カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP ≫ CATEGORY ≫ 料理
CATEGORY ≫ 料理
       次ページ ≫

最近のいろいろ・その3(魚料理)

最近の魚料理・・・8月〜9月上旬は「魚」を釣らずでしたので、あまり食べてませんが、9月10日、貴重な魚をいただきました。

そう、アマゴです。
170910amago.jpg

大昔に川の釣り堀で養殖アマゴは釣ったことがありますが、山奥(十津川村?)で釣れた天然アマゴは初です。

170910amago2.jpg

美味しくいただきました。ありがとうございます。

10日 タコポン酢バター
170910takoponzubatter.jpg

11日 冷凍サンマの塩焼き
170911sanma.jpg

今年はサンマが獲れずに高騰しているとかで、冷凍の塩サンマを食いました。美味しかったです。

12日 タコ入りポトフ
170912takopotof.jpg

ポトフにタコを入れるとうまい!

14日 マアジ刺身
170914ajisashimi.jpg

落とし込みのベイトとしてはでかすぎましたが、刺身で食えるサイズ。ほんのり脂あり美味。

大ダイとハマチの刺身
170914hamachitraisashimi.jpg

釣行記ですでに書いた通り美味。

19日 タコ飯
170919takomeshi.jpg

ハマチムニエル
170919hamachi_munieru.jpg

イワシ天プラ
170922_1iwashiten.jpg

小アジ天ぷら
170922_1koajiten.jpg

これもウマイ!

小アジ唐揚げ
170922_2koajikaraage.jpg

これまたウマイ!

アジフライ
170922_3ajifurai.jpg

マルアジフライですがこれははずれなし!

料理 | Comments(2) | Trackbacks(-)

最近の食事

その1 最近の外食

8月23日 カウボーイ家族にて

170823cowboy.jpg

170823cowboy1.jpg

170823cowboy2.jpg

いつもより少なめ。サラダはもう一皿食べましたが。デザートはスイカのみ。いつもはソフトクリーム行きますが、今回はやめ。

27日 さん天にてグランドスラム天丼
170827grandsramtendon.jpg

トレイに載っているのは前回にもらったタダ券で追加したもの。

YUKAはとり天ウドン
170827udon.jpg

30日 鳥貴族
170830toriki1.jpg

170830toriki2.jpg

170830toriki_recept.jpg

二人で3千円とは、やはり焼き鳥は焼き肉より安くて良い。

9月1日 「ラーメン而今」にて
私は「特製・たまり醤油の極み煮干し醤油そば」細麺を注文。
170901jikon_syouyu.jpg

YUKAは「特製・天然塩の極上あさりそば」細麺を注文。
170901jikon_shio.jpg




その2 釣魚料理・・・と言うか、イカなので魚ではないですが。

8月26日 イカゲソバター醤油炒め
170826geso_ikabatter.jpg

イカ刺し
170826ikasashi.jpg

27日 イカたらこパスタ
170827ika_tarako_pasta.jpg

これはいい!キュウリの細切りを乗せるのがポイントです。

28日 イカとジャガイモのさっと炒め
170828ika_jyaga.jpg

ニンニクとオリーブオイルと赤唐辛子でさっと炒めるだけ。

31日 イカめし
170831ikameshi.jpg

イカめしと言うと普通はイカの胴体に飯を詰めてやりますが、そうではなくて、タコ飯のように作ってもらいました。これはうまい!

9月2日 イサギ煮付け
170902isagi_nitsuke.jpg

5月頃に釣ったイサギの真空パックを解凍して煮付けに。ひさしぶりに食べると超うまい。連続だと食い飽きるが・・・
料理 | Comments(0) | Trackbacks(-)

漁業にくわえて農業も

今年もどうにかタコ釣りに行くことができて、そこそこの重量が釣れましたので(2回で26kg以上)、とりあえず未処理で冷凍しましたが、その後にぬめり取りして茹でて下処理完成!1度冷凍するとぬめりが割と楽に取れるので、今年はタコ用洗濯機の出番がありませんでした。


↑去年だったか?には活躍したタコ用洗濯機。

170814tako_yude.jpg

早速味見です。そのまま切って刺身のように少し醤油をつけて食べても美味しいです。

170814tako.jpg

ここまで処理して配るとかなり喜ばれます。田舎にも送りました。

170814tako100g200yen.jpg

外国産のタコでも買うと100gで200円ほどもしますので、明石のは未処理で内臓入りのでキロ3,000円とかですから(時価だと思いますが)、もっと高いでしょう。

タコとトマトを炒めたものです。タコとトマトはあいますねー。

170814takotomato.jpg

田舎に帰った時に妹からもらったメロンです。
170815melon.jpg

これが最高に美味しかった。

実は、札幌に滞在中、四十九日のお供え物用にと香典をいただいたので、そのお金でメロンを買って大阪に送ってお供え物にしたのですが・・・

札幌のスーパーのメロンギフトのコーナーで買いました。関西へ送っても送料無料です。日数は2日かかりますが。

170806melongift.jpg

ここではお供え物用には、かなり高いメロンを買いました。店員がおすすめだったので、聞いたことない「北紅キング」とかいうやつ。2玉で5千円以上もします。

170806hokkou_king.jpg

こちら富良野メロンで、2玉で3千円くらいと値段は標準的です。もっと安いのでも美味しいのもあります。

170806furanomelon.jpg

しかし、この高価な「北紅キング」ですが、全然たいしたことなくてガッカリ。妹からもらったのが遙かに美味しかったです。何と言うのか忘れましたが・・・

16日 タコチャーハン

170816takochahan.jpg


17日 くしがきの里で買った川中島白桃がうまかった。

170817momo.jpg

170812_1800momo.jpg

↑3千円近かったです。これもお供え物にした後に食べたと言うわけです。自分の金ではメロンにしろ桃にしろ、こんな高いのはまず買いませんが・・・

18日 前日に釣ったアカイカの小さめのをまるゆで

170818akaika_maruyude.jpg

ポン酢をかけて食べます。いつも通りまるかぶりしたら胴体の中にイワシか何かが入っていたようで、吐きだしてしまいました(汗)。

アカイカの刺身

170818akaika_sashimi.jpg

うまいっすねー。

だいさんにいただきました。

170818daisan_yasai.jpg

ありがとうございます。

アカイカの時に邪魔しに来たカマス。

170818kamasu_shioyaki.jpg

1匹しか釣れませんでしたが、これが美味かった。前回も1匹釣れて、それも美味しかった。カマスは美味しい魚ですねー。今度またカマスがわいたら真剣に狙ってみようかな・・・

19日 スルメイカでお好み焼き
170819surumeika_okonomi.jpg

アカイカ釣りで1パイだけスルメイカが混じりましたので、お好み焼きに。美味しいです。アカイカだと溶けて消えてしまうが、スルメだとちょうど良い。

タコとイカとトマトの炒め物
170819takoika_tomato.jpg

いつもタコとトマトか、イカとトマトですが、3ついっぺんに炒めてもらいました。さすがに小さめのアカイカとタコを混ぜるとタコが固く感じてしまうので、別々が良いかな。味は美味しいです。

20日 いつも週末は漁業にいそしんでおりますが、最近は農業にも従事・・・どちらも第一次産業ですな。

170820nouyakuman1.jpg

柿の木につくヘタムシとか言うやつを駆除するために農薬を散布しました。農薬と言っても化学合成された低分子化合物(ケミカルなやつ)ではなく、天敵微生物を利用した生物農薬(殺虫剤)の一種で(バイオロジカルなやつ)、BT剤とかいうやつです。

化学兵器ではなく生物兵器みたいなもんです(ウソ)。

BT剤とは、昆虫病原性細菌バチルス チューリンゲンシス(Bacillus thuringiensis;BT)を活性成分とする微生物殺虫剤の総称です。

この菌は、芽胞を形成する際、菌体内に結晶性の殺虫タンパクを作ります。この殺虫タンパクは食毒性であり、対象害虫が摂食と同時に生芽胞および結晶性殺虫タンパクが消化管内に取り込まれると、消化管内のアルカリ条件並びにタンパク質分解酵素の働きによって、毒素が活性化します。

活性化した殺虫タンパクは、消化管の特定部位に結合、細胞が破壊され、体液が消化管内へ流入します。これにより食下した昆虫は摂食をやめ、続いて生芽胞から発芽したBT菌が増殖することで死亡してしまいます。


ということらしいです。こいつ(BT剤)を水で1000倍にうすめて、展着剤↓を少し混ぜます。

この展着剤を混ぜることで、薬剤が葉にくっつきやすくなる(水で流れ落ちにくくなる)そうです。

結構たくさん柿がなっているのでヘタムシに食われて落ちないで欲しいのですが・・・

170820nouyakuman2.jpg

ただ、柿のヘタムシ駆除には8月上旬の散布らしいので、効くかどうか・・・いちおう柿の木以外にもまきました。2週間後にもう一回まく予定です。チャドクガなどにも有効なはずなので、庭全体にまいてみましたが、どうなるか。

いちおうBT剤を使っても有機栽培とは言えるようですが(無農薬と言って良いとは思えませんが・・・)、私はぜんぜんこだわってませんで、普通の農薬(オルトラン)やら除草剤(サンフーロン)やらをまきまくりですので。

特に、このサンフーロンはなかなか良いです。ラウンドアップと同じ成分ですが、特許切れのため安いです(ジェネリック農薬)。抜けば抜くほど増えて困っていたどくだみも、すぐ伸びる笹も根まで枯れてくれました。ヤブガラシは、途中で切らずに巻き付いたのをほどいて地面にくるくるまいて置いてからサンフーロンをたっぷりまぶします。

1時間もかからず散布が終わりましたが、疲れたので昼は近所のラーメン屋へ・・・

170820marugenramen.jpg

21日 タコとキュウリとミョウガのあえもの
170821tako_kyuri.jpg

酢だこ
170821sudako.jpg

どれも美味しく頂きました。
料理 | Comments(2) | Trackbacks(-)

いつもの魚料理

最近、魚料理をアップしてませんでしたので、かなりたまってます。

5月15日 アジ刺身
170515aji_sashimi.jpg

アジ白子ソテーをポン酢で
170515aji_shirako.jpg

アジのたたき
170515aji_tataki.jpg

16日 アジ南蛮漬け
170516aji_nanbanzuke.jpg

17日 アジの天ぷら
170517aji_tenpura.jpg

アジフライ
170517ajifurai.jpg

20日 この日に釣ったイサギ、脂のってます
170520isagi_abura.jpg

刺身2種盛り(アジとイサギ)
170520sashimi2syumori.jpg

イサギの白子ムニエル
170520shirako_batter.jpg

21日 イサギ刺身
170521isagi_sashimi.jpg

イサギ茶漬け(鯛茶漬けの真似)
170521isagi_zukedon.jpg

イサギの干物作成
170522isagi_himono.jpg

イサギのムニエル白子ぞえ
170522isagi_shirako_munieru.jpg

23日 中アジの甘辛煮
170523aji_amakarani.jpg

24日 アジバーグ
170524ajibarg.jpg

26日 イサギ煮付け
170526isagi_nitsuke.jpg

27日イサギムニエル
170527isagi_munieru.jpg

28日 アジ刺身
170528aji_sashimi.jpg

イサギ刺身
170528isagi_sashimi.jpg

30日 イサギムニエルをあさりと海苔風味のスープに浸した美味しい食べ物
170530isagi_asari.jpg

↑料理名がわからないが、ものすごい美味しかった。

これらの他に写真を撮り忘れのものがいくつかあり。

今年はイサギが不調であまり釣れてませんので、配れてないですが、家では美味しくいただいております。
料理 | Comments(0) | Trackbacks(-)

最近の食事

最近、と言うか4月中旬からの魚料理です。


4月15日 マダイの刺身

170415madaisashimi.jpg


マダイの胃袋

170415ibukuro.jpg


マダイの潮汁(または三平汁)

170415ushiojiru.jpg


16日 マダイのフライ

170416furai.jpg


17日 マダイの甘酒漬け

170417madai_kasuzuke.jpg


19日 マダイの丸焼き

170419madai_maruyaki.jpg


20日 マダイのブイヤベース

170411madai_buiyabase.jpg

170427bouillabaisse.jpg
↑これで十分に美味しい。

これ、簡単で美味しいのでオススメです。グレでやっても美味しかったが写真がどこかへ消えたので・・・

それにしても、マダイは美味しいですね。持ち帰りに失敗しても料理したら美味しいし、うまく持ち帰れた時にそこそこ脂のっていれば刺身でも絶品です。ただ、持ち帰り方(釣ってる時のやりとり→釣った後の処理→帰宅まで)が本当に難しいですが。


22日イサギと鯖の刺身

170422isagi_saba_sashimi.jpg

串本のグレ釣りの時のやつ。イサギは脂がのっていて超うまい。鯖は脂無しでもイケスで活かして神経締めしたのでプリプリの食感は味わえました。まあ、釣り人はプリプリの刺身を食い飽きているかも!?魚好きで新鮮な魚に飢えている人にあげると感激することもあるみたいですが。釣り人は贅沢ですね。


24日 鯖の竜田揚げ

170424saba_tatsuta.jpg

脂のない鯖は最近では面倒なので竜田揚げにして、おかずの一品と、あと弁当のおかずに(笑)。


25日 タケノコとイサギの煮付け

170425isagi_takenomo_muketa.jpg

ちょっとイサギが崩れてしまったが、味は良し。


26日 イサギとグレでアクアパッツァ

170426isagi_gure_aqua.jpg

残り汁でパスタ

170426aqua_pasta.jpg

脂ノリノリ尾長グレを贅沢に使いました。腹一杯に。


28日 アジの刺身

170428aji_sashimi.jpg

コテコテまでは行かないものの、上品に脂がのっていて美味しかった。


29日 アジの干物作成

170429aji_himono1.jpg

アジが良型なので、頭はすべて落としてやりました。少しマルアジも混じってます。

170429aji_himono2.jpg

170429aji_himono3.jpg

完成したので、試食。
170429aji_himono4.jpg

美味しく出来て一安心。他は真空パックにして冷凍保存。


29日 アジとイサギの刺身

170429aji_isagi_sashimi.jpg

この時(伊島沖)のデカアジはかなり脂がのっていてものすごく美味しかった。イサギはなぜか脂っけ無し・・・。


30日 鯖の竜田揚げ

170430saba_tatsuta.jpg

立派なマサバも釣れたのですが、脂っけなしだったので竜田揚げに。


5月1日 アジの塩焼き

170501aji_shioyaki.jpg

今回のマアジは、ただの塩焼きでも美味しかった。


タケノコと真子の煮付け

170501takenoko_mako_nitsuke.jpg


2日 アジのタタキ

170502aji_tataki.jpg


3日 イサギとアジのムニエル

170503munieru.jpg


4日 アジのピカタ

170504aji_pikata.jpg


4日〜 またまた、アジの干物作成

170505aji_himono1.jpg


5日 アジの干物、マルアジのほうを焼いてみて試食

170505aji_himono_maruaji.jpg


5日 アジとイサギのタタキ

170505aji_isagi_tataki.jpg

カツオのタタキ風のやつにしてみました。


5日 マルソウダの下処理

170505tuna_marusouda.jpg

ツナサラダと言うか、サラダのトッピングに

170505tuna_salad.jpg


6日 アジの干物(マアジ)

170506aji_himono.jpg

干物どれも美味しくできました。とりあえず真空パックして冷凍したので、後日に田舎へ送る予定。


6日 アジとイサギの刺身

170506aji_isagi_sashimi.jpg

由良沖のアジと日ノ岬沖のイサギ、どちらも美味しかった。イサギは脂ノリノリ!


7日 中アジの甘辛煮

170507chuaji_amakarani.jpg

中アジと言っても20センチ以上あるので、食べ応えあり、濃い味だがうまい。


8日 アジとイサギの天ぷら

170508tenpura_aji_isagi_takenoko.jpg

タケノコもあったので天ぷらに。他にアスパラもとタマネギも。どれも美味でした。




いただきものコーナー

今年はタケノコが不作だったようですが、いろいろなところからちょうど良いくらいの量ずつを適度な間隔をあけて3回いただけましたので、とてもありがたかったです。

↓これは何と!京都産のタケノコ

170506takenoko_kyoto.jpg

いろいろ料理していただきました。

170507takenoko_nitsuke.jpg

170506takenoko_gohan.jpg

170429takenoko_nistuke.jpg

北海道からはホタテをいただきました。妹が送ってきました。

170430hotate.jpg

小ぶりでしたが、美味しくいただきました。無難なバター醤油炒め的な食い方で・・・

170430hotate_ryouri.jpg


YUKAと母上が伊勢旅行に行ったおみやげ。

170418ise_miyage.jpg

誰にもらったか不明。YUKAの知り合いだったと思います。

170425itadakimono.jpg


これもYUKAの知り合い方面から。

170506juice.jpg

これはYUKAのおじさんから。

170507yokohama_mantinrou.jpg

ごっちゃんでした。
料理 | Comments(2) | Trackbacks(-)