カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP ≫ CATEGORY ≫ ダイエット・育毛・健康
CATEGORY ≫ ダイエット・育毛・健康
       次ページ ≫

最近のできごと

最近のできごとです。いろいろあり、今週は釣りに行けず。

8月18日に受けた職場の定期健康診断で心電図に異常があり、再検査となりました。

170829sindan.jpg

再検査の時の心電図は正常でしたが、健康診断の時の心電図から「心房細動」であることがわかり、たまになるだけなので、「発作性心房細動」であることがついに判明してしまいました・・・

一昨年に母がなった病気と同じです。母の場合はかなり悪かったので、カテーテルアブレーションと言う治療法で治療したら幸いに今のところ再発してませんが・・・

私も同じことをする必用があるのか!?と考えると、かなり気が重くなりました。結果、そこまでしないようで一安心(?)ですが。

以前から、不整脈があることは自覚しており、だんだん頻度が増えてきていたことも一昨年にダイエットをはじめた動機の一つでした。幸い、ダイエット後は不整脈も激減しましたが・・・

釣りの前後で徹夜したり極度の寝不足になったりした時や、激しすぎる運動をした後などによく出てました。動悸と言うほどではないですが、脈が乱れて動くと少し息苦しい感じになります。そして乱れた脈が気になってよく眠れません。

減量に成功してからは滅多に出なくなったので安心していましたが、今回はひさびさでした。健康診断の前の日にアカイカ釣りに行って、その帰りあたりから不整脈が出ているのがわかって、そのままほとんど寝ずに出勤して健康診断となったので、その時の心電図検査で見つかったと言うわけです。ちなみに、検査のすぐ後くらいに脈は元にもどりましたが・・・なので、絶妙のタイミングと言えなくもない!?

太っていた頃は2週間に1回かそれ以上くらいのペースで不整脈が出ており、1度なると1〜2日間続くこともありましたが、痩せてからは1ヶ月に1回もならず、出ても半日くらいで元にもどるので楽観していたのですが・・・今回が本当に久しぶりで、前回はいつだったか覚えていないほど何ヶ月か前だったと思います。

とりあえず、心房細動は突然死が起こるタイプの危険な不整脈ではないので、そういう点では怖くないのですが、心房が痙攣するようになるので、心房内で血流が滞ることで血栓ができて、それが脳梗塞などを引き起こすリスクがある点が問題です。巨人の長嶋がそうですが・・・

小渕元首相もそうだったようですね。あの人が突然に亡くならずもうちょっと首相をやっていれば、日本はこんなに長期のデフレに悩まされずに済んでいたかもしれません。過大評価かもしれませんが・・・。

ですから、心房細動で怖いのは脳梗塞と言うことになりますので、そのリスクが高いと、いわゆる「血液サラサラ」にする薬を常用しないと行けなくなるのですが、脳梗塞発症のリスクの高さを示す「CHA2DS2-VAScスコア」と言うもので判定すると・・・

170903chad2vasc.jpg

私の場合はこのスコアでどれもあてはまらない=0点なので、現時点では脳梗塞のリスクがほぼゼロに近いと言うことで、血液サラサラの薬は飲まなくて良いそうです(と言うか、脳梗塞のリスクより薬の副作用である脳内出血のリスクのほうが高くなるから飲むほうが悪い)。

いちおう発作をくりかえしていると、徐々に心房細動が悪化して行くそうなので、発作が出た時に発作を止める薬だけ頓用で飲むことになりました・・・。いちおう自覚があると思われるので。まだ8月18日以来、発作らしき症状は起こってませんので、薬も飲んでませんが。

と言うことで、とりあえず何もしなくても良いし、そんなに心配しなくても良さそうなので、いままで通り普通に釣りにも行く予定ですが、あまり強行な日程で行くのはやめようと思います。

ちなみに、この診断の日はやはり緊張していたのか、いつもより血圧が高めになっていました。

左がこの日の血圧、右が普段の血圧です。

170829ketsuatsu.jpg


8月30日 田舎の弟からトウモロコシが送られてきた・・・

170830toukibi.jpg

170830toukibi1.jpg

170830toukibi2.jpg

弟は、「もりもと」いうお菓子屋さんに勤めており、8月上旬は超忙しいこともあり、帰省したときに今年は会えなかったのですが、とうもろこしを送ってくれました。トウモロコシのことを北海道では「とうきび」と言います。地域によっては「とうきみ」とか「きみ」とか言うようです。トウモロコシでも通じますが、あまりそうは言ってなかったです。

31日 今度は妹からミニトマトが
170831minitomato.jpg

クールじゃなかったので少しカビが生えてましたが、少しだったので取り除いたら大丈夫でした。もう北海道は寒いらしいので、クールで送ると言う発想はなかなか出てこないのかもしれません。輸送は車などだから暑くなると思うのだが・・・

27日 ペーパードライバーの運転教習!?

170902driving.jpg

YUKAの母上が亡くなり、母上が運転していた車が姉上に行き、姉上が運転していた車が余っているので、ついにYUKAも車を運転することになりました。

普通に道路をゆっくりめに走るのは大丈夫ですが、車庫入れがものすごいヘタすぎです。まあ練習して徐々にマシにはなってますが。

車はトヨタのアベンシスと言うやつで、マイナーチェンジ後にマイナーチェンジ前のを新古車としてかなり安く買ったらしいですが、しかし初心者が最初に練習するには良くないから、自動ブレーキの付いたもっと小さい車に買い換えたらと言ったのですが、言うことを聞きません。

170901avensis.jpg

この車は、今時自動ブレーキすら付いてない(マイナーチェンジ前なので)、見た目よりサイズが大きい、運転席から車幅やフロントの両端の位置がわかりにくい、トヨタ車なのにイギリス製のため輸入車と同じでウインカーのレバーが外車のように左にある(間違ってワイパーを動かしてしまう)などの理由で、やめたほうが良いと言ったのですが・・・

色々と事情があるのか、買い換えは面倒なのかわかりませんが、とりあえずこの車で練習することに・・・。なので、私が助手席に乗ってあれこれ指導!?口で説明するのは運転するより難しいですねー。

9月2日 その車の六ヶ月点検

170902toyota.jpg

その車を点検するため、夕方に堺のほうのディーラーへ・・・。六ヶ月点検とオイル交換です。ここのディーラーは子供向けの遊び道具が多くてやかましくて参りました。かなり経ってから向かいに釣り具のブンブンがあると気づきましたが、もうすぐ終わりそうだったので行けず。

9月3日 高野山へ・・・

170903_0930kouyasan.jpg

またまた高野山へ行ってきました。先日の納骨の時にお花を供えたのですが、それが腐っているといけないので片付けに行きました。父上の時がひどかったので。しかし、今回はきれいになっていました。

いつもは高野槙と言う不思議な植物だけをお供えしていて、これがなかなか枯れずに長期間青々としているので楽なのですが、納骨の時は一緒に花も供えたので花が痛んでいるといけませんので。

父上の時には納骨の翌週くらいからYUKAが毎晩父上の夢を見て参ると言うことで、急遽墓参りに言ったら、墓に供えていた花が腐っていて墓が汚れて大変なことになっていたので(笑)、今回もそうなっているとまずいと思って掃除に言ったのですが、不思議と掃除されていました。誰が!?

帰りに高野山のソバ屋へ寄ってソバを食って帰ってきました。

170903_1120tenkousoba.jpg

天そばセットみたいものですが、何と2,000円もします。私はソバを大盛りにしたので2.400円もしました。

170903_soba.jpg

ちなみに、高野山へは私の車で私の運転で行きました。YUKAにはまだ無理なようです。

行き帰りは前回と同じく父鬼バイパスを通って行きました。朝8時に家を出発し、すべて下道で行き泉北高速の側道→480号→父鬼バイパス→高野山と行きまして、途中で1ヶ所道を間違えて反対に進んで10分くらいロスしましたが、それでも家から高野山まで約1時間50分でした。父鬼バイパス以降は二輪が多くて(バイクだけでなく自転車も!)かなり邪魔でスピードはゆっくりめでした。

帰りは少し寄り道して、道の駅3ヶ所(かつらぎ西・くしがきの里・愛彩ランド)と、産直市場1ヶ所(やっちょん広場)に寄りました。どこも写真を撮らずで失敗・・・

寒さに負けない体になろう!?

ひさびさに体重の記録をグラフにしてみました。毎日2回、朝起きて小便をした後と、夜の寝る前風呂上がりにそれぞれ体重を測ってますので、なんとなくの傾向はわかっているつもりですが・・・

毎日の変化を見ても細かく動きすぎてわかりにくいので、一週間ごとの平均の変化です。

170202weeklyweight.jpg

一ヶ月ごとの変化。
170102monthlyweight.jpg

これを見ると、昨年の7月に71.5キロくらいまで減ったのが底のようです。基本的には昨年の5月くらいから72キロ前後をウロウロしていたのですが、食欲の秋とメタボな冬になり増加傾向のようで、今年の1月の平均は73キロに達してしまいました・・・

一ヶ月ごとの体重の変化量です。前の月と比べて何キロ増加したかをグラフにしてみました。
170102weight_inc_rate.jpg

これを見ればよくわかる通り、昨年の7月までは痩せ続けていたわけですが、8月からまた太りはじめ、10月だけ少しまた痩せたものの、あとはずっと体重が増えています。

以前、誰かに聞いたことありますが、成人してから一番痩せていた体重より痩せるのは難しいとのことでしたが、まさにその通りで、一番痩せていた大学生時代の体重は72キロでした。そこより減らすのは無理なようですが、また太るのは避けたいと思います。

一部の方には貧相になったとの指摘を受けましたが、大半は特にコメントなし、一部の人には痩せたほうが見た目が良くなったとも言われますので、他人から見た感じは人それぞれ、ならば健康には痩せたほうが良いでしょう。

この数ヶ月、自覚するような脈の乱れがなくなりました。以前は釣りの後に疲れたりすると脈が乱れたり飛んだりして少し息苦しくなることもあったのですが、最近はありません。ジワジワ上昇傾向だった血圧も、痩せてからはむしろちょっと低いくらいになってきました(もともと低血圧ぎみだったので)。

なので、このまままた太らないように気を付けたいと思います。とりあえず、最近はまた食い過ぎることがちょくちょく出てきたので、気を付けて頑張ります!ウォーキングはまだ続けてますが、こちらも2日に1回くらいにペースダウンしているのと、以前よりは歩く距離と運動負荷が減っています。

あとは、風邪を引かないことでしょうか。電車通勤なのでマスクすることくらいしかできませんが、体を冷やさないことが重要かと思います。

寒さに強い体になるには方法は2つあります。1つは、太ることですが、これはデメリットが大きいのでできません。

太ると寒さに強くなる理由は2つあり、1つは皮下脂肪による断熱効果で熱が逃げにくくなるからです。

そしてもう一つは、体が大きいほうが体重あたりの表面積が小さくなるので、体から熱が逃げにくくなるからです。発熱量にたいして表面積の割合が大きいほど熱は逃げやすくなります。

しかし、メタボ化しても寒さに強くなるとは限りませんで、普通のメタボ化は内臓脂肪が増えて筋肉が減ります。熱を発生させているのはあくまで筋肉なので、筋肉が減れば熱の発生が減って冷えやすくなります。

脂肪じたいは熱を発生しませんので、いくら内臓脂肪が増えても、皮下脂肪のような断熱効果はありませんし、冷やされる部分が増ええるだけなので、内臓脂肪は良いことありません。

私の場合、だいぶん皮下脂肪まで減ってますが、もともと体は大きいほうですから冷えにくいほうですし、あとは適度に運動もしてますので、筋肉は増えたようで、ダイエット前よりむしろ体は冷えにくくなっている気がします。冷え性の方は、筋トレをしてみてはいかがでしょうか!?そういえば私は最近になって筋トレはまったくしなくなりましたが・・・

痩せて一番困ったのは、釣りの時にクーラーやイスに座るとお尻が痛くなることです。尻の肉がなくなりましたので。なので、クーラーの上に吸盤で貼り付けるタイプの防水クッションを最近では使うようになり、ずいぶん楽になりました。

最近のできごと

(その1)またガンダムを見に

ちょっと前の話になりますが、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 4 運命の前夜」のイベント上映をなんばパークスシネマまで見に行きました。11月23日(祝)の10時過ぎからの上映だったと思います。

161123theorigin.jpg

それほど大きな部屋ではなかったですが、ほぼ満員でした。私らは数日前に予約していたので(全席指定)、一番後ろの中央よりの座席で見られましたので良かったです。

映画館では、一番後ろの座席が取れなければ私はまず見に行きません。何故かと言うと、自分より後ろに座っている奴に自分の背中を蹴られることが我慢ならないからです。一番後ろに座れれば、後ろは壁ですから、絶対に蹴られません。

私は物音や振動にかなり敏感なタチで、映画館で後ろに座っている奴の足が自分のイスの背中部分に当たるのが我慢ならないのです。上映後にもめたことも。

しょっちゅう足をぶつけてくる無神経な奴に後ろに座られると、映画にまったく集中できなくなり、ブチギレです。しかし、上映中にブチギレると他の人に迷惑なので我慢するのですが、そうすると映画の内容がまったく頭に入ってきません。

上映後にそいつにブチギレても、ポカーンとしてます。足をぶつけてきたその時に言わないとわからないのでしょう。と言うか、無神経な奴だから、自分がどれだけ前の座席の背もたれに足をぶつけているかわかっていないのでしょう。それが余計に腹が立ちます。

何かされたそのタイミングでぶち切れないと、ただの変な奴です。まるで東京03のコントみたいになってしまいます。なので、一番後ろの座席を取るのがどの映画館でも私にとっては重要なのです。

・・・と映画の内容とは関係無い話になってしまいましたが、今回のは「シャア・セイラ編」の完結ですが、セイラはまったく出てきませんね。

内容は、私にとってはかなり面白かったですが、細かいエピソードの寄せ集め的なストーリーなので、1本の映画として見た場合にはイマイチかもしれません。YUKAはつまらなかったと言いました。元々ガンダム好きでガンダムについてそれなりの知識がなければ楽しめない内容かなとも思いました。ガンダム好きなら「あー、なるほど」「へー、そうなのか」みたいな内容が多かったので、かなり面白かったですが。

ただ、ララァの声がちょっとどうかなと思いました。このシリーズでセイラの声をやった、潘恵子の娘がララァをやったら良かったのではないでしょうか?セイラの声としては違和感ありましたが、さすが娘だけあって、少し潘恵子の声に似ていた感じがありましたので・・・

と言うか、潘恵子がやるのはもう無理だったのか!?シャア、アムロ、ギレンなどの声の人はかなり年取ってもあまり声も老化しておらず頑張っている感じがあるが、普通は難しいのかも。

声が変わると別人格になってしまって、私はちょっと見ていて楽しめなくなってしまう。いくら絵が同じであっても、声が別人もしくは老化してしまうと、もうダメです。だからルパンも見る気がしない。

まあでも、ガルマやドズルやデギンはあまり違和感なかったが・・・。

それはともかく、うれしいことに、ルウム編も映像化が決定したそうです。

第5話「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦」
第6話「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」

の2話になるようです。

また映画館まで見に行くでしょう。もちろん、一番後ろの席で!



(その2)YUKAが日帰り手術に・・・

12月2日(金)YUKAがちょっとした手術で病院へ。朝の9時から1時間以内で終わる手術とのことなので、車で送って手術が終わって無事を見届けてから出勤することに。

161202_01tanebyouin.jpg

贅沢にも個室を取りました。まあ、1日だけだし手術室に近いので。

161202_tanebyouin_yuka.jpg

パジャマがブカブカです(笑)。

2ヶ月前くらいだったか、太腿の付け根あたり(「Y」の部分左側)が飛び出してきたので、はじめは脱腸かと思ったのですが、病院へ行ってCTなどで検査してみるとNuck管水腫とか言うものらしく、男性なら陰嚢水腫になるらしいですが女性は陰嚢がないので・・・

かなり稀なもののようです。股間のところの袋状の部分に水が溜まってふくれてきたようですから、万が一やぶけても困るので取り除くための手術に・・・切ったのは2センチくらいですが、全身麻酔でやるとのことで、私もいちおう手術が終わるまで病室でぽつんと1人待機して、40分ほどで手術からもどってきて、その後30分ほどして麻酔から一旦覚めて会話できるくらいになって無事を確認してから出勤しました。

取り出した袋には水が溜まっていただけで、別に変なもの(子宮内膜症とか)はなくて一安心。たまにそういうのもあるようです。

で、仕事帰りに車で迎えに来て一緒に帰宅ですが、あべのキューズモールで夕食を食べて帰ることに・・・

161202junboola1.jpg

161202jyunbooka2_5.jpg

ビア缶チキン
161202jyunbooka6wakadori.jpg

ビールの入った缶に若鶏の下腹部が突き刺さった状態で焼いたもの。店員さんがさばいてくれます。

161202jyunbooka7wakadori_cut.jpg

161202jyunbooka8chikin.jpg

美味しかったが、明らかに食い過ぎでした。

このところ、ウォーキングもさぼりぎみだし、ちょっと食べ過ぎることが増えてきたので、1.5キロほど太りましたので、またダイエットを再開です。

いちおう、手術後2日間は安静とのことらしく、当日はちょっと痛みと言うか違和感はあったようですが、翌日の朝になっても特にたいしたこと無さそうだったので、それを確認してから釣りに行くことにして、ハマチ釣りへのスクランブル出撃でした(爆)。

体重不安定化

台風一過、秋の気配が・・・

秋と言えば、抜け毛の季節。秋の気配は、秋の毛生えを意識させますね。秋の毛生えは難しいのでしょうか!?秋から冬にかけて、髪の毛があまり伸びずに、量も減るのが困りものです。ここ数年。やっぱり夏の間に頭皮へのダメージが蓄積しているということなのでしょうか!?

釣りの時にはまめに日焼け止めをかなり塗っているのですが、秋になると少しずつの日焼けが蓄積してか、けっこう焼けております。同じように頭皮へのダメージも蓄積しているのかしらと思うわけです。

さて、どうでも良い話はやめて、ダイエットの話。これもどうでも良い話ですが。とか言い出せば、このブログの内容はすべてどうでも良い話です。

ダイエットを開始してから1年が経過、だいぶん痩せて気が緩んできたのか、8月はほとんどウォーキングをせず禁止していたアイスやジュースに手を出すこともたまにあり。

そんなこんなで8月の下旬から9月上旬にかけて、体重が増加してきたので、これはヤバイと思って9月の中旬くらいからまた頑張って歩き始めましたが(でも週に2,3日のペース)。

一ヶ月ごとの体重変化
161005weight_monthly.jpg

これだと、あまりわかりませんが・・・毎週ごとの変化を見ると

161003weight_weekly.jpg

8月下旬から9月上旬にかけて体重が増加しているのがわかります。

やはり朝と晩に体重を測って記録していると良いですね。記録するだけでダイエットになるとか言ってる人がいましたが、記録すると自覚しますから、自覚すればなんとかしなければと思いますので。

なので、ダイエットとして具体的に食事制限や運動などになかなかふみきれない場合、とりあえず毎日の体重や毎日何を食ったかを記録すると言うのもダイエットにつながるのかなあと思いました。私の場合、食事の記録はやってませんが。

ちなみに、8月下旬に職場の健康診断があり、メタボ関係はすべてクリヤされてA判定でした。

160927result.jpg

去年にC判定だったメタボ関係(腹囲、BMI、血圧、HDLコレステロール、中性脂肪、肝機能)などがAになったのがうれしいですね。

LDLコレステロール(悪玉コレステロール)が100を切ったのは、過去に受けたすべての血液検査で見た覚えがないので、たぶん今回が初ですねえ。LDLの値がHDLの2倍以内に収まっているのもはじめてかと思います。 LDL / HDL < 2.0 が基準値だそうです。

しかし、目と耳がC判定ですね。まあ、これしょうがないです。昔から左耳の高音が難聴ぎみです。

あと、左目が去年より悪くなっている(矯正視力が去年は0.9だったのに、今年は0.5しかない)のは、硝子体が眼底から剥離してきていて飛蚊症のゴミとか硝子体の混濁部分とかがちょうど視野の中心近くに来てしまっていて、邪魔して見えにくくなっているからです。

161006orenome.jpg

今後、硝子体がもっと変成して縮めば、ゴミや混濁した部分が視野の中心からずれて、また見えやすくなってもとにもどると思います。右目の経験から判断すると、数ヶ月ほどの辛抱かな!?と思います。

目や耳はどうしようもないですが、メタボ関係は努力でなんとかなるので頑張りたいと思います。私は時々不整脈が出やすかったりしますし、母親が心房細動だったり、イライラしやすい短気な性格だったりと、循環器系の疾患にかかりやすい要素が結構ありますので。

でも、イライラしやすい性格はなおりませんねえ。今、こうしてこれを書いているこの時にも、貧乏揺すりをしています(笑)。貧乏揺すりのクセは小学生の頃からですので。



それはさておき、台風一過、この週末は三連休ですが、私は来週から忙しくなるので、どうしようかなと悩み中です。

あと1回は落とし込みに行っておきたいし、早く行かないと水温下がったらカンパチもいなくなるでしょうから悩むところですが、各方面から魚を催促されていることもあり、確実にクーラーがいっぱいになりそうな釣りがあるならそちらに行かねばならないところですが、そんな都合の良い釣りがそうあるはずもなく・・・

まだ上映しているみたいなので、「シン・ゴジラ」でも見に行くか、とか、読書の秋だから本でも読もうかなど。読みたい本は確かにあるのですが・・・



エマニュエル・トッドの本、二冊。新書なので安いし読みやすいでしょう。

     

今後の国際情勢に関心のある方にはエマニュエル・トッドは是非とも読んで頂きたいですねー。トッドは、上の本の帯にも書いてますが、「ソ連崩壊」「リーマンショック」「アラブの春」「ユーロ危機」「英国のEU離脱」のすべてを予測していた人です。超かしこい人(笑)。

私も読みたいが、読むとしたら通勤電車の中になるので、平日は仕事以外で目を使うと、上に書いたように目がひどく疲れて困りますから、なかなか難しいです。

さて、これらの本を読むまでもなく、「世界のグローバル化」は終わりつつあることは自明であり、これからは脱グローバル化、反グローバル化が進むと予想されるのに、日本の政財界、マスコミ、官僚などはいまだに、「もっとグローバル化が必用」とか「これからのグローバル化時代に対応するために」とか、あいかわらず一周遅れのことばかり言い続けてますが・・・

最近は教育界までグローバル化(笑)。昔は「大学の自治」とか「学問の自由」とか言って暴れていた連中がおっさんになると、今や先を争って「大学のグローバル化」だそうです(笑)。

あと、こちらも読みたいが、これはちょっと高いので・・・



来年の世界経済は確実に今年より悪くなります。さて、どうするつもりでしょうか!?

鼻炎の原因!?

私はちょくちょく鼻炎になると言うか、鼻がつまったり鼻水が喉に流れていがらっぽくて不快になったりしますし、放っておくと悪化して、横になると鼻水が喉に流れていがらっぽくて眠れなくなったり、耳のほうまで腫れて中耳炎になったりするので、時々耳鼻科に通ってますが、鼻炎の原因を特定するため、アレルギー性鼻炎であると仮定して、では何のアレルギーか調べてもらうことに。

ところが結果は・・・

160914allegy_result.jpg

めぼしいアレルゲンには反応無し・・・もちろん、すべての抗原を調べた訳ではありませんが、花粉症やハウスダスト、ダニなどメジャーなやつはどれもひっかからず。その上、非特異IgEもかなり低いので、私はアレルギー体質ではないようです。まあ、なら良いのですが・・・

では一体何で鼻水がと思ったら、耳鼻科の医師によると、「血管運動性鼻炎」というやつではないかとのこと。温度差とかで鼻のまわりの血管が刺激されて副交感神経が興奮して鼻水や鼻づまりになるとか。

ラーメン食って鼻水が出るのも似たようなものらしいですが、確かにラーメンを食うと鼻水が大量に出ますが・・・寒いとくしゃみが出るのもそうらしいです。

血管運動性鼻炎

アレルゲンが特定できないのに、アレルギー性鼻炎と同じような症状(くしゃみ、鼻水、鼻づまり)が起こる鼻炎のことです。症状はほとんど同じですが、アレルギー性鼻炎とは異なり、鼻や目のかゆみは起こりません。年間を通してよくなったり悪くなったりをくり返し、症状が数週間続く場合もあれば、すぐに治まることもあります。

寒い場所から暖かい場所へ移動した時や、熱いものを食べた時などに症状が現れやすく、空気が乾燥すると悪化するという特徴があります。また、ハウスダストや花粉などの刺激、香水などの強い香り、タバコの煙やニオイなどに反応する人もいます。症状自体はそれほど重くありませんが、特に鼻づまりになりやすい鼻炎であることから、鼻づまりによるストレスが溜まりやすい鼻炎です。衛生的にもよくないので、きちんと治療することをおすすめします。


たしかに、よく当てはまりますねえ。でも、ちょっと前には目がかゆくてたまらず眼科へ通ったこともあったので、アレルギーもあるのではいかと思いますが、たいていは目は痒くなりません。タバコや香水は関係あるかも。どっちも嫌いですし、私の場合、タバコの煙を吸うと鼻がつまるのは間違い無いです。

血管運動性鼻炎の原因

花粉やハウスダストなどが原因のアレルギー性鼻炎とは異なり、血管運動性鼻炎はアレルギーが原因ではないため、鼻汁検査などを行っても陽性となる抗原は見当たりません。未だにはっきりとした原因は不明ですが、自律神経の働きがにぶくなることで発症すると考えられています。自律神経の働きを低下させる要因には、以下のようなものがあります。

・ 寝不足や慢性的な疲れ
・ 精神的なストレス
・ タバコの煙
・ 飲酒
・ 化粧品などの香料……など。

上記のような原因により鼻の自律神経に異常が起きると、鼻の血管が拡張し、腫れて鼻づまりが起こるとされています。ただし、鼻炎の種類を個人的に特定するのは困難であるため、くしゃみや鼻水などの症状が長引く場合は、医療機関で内視鏡検査やCTスキャンなどの診察を受けてみることをおすすめします。


なるほど、確かに釣りに行った後によくなるし(寝不足など)、酒を飲んだ後にもなるし、釣りの時に近くにタバコを吸う人がいた場合には結構ひどくなることが多い。あと、香水が大嫌いなのは本能的に察知しているのかも!?

それよりも、耳鼻科でこの検査をするために採血されましたが、それがまた下手くそな看護師に当たってしまったようで、指した時にちょっとしびれた感じがして、抜く瞬間には結構な痛みが・・・そして病院を出て薬局で薬を待っているときにふと見ると、注射を指したあたりが1センチくらい盛り上がって腫れたのでびっくり!写真を撮れば良かった。

その腫れは1時間くらいして引いたしその後は何もなかったので忘れていましたが、それから五日ほどたった昨日にふと見ると、何とびっくり!

160914alleegy_saiketuato.jpg

すごい内出血の跡です。

注射を指した時に思いっきり血管をぶち破られたみたいです(涙)。まあ、特に痛みとかはありませんが・・・踏んだり蹴ったり。