カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP ≫ CATEGORY ≫ 釣り道具
CATEGORY ≫ 釣り道具
       次ページ ≫

一足早い大掃除!?

この週末は釣行せず、家でやることをいろいろとやっておりましたが、やはり疲れが溜まっていたのか、土日ともに爆睡して起きたのはそれぞれ午前9時と午前10時でした(寝たのは午後11時半くらい)。

土曜は昼寝までして、ひさびさにゆっくり寝て、ずいぶん体も楽になった気が・・・。喉のヒリヒリ感も、ほぼ無くなり一安心。映画などをボーっと見てだらだらと過ごしました。

そんな感じで土曜日は1日だらけで過ごしましたが、日曜日は釣り道具部屋と書斎?の整理をすることに。どちらもめちゃくちゃに散らかってます・・・

いちおう書斎?あまり使わずだいたいリビングで何でもやりますが。

161211heya2.jpg

ある程度は整理できました。

161211heya2after.jpg

こちらは倉庫と言うか、釣り道具部屋です。

161211heya1.jpg

1日がかりであるていど綺麗になった!?少しマシになったくらいですが、かなり整理はできました。

161211heya1after.jpg

そこへ良いタイミングでゴリオさんから、「ロッドスタンド完成」のメールが・・・早速取りに伺いました。その後に散髪に行き、帰宅してから早速セッティングです。

161211stand.jpg

いやー、素晴らしい!想像以上のできばえに感激しました。あつかましくも、2つ作ってくれなどと言ってしまって申し訳なかったですが、ありがとうございます!売れそうなできばえ。

私は物を作るのが昔からダメなので、こういうのが作れる人は尊敬しますねー。プロでもないのに。私は子供の頃からなんでもバラしたり壊したり専門ですので(笑)。でも考えてみると子供の頃からひたすら生き物を捕まえることと、おもちゃや機械などを分解・解体することに熱中してましたね。

いまでも、魚を釣るのと魚の処理は、まさに捕まえることと分解・解体することですから、まったく進歩しておりません(笑)。

話がそれましたが、最初こんな感じで竿がぐちゃぐちゃだったのが・・・

161211heya1lod1.jpg

すっきり綺麗に整理できました。

161211heya1lodafter.jpg

感謝感激です。ありがたやー。




土曜の晩には、Amazon Prime で見放題のビデオでひさびさに「ミッション・インポッシブル」の第1作目を鑑賞しました。



このシリーズは、第1作目だけ最初から最後までちゃんと通して見たことがなかったので。いつも、テレビでやっているで気づいて途中から見る感じで2、3回見たことはあるのですが・・・。

最初から見たのははじめてです。字幕版でした。

後半へ行くほど見覚えがあると言う不思議な感じでした。なので、後半へ行くほど結末がわかっているから、イマイチ楽しめなかったが・・・。あと、さすがに20年前の映画ですから、ちょっと古い感じが。トム・クルーズもめちゃくちゃ若い!トップガンの頃みたい!?

そして、数日前には「m : i - 2」を見てました。こちらは、CSで放送していたのを録画してあったので見ました。



これは1作目から4年後ですが、ずいぶん新しい感じで画質や特撮などは今でも古い感じはしません(それでも16年前ですが)。映像は良いですが、基本ストーリーは1作目のほうが面白いです。

こちらは吹き替え版でしたが、トム・クルーズの声がいつもの森川智之氏ではなく、鈴置洋孝氏!なつかしいですねー。

鈴置洋孝氏と言えば、ガンダムでブライトの声でしたが、すでに亡くなっているので、ユニコーンでは別の似た声の人がやってましたが。この人は、キザな二枚目役をやると似合いますね。最初は違和感ありましたが、最後のほうではむしろ森川氏より合うかなと思えるようになりました。「m : i - 3」も録画してあるので、年末年始に暇だったら見るかも。
釣り道具 | Comments(2) | Trackbacks(-)

包丁研ぎ

釣った魚を食べる前には、魚を処理しなくては行けませんが、その時に使うのが包丁です。出刃包丁、小出刃、柳刃と使います。

ところが、使っていると切れなくなってくるので、研がないといけません。いちおう砥石もあり、たまに研いでますが、あまり長持ちしない・・・

研ぎ方が悪いのでしょう。それなりに調べてやっているのですが、もう一つな感じですし、何よりめんどくさい。

そこで、プロに研いでもらうことに。刃物研ぎの店がわりと近所にあることをゴリオさんに教えていただき、行ってきました。自転車で楽々行ける範囲です。

砥んぺい

電話で問い合わせしてみると、感じの良いおばあさん(おばさん?)が対応してくれました。実際に研ぐのは息子さん?みたいですが、店での受付などもこの感じの良いおばあさんがしてくれました。

だいたい私は人見知りなほうなので、店員さんとは必用最小限の会話しかせずにさっさと店を出るタイプですが、珍しくちょっと雑談なんかもしてしまいました(笑)。

まあ釣った魚をさばくんだとか、そういう話でしたが。実際に包丁を研いでくれる息子さんも釣りをするそうです。イカ釣りが多いと言ってましたが。

研ぎ終わったのがこんな感じで、ピカピカの新品みたいになりました。刃物〜って感じで怖いです(笑)。

141103houchou-togi.jpg

研ぐ前の写真も撮っていたら良かった。

ゴリオさん、良い店教えて下さり、ありがとうございます。

小出刃が700円、他のは800円で合計3,100円でした。

141103houchou.jpg

しょっちゅう研ぎに出すには高いですから、たまにお願いすることにしました。魚持ってったらタダでやってくれないかな(笑)。

包丁だけでなく、散髪屋さんのハサミとか、プロ用の刃物も扱っているようです。ブラックジャックのメスとか(ウソ)。

タチウオを処理した後に持って行ったので、まだ出刃や柳刃の切れ味は試してないのでわかりませんが、昨日に小出刃でサンマをさばいたところ、切れる切れる!

これは、出刃も柳刃も、使うのが楽しみです。しかし、釣れるかなあ・・・何かかわったの釣れないかしら。この週末はチョクリ(たぶん今シーズン最後)ですが、釣れるかどうか・・・

今年はカンパチが少なくメジロがたくさん釣れましたが、さすがにメジロが続いたので他のものが釣りたい・食べたいですが、チョクリは釣りとして結構面白いので行ってしまいます。

何釣りにするかを決める要素として、私の場合は3つあります。重視している順番に

(1)釣り場・釣船の魅力、(2)釣りの面白さ、(3)釣り物の味

ですが、どれも考慮します。味がどうでも良いと言う意味ではありません。むしろ、どれかに偏るのはあまり好みではなく、この三つのバランスが取れている釣行が一番理想的です。

(1)釣り場・釣船の魅力

1日過ごすわけですから、慣れた釣り場、慣れた釣船であることが一番重要で、船長に顔を覚えられている、常連さんに顔見知りがいると言うのは、気楽で良いです。

だいたいが私はかなり人見知りなほうですので、そういう船宿は、はっきり言って2軒しかありませんので、どちらも貴重な船です。

あとは釣らせてくれるかどうかですね。自然相手ですから、だめなことは当然ありますが、お客さんに釣って欲しいと思ってくれているかはだいたいわかります。親切かどうかとは別問題です。

(2)釣りの面白さ

次に大事なのが、釣りの面白さです。どういう釣りを面白いと感じるかは人それぞれだと思いますが、私の場合はアタリが多い釣り、工夫する要素、考える要素が多い釣りが好みです。

いくら美味しい魚が釣れるからといって、退屈な釣りにわざわざ行きたいとは思いません。それなら買った方が早いでしょう。船代と交通費の合計金額を出せば、鮮度抜群の高級魚でもたいていのものは買えると思います。

ただ、そこまで食い物に金をかけるのは理解できません。釣りが面白いから、その面白さにお金の大半を使っていると思っています。

(3)釣り物の味

と言うことで、釣り物の味が最後になってしまいましたが、決してこれもどうでも良いわけではありません。美味しいに越したことはありませんし、人にあげる場合でも美味しいほうが喜ばれるので大事なことです。

ただ、釣った魚と言うのは、変な扱いをしない限り、ちゃんと料理すればたいがいは美味しいと思うので、釣り物の味は、これはどうにでもなると思ってます。

と言うことで、今週末はいつもの船での落とし込みとなりました。今シーズン最後の落とし込み・・・

前回はダメだったので今回は釣れる?それとも、今シーズンは爆釣が多かったから、そろそろ撃沈が続く?

こればっかりは行ってみないとわからないので、まあダメだった時も何かしら楽しめるように、他のお客さんに迷惑かけずに船長に怒られない範囲であれこれやってみる予定です。

メジロだめでも前回みたいにハタが釣れたらオッケーと思ってます。釣るのはメジロのほうが面白いが、食べるのはハタが段違いに美味しいので。前回のハタ、こぶりでも美味しかった〜。また釣れないかな・・・


釣り道具 | Comments(4) | Trackbacks(-)

修理完了

チョクリで使っている電動リール(シーボーグ300MJ)が少し前から不調と言いますか、巻き上げなど正常なのですが、矢印の部分がカタカタしてずれそうなのと、あと低速巻き上げ時にギリギリと変な音がするので、修理に出しました。

141031seaborg.jpg

17日(金)に出したのですが、上島釣り具には無理を言って、「翌週25日(土)に使いたいので、24日(金)までに返してもらえないか」とお願いしました。

上島は水曜日に修理の発送らしいですから、ちょっと厳しいようですが、社長からは「早くやるように言っときますので」とのお返事。

期待せずに木曜の晩にはひさびさにフォースマスター1000を使うつもりで用意して荷物に積み込んで、金曜の晩からの連釣にそなえてますと、金曜のお昼に上島釣り具から「リールできました」との連絡が来ました!

職場を昼で出て上島釣り具に寄ってリールを受け取ってから和歌山へ向かうことができました。かなりバタバタはしましたが、おかげでチョクリに使うことができました。

141031syuuri2.jpg

さて、修理の内容ですが、ガタガタした部分はきっちり直りましたが、低速巻き上げ時の変な音は直りませんでした。こんなものらしいです。

141031syuuri11.jpg
(↑クリックで拡大)

ダイワのリールの音がうるさいのは構造のせいなのでしょうがないです。スプールの外にモーターがあるので、音がうるさいようです。そのぶん放熱性とか軽量化とか小型で大パワーとかが可能になるんだろうと思います。

シマノのリールはスプールの内部にモーターがある(スプールインモーター)のでダイワより音が静かと聞いていました。

なので、フォースマスター1000を買った時にどれだけ静かなのかと期待していたのですが、全然静かではありませんでした。おかしいなと思ったら、シマノもフォースマスター800と1000はスプールの外にモーターがあるらしくて、がっかり・・・まあ、だから小型でもハイパワーなんだと思いますが。

なので、このフォースマスター800や1000は巻き上げ時の音がダイワの同サイズの物よりもうるさいと言っている人もいるようです。まあ私はダイワのうるさいのに慣れてますから、あまり気になりませんでわかりませんが、少なくとも「シマノもたいして静かではないな」とは思ってました。

あと、フォースマスター1000は、糸を出す時にレベルワインドが固定されているので仕掛けがスムーズに落ちて行きにくいという欠点があり、こちらは音よりも問題です。

なので、以前は落とし込みにはフォースマスター1000を使ってましたが、最近はシーボーグ300MJにしてます。やはりこちらのほうが仕掛けの落下がスムーズで早いような気がしますので。竿を下に向けなくてもわりとスムーズに落下して行きます。

落とし込み(チョクリ)釣りでは仕掛けの落下を早くしないとベイトがかかりにくい時がありますので、落下がスムーズと言うのは大事かと思います。

なので、シーボーグのほうが使えて良かったです(結果は・・・でしたが)。

急いで修理するように計らってくれた上島社長には感謝しております。大手の釣り具店ではこういう事にあまり融通きかせてくれないと思いますので。



釣り道具 | Comments(0) | Trackbacks(-)

チョクリ仕掛け作成準備

落とし込み(チョクリ)釣り・・・難しいですが面白い釣りですね。

出来合いの仕掛けを買うと結構高いですね。いつもの船では、仕掛け1つが無料ですが、2つ目から500円だったと思います。これはまだ安いほうで、釣り具店で落とし込みの仕掛けを買うと、ものにもよりますが、たいてい600ー700円くらいはします。

そのわりに欲しいタイプのものが無かったりもするので、そういうものは針とハリスを購入して自作しています。

ところが、ハヤブサの落とし込み用の針がなかなか手に入らなくて困っていました。去年売っていたこれはもう入手不可能とのこと↓。

131020hari2.jpg

その後、今年の7月に「W胴打ホロフラッシュ12号」の針(↓の画像のもの)が発売されたと聞いてはいましたが、すぐに売り切れ状態・・・やはり入手できずで困ってました。

140605181514_1horofulash.jpg

まだ去年買ったもの(形状は同じだがホロフラッシュではない)を使って仕掛けを作っていましたが、もともと3袋(60本)しか買ってなかったので残り少なくなり、ぼちぼち買っておきたいと思っていたのですが、なかなか買えず。

いつも、船の上でオマツリして捨てられた仕掛けを拾い集めて、針だけ切り取って、さびないようにペットボトルの水にひたして持ち帰っていました(笑)。

それが、アルシエラの穂先の件で上島釣り具へ行くと、なんと、店長が、落とし込みの針をたくさん取ったから買って下さいとのことで、見るとたくさん売っていました。良かった−。

141002shikake.jpg

これでもう船の上で捨てられた仕掛けをあさる必用が無くなりました(笑)。

W胴打ホロフラッシュ12号は6袋も買いました。これだけ買えばしばらく大丈夫でしょう。他にもアジ針やイサギ針も少し買ってみました。先日は、自作仕掛けの金色の針が結構良かった気がするので(わかりませんが)。

これで仕掛け作成のバリエーションも広がります。

さらにさらに、ハリスの号数を落とした時用に、ちゃんとしたクッションゴムも購入。

141002longlifecussion.jpg

「ロングライフクッション最強」と言うやつで、細さの割りに強度が強いとのことです。1.8mmで強度21キロ(ハリスで16号)まで、1.5mmで強度15キロ(ハリスで10号)まで耐えることがでると書いてあります。

サルカン部分もしっかりしていますので、これでもうクッションのサルカンが引っこ抜けてバレることは無いでしょう。

ついでに奮発してハリスもまとめ買い。

141002harisu.jpg

値段シール貼ってますが200mなので高いです(上島は税込価格です)。屈折率が海水に近いとかで水中で消えるとか。ホンマかな!?色は関係無いと思いますが。

141002harisu2.jpg

今後しばらくはこの「消える」ハリスを使って効果のほどを確かめてみたいと思います。

さて、この週末は土曜が仕事なので日曜にタチウオに行こうかと思ってましたが、台風接近の影響を考えてやめにしました。他にちょっとした用時もありますし。

なので、仕掛け作りと家での仕事とに時間を割くことにしようかな・・・!?



釣り道具 | Comments(4) | Trackbacks(-)

テンヤ購入

このところブログ更新をさぼりがちだったので、まとめてアップ。

1月27日(月)テンヤ購入

この日は車で出勤だったので、帰りに上島釣具へ寄ってテンヤを購入。

その前の土曜日のタチウオ釣りで、いっきに5個もテンヤを消失してしまったので、新しいのを買いに行きました。

ちょっと違うタイプも売っていたので試しに買ってみました。いつもは写真の右側のほうばかり使っています。

140127_1tenya5.jpg

上島はダイレクトメールが500円の金券になっているので(3000円以上の購入で使える)、今回はテンヤ5個で3,176円(何故か表示価格は税別でした)、そこから500円割引で2,676円なので、1個あたり535円でした。

左側のテンヤがちょっと高い(650円)ので、右側のテンヤ(575円)を5個買って500円割引なら504円になる計算です。船で買うと700円とか言われることがあるので、まとめ買いしており、余裕あるのですが、まさか一度に5個も無くすとは思っていなかったので・・・

使いかけで残りのものもこれだけまだ残っていたので。

140127tenya_togi.jpg

これも針先をしっかり研いでおかないとフッキングしにくいので、お手入れです。

研ぐ時間が無い時は新品を出して使います。まだ新品未使用のテンヤも2個あったのですが。

ちなみに、最近はサンマの切り身をテンヤにくくることが多いく、あまりイワシは使わなくなりましたが、イワシを使う時には写真の下のタイプのテンヤに縫い座しのようにして刺すようにしています。

そのほうが少しはフッキングさせやすいような気がしています。

さて、上島に行ったついでにカタログももらってきました。店頭に山積みになっていたので。

140127_2catalog.jpg

がまかつやアルファタックルはまだありませんでした。アルファタックルはたまに買いますが、がまかつは針くらいしか買うことありませんが、一応カタログは毎年もらってます。


1月29日(水)天丼を食す。

この日はYUKAが疲れて食事を作る元気が無いとのことで、彼女が前から行きたがっていた天丼チェーン店へ行くことに。

さん天・あべの万代店

YUKAが知っているのは他の支店らしいですが、家から近いのでこちらの店へ。昼間はすごい行列だそうです。価格安めですが、品はまあまあです。

140127tendon1.jpg

140127tendon2.jpg

味付けは私の好みでしたので、また行きたいと思いますが、券売機での買い方と言うか、メニューの選び方が複雑すぎてわかりにくいので参りました。

コストパフォーマンスは良いです。

しかし、こういう店がはやっていると言うことは、日本もまだまだデフレから脱却していないと言って良いでしょう。

100円ショップもまだ普通にやってますし。本当にインフレになって経済が成長軌道に乗ったら、そういうのは無くなるはずです。

アベノミクスが成功したとしても、それは数年後の話でしたが、それまで持たないでしょう。

と言うのも、4月からは消費増税もありますし、どうやら今年はまた世界規模の金融危機のようなものもありそうですから(新興国がやばいことになっている)、私の予想ではまた深刻なデフレ不況に逆戻りすると思います。

私のしろうと予測など当たらないことを願います。

と言うか、私の予想ではなく、私が信用している人の言っていることですが。経済に関しては、日本経済新聞などあてになりません。はずれまくってますから。

私はどこかのA新聞のように、いくら首相と考え方が違うからと言って、政府の経済政策が失敗して欲しいと願ったり、株価が下がってざまあみろみたいな報道をする変態ではありません。

景気と関係ない仕事をしてますが、日本の経済が良くなって欲しいといつも願ってます。だって、景気が悪いと人が死にますからね。自殺者が増えたりして。命が大切とか偉そうに言っているくせに、経済を軽視する人間(新聞)は信用できません。

だから、アベノミクスは是非とも成功して欲しかったですが、新自由主義まるだしになってきておかしくなってきたし、また世界情勢が小泉時代と違いますから、似たようなことしてもうまく行きませんよ。

グローバル化すれば世界中の金融リスクも日本経済に連鎖してきますんで。今はむしろ外国からの投資に頼ったり、外に打って出るタイミングではありません。

・・・と話がそれましたが。


2月3日(月)節分

今年もまた毎年恒例の恵方巻きの日がやってきました。

1本をまるかぶりするのは無理なので、半分に切ってやりました。

140203sushitatu.jpg

方位磁石で方角を確かめて、今年の恵方である東北東を向きながら、無言で食いました。

前に住んでいたマンションの近所にあった阿倍野の「寿し辰」の巻き寿司は具が多くて食べやすいので、今年もわざわざここに予約して買いに行きました。2本で1,100円と価格もまずまず。

あとはイサギの塩焼きも食べました。

140201isagi_shioyaki.jpg

寒イサギ、何しても美味しいです。

今週末はどうしようかな〜〜〜。


2月4日(火)

職場の健康診断で胃透視つまりバリウム検査です。

あの白いやつを飲むのにも、もう慣れました。

最初の頃は、バリウムよりも、その前に飲む発泡剤?胃を膨らませるやつを飲んでゲップを我慢しなければならないのが大変でしたが。

バリウムが腸の中で固まる前に便として出してしまうために、一緒に下剤も含まれてて、水分を多めに取れば翌日には白いウンチが確実に出るはずですが、去年はなかなか出なくて、最終的に2日後にカチカチの塊になっておしりが裂けて難儀しました。

なので、今年は検査が終わった後に水分を大量に摂取。まず500mlを一気飲みして、2時間後くらいにまた同じことしたら、午後からお腹が痛くなり、夕方にゲリして大変でした(汗)。

水分を多めに取れと言われても、ほどほどにしておきましょう。

釣り道具 | Comments(2) | Trackbacks(-)