カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
いつもふたりは絶好釣  カーク船長の釣り日記     
TOP ≫ CATEGORY ≫ 園芸
CATEGORY ≫ 園芸
       次ページ ≫

家庭菜園と虫など

9月になって以降、あまり釣りに行けていないですし、ちょっと忙しめで庭仕事もできてないですが、収穫したものを・・・

夏ミョウガと秋ミョウガ

190909_28myougas.jpg

上段2つが夏ミョウガを9月上旬に収穫したもの。下2つが秋ミョウガを9月下旬に収穫したものです。夏ミョウガは花が咲いた後なので、身がスカスカです。秋ミョウガはまだ出たてなので、青くてパンパンです。

10月に入って、秋ミョウガも花が咲いてしまい、するとこんな感じに。

191014myouga.jpg

それにしてもミョウガと言うのは不思議で、葉っぱの出ている茎とは別に、根っこから直接花の芽が出て、地面から花が咲きますので面白いです。

191014myouga_hana_edited-1.jpg

その花の芽を食べる訳です。1つのミョウガの花芽(食べる部分)の中には数個のつぼみが入っていて、順番に咲いて行くみたいです。すべて咲ききらないうちなら食べられますが、だんだんスカスカになって風味も落ちて行きます。

9月28日、オクラとミニトマト

190928syuukaku.jpg

191008minitomato.jpg

トマトとミニトマトは8月下旬で一旦終わったので、すべての葉っぱと取ってボウズにしましたが、残った太い幹と言うか茎からまた新芽が出てきて、最近また実り出しました。ミニトマトは少量ですが、ぼちぼち取れてます。

191014tomato_mini.jpg

トマトももうすぐ収穫できるでしょう。夏前までよりは少ないですが。

191014tomato.jpg

あと、コーナンで、置くだけチシャと言うのを買って、これもぼちぼち収穫して焼き肉に巻いて食ってます。

191005chisya.jpg

しかし、ここまでしてネットをかけて虫よけしてますが、ところどころ虫に食われて、蛾の繭が出来たりしてました。どこから入るのか!?

191014chisya_cover.jpg

白菜とかキャベツも植えてみましたが、これも農薬を使いたくないからネットをかけてやっていますが、どころどころ虫に食われています。

191014hakusai.jpg

191014kyabetsu.jpg

葉っぱの裏を見てもアオムシも毛虫も見当たらないので、もしかしたら土の中に最初からヨトウムシがいたのか、買った苗に最初から卵でも付いていたのかもしれません。

あとは、庭に3つある柿の木の1つが色づいてきました。

191014kaki1.jpg

渋柿ですが、焼酎であわすと甘くて美味しくなりますので、来週あたりにでも収穫しようかな。

↓2本目の柿の木は富有柿ですが、こちらはまだまだ青いです。今年はどちらの柿も、少し間引いたので、わりと実が大きめになっています。

191014kaki3fuyugaki.jpg

3本目は、義母が亡くなる前の年に植えた小さい柿の木ですが、こちらも身が結構なっています。これは、渋柿かそうじゃないかわかりません。たぶん渋柿かな?

191014kaki2.jpg

桃・栗3年、柿8年と言いますが、この柿の木は高さ約1.5mほどですが、たぶんまだ庭に植えてから4年目くらいだと思います。苗木で買った時点で4年経っていたのかな!?

しかしm柿の木ばかり3本も狭い庭には多すぎるので、ちょっと困ってます。あまり柿を食べると便秘するみたいですし、梨みたいにたくさん食えません。まあ、切るのももったいないので、大きくならないように上手に剪定して行きたいと思います。

うちの向かいの空き地に家が建ちましたので、目隠しの木があったほうが良いですが、柿だと冬には落葉してしまってスカスカで丸見えになります。なので、いずれは、常緑のレモンとイヨカンの木を大きくして目隠しにしたいと思っています。まだどちらも鉢植えで1mもなっていませんが。



さすがに今住んでいるところは、大阪市内とは違って自然が結構ありますので、面白いです。私は小学校6年生くらいまでは一日中外で遊んで、いつも虫取りやらザリガニ、サンショウウオその他色んな生き物をつかまえたりして遊んでいた子供でしたので。

庭のイヨカンの木に、アゲハの卵がたくさんついていて、まだ木が小さいので、虫に食われるとダメージが大きいので、卵を見つけては、こまめに取って捨てていましたが、それをかいくぐって大きくなった幼虫がいたので、育てていたら、サナギになりました。

190904sanagi.jpg

2週間ほどこのままだったので、死んだかと思っていましたが、淡路島ドライブから帰宅すると、なんとアゲハチョウに変わっていてびっくり。

190914ageha_hached.jpg

淡路島で撮影した↓の写真にアゲハチョウが写り込んでますが、たぶんこれを写したのと同じ時刻くらいにサナギから成虫になったのではないかと思います。

190914uzunooka_satsuei.jpg

元気に飛び立って行きました。



が、しばらくは庭の木にとまってウロウロしていましたが。

190914ageha_kinoue.jpg

その後、今年はキンカンの木にたくさんアゲハの幼虫がついていて、1匹を観察(9/23)。

190923ageha_youchu1.jpg

↓同じ個体ですが、翌日(9/24)には色が変わっていました。

190924ageha_youchu2.jpg

その後、サナギになったら確保しようと思っていたら、どこかへ消えました。どうもサナギになる時に大移動して見えにくい場所でサナギになるようです。

お彼岸に少し遅れて、9月27日に彼岸花がいきなり咲きました。

190927higanbana.jpg

10月6日、枯れかけて弱っているプラムの木が心配で眺めていると、毛虫がいたので、ゴキジェット・スプレーを木全体にふりかけてみました。すると、ぼとぼと毛虫が落下してきて、恐怖!

それを集めたのが↓です。全部で20匹くらい落ちてきました。何かの蛾の幼虫ですが(調べたが忘れた)、毒は無いようです。

191006kemushi.jpg

で、プラムの木の下にあるネズミモチの葉っぱがやたらと虫食いだらけなので、不思議に思ってよく見ると、超巨大アオムシがいて、背筋が寒くなりました。

↓気色悪いので縮小してます。よく見たい方は、画像をクリックすると拡大されます。

190929aomushi.jpg

10センチくらいあり、でかいので怖いです。これは4,5匹くらいいたので、トングでつかんでゴミに捨てました。ムシに罪は無いと言われるかもしれませんが、そんなことは無く、私に恐怖感と不快感を抱かせると言う大罪を犯した罪で、死刑です。

あとは、メダカも順調に育っています。こちらは親6匹です。

191012oyamedaka.jpg

実はもともと8匹いたのですが、2匹どこかへ消えました(汗)。8月の途中、水草がぼうぼうで、水中に藻みたいのが繁殖していたので、それにからまって死んだのかもしれませんが、跡形も無く消えていたので、原因不明です。その後は、週に1回は水中も掃除しています。



あと、↓こちらは春先に採卵した稚魚が、1.5〜2cmちょいくらいになってきました。人が近寄ると底へ沈むので見えませんが。

191012komedaka.jpg

さて、来週は釣りに行きたいですが、何が釣れるか釣り物次第で考えたいと思います。
園芸 | Comments(0) | Trackbacks(-)

キュウリ枯れる

北海道から帰ると、キュウリがついに枯れていました・・・

190901kyuri_owari.jpg

帰省中は雨が多かったようですから、水やりしないせいで枯れたのではなく、もう9月ですし寿命が尽きたのでしょう。

8月14〜17日の収穫
19081418yasai.jpg

18〜24日の収穫
19081824yasai.jpg

25日の収穫
190825kyuri.jpg

9月1日、最後のキュウリ
190901kyuri_last.jpg

と言うことで、キュウリ二株を植えて、一株のほうは7月いっぱいで枯れましたが、こちらは8月いっぱいは何とか持ち、両方あわせてだいたい100本ほど収穫できました。

ちなみに、トマトももう終わりましたので古い枝葉を刈り取りましたが、新しく出てきた脇芽を伸ばして、またそこから収穫できないか試しているところです。

キュウリがなくなったので、今から植えられる何かをまた植えてみようかと思案中・・・
白菜とか考えましたが虫に食われやすいのは面倒なので、何か楽なやつがないかと思っています。



8月22日、ようやく免許が到着。平成4年(1992年)の4月に免許を取って以来27年ちょっとになり、運転歴もほぼ同じくらいですが、人生で2度目のゴールド免許です。

190822menkyo3.jpg

新しい免許には西暦も記入されています。ちなみに私の職場では、令和になってからは書類等の日付に元号をやめて西暦を使うように変更になりました。

警察署で更新手続きをしたのは8月2日だったので、届くまで20日もかかりました。仕事が遅い。



9月3日(火)良いことがあったので、YUKAと2人で祝勝会!
と言うことで、天王寺で待ち合わせてミオレス内にある串カツ屋へ・・・

190903kushikatsu.jpg

190903kushikatsu1.jpg

190903kushikatsu2.jpg

190903kushikatu4desert.jpg

美味しかったです。

串カツと言えば、実は、8月の上旬にも食べに言っていたのですが、その時は自分で揚げて食べる店に行きました。面白いかと思って。ところが大失敗。

190808self_kushi.jpg

好きな串を選んできて、自分で揚げるのですが、これが難しいと言うか、ほとんど不可能でした。

190808self_kushi2.jpg

一本たりともまともに揚げられず、すべて失敗、激マズでした。家族連れでワイワイやって楽しむのでしょうが、串カツは自分で揚げて食べる食べ物としては難しすぎです。やはりプロに揚げてもらうのが一番良いです。

その後、調子に乗ってかき氷も食べました。

190903maeda.jpg

190903maeda1.jpg

まあ、酒を飲まないので、こんな祝勝会となりました。YUKAは本当にお疲れさまでした。YUKAの父上の会社が廃業する際に、建物の退去に関して家主ともめて、弁護士をたのんで裁判所に調停をしてもらったのですが、圧勝でした。

経理など事務仕事や廃業してからは弁護士とのやりとりなどほとんど彼女がやっていましたので、これでようやく落ち着けます。




ついでに8月の出来事ですが、8月は北海道へ行った以外、ほとんどどこへも出かけずで、私は釣りに何度か行きましたが、どこかで書いた通り、仕事もあまり休まずに短期間に3回ほど釣行したら体調がおかしくなってしまい、焦りました。今は回復して普通になりましたので、一安心です。

8月にでかけたと言えば、YUKAの希望で映画に行ったくらいです。観た映画は、ジャングル大帝・・・ではなく、ライオンキングと言うディズニー映画で、昔にアニメで大ヒットしたものを実写風(CG?)でリメイクしたものです。

8月16日 なんばパークスシネマにて

190816lionking.jpg

いつも映画を観に行く時は仕事帰りの夕方早め(午後6時前)に行くので空いてますが、今回は夏休み中と言うことで午前中から混んでました。

190816eiga.jpg

映画は単純なストーリーで子供向けの内容でしたし、そもそもディズニーですので、私には向きません、ちょっと何とも言えない内容でした。YUKAは面白かったようなので、それで良いです。

夫婦50割引で行けたので、通常3,800円(1,900 x 2人)のところ、2,400円(1,200 x 2人)で見られたから助かりました。夫婦50割引は、夫婦のどちらか1人が50歳以上なら適用されます。年齢の確認は時々される場合があるようですが、夫婦かどうかの確認は一切されません。



8月18日 まぐろパーク

まぐろパークへまぐろの寿司を買いに。昼近くなると混むので、朝一(と言っても9時過ぎ)に行きました。まだ空いていた。

190818maguro.jpg

↑解体ショー用のまぐろ

寿司はたくさん売っていた。

190818maguro_sushi.jpg

↓こいつを購入。上から大トロ・赤身・中トロ

190818maguro_sushikounyuu.jpg

中トロが一番多いと言うのがちょうどいい感じです。やはり冷凍じゃないからネタは美味しいが、にぎってから時間が経っているからシャリが固くなってしまい、トータルして寿司としてはちょっと残念だった。

それくらいの夏休みでした。
園芸 | Comments(0) | Trackbacks(-)

家庭菜園

さて、今年の家庭菜園はキュウリとミニトマトが豊作で喜んでいたら、2株植えたうちの片方のキュウリが突然にしおれて枯れてしまいました・・・

190727kyuuri_shioreta.jpg

190727kyuuri_shioreta2.jpg

よくわかりまぜんが、突然枯れた感じです。調べたところ、つる割れ病の可能性が高いかな!?もともと実の付きが悪くて元気の無い株だったので・・・。

と言うことで、すべて撤去して1株だけにしましたが、その残したほうの株は快調に実を付けています。

7/25-28
190725_28yasai.jpg

7/29-8/3
190729_0803yasai.jpg

8/3-6
190803_06yasai.jpg

8/8-12
190808_12yasai.jpg

8/12-13
190812_13yasai.jpg

とこんな感じで、7/25-8/13の間に、キュウリ43本、ミニトマト122個、トマト11個、オクラ15本、その他少々。

キュウリは1株になっても順調に収穫できていますが、トマトやミニトマトは暑すぎるからか新しい実はまったくつかなくなり、できている実も熟れると言うより枯れて赤くなっている感じに・・・。あと虫食いが多くて穴が空いています(中から蛾の幼虫のアオムシが)。

オクラは角オクラがこれまたおかしくなりダメ、丸オクラのほうは背が伸びすぎてそろそろ終わりっぽい感じ。

と、あまり暑くなってくると厳しいようで、キュウリもまた突然枯れたらどうしようかと悩んでいます。とりあえず台風が近づいているので、余計な葉っぱなどを大量に刈り取って整理しましたが・・・。

台風、被害無く通り過ぎてくれますように!

園芸 | Comments(0) | Trackbacks(-)

趣味の園芸、7月の収穫と庭への来訪者

気がつけば遅かった梅雨が明け、もう7月もあと少しです。6月下旬から忙しかった一連の仕事は先週でほぼ終わり、少し落ち着いて来ています。しかし、小指をケガしてしまい不自由な日々をすごしております。

と言うことで、新たな趣味である園芸の成果!?7月の収穫をひたすら並べて見たいと思います。

7月4日
190704syukaku.jpg
7月6日
190706syukaku.jpg
7月8日
190708syukaku.jpg
7月9日
190709syukaku.jpg
7月10日
190710syukaku.jpg
7月11日
190711syukaku.jpg
7月13日
190713syukaku.jpg
7月14日
190714syukaku.jpg
7月15日
190715syukaku.jpg
7月16日
190716syukaku.jpg
7月17日
190717syukaku.jpg
7月18日
190718syukaku.jpg
7月20日
190720syukaku.jpg
7月21日
190721syukaku.jpg
7月22日
190722syukaku.jpg
7月23日
190723syukaku.jpg
7月24日
190724syukaku.jpg

7月4〜24日までの間の収穫は

トマト38個、ミニトマト約350個、

キュウリ37本、オクラ(角+丸)38本、

スティックセニョール・フェンネル・イチゴをそれぞれ少々


たまに写真を撮り忘れていることがあるので、もうちょっと多いかもしれません。キュウリは思っていたより少なかったです。6月の収穫とあわせてキュウリ2株で100本以上は余裕で収穫したかと思ってましたが、100本行ったかどうかくらいだと思います。

トマトとプチトマトはほぼ終わりそうです。イチゴももうダメでしょう。キュウリはまだしばらくは取れそうですが、だいぶへたってきました。オクラはこれから本格化するかと思います。




7月は収穫のために夕方に庭に出ると、セミの抜け殻が多かったです。

190710semi.jpg

キュウリの葉の裏に、これは抜け殻ではなく、中身入りの幼虫?サナギ?セミは不完全変態なので、幼虫で良いのかな!?

翌朝、脱皮してキュウリに止まっていました。クマゼミのようです。

190711semi.jpg

庭のあちこちには、セミが這い出てきた穴がたくさんあいています。

190711semi_ana.jpg

またまた中身入りのセミの抜け殻?ではなく幼虫。動いているのははじめてみました。

190715semi_youtyuu.jpg

夜の9時頃に見てみると・・・

190715semi_dappi.jpg

見事に脱皮していましたねー。翌朝には抜け殻だけになっていました。子供の頃にセミマニアで、木に止まっている幼虫をつかまえて脱皮をしばしば観察していたYUKAによると、脱皮したては全身がもっと完全にエメラルドグリーンで綺麗だそうです。

そんな感じで、そこらじゅうにぬけがらがあります。すべてクマゼミです。たぶん。

190716semi_nukrgara.jpg

セミの抜け殻を生薬として漢方薬で使われているものがあると聞いたことありますが・・・

そして、昨日はプラムの木の枯れた部分に鳥が穴を開けて巣を作って住み着いているのを発見。

190724torinosu.jpg

木の下にはおがくずだらけだったので、まだできたてで住み立てホヤホヤのようです。顔しか見えないし、何の鳥かはわかりません・・・と思って調べたら、ギーギー鳴いているし、どうやらコゲラのようです。キツツキの仲間で日本最小の種だそうです。
園芸 | Comments(0) | Trackbacks(-)

ぼちぼち収穫

春に植えたものがぼちぼち収穫になっています。キュウリ二株植えましたが、よく生えます。

190612kyuri.jpg

ただ、かなりハイペースで6月に入ってから2株あわせて50本くらい取れましたが、そろそろ勢いがなくなってきたので、早く終わってしまうかも!?週一で液体肥料をやってますが、もうこれ以上伸ばしても整理がつかないので・・・

190612kyuri_syukaku.jpg

190622kyuri.jpg

たくさんキュウリが取れたので、保存用に「キュウリのキューちゃん」を作ってもらいました。

190622kyurinokyuchan.jpg

それほど塩辛くもなく美味しいので、食べ過ぎてしまいます。良い出来です。

トマト、ミニトマトもぼちぼち収穫です。

190620minitomato.jpg

190626syukaku.jpg

190630syukaku.jpg

引っ越し前の変な時期にプラムの木を大きく剪定してしまったため、その後は不調で一部枯れたりして最悪(涙)。去年はプラムの収穫がゼロ、今年は2個だけでした・・・。例年100個近く取れていたのですが・・・

まあ、しょうがないですね。これからに期待しましょう。




イヨカンの木についているアゲハの卵を葉っぱごと取ってきて育てていましたが・・・

190611agehaegg.jpg

190611agehaegg2.jpg

孵化してしばらく生きてましたが、数日で死んでしまいました。考えてみれば、葉っぱに農薬ふりかえていましたので、あたりまえです。残念。

茎ブロッコリーについているアオムシも数匹育てていましたが・・・

190611aomushi.jpg

190611aomushi2.jpg

太郎、次郎、三郎と名前をつけていましたが、三郎はひからびて死亡、太郎と次郎は寄生バチ(アオムシコマユバチ)の幼虫がエイリアンのようにわきだしてきて、いずれも死亡・・・

↓グロ画像です。見たい方は、クリックで拡大します。
190611aomushi_komayu.jpg
190611aomushi_komayu2.jpg

窓枠の下のところにアシナガバチの巣があるのを発見しました。アシナガバチは害虫を食べてくれるし、おとなしい蜂ですから、そっとしておこうと思ったのですが・・・

190616ahinagabachi.jpg

すぐ近くにもう一つ巣があり、どちらもちょっと場所が悪いので、やっぱり駆除することに・・・。夜にすべて巣にもどってから、殺虫剤をふりかけるだけで簡単に駆除できました。

190616ahinagabachi_su.jpg




6月18日、ひさびさにウォーキング。日が長くなり、景色がよく見えます。近所の公園で良い景色が見られたので撮影。

190618kinjyonokouen.jpg

その後、ウォーキングはまたさぼっています。梅雨明けまでおあずけかな!?




免許更新の案内が来て、10数年ぶりにゴールド免許となります。そう言えば最近は違反していなかったので。やれやれ・・・

190628menkyokoushin.jpg

これからもゴールドを維持したいと思いますが、取り締まりにあうかどうかは運でしょうから、運次第かな!?まあ、今の車になってから高速道路は左側車線をゆっくり走っていることがほとんどなので、高速道路での速度違反はまず無いと思います。

園芸 | Comments(0) | Trackbacks(-)