カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP ≫ CATEGORY ≫ 哀愁
CATEGORY ≫ 哀愁
       次ページ ≫

無事終わりました

先日の日曜日に義母の四十九日法要が無事に終わりました。なので、準備等で先週の後半はバタバタしておりました。法要そのものは身内だけですることにしましたので、親しい友人が多かったために前日までにお参りしたいと言う人が多かったので大変でした。

YUKAは、ありがたいことと言ってましたが、私なら迷惑していると思います。来てもらう時間を決めてその日は実家で待機していなければならないわけですから。あと、やたらと線香が大量に送られてきて参りました。そういう風習なのでしょうか。送るほうは楽なのでしょうが、もらっても使い切れませんので結局お寺にあげることになります。なので、花のほうがありがたいようです。参考にでもなれば。

あと、お参りに来た時にお供えものを持ってきてくれた人の中に、使い回しのものを持ってきた人がいて、びっくりしました。開けたら「内のし」が入っており、「お礼」と書いてありました(笑)。そして、中身のどらやきにはカビが生えてました。世の中、いろんな人がいますね。

170723shijyukunicihouyou.jpg

お昼で法要が終わり、その後は皆で食事です。堺市内の「日本料理 たけむら」へ・・・

170723takemura0.jpg

170723takemura1.jpg

ここの料亭が、美味しすぎてびっくり!

170723takemura2.jpg

170723takemura3.jpg

170723takemura4.jpg

ハモってこんなに美味しかったの!?とびっくり仰天するくらい美味しかったです。もちろん味もですが、ハモの食感がすばらしい。骨の感じが皆無でした。なので、余計にハモの美味しさがよくわかりました。

料理はやはり腕なのでしょうね。ここの板前さんは、元々は吉兆にいた人らしいです。インチキした吉兆ではないほうです。

170723takemura5.jpg

170723takemura6.jpg

170723takemura7.jpg

170723takemura8.jpg

最後のたこ飯だけは我が家のほうが良いかな(笑)。タコだけでなく、ごぼうも入ってました。おかわり自由でした。

デザートのゆずシャーベットは写真撮り忘れ。

その晩は、母上の好きだったお好み焼きを自作して皆で実家で食べました。写真なし。

これで釣りの自粛期間は終わり、その間に実家のかたづけがかなりできましたので、良かったです。釣りのほうもぼちぼち行こうかと思っています。タコかイカかな!?とりあえずイカのほうが夜釣りだから体力的に良いかも!?

串本のカツオはふかせ釣りなので、やったことないし道具がないから断念。もっと北上して波浪ブイで釣れたら良いのですが・・・
哀愁 | Comments(0) | Trackbacks(-)

週末は結構忙しい日々

汗まみれ汁まみれの仕事が先週の金曜日で無事に終わり一安心しています。これで一つ、汗まみれなことは減りましたので。もう一つの汗まみれは、週末にYUKAの実家の片付けをしていることです。

とくに、庭がわりと広いのですが、母上は間質性肺炎で動き回ることができなかったので、庭は雑草やら何やらでぼうぼう、しかも片付けもできないので、ものがごちゃごちゃでした。

真夏になるととても外の仕事はできないので、今のうちに庭をやってしまおうと言うことで、このところ毎週末に雑草を伐採したり、重なり合った木の枝を払ったりなど、熱中症一歩手前までやっております。出したゴミは90Lゴミ袋で20袋近くになっているでしょう。

平日の晩も行くことあり、母上が亡くなる前に植えさせてもらっていたトマトやキュウリに水をやったり、ついでに収穫したりなど。プラムは毎年できてますが、今年はまずまず良い感じです。

6月28日の晩に収穫したぶん。

170628syuukaku.jpg

29日になんばで映画を見ていると、ゴリオさんから電話があり、翌日になりましたがイサギをまたまたありがたく頂戴に参上しました。

170629isagi.jpg

脂ノリノリで、身もしっかりしていました。

170630isagi_mi.jpg

170701isagi_sashimi1hiru.jpg

例年だと7月近くなるとイサギも脂がないのですが、今年は釣れ出しが遅かったからか、まだ脂コテコテのやつがいました。個体差ありますが。

170630isagi_shioyaki.jpg

塩焼きも美味!

最近のヒット作、イサギ茶漬け!

170701isagi_chazuke.jpg

鯛茶漬けと同じやり方です。かなりウマイ。

またまたイサギ刺身!
170701isagi_sashimi.jpg

2日たってましたが、まだ身がしっかりしており、刺身でも美味しかったです。

7月2日 イサギ甘酢あんかけ

170702isagi_ankake.jpg

これはめちゃくちゃ美味しい!イサギの切り身に卵をつけて小麦粉をつけてからフライパンで揚げて、甘酢あんかけに。素晴らしいできばえ!

3日 アクアパッツァ

170703aquapazza.jpg

この汁でパスタ

170703aquapast.jpg

いつもはアサリでやってますが、今回は前に田舎の妹から送ってもらったホタテのヒモなどが冷凍で残っていたので、それを使いました。アサリでなくても美味しかった。

4日 イサギ天ぷら(シソ巻き)
170704isagitenpura.jpg

イサギフライ
170704isagifurai.jpg

キュウリフライ
170704kyurifurai.jpg

いろんなところから、キュウリのフライが美味しいと聞いたので、やってみることに。しかし、豚バラを巻いたのは余計だったかも。脂っこい豚バラをさらにフライにすると重たかった。キュウリは身が締まる感じ?びっくりするほど美味しいというほどでもなかったが、まあまあ行けた。

7日 またまたゴリオさんから、今度はマイカをいただきましたので、さっそく丸茹でにして晩飯のおかずに・・・

170707maika_maruyude.jpg

うまいっすねー。アカイカ・マイカ、釣りたいなー。

7日 にゃんばろうに遭遇

170707nyanbarou.jpg

大阪市交通局のゆるきゃら「にゃんばろう」に遭遇!って私ではないですが、YUKAが地下鉄の駅で遭遇したらしいので、写真を送ってもらいました。私はまだ会ったことが無いので、たぶん民営化されたら消えて無くなると思うので(鼻と口の部分が大阪市のマークになっているので)、それまでには逢っておきたいなあ・・・

8日(土)この日は午前中だけ実家の掃除に・・・

梅酒が大量に放置されているのを発見!誰も飲まないので、すべて捨てました・・・

170709bin.jpg

↑この梅酒用の瓶がたくさんあって邪魔でしょうがない。この他にあと2つあり邪魔ですが、どうやって捨てれば!?だれか欲しい人いませんでしょうかね!?カン・ビンの日に捨てたら良いのかな!?

庭では、キュウリの花はかなり咲いていましたが、あまり実はなっておらず、1本だけもうすぐ収穫できそうなのが・・・

170708sakai1kyuri.jpg

トマトは赤くなってきたが、まだ早そう。何故か、ちょっと小さいし!

170708sakai2tomato.jpg

プラムはかなりゲット!まだ固いので、2,3日熟させてからが食べ頃。

170708sakai3pulumu.jpg

昼飯は、帰宅途中にある「KASUYA」とかいうウドンの店へ・・・と思ったらウドン、丼、焼き肉をやっている店でした。

170708kasuya1.jpg

170708kasuya5menu.jpg

170708kasuya4gohan.jpg

ごはん、スープ、サラダがおかわり自由!

170708kasuya3niku.jpg

出てきた肉は脂ギッシュ!これは嫌な予感・・・

170708kasuya2honou.jpg

脂がすごいので火力を弱めてもこの燃え具合!あまり焼くと食うところがなくなるので、ほどほどに・・・

そして、デザートにはミニストップでこいつを・・・

170708ministopice.jpg

昼から食い過ぎ!?

9日(日)この日はYUKAが用時でよそにでかけており、私一人で実家の片付けに・・・。またまた家の周りで外の仕事ですから、この日はずっと曇っていてありがたかったです。

ヤモリ発見!

170709yamori.jpg

途中、昼飯を食いにラーメン屋に行ったらものすごい混雑だったので入るのはやめ!コンビニで弁当を買って食いました。冷麺とカレーライスという炭水化物セット(笑)。なぜかこの組み合わせで食いたかった・・・

食後の一休みの後、午後からもまた作業再開。また90Lゴミ袋を4袋ほど出して(半分くらいが伐採した枝や草など)3時半ころに終了したら、急に強風が吹き出して雷が鳴り出したと思ったら、4時頃から滝のような雨が・・・終わっていて良かった。

雨が降る前に収穫しておいて良かったです。

170709syuukaku1.jpg

トマト、ちょっと小ぶりでもどうにか食えるくらいにはなっていて一安心。

170709syuukaku2pulamu.jpg

プラムまたまた大量にゲット!まだ小さめのがだいぶんなっていたが、それなりの大きさのはこれでほとんど取り尽くした感じ。

帰宅後の晩飯。

マイカのバター醤油炒め
170709maikabatar.jpg

これは美味すぎ!

そして、イサギの干物!

170709isagi_himono.jpg

これは5月に私が釣ったイサギで作ったもの。ごっちゃんです。

金・土・日と3日連続で肉体労働をしたような感じです。金曜は仕事でしたが。庭仕事も暑いと汗を大量にかいて、心臓がバクバクなってヤバイですが、バクバク感を感じたらすぐに休憩してOS-1を飲むようにしたらどうにか大丈夫な様子。釣りだとこれができないのでヤバイです。

あと1日あれば、外はだいたい綺麗になって終われるかも!?まあ暫定ではありますが・・・
哀愁 | Comments(2) | Trackbacks(-)

また毛虫・・・

義母が亡くなってから、実家の整理をしなければと言うことで、先週にはまずは家の周りを掃除して、がらくたなどを捨てることに・・・

170618gomi0.jpg

とりあえず、家の外の倉庫や庭のそこらへんにころがっていたがらくたを車のトランクに入るだけ詰め込み・・・

実家が堺市ですので、堺市のクリーンセンターに持ち込むことに。日曜もやってます。

170618gomi1.jpg

混雑が心配でしたが、終了間近の時間だったからか、かなり空いてたほうみたいです。車全体の重さを量るゲートまで10分くらいしか待ちませんでした。

170618gomi2.jpg

その後、ゴミを奈落みたいなところに投入しますが、自分で車からゴミを出して(係のおじさんは手伝ってくれません)、中身を確認してオッケーなら投入となります。

170618gomi3.jpg

帰りのゲートでふたたび検量して、入場時との重さの差額でゴミの重さを量って料金を支払います。

170618gomi4.jpg

捨てる前と後とで車の重さを量ってその差がゴミの重さということになります。

170618gomi5.jpg

料金は、100キロまでだと一律1,700円で、それ以後10キロごとに170円プラスということで、合計が140キロでしたから2,380円でした。

まだ少し粗大ゴミがありますし、家の中のものはまだ手つかずなので、何度か来なければならないかも。

そして、塀の外に飛び出した木の枝を払ったり、雑草やら何やらでぼうぼうになった庭をなんとかしないと近所迷惑ですので・・・

まずは草刈りなどからやりましたが(かなり虫がわきますので)、夢中になりながらバッサバッサと刈りますと、いつのまにか90Lのゴミ袋に10袋以上になってしまいました。これは普通のゴミ収集で持っていってもらえましたので助かりましたが。

この時に気を付けたのは、先月の末頃に同じく庭仕事をやった時に毛虫(チャドクガの幼虫)にやられてこんなことになりましたので

前回の時の写真↓
170528ude.jpg

このブツブツがようやく治って一安心していて、2度とご免だと思っていたのでもうやられないように長袖長ズボンでやりましたが・・・今回は毛虫も見当たらなかったので大丈夫でした。

ところが、昨日にもまた同じ作業をやると(今回は90Lゴミ袋5袋程度)、今回は前に毛虫がたくさんいた椿の木の側をやったのですが、毛虫が見当たらないから油断していたのか、毒の毛が残っていたのか、またやられたようで。夜中からあちこちまたかゆくなり・・・

今度は前よりひどく上半身の前側と両腕などにブツブツが出てきてかゆくて眠れず・・・

前にもらった薬(強力なステロイド)がまだ残っていたのでぬりますが、即効性はないのでどうにもならず。時間が経つほどにブツブツが増えてくるのでたまらなくなり、色々調べましたら・・・

チャドクガの毛虫の毛が突き刺さった状態に気づかずにかきむしると、その毛が散らばって広がるようです。それで時差でどんどん増えるのかな!?

あと、毒の主成分はタンパク質らしく、熱に弱いので50℃くらいで失活すると書いてあり、応急処置として、50℃にあたためた金属スプーンを患部に当てるというのを見かけました。なので、それを思い切ってやってみることに・・・

給湯器の温度設定を50℃にして、最初はめんどくさいのでそのままお湯を当てたら熱くてたまらず!なので、書いてあった通り、とりあえずスプーンをあたためてから当ててやると、そんなに熱くなかったので、これでは効かないかな!?と半信半疑でしたが、不思議とちょっと気持ち良かったのでブツブツの出ているところすべてやりましたら・・・

170625kemushiato.jpg

熱処理する前の写真を撮っておくべきでした。すごい違いです。これでは差がわからないですが、スプーンをやる前はものすごい腫れていたが、腫れが引いて枯れた感じになり、まったく痒くなくなりましたのでびっくり。超即効性!

この部分は直接に50℃のお湯をかけたところなので、一番なおりが速かったです(お湯のせいでしばらく腕が赤くなってましたが)。どうも50℃と言うと「熱湯風呂」の温度のようですねー。一瞬ならギリギリやけどしないくらいなのでしょうかね!?

上半身はさすがにスプーンでやりましたから、ここまで枯れませんでしたが、腫れは引いた感じでかゆさはほとんど無くなりました。するとこの処置?のおかげで全身の痒みがなくなり、急に眠くなって2時間ほど昼寝することができました。

まあ、真似する方はご自身の判断でやってください。何かあっても私は責任を取れませんので。給湯器の温度設定が正しいとも限りませんし。

それにしても、今回はチャドクガの幼虫は見当たらなかったのに、こんなこと(前回よりひどい)になってしまうとは・・・。伐採した葉っぱに付いていたのかも!?かなり乱暴に作業してましたので。

庭の木をすべて伐採してコンクリートで固めてしまいたい衝動に駆られています。しかし、これから雨も多くなるし暑くなるので、庭仕事はもうやめる予定です。

哀愁 | Comments(0) | Trackbacks(-)

無事終わりました

この土日は、義母のお通夜および告別式でした。主にYUKAの頑張りによって、どうにか無事に終えることができました。まあ、私は何もすることありませんでしたが。おば(あ)さん方の送り迎えや家の掃除をしたくらいかな!?

今回は家族葬ということで、近親者と義母の親しい友人のみで行いましたが、YUKAの母上は生前に親しい友人がものすごく多い人でしたので、通夜も葬儀も会場はいっぱいになっていました。

170610saidan.jpg

170611family.jpg

告別式の後に火葬を行い、遺骨となっての帰宅でした・・・。

170611home.jpg

3年前に義父を亡くした時にも火葬の後にお骨を拾いましたが、そんなことをしたのは20年以上も前に父を亡くして以来でしたから、かなり衝撃を受けました。焼かれて骨になるとは・・・

YUKAは母上の棺が火葬炉の中に入って行く時がいちばんショックだったようで、その時は大変でした。私はむしろ今回も父上の時と同じく、骨になった姿を見た時のほうがショックでしたが・・・。これは。亡くなって悲しいのとはかなり違う感情で、なんせショックです。

自分の父の後、友人・知人・親戚などの葬儀・通夜に参列することはたまにありましたが、お骨までは拾いませんので。亡くなった方との親しさによって悲しいと感じたことはありますが、焼かれて骨になったのを見たショックは説明しがたいものがあります。

わーっと泣いて感情が爆発するような感じではなく、ジワジワと恐怖心、孤独感、不安感が増してくる感じです。



義母は5年ほど前に、たまたま病院で受けた健康診断の胸部レントゲン撮影がきっかけで間質性肺炎であることが発覚してから、これと言った治療法のない病気ですから、徐々に悪化して行くのを止められませんでした。

昨年にはかなり悪化していたので、その時に入院してステロイドパルス療法をしたら進行速度が遅くなり、その後に在宅酸素療法をやり、しばらくはほとんど不自由なく生活していましたが、それでも進行は止められない病気ですので、数ヶ月前くらいからかなり悪化してきたので、ゴールデンウィーク明けにまた検査入院をしていたところでした。

170607hospital.jpg

肺のCT画像など見せてみらいましたが、かなり悪くなっているのは一目瞭然でしたが、入院当初は元気にしていて、2週間ほどで退院の予定だったのが、入院中にベッドから落ちて尻餅をついたせいかどうか!?不思議なことにその日から急性増悪というのになり、一気に悪化しました。

すでにかなり悪かったので、何かのきっかけでこうなるリスクはずいぶん前からあったようですが・・・。その翌日から二晩はYUKAが泊まり込みでつきっきりで看病していましたが、6月8日(木)の昼前頃、亡くなってしまいました。

まだ70歳ということで女性の平均寿命が90歳近い現代の日本では早すぎると思います。肺以外はとても元気だったのですから。

葬儀にはたくさんの友人が来ていました。私が釣りで爆釣した時には義母の友人に少しずつ配ってもらっていましたので、たくさんの人に魚のお礼を言われました(汗)。まったく初対面でしたが。義母も、1人1人には2−3匹ずつですが、なんせ友人が多いので、何10匹でも配ってもらえてよろこんでもらえたので、私もうれしかったのですが・・・これからどうしよう!?

そして義母も釣って来た魚を一緒に喜んで食べてくれていましたが、もうそういうこともないのかと思うと残念ですし寂しいです。

しばらくは義母の家のかたづけなどで週末は潰れそうです。家の庭が大変なことになっており、樹木が伸び放題で隣の家の庭に飛び出していますから、これは私がなんとかしなければならないのでしょうが、大変そうです。

忌中(四十九日まで)にしてはいけないとされていることを念のため列挙しておきたいと思います。

神社関連(参拝、お宮参り、初詣、厄除け、厄払い、お祭りなど)
旅行、行楽、遊興、宴会など
家の新築、増・改築、車の購入など大きな買い物
慶事関連(結婚式・祝賀会・長寿祝・七五三・初節句など)

まあ、あまり関係なさそうなものばかりです。旅行、行楽、遊興は気を付けようとは思いますが。あとは、殺生はダメだから釣りもダメとよく聞きますが、「忌中にしてはいけないこと」でざっと調べた感じでは出てきませんでしたが、「忌中」と「殺生」とかで検索すると出てきました。

仏教では亡くなってから49日は、故人が現世と冥土をさまよっていると云われており、その裁きに支障を来たすような殺生は控えた方が良いとされているからだそうですが・・・

さすがにそんなこと言われても信じろと言うほうが無理ですのでそういう理由で従うのは私には無理です。そうではなく、親族が亡くなってそれほど間がない期間中にうかれて旅行したり釣りのような殺生を伴う遊びをしたりするのはマナーとしてよろしくないと考えれば、従うべきでしょうね。そして、その期間の区切りとしてどこかで線引きしないと行けませんから、古来より言われている忌中を採用すると言うことで良いかと思います。

まあ、そんなこと言われなくても、どっちみち当分の間は釣行したり遊び歩いたりする気分などにはなりませんが。週末にやることが山積みすぎますし・・・

とりあえず、母上の家の庭の木で隣の家の敷地に枝がはみだしているぶんは早急に切らないと行けませんが、私がやるしかなさそうです・・・できるかなあ(汗)。
哀愁 | Comments(15) | Trackbacks(-)

花金(夕方・水温情報更新)

今日はプレミアム・フライデーらしいですね。なので、今日は早く帰って仕掛けでも作ることにしましょうかね。今週は釣れるかなあ・・・。数日前は爆釣していましたが。直近の情報がないのがちょっと不安。でも昨日は水温あがってそうに見えたので、爆釣だと良いなあ!?

170223suion.jpg

↑23日の水温。日ノ岬のあたりに太線(15℃)が来ている。



24日夕方追記・・・

今日(24日)の水温を見たら、だいぶん下がっているので、明日も下がる傾向かなぁ!?ヤバイかも!?

170224suion.jpg

日ノ岬のところで13℃ほど。昨日よりはさがっているなあ・・・

うーん、釣れますように!




しかし、マイナンバーにしろ、プレミアム・フライデーにしろ、どうして行政が決めると、こうもひどいネーミングになるのでしょうか。むやみやたらとカタカナ語をこれ以上増やすのはやめてほしいものです。字数も多いし。

そういえば、週休2日が導入された当初、金曜の夕方から飲み歩いて遊びほうけることを「はな金」と呼んでいましたね。あれはどこへ行ったのやら!?

個人的には、労働時間を短くするだけでなく、ちゃんと賃金を上げるほうが重要と思います。
哀愁 | Comments(0) | Trackbacks(-)