カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP ≫ CATEGORY ≫ 料理
CATEGORY ≫ 料理
       次ページ ≫

最近のいろいろ

最近の魚料理その他・・・

先日爆釣したデカアジを、もうすぐ引っ越すので近所に挨拶ついでに配ってまわり、我が家では8匹キープ。1匹が大きいので1食につき2人で1匹あれば十分なのでキープが多すぎでしたが、釣った魚は冷凍保存しないことにしているので、ちょうど1週間で食べきりました。

4月19日 アジのカルパッチョ

180419aji_carpaccho.jpg

アジでカルパッチョははじめてでした。当日なのでプリプリの身で新鮮さを味わえました。刺身ももちろん食べました。

20日 アジの塩焼き
180420aji_shioyaki.jpg

なんせ、アジが大きいので、その中からこぶりのやつを選んで、頭と尻尾を切ってようやく魚焼きグリルに入りました。やはり前回より少し脂が落ちてきてますが、まだまだ塩焼きでも美味しく食べられました。

21日 アジとタケノコなどの天ぷら

180421aji_takenoko_tenpura.jpg

タケノコがありましたので天ぷらに。アジの天ぷらも美味しいですね。肉厚なのでフワフワの身がよろしい。

アジフライ
180421ajifurai.jpg

しかし、やっぱりアジフライには独特の旨みがあり、サクサクした食感も良くてこちらのほうがアジには合うように思います。

22日 滋賀県産のタケノコをいただき

180422takenoko.jpg

今年は三重県産のタケノコをまず最初にいただき、そろそろなくなるかなと言うころに京都産のタケノコをまたいただき、そしてそれもなくなるころに、この滋賀県産のタケノコをいただきました。グッドタイミングでした。

タケノコご飯

180423takenokobgohan.jpg

タケノコもいろいろ料理してもらいましたが、写真はほとんど撮ってないので、これだけで。

23日 アジの竜田揚げ

180423tatsutaage.jpg

鯖でよくやりますが、アジでははじめてかな!?うまいです。たくさん作って余ったのは弁当にも入れてもらいました。

24日 アジとトマトの何かの料理

180424aji_tomato.jpg

料理名わかりませんが、美味しかったです。洋風にしても美味しいですね。

と言う感じで、1週間ちょいですべて美味しくいただきました。殺生して持って帰ったからには美味しく食べないとバチがあたる気がしてしょうがないので・・・いろいろ料理してもらえていつも感謝しております。



魚料理はこれくらいにして・・・

数年前に網膜剥離直前の状態が見つかって、レーザー治療をしてもらって以来、毎年春には眼科の定期健診に通っています。そして今年も行ったところ、ひさびさにまた網膜に穴が空いていたとのことで、急遽レーザー治療をしてもらいました。

150417moumaku1.jpg

ほうっておくと網膜に空いた穴から水が入って網膜剥離を起こすので、空いた穴のまわりをレーザーで焼き付けて、網膜が剥離しないようにする治療です。

150417moumaku0.jpg

硝子体と網膜が癒着している部分がはがれる時に穴があくようです。右目のほうは硝子体がすべて網膜からはなれたので、もう大丈夫らしいのですが、左目はまだ一箇所だけ癒着している部分があるので、おそらく数年以内にあと1回は穴が空くとのことです。

その時に飛蚊症が増えたり飛蚊症の見え方のパターンが変わったりするので、気づいたらすぐに眼科に来て下さいとのこと。しかし。今回も、ちょっと怪しいなとは思っていたのですが、健診が近かったのでほうっておきました。

このレーザー治療はいちおう「手術」になるので、保険金がでますから、その請求のために診断書を書いてもらいました。

180412shindansyo.jpg

レーザー光で網膜を焼き付けるこの治療法は「光凝固術」だそうです。治療費は3万円弱、保険金は10万なので黒字です(笑)。

電動リールでも買おうかと思いましたが、母の引っ越し代3万円を出すことにしました。私らも来月引越ですが、母はこの週末に引越ですので。

4月22日(日) 京都へ・・・

YUKAが京都の友達のところへ遊びに行っており、YUKAの車を借りて私が後から合流、帰りはYUKAはじめての高速道路走行の練習です。

180422highway.jpg

↑ハンドルが手の汗でびっしょりに(笑)。第二京阪なので走りやすいと思いますが、三車線あるのがちょっと緊張したのかな!?

かなりどんくさいほうですが、見た感じ、運転は下手ではないです。着実に上達しています。車庫入れも、バックモニターを見ながらゆっくりやれば、どうにかできます。ただ、前後が狭い駐車場だったり、混んでて後ろがつまっていて焦るとダメみたいですが。

その後、給油です。まだ2回目の給油。

180425kyuuyucyuu.jpg

車の燃費計だと12.3km/Lくらいだったですが、満タン法で計算すると11.7km/Lくらいでした。

納車後約20日間で走行距離は350kmほど、三分の二が下道、残り三分の一が高速道路です。まあ、短距離の移動が多い割りにはまあまあ燃費は良いほうなのかなと思いますがどうでしょう!?

燃費は慣れたらもっと良くなるでしょう。私も何度か運転さしてもらいましたが、車両重量は1,240kgでエンジンは2Lのガソリン車ですから、よく走りそうな気もしますが、あまり加速しませんね。

180407cx_3frontside.jpg

私の車は車両重量1,540kgと、これより300kgも重たし4WDですから、それを考えると下道の燃費7〜10km/L、高速11〜14km/Lは頑張っているほうかなと思いますが。

1.6Lのターボエンジンですが、踏めばスーッと自然に加速します。試乗した時にはターボ車特有の出足モッサリでワンテンポ遅れて急に加速する感じが扱いにくいと思ったのですが、その後に改良されたのか、はたまた試乗車には変なクセがついていただけなのか、納車された今の車ではまったくそんなことなく自然にと言うかリニアに加速して走り出すので、とても良い感じです。

でも、高回転まで回しても伸びないので、そこがちょっと。ターボなのにフラットトルクで、扱いやすいのは扱いやすいですが・・・と言う感じでしょうか。

180203frontlip.jpg

最近は高速道路をゆっくり走っています。前の車みたいな運転をすると、高速でもリッター10キロも行きませんが、ゆっくり走ると14キロくらい行きます。
料理 | Comments(0) | Trackbacks(-)

最近の魚料理

3月末から4月中旬までの魚料理です。

3月30日 串本で釣った魚(グレ・イサギ・サンノジ)の刺身三種盛り。
180330sashimi3syu.jpg

グレの白子も含めて握り寿司に。
180330nigiri4.jpg

180330nigiri_all.jpg

31日昼、グレの漬け丼。
180331gurenado_zukedon.jpg

31日晩、イサギ塩焼き。
180331isagi_shioyaki.jpg

今年はイサギが貴重品です。脂ノリノリでうまかった。

4月2日、グレ鍋(口太)。
180402gure_abe.jpg

3日、アジの刺身
180403aji_sashimi.jpg

伊島沖のデカアジ、脂ノリノリでウマかった〜

4日、サンノジのムニエル
180404gure_munieru.jpg

サンノジは皮が食えないので皮を引いたムニエル。美味しいですが、グレの皮付きムニエルはもっとうまい。

5日、グレのピカタ風
180405gure_pikatafuu.jpg

ピカタよりもっと凝った料理らしいです。たしかに、ピカタよりうまかった。

6日、アジの塩焼き
180406aji_shioyaki.jpg

でかいアジはグリルに入らないので、小さめのやつを選んで塩焼きに。

8日、グレのピザ風
180408gure_pozzafuu.jpg

8日、タケノコとアジ真子の煮物
180408takenoko_ajiko.jpg

9日、アジのトマトソース風
180409aji_tomatosaouce.jpg

15日昼、サンノジとタケノコの中華風あんかけ
180415sannoji_takenoko.jpg

15日晩、尾長グレの鍋
180415onaga_nabe.jpg

35センチくらいの尾長だったが、脂のっていてコクもあり、ものすごい美味しい。尾長グレは鍋に最高です。

16日、口太グレの鍋(市販の鍋の素を使用)
180416kuchibuto_nabe.jpg

18日、尾長グレのブイヤベース
180418gure_buiyabase.jpg

これまたウマイ!尾長は洋風の鍋にしてもウマイ。この後、この汁にご飯とチーズを入れてリゾット風にして食べたらまた最高だった。
料理 | Comments(0) | Trackbacks(-)

最近の魚料理

さてさて、少ないですが最近の魚料理です。

2月15日(木)アジの刺身

180215aji_sashimi.jpg

釣りたてでプリプリしすぎでしたが、脂ほどよく美味しかったです。

17日 アジのナメロウ

180217aji_namerou.jpg

今回はタタキではなくナメロウにしてみました。これまた美味。

18日 アジと真鯛の天ぷら。

180218aji_madai_tenpura.jpg

アジフライ

180218ajifurai.jpg

19日 アジの塩焼き

180219aji_shioyaki.jpg

美味しいアジは塩焼きにするだけで十分に美味しいですね。

20日 アジのアクアパッツァ風トマト風味

180220aji_aqua_tomato.jpg

アクアパッツァにするには材料が足りなかったらしいですが、美味しかったです。

21日 アジの甘辛焼き

180221aji_amakara.jpg

照り焼きとはまた違って、これまた美味しいです。

23日 開きホッケ

180223hokke.jpg

これは釣ったのではなく、田舎から送ってきたものでした。

180223sato_suisan.jpg

3月1日 アジの刺身

180301ajisashi.jpg

釣った4日後に刺身にしてみましたが、美味しく行けました。今回、神経締めした後の処理もバッチリだったようで、かなり長持ちしましたね。

アジのタタキ

180301ajitataki.jpg

2日 アジのピカタ

180302aji_pikata.jpg

4日 メジロの酢豚風

180304mejiro_subuta.jpg

これがうますぎてビックリ!実はこのメジロ、ムシだらけで身も水っぽくて刺身ではかなり厳しいモノだったのでどうしようか悩みましたが・・・。やはり釣って持ち帰った以上は美味しく食べる義務があると思うので・・・

無難なのは串カツかなあと思ってましたが、揚げ物が続くし、どう料理してもらおうか悩んでいたところ、Wさんのインスタグラムにメジロの酢豚が超ウマイと書いてあり、参考にさせていただきました。

ちょっと作るのに手間がかかるようですが、あの水っぽくて脂の無い身のメジロがこんだけ美味しく食べられたら大満足です。
料理 | Comments(0) | Trackbacks(-)

年末年始の魚料理その他

12月25日(月)、コンビニで売れ残ったクリスマスケーキを安く購入。しかし、重たくて味はイマイチのやつだった。

171225cake.jpg


29日(金)、またケーキ。これは何のために何故買ったのかもらったのかも忘れたが、美味しくいただきました。

171229cake.jpg


28日(木)、前日に釣ったイサギとハマチを刺身で食べたところ、超うまくてびっくり。

171228sashimi2.jpg

こぶりのマダイは塩焼きに。これまたウマイ。喪中なので新年のニラミダイは無いので、ちょうど良いサイズのマダイはすべて焼いて食べました。

171228tai_shioyaki.jpg


29日、自宅で握り寿司。

171229suhineta.jpg

釣った魚と、解凍したアカイカ、田舎から送ってきたイクラも一緒に寿司に。超うまかった。

171229nigiri.jpg


30日、田舎から送ってきた長芋があったので・・・

171230nagaimo.jpg

ハマチの漬けの上からかけてみた。美味かった。

171230mejirodon_ankake.jpg



31日、大晦日の年越しそば。今年はにしんそばにしてみた。

171231toshikoshisoba.jpg

元旦の朝、雑煮をいただく。

180101zouni.jpg

元旦の晩、朝の具があまっていたので、また雑煮を頂く。味付けは白味噌で。

180101zouni_night.jpg


1月2日、タコサラダ

180102takosalad.jpg

解凍したマダコもちびちび食べています。


7日(日)の朝。七草がゆをいただく。それほど美味しいものではありません。

180107nanakusagayu.jpg


そして7日(日)と8日(月・祝)は職場の引っ越し。どうにか8日の午前中で終わったので、午後から実家へ・・・。

実家はまだまだ整理できておらず、2月5日までにはほぼ空にしなければならないので焦っていたために、疲れているにもかかわらず頑張ってしまったが・・・。

途中で体調がおかしくなり、喉もかなり痛くてだるい感じが。少し横になったら楽になり、腹も減ったので焼き肉など食べたが、帰宅後に風呂にはいって上がった頃からものすごい寒気がしだして、熱を測ると38.5℃・・・

職場の引っ越し先の新しい建物の部屋の鍵をすべて私があずかっていたため、翌日はどうしても休めず無理矢理出勤して、カギをあずけて最低限のことをして午前中で帰宅。近所の病院へ行ってインフルエンザかどうか調べてもらったところ、検査は陰性だったが、症状からインフルエンザの可能性が高いとのことで、インフルエンザ治療薬を出してもらって帰宅して眠ることに。

180109inabiru.jpg

ところが、体中が痛くて喉も痛くて気になって眠れず。翌日から3日ほど仕事を休むことに。1日の大半は横になって寝てすごしたため、腰がものすごく痛くなり大変だった。


11日(木)、本当は初釣りの予定だったが寝込んでキャンセル(涙)。ただ前日よりはかなり体調がマシになり、食欲も出たので奮発して「ふぐちり」にしてもらった。養殖だが一応トラフグ!

180111fuguchiri.jpg

しかし、あまり美味しくなかった。以前に三重で釣ったショウサイフグとかのほうが美味しかった気がする。やはりスーパーでフグなど買ってもダメなようで残念・・・


12日(金)、まだ解熱した初日なので、もしインフルエンザだった場合には出勤停止が解除になっていないが、どうしてもやらなければならないことがあったので、出勤してなるべく他人と接触せずにひたすらデスクワーク。

熱は平熱になったり微熱がでたり、喉の痛みはだいぶんマシになったが、黄色いドロドロした痰が大量に出る日が2日ほど続いた後は痰もマシになったが、今度は咳がひどくて特に横になると咳がひどく、眠れず大変なことに・・・・


14日(日)、一匹狼さんからタチウオを頂く。超うますぎ!脂ノリノリ。

180114tachiuo.jpg

180114tachi_sashimi.jpg

180114tachi_shioyaki.jpg

刺身と塩焼きで新鮮な太刀魚を堪能!咳はまだひどかったが味覚と食欲は回復していたので美味かった。

翌日はタチ丼。

180115tachi_don.jpg

生のタチ丼、これがウマイ!

180116nama_tachidon.jpg


17日(水)、冷凍庫の赤イカや大ダイを引っ張り出してきて、タチウオと一緒にフライ・天ぷらに!

180117tachi_furai.jpg

180117tachi_ten.jpg

タチウオ堪能しました。


15日(月)から夜の咳はおさまったが、今度は逆に日中によく咳が出て、しかも喋ると咳が出て困ったことに。16日(火)と19日(金)と23日(火)のそれぞれの日は3時間ほど人前でしゃべり続ける仕事があったので、大変だった。

本日24日はあまりしゃべることはなかったから咳はかなりマシだったが・・・
料理 | Comments(0) | Trackbacks(-)

最近の食事その他

この週末は釣行せずでした。コマセの釣りに行こうかと思って、もしかして試し釣りとかあるかなと思い電話しかけましたが、かなり迷っていたので、たまたま電話がつながらなかったのでこれも運命と思ってあきらめることにして(笑)、結局土曜日は仕事に行き、かなり忙しかったので釣行せずで良かったです。

日曜(今日)のタコ釣りも考えましたが、昨日(土曜)は釣れてなかったみたいだし、これもやめて良かったでしょう(たぶん)。

これからしばらく、平日には休めない厄介な仕事が毎日あり、週末には色んな私用がありで忙しくなりそうです。釣りに行く時間はなんとか取りたいとは思いますが、予定が立てにくいのでどうなるか・・・

と言うことで、最近の外食その他を日にち順で。

11月15日(水)鳥貴族

171115toriki0.jpg

酒飲まないし、焼き肉とくらべると2人でかなり安い。

171115toriki1.jpg

値上げしたからか、空いていた。鶏釜飯、注文してから30分ほどかかるので最初に頼んだのだが、いつまでも出てこないから最後のほうで聞いてみたら、注文が通っておらず・・・そこから30分待つのもいやだったので、食べずにあきらめて帰りました。

18日 キンメダイ煮付け

171118kinmenitsuke.jpg

冷凍していたのを解凍してやりました。もうなくなった・・・。

21日(火) 昼飯にリンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽん

171121chanpon.jpg

前回、腹がはちきれそうになって後半苦しかったが、今回は楽に食べられた。何故!?

22日(水) 粋花 KYK てんのうじミオ店 (スイカ ケーワイケー)

171122katsu2.jpg

171122katsu1.jpg

毎度また来ました。ここはサラダ・総菜・ごはん・カレー・味噌汁・トマトジュースなどがセルフで取り放題です。ちなみに、同じ店がハルカスにもあるが、あちらは取り放題サービスはないので要注意。

25日 ヒラソウダうますぎ

171125hirasouda2.jpg

メジロにいたブリ糸状虫

171125mushi.jpg

171125mushi2.jpg

日ノ岬あたりのメジロにムシは少ないですが、今回と前回では5割の確率でムシがいました。前回はムシいても太くて脂がのっていたが、今回のでムシがいたほうが痩せていて味がいまいち。ムシいないやつは脂あり美味しかった。

25日 YUKAの好きな丸源ラーメンへ

171125ramen1.jpg

171125ramen2.jpg

チェーン店ですが、まあまあ美味しいです。

26日 メジロあらの粕汁
171126mejiro_kasujiru.jpg

最近はまっている粕汁です。あらを煮付けにするよりヘルシーかと言うのもあり。ただ、味噌と粕の量の配分が難しいのと、こんにゃくやゴボウの下処理に手間がかかり、めんどくさいみたいです。

メジロの刺身

171126mejiro_sashimi.jpg

ムシいないメジロはうまかった。

タコトマト

171126takotomato.jpg

タコ料理の定番です。

27日 メジロしゃぶしゃぶ

171127mejirosyabusyabu.jpg

これは間違い無い。

30日 アジフライ

171130ajifurai.jpg

小アジの唐揚げ

171130ajikaraage.jpg

メジロカツ

171130mejirokatsu.jpg

これも最近はまっている。しっぽのほうの身を切って、ネギとナスではさんで串カツにして食べると美味しい。いくらでも食える。

30日 メジロステーキ

171130mejirosuteaki.jpg

これまた美味しい。醤油ベースのソースがうまい。

12月2日 干し柿の作成

171202kaki_yuzu.jpg

柿がたくさん取れ、傷だらけで配りにくいし食べきれないので、渋柿ではなく甘柿の富有柿ですがあえて干し柿にしてみることに。干したら体積も減るし冷凍で長期保存できるかなと思ってです。

171202hoshigaki1.jpg

カビが生えても困るので、寒くなるまで冷蔵庫で保管して待って、皮をむいて干しました。干す前に念のため煮沸消毒もして。

171202hoshigaki.jpg

ただ、種が多いので、種を抜かないといけないでしょう。このままでもまずまず甘い柿ですが、干したらさらに濃縮されて甘く美味しくなるのではないかと期待していますが・・・

今年は富有柿の木が豊作で、全部で200個以上は実がなり、収穫が楽しかったです。ちなみに、YUKAの実家の庭には渋柿もあり、こちらを渋抜きしたほうが甘くて美味しいのですが、不思議と渋柿は10数個しか出来なかったです。

たぶん、去年に私がでたらめに剪定したせいでしょう。柿はその年に新しく伸びた枝の部分にしか実がならないので、やたらめったら剪定したらダメみたいなので。富有柿のほうはほとんど剪定しなかったのでよくなったのでしょう。

ちなみに、10数個しか取れなかった渋柿は、焼酎で渋抜きをして美味しくいただきました(写真なし)。

渋柿の渋抜きは、焼酎をヘタの部分につけて密封するか、炭酸ガスで密封するか、干し柿にするかですが、そういう処理をするといずれも渋くなくなります。

これは、渋み成分(タンニン)が「抜ける」のではなく、それらの処理で発生するアセトアルデヒドとタンニンが結合して不溶性になるために、味覚に感じなくなるため・・・だそうです(こちら参照)。

ちなみにタンニンを取りすぎると便秘のもとらしいので、私はこのところ便秘ぎみなので(ひび割れた便、パーツを寄せ集めたような便、ひどいときにはウサギのフンのような便)、便秘をひどくしないためにも、甘柿も渋柿でも柿の食べ過ぎには気を付けたいと思います。
料理 | Comments(0) | Trackbacks(-)