しにスイッチを入れたら、私には何も聞こえないのですが、YUKAが「キャー」と叫びだして、頭がキーンとなるとかで大変なことに。

人間の耳はある程度の年齢になると老化して、日常では必要の無い音域(モスキート音など高い音や、超低音など)から徐々に聞こえなくなってくるものですが、YUKAの場合は耳がまったく老化していないようで、猫よけ超音波はうるさくてダメみたいです。

小さな物音とかには私のほうが異様に神経質なのですが、聴力そのものは私はかなり悪いのですが、音にあまり神経質でないYUKAのほうの聴力は10代前半の若さのようです。

しょうがないので、返品しようかなと思っています。YUKAがうるさいなら、もしかして近所迷惑になるかもしれないし。すぐお隣の家にはおばあさんしか住んでないから大丈夫とは思うのですが、裏側の家には小さめの子供もいるみたいなので。

カラスとかにも有効らしいので、期待したのですが・・・残念。



5月27日現在の釣り道具部屋・・・

180527turibeya.jpg

まだ全然整理ができておらず、どこに何があるかわからないので、当分釣りには行けないと思います。次の週末は義母の一周忌ですし、その次の週末も家でやることがあり忙しいので、ヘタしたら釣りの再開は6月中旬になるかも!?
哀愁 | Comments(0) | Trackbacks(-)

未だ、初釣りできず・・・

昨年末から本格的にはじめたYUKAの実家の片付けが、この前の月曜日にようやく終了・・・

180201gomi2.jpg

当初はどこから手を付けて良いかわからない状態でしたが、努力の甲斐あって徐々に整理できました。

180201gomi3.jpg

180201gomi1.jpg

これらの写真はごく一部です。他に巨大な日本画の板やフレームなど多数、わけのわからない分別不可能なガラクタが山盛り、古い家電、割れ物、そして大きなタンスや戸棚などもあり。

普通ゴミ(可燃ゴミ)は自治体のゴミ収集に少しずつ出しました。90Lのゴミ袋に、おそらく60〜70袋くらいになったかと思います。三ヶ月間かけて、1度に10袋前後のゴミを合計7回くらいに分けて出したので。

それからさらに、本棚やタンス、戸棚など木製のものは、某ルートで燃料として燃やしていただき、これが非常にありがたかったです。

最終的に、2トントラックに3杯で不用品回収業者に回収してもらいました。3杯ギリギリだったので、もしタンスなどを持っていってもらえかったら確実にもう1台トラックに来てもらわないと不可能で、そうなるとプラス4万円かかったところ。

しかも、この業者、たった2人でやってきて、1人は日本語の通じない外国人労働者でろくに働かず。もう一人の人はちゃんとしていたが、ほとんど一人でやって、ピストン輸送なので、朝の9時からはじめて3往復して、終わったのは夜の9時でした。

180205dampcar.jpg

↑最後の3往復目。予定では夕方に終わるはずが、たった二人(しかも一人は使えない)で来るものだから、夜までかかったし、もし木製品を持っていってもらえていなかったら、この日では終わりきらなかったことは間違い無い。当初と話が全然違って大変でした。

これはインチキ業者に騙されたかと思ったが、どうやら最近この業者がテレビで取り上げられて、それで客が殺到して人が全然足りなくなってしまっているらしいとのこと。ほとんど一人でやってくれた人はしきりに謝っていたが、さばききれないくらい仕事を受ける会社の体質が腐っているのではないかと思った次第。ブラック企業間違い無しでしょう。ここには2度と頼まないことが決定。まあ、もうこんな機会は無いでしょうが。

かたづけていると、小銭が出てきたり、図書券(なつかしい)が出てきたりなど。

180131toshoken.jpg

図書券はまだ使えるようで早速本を購入・・・



今回のことでわかりましたが、いらないものは早めに捨てるのが良いと思います。「もったいない精神」はよろしくないです。そもそも、不必要なものを極力買わないようにするのが良いのかもしれません。

私の場合、買うものと言ったら釣り道具か本くらいしかありませんので、部屋がモノで埋まるようなことにはならないと思いますが・・・。引っ越す前にいらない本をたくさん捨てようと思います。

かたづけることを断捨離と言うのをたまに聞きますが、「断」は入ってくるものを断つと言う意味らしいので、たんに「捨」てて整理するだけの話ではないようです。「モノ」に対する執着心も捨てて、モノから「離」れた方が良いかと思いますが、愛着のあるものだと捨てにくいのかもしれません。

私の場合、大学入学以降に関西に出てきてから実家が引っ越したために、山ほどあった私が愛着を抱いていたもののほとんどすべては母の手によって捨てられてしまったので、その時にモノに対する愛着など抱かないほうが良いことを悟りました。なければないで困りません。気の持ちようです。記憶や思い出さえ残っていれば良いかと思います。なのでブログをやっています。

その甲斐あってか?最近では本当に「モノ」に対する執着心みたいものは減ってきました。



数日前、家の外の水道の蛇口のところに・・・

180126unko.jpg



・・・と言う感じで、まだ初釣りには行けてませんし今週もなんだかんだで行けなくなり残念です。来週には間違い無く初釣りに行く予定ですが、海況もありますし、本命?のアジ釣りには潮がどうなのか微妙で(下り潮が長い日のほうが良さそう?)、串本のグレは黒潮離岸のせいかさっぱり釣れていないみたいなので、釣り物をどうするかが困りますが。
哀愁 | Comments(4) | Trackbacks(-)

過労?でダウン

職場の建物の立て替えが昨年12月に完成し、私の部署は年明け早々(1月7〜8日)に引っ越しとなっていましたので、昨年の年末から、出勤しては段ボールに荷物を梱包して整理して動かして・・・をひたすらやる毎日。おまけに、年末年始の休みにはYUKAの実家で遺品その他の大量の不要品(ゴミ)の整理と処分の毎日で疲れ切っていました。2月からリフォーム開始なので、それまでに家を空にしなければならないず、あまり時間に余裕がありません。

職場が休みの日にはYUKAの実家へ行って、最終的にはゴミ引取業者に大量の遺品を捨ててもらうので、それほど整理を頑張る必用もないのですが、ごったがえしている様を見るとたまらなくなって、気づいたらあれこれ片付けしたり処分したりで、気づいたらヘトヘトになっています。

遺品の整理は小銭入れや小銭そのものがパラパラと出てきたりして少し楽しみがあるのですが(合計して1万円ちょっとくらいになり、私がもらいました・笑)、がらくたなども大量にあり、作業の量がハンパではありません。かなりやってもまだゴミだらけ。

そして、1月7日(日)と8日(祝)は職場の引っ越し。7日、私は移転先の新しい建物で待機していて、引っ越し屋が運んで来た荷物の運び先の確認や指示などをしていたのですが、最後のほうまでイスが運ばれてこずで、一日中立ちっぱなしでした。朝の8時半から夕方の6時半まで。

8日は運ばれてきた荷物の位置の確認や配置変更などあればその指示をしたり、機器類の動作チェックなどでしたが、これは昼過ぎには終わったので、本当なら自分の荷物の開封・整理などをやりたかったですが、疲れていたのでほとんど手を付けずに帰宅しました。家でゆっくり休めば良かったのですが・・・

YUKAが実家へ行くと言うので私もついて行き、何もしなければ良いのにまたいろいろと作業をしてしまって、そのうち体調がおかしいのに気づいて、帰宅して風呂上がりに体温を測ったら38.5℃でした(涙)。その晩は、唾を飲むとノドが痛く、体中のあちこちも痛くてほとんど眠れず。

翌日は新しい職場の建物の鍵を私があずかっていたので休むことができず、出勤して他の人にカギを託して最低限のことだけして2時間くらいで帰宅して病院に行きました。病院でインフルエンザの検査をしたら、陰性だったのですが、感染初期にはウイルスの量が少なくて検出できない場合もあるので、症状(発熱・節々の痛み・喉の痛み・鼻づまり等)からおそらくインフルエンザだろうと言うことで、イナビルと言う薬を吸入。

180109inabiru.jpg

この時点で、7日(木)に予約していた初釣りはキャンセルに・・・。釣れているので残念です。

その日はゆっくり寝て、水曜日は熱も7℃台の前半まで下がり、かなり楽になったので、金曜には楽勝で出勤できると思っていましたが、木曜になると今度は頭が痛くなり、ものすごいドロドロして黄色いタンが喉から大量にわきだしてきて、咳もひどくなってまたダウン。

さすがにヤバイと思ってまた病院へ行き、抗生物質とタンを出しやすくする薬と咳止めをもらって飲んだらその日の晩は咳も出ずに熟睡できて、金曜の朝起きると熱もさがって元気になっていたので、金曜日は出勤して1日普通に仕事ができました。

しかし、インフルエンザだった場合、この日はまだ出勤停止が解除される条件(発症した後五日を経過し、かつ、解熱した後二日を経過するまで)を満たしていなかったので、マスクを着用した上で、あまり人と接しないように注意しました。さすがに来週の仕事の用意をしないとヤバイことになるのでしょうがないです。

でも、この日は1日普通に元気だったので、これはもう治ったのかと思ったら、晩になってまだ微熱が残っており(37.3℃)、しかも横になると咳がまたひどくなって、眠れません。

横になると鼻水が喉に流れて、その刺激でひどく咳がでるようなので、鼻炎の薬を飲んだら2時間後くらいにどうにか眠ることができて、本日(土曜日)になったと言うわけです。

ちなみに現在(13日午前10時半頃)の体温は36.8℃でした。

180113taion.jpg

熱はようやく下がったようですが、咳と鼻水が結構出るのと、耳がちょっとおかしいです。

こんだけダラダラ続くのは、もしかしてインフルエンザではなかったのか(そもそも検査は陰性だったし)、はたまた水曜日でインフルエンザはほぼ治って、その後に二次感染で風邪を引いたのか!?インフルエンザが長引いてズルズル引きずっているのか!?

よくわかりませんが、今日中には治って欲しいものです。あと、YUKAは私よりさらにもっともっと忙しいので(私の職場は引っ越しでしたが、YUKAの場合は廃業なので捨てたり処分する荷物や業務がハンパではない)、私よりも風邪でダウンなどできない重要ポスト(一番の働き者)なので、どうかうつりませんように・・・。

年明け最初の更新がこんな話になり残念ですが、年末年始は本当に引っ越し作業と実家の片付け・作業ばかりをひたすら続けていたので、他に書くこともありませんでした。

では皆様、今年もよろしくお願い申し上げます。
哀愁 | Comments(2) | Trackbacks(-)

無事終わりました

先日の日曜日に義母の四十九日法要が無事に終わりました。なので、準備等で先週の後半はバタバタしておりました。法要そのものは身内だけですることにしましたので、親しい友人が多かったために前日までにお参りしたいと言う人が多かったので大変でした。

YUKAは、ありがたいことと言ってましたが、私なら迷惑していると思います。来てもらう時間を決めてその日は実家で待機していなければならないわけですから。あと、やたらと線香が大量に送られてきて参りました。そういう風習なのでしょうか。送るほうは楽なのでしょうが、もらっても使い切れませんので結局お寺にあげることになります。なので、花のほうがありがたいようです。参考にでもなれば。

あと、お参りに来た時にお供えものを持ってきてくれた人の中に、使い回しのものを持ってきた人がいて、びっくりしました。開けたら「内のし」が入っており、「お礼」と書いてありました(笑)。そして、中身のどらやきにはカビが生えてました。世の中、いろんな人がいますね。

170723shijyukunicihouyou.jpg

お昼で法要が終わり、その後は皆で食事です。堺市内の「日本料理 たけむら」へ・・・

170723takemura0.jpg

170723takemura1.jpg

ここの料亭が、美味しすぎてびっくり!

170723takemura2.jpg

170723takemura3.jpg

170723takemura4.jpg

ハモってこんなに美味しかったの!?とびっくり仰天するくらい美味しかったです。もちろん味もですが、ハモの食感がすばらしい。骨の感じが皆無でした。なので、余計にハモの美味しさがよくわかりました。

料理はやはり腕なのでしょうね。ここの板前さんは、元々は吉兆にいた人らしいです。インチキした吉兆ではないほうです。

170723takemura5.jpg

170723takemura6.jpg

170723takemura7.jpg

170723takemura8.jpg

最後のたこ飯だけは我が家のほうが良いかな(笑)。タコだけでなく、ごぼうも入ってました。おかわり自由でした。

デザートのゆずシャーベットは写真撮り忘れ。

その晩は、母上の好きだったお好み焼きを自作して皆で実家で食べました。写真なし。

これで釣りの自粛期間は終わり、その間に実家のかたづけがかなりできましたので、良かったです。釣りのほうもぼちぼち行こうかと思っています。タコかイカかな!?とりあえずイカのほうが夜釣りだから体力的に良いかも!?

串本のカツオはふかせ釣りなので、やったことないし道具がないから断念。もっと北上して波浪ブイで釣れたら良いのですが・・・
哀愁 | Comments(0) | Trackbacks(-)