カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP ≫ CATEGORY ≫ 喜び・楽しみ
CATEGORY ≫ 喜び・楽しみ
       次ページ ≫

最近の出来事・・・

4月上旬、たけのこをいただき、ありがたくいただいております。処理したものを送ってもらえたので本当にありがたいです。さっそく、昇雄丸でいただいたワカメと一緒に。

180409wakatake.jpg

その後、京都の方からも京都のたけのこを送っていただきました。ちょうどなくなってきたくらいだったので、グッドタイミング!

180411mozume_takenoko.jpg

こちらは未処理でしたのでアク抜きしました。京都のたけのこは有名みたいですが、いままで食べたことのある三重県産や滋賀県産のものと味は一緒だと思いますが(料理次第?)、確かにちょっとやわらかくてアクも少ないような気がしました。かなり根元のほうでも固くなかったですので、やわらかい部分が多いように思います。



ある日の未明、大きな物音がした後で外がさわがしくなり、路地から表通りへ出てみると、パトカーが電柱に激突していました。

180411jiko1.jpg

最初に街路樹をなぎ倒してから、電柱にぶつかって止まったようです。

180411jiko2.jpg

早朝の4時くらいだったと思います。それ以降は眠れなかったので、寝不足で参りました。




4月7日、ようやくYUKAの車が納車されました。彼女にとって人生初の自分用の車だそうで、たいそう喜んでいました。私も、はじめて車を買った時(3年落ちの中古の軽自動車・ダイハツ・ミラ)はかなり嬉しくて、用も無いのに乗り回していました。

180420mira.jpg

ところが、今回レヴォーグを買った時は、たった5年でこんな高い車に乗り換えて、おまけに足回りがガチガチで固すぎ、デザインも遠くから見ると小さく見えるし、後ろ姿ももう一つだしでイマイチ気に入っていなかったので、ちょっと後悔したのですが・・・

しかし最近になり、デザインは見る角度によって格好良くも見えるし(フロントを斜め横を低い視点から見るとそれなりに格好が良い)、3ヶ月4,000キロほど乗ってみて、足がなじんできたのか慣れたのかそれほど固すぎず、やっぱりものすごい乗り心地が良い(と言うか乗り味が良い)し、思い通りに加速・減速できるし、ハンドリングも素晴らしいし、トランスミッションもかなりダイレクト感があるし、運転のしかたによって「そこそこ燃費走行」と「かなり速い機敏な走行」を選べるので、そこらへんが自分の思い通りにできると言うことで、ジワジワと気に入ってきました。

デザインは欧州車には比べるとちょっと野暮ったいかもしれませんが、乗り味では負けてないのではないでしょうかね(って乗ったことないですが)。自分が運転したことのある一番の高級車であるク○ウン・ロイヤルのハイブリッドなどとは比べ物にならないほど素晴らしいです(タイプが違いすぎるので比べるのはおかしいかもしれないが)。

ただ、[ ] の形でLEDの粒が光るタイプのデールランプがどうしても我慢ならないほど気に入らないので、これだけいずれ社外品に変えたいと思っていますが・・・

180408tail.jpg

180408levorg_tail.jpg

↓これに変えたいが・・・



ウインカーは流れないタイプでも良いが、しかし保証が1年しか付いていないのが気がかり・・・

・・・と、YUKAの車の話にもどすと、色々とコンパクトカーを中心に見た結果、車のデザインが気に入ったとかでマツダのCX-3となりました。

180407nousya.jpg

↑「ご納車、おめでとうございます」と書いてあるのがちょっと気になりますが・・・。納車した当事者が言うのだから「ご納車、お待たせしました」か、「ご購入、ありがとうございました」ではないでしょうかね!?

180407nousya_car.jpg

安全装備もまずまず色々付いてますし、中間グレードでも内装の質感もまずまず。

180407cx_3naisou.jpg

ただ、センターコンソールやアームレストが無い、引っ張るサイドブレーキ(私は好きですが)、評判イマイチのマツダコネクト(社外品のナビが一切付けられない)など、多少の難点はありますが。

180407nousya2.jpg

↑帰りはスタッフ総出でお見送り(笑)。スバルはそんなことしなかったなあ・・・。別にしなくて良いですが。

その後、近くの神社へお祓いに・・・

180407cx_3frontside.jpg

180407cx_3rear.jpg

私の車は住吉大社でしたが、今回はディーラーの近くの別の神社になりました。巨大な楠木がありました。天然記念物だそうです。

180407kusunoki.jpg

こちらの神社に来るのは私ははじめてでしたが、YUKAや義姉は何度か来ているようです。と言うのも、YUKAの実家の片付けをしている時に、古い絵とか骨董品の中に霊的にヤバイものが結構あったようで(笑)、そういうのを持ち込んで処分してもらったらしいです。私はそういうのを信じないから私には内緒にしていたらしいですが・・・

実家でかたづけしていたYUKAと義姉が戸棚の上に乗っていた箱を開けるとある絵が出てきて、それを見た瞬間にYUKAが突然パニック状態になり、泣き叫びだしておかしくなったらしいです。それとほぼ同時刻に、阪神高速を走っていた私の車のフロントガラスに飛び石が直撃たようです。

飛び石が当たった話をした時に、やたら何時頃だったとか聞かれたので不思議には思ったのですが。その後、この絵のようにあやしいものが何点か出てきて、それらをすべてこの神社で処分してもらったとの話を後日に聞きました。

それはさておき・・・

CX-3は最近人気のクロスオーバーSUVの一種です。「クロスオーバー」の意味は、オフロードを走るような本格的なSUV(クロスカントリーSUV)ではなく、街乗りメインのSUVと言う意味のようです。このジャンルがかなり人気のようで、同クラスのトヨタ・C-HRやホンダ・ヴェゼルはものすごい多いですが、CX-3は全然売れていないようです(CX-5はかなり売れてるようですが)。

なので、あまり走っていないのが気に入った一つの理由でもあるようです。売れてない理由は色々あるでしょうが、たぶん、C-HRやヴェゼルなどに比べて、室内が狭いとか運転席まわりに収納スペースがないとかマツダコネクトのナビしか付けられないなど、使い勝手の点でちょっと弱いからでしょうか。デザインは良いと思いますが、それは好みでしょうし、実用性重視の方には不向きな車かと思います。大人の男4人が乗るのはちょっと厳しいです。

しかし、YUKAの場合は女性ばかりを乗せての移動がメインになるようですから、その場合なら室内の狭さは気にならないように思います。




YUKAの実家のリフォームがようやく終わり、しかし今月中に引っ越すのは無理なので来月の中旬になる予定です。これまでは大阪市でしたが、次はもうちょっと南になります。職場が遠くなるので残念。

風呂場を全面的にリフォーム。

180407reform_bath.jpg

キッチンもすべて入れ替えして、かなり広めのやつに・・・

180407reform_kitchen.jpg

180407reform_kitchine2.jpg

仏間だった和室を私の部屋に変更。

180407reform_ore.jpg

リビングとの間の壁の位置を変更してリビングを拡張したぶん、もとの和室よりずいぶん狭くされました。本が多いので壁一面を本棚にしてもらいました。
喜び・楽しみ | Comments(0) | Trackbacks(-)

最近のいろいろ・その1(いただきもの)

カボチャの仲間!?コリンキーとかいうのをいただき、食べました。

170909korinky.jpg

ソテーみたいにしただけでも美味。

チーズや他の野菜と一緒に揚げた!?もの
170910korinky2.jpg

これまた美味

黄色いミニトマト
170911minitomato.jpg

田舎の妹がまた送ってくれました。超あまくてびっくり仰天。くだものみたい。

また田舎からとうもろこし
170911toumorokoshi.jpg

170911toumorokoshi2.jpg

食べ比べ用に6種類が2本ずつ入っています。どれか忘れたが2種類ほどイマイチのがあったが、他は美味。

170911toumorokoshi3.jpg

YUKAの東京みやげ

170917tokyoumiyage.jpg

17ー18日とYUKAが東京に行っていて、そのみやげです。

170918nikuman.jpg

果物つめあわせ!
170918furuit.jpg

梨超ウマイ!甘くて食べ応えあり最高!
170918nashi.jpg

ありがとうございます・・・体重に気を付けたいと思います。
喜び・楽しみ | Comments(0) | Trackbacks(-)

正月以後

今年の正月は休みが3日までだったので、4日から仕事でしたが、5日に休みをとって初釣りに・・・
よく釣れましたが翌日から忙しくなり、真鯛が爆釣しているのにまだ行けておらず・・・

ようやくこの週末は釣行できると思ったら、今年一番の寒気襲来による爆風でギブアップです。再来週からまた忙しくなるし、来月はかなり気の重い仕事が1ヶ月間も続くために、いくなら今!だったのですが・・・

と言うことで、3日以降に食ったものその他雑多な内容で写真に撮っておいた物をまとめてアップ!

1月3日、掲示板にも書きましたが、釣り具のブンブンの新年ガラガラ抽選に行って「店長賞」が大当たり!

170103_1600garagara.jpg

私の前の人が40回くらい続けてやっていたので、玉が空になるのじゃないかと心配に。3000円購入で1回ですから、すごい買い物をされたのでしょう。

私は確か7回だったと思います。4つめだったか5つめだったかで黄色い玉が出て当たりの鐘を鳴らされました。

170103_1600raycop.jpg

170103_1600raycop2.jpg

レイコップと言う布団の掃除機です。前に買おうか悩んでやめた経緯があり、用途が限られる物ですし3万円くらいしますので、自分でお金を出して買うのはもったいなくてやめたのですが、当たるとラッキーです。

ただ、個人的には1等の1万円ぶんの商品券のほうが良かったかな(笑)。

新年早々、今年は縁起が良いと考えるか、今年の運を正月早々使い果たしたと考えるか、みなさんはどちらでしょうね!?私はネガティブ思考なので後者ですが。でも、運は使うと減って使わないと貯まったりするものでもないでしょうから、考えても意味ないかも。

同じ日、みかんがまだ少し残ってましたので、カビがはえる前に食べてしまおうと言うことで、ゼリーにしようかなと・・・

170103mikan2.jpg

170103mikan3.jpg

ちょっとゼラチンが多すぎたかもしれませんので少し粘りけが出てしまいましたが、美味しくできました。

170103mikanjelly.jpg

またまた同じ日、正月の黒豆が残っていたので、黒豆パンを焼くことに・・・

170103pan2.jpg

170103pan3.jpg

170103pan4.jpg

ちょっと豆が中央に偏ってしまいましたが、美味しくできました。

170103pan6.jpg

少しあんパンも作ってみました。

170103pan5.jpg

あとは魚料理で。

ウメイロの刺身
170103umeiro_sashimi.jpg

白身であっさりしています。

ウメイロの塩焼き
170103umeiro_shioyaki.jpg

小ぶりのウメイロを塩焼きにしました。これがウマイ!焼くと香ばしいので塩焼き向きです。脂なくても美味しいです。水っぽくないキュウセンベラみたいな味ですかねえ、例えるなら。ベラと言うと安っぽいイメージですが、身がしっかりしているので日持ちするし、ウメイロは気に入りました。

サンノジとグレの刺身
170105sannoji_gure_sashimi.jpg

初釣りで釣れたサンノジが脂ノリノリだったので、グレと一緒に刺身で。グレはまだ脂がのってないです。サンノジにたまにいる不思議なクセみたいのはなくて美味しくいただけました。

サンノジは、はらわたが超臭い(ウ○コ)ので、はらわたを取って持ち帰るもは必須ですが、それをしても、身に独特のスパイスみたいな(もしくはプラスチック臭みたいな)クセがあることがあり、臭味とは違うのですが、私は正直食べられません。成熟して産卵しはじめた頃のイサギの白子に出てくるクセも少し似ている気がします。

ウメイロの塩焼き、ふたたび!
170105umeiro_shioyaki.jpg

今度は中サイズのウメイロを塩焼きに。味は小型と同じでした。美味しいです。

グレの塩焼き
170106gure_shioyaki.jpg

これも美味しいですが、皮が弾力ありすぎて食べにくいです。

グレの煮付け
170107girenitsuke.jpg

これは間違い無いですね。YUKAも煮付けがプロ並みになってきましたので。

サンノジの甘辛揚げ
170108amakara.jpg

片栗粉をまぶして揚げた後にフライパンの上で甘辛ダレ(酒・醤油・砂糖・酢)にからめたものです。これは超まいうーで、こってり好きな方にはおすすめです。

サンノジカルパッチョ
170107sannoji_carpacho.jpg

グレの天ぷら
170108guretenpura.jpg

ムロアジフライ
170108muroajifurai.jpg

普通のアジフライに比べると少し味が落ちる気がしますが、十分美味しいです。

グレのピカタ
170109gure_furitter.jpg

これは、ソースとかいろいろ試しましたが、ケチャップが一番あいました。正直ケチャップは好きではないので滅多に使いませんが、この料理だけはケチャップです(笑)。

またまたウメイロの塩焼き
170109umeiro_shioyaki.jpg

ウメイロ、まだ色々料理したことないですが、塩焼きが気に入ったので3回目。

(おまけ)
1月7日の朝食は七草がゆ
170107nanakusagayu.jpg

毎年なぜか7日の朝は七草がゆが出てきます。

1月4日 みなべの道の駅でカツカレー
170104katsu_curry.jpg

その後のデザートにソフトクリーム
170104softcream.jpg

1月7日の昼

松原市のラーメン店へ・・・

170107otokonosyugyou5.jpg

170107otokonosyugyou1.jpg
170107otokonosyugyou2.jpg

「男の修行」と言う名前のラーメンを注文。麺の量を200g、トッピングの野菜を「マシ(増しの意味?)」で、チャーシュー3枚、背脂少なめ、ニンニク少なめで注文。

YUKAはだいたい同じですが、背脂多め、ニンニク多めで注文。私よりクドいのが好みのようです。私は背脂を食べ過ぎると何故か下痢するので・・・

野菜の量は「ノーマル」「マシ」「マシマシ」と増やせますが、ほとんどもやしばかりで、それもぬるいのでラーメンがさめてしまいます。それが残念。

ちょっとピンぼけですが・・・
170107otokonosyugyou3.jpg

私はさっさと完食。麺の量は普通にしたので、たいしたことなかったです。全然修行ではありませんでした。

170107otokonosyugyou4.jpg

YUKAは半分くらい残したのでそれをもらって食いましたから。一人で行ってもマシマシを注文しても余裕で食えるでしょうが、たぶん野菜をこれ以上増やすとかなりぬるくなるからダメですね。

麺は中太でかつ伸びにくいタイプのもののようで、私はわりと気に入りましたが、書いた通り、もやしがぬるいのでスープがすぐにぬるくなってしまってダメです。

そして今日の昼、「さん天」にて

グランドスラム天丼
170114tendon.jpg

グランドスラムって(笑)。一通り全部乗っていると言うことでしょうかね。そんなに量は多くなかったです。とり天の肉がうすっぺらくて衣ばかりだったのが残念。YUKAのほうのとり天は肉厚だったのに。

しかし、天プラとか天丼は私は関東風の味付けのほうが好きなので、正直関西のはちょっともの足りないことが多いですね。さん天は中間型!?関東風でもないですが、関西風とも言えないような・・・!?

天ぷらだけでなく、ソバ、うどんでもそうですが、関西と関東とは違いますので、私はやっぱり生まれが東のほうですから、うどんはそもそもあまり食べませんでしたし、ソバのほうが好きです。

まあ、どっちが良いとかではなく、好みの問題と言うか文化の違いですが。蕎麦つゆとかもそうなのですが、むせるくらいにタレの香ばしさがプンプンしているほうが好きなのですが、関西ではなかなかそういうお店がありません。
喜び・楽しみ | Comments(0) | Trackbacks(-)

賀正〜ん!

年末年始(西暦2017年・平成29年元旦前後)のできごとをダイジェストで・・・

本当は28日まで仕事でしたが有休を取り釣り納めの予定が、27日の朝にはノドが痛くて体調もちょっと悪かったので、この状態で北風ビュービューの釣りで悪化しては厄介だと思い、28日の釣りはキャンセルして(すみません)家で仕事をすることに。

その1日前、26日の仕事の帰り道、風邪薬と鼻炎の薬とを出してもらうためにいつもの耳鼻科に寄ったら滅茶苦茶混んでいてビックリ仰天。でも手際良いしスタッフ多いのですぐ終わり、薬を処方してもらい薬局へ行くと、こっちで30分も待たされた−。

目の前には不思議な本が・・・

161224unko.jpg

鼻炎の薬(第二世代抗ヒスタミン薬)で新しいのが出たらしいく、眠気に関する注意喚起が無いらしいので、それに変えてもらおうと思って行ったが、薬の名前を忘れてしまって、まあ次からでいいかとなってしまった。

その後、風邪もなおったようで29日には釣行して釣り納めもできましたし、30日の午前中に魚を処理して、30日の午後〜31日の午前中までには大掃除もできて無事に終わりました。

そして、録画しておいたSF映画を鑑賞・・・

こちらは28日に観ました。


こちらは30日の晩に観たのだったかな!?


どちらもなかなか面白かった。

そして、大晦日は、笑ってはいけない・・・ですが、こちらは録画しておいて、紅白を観ましたが、超つまらないのでびっくり。と言うか、紅白を観ること自体が私にはかなりめずらしく、最初から最後まで通して観たのは生まれて初めてですねえ。こんなつまらんものの視聴率が40%以上とは、びっくりです。

まあ、ちゃんと観てませんで、翌日の料理などを作りながら観てましたが・・・

そして、ポテトチップスを解禁です。
161231potatochiops.jpg

ポテチのお供は、いとこからお歳暮で送ってもらった「ガラナ飲料」の高級なやつで。

そして、紅白を観ながらと言うか、チャンネルつけっぱなしにして、ニラミダイとローストビーフの準備を。

161231madai_gril.jpg

去年は適当に焼いて、見た目イマイチだったので、今年はちゃんとヒレがピンと張るように・・・

ちなみに、例年だとスーパーで焼き上がったやつが980円くらいで売ってますが、今年は1,980円とかなり高かった・・・

161231madai1980yen.jpg

例年のは養殖真鯛もしくは天然チダイなのかも。今年は天然真鯛と書いてあった。

真鯛はグリルで余熱してから200℃で15分ほど焼きましたが、足りなかったので220℃でさらに10分やり、まあこんなものかな!?

161231zmadai2.jpg

もう少し焦げ目がつくくらい焼きたかったですが、まあ去年よりはだいぶん良くできました。

お次はローストビーフ。
161231roastbeaf1.jpg

正直私は冷たい肉などあまり好きではないのですが、今年は美味しいローストビーフの作り方をYUKAが見知らぬ人に木津市場で行列に並んでいるときに聞いてきたらしいので、期待することに。

まず、肉は霜降りの強いものではなく、タタキ用の赤身を購入だそうです。と言うか、いままで霜降りでローストビーフをしていたとはビックリ仰天。冷たい状態で食べるものを、脂が多いとロウソクのロウのようになって激マズに決まってますので。

ただでさえ私は霜降り肉が嫌いなのに、それでローストビーフを作ったら最悪に決まってます。今年は期待できそうです。

年越しそば
161231toshikoshisoba.jpg

元旦の朝はお雑煮で
170101_0900zouni.jpg

これは翌日、1月2日の白味噌バージョン。

170102zouni2.jpg

お昼はYUKAの実家にみなで持ち寄りで集まっておせち料理など。

170101_1200osechis.jpg

我が家の担当は「睨み鯛」と「ローストビーフ」です。

170101_1230roastbeaf.jpg

ローストビーフも美味しくできました(切り方はヘタですが・・・)。今年のローストビーフは本当に美味しかったです。もっと脂の少ない赤身でも良いくらい。

170101_1250osechi.jpg

食い過ぎです。

1月2日 初詣

元旦は混むので2日の午前中に初詣です。初詣の後に何カ所か寄るところがあったので、今回は車で行くことにして、朝9時に上島釣り具の隣のコインパーキングに車を停めて、そこから歩きました。

帰りは満車になっていたので、2日でも早めに行くのが良いでしょう。この時間なら住吉大社の近くのコインパーキングも少し空いているところがありました。

上島釣り具から住吉大社まで、距離にして約1キロちょっと、徒歩15分くらい到着です。

170102_0915sandou.jpg

わりと空いてますので、太鼓橋を渡ります。

170102_0920taikobashi1.jpg

170102_0920taikobashi2.jpg

170102_0920taikobashi3.jpg

170102_0920taikobashi4.jpg

170102_0921torii.jpg

第一本宮から第四本宮までいちおう一通りお参り・・・

長々と必死で手を合わせている人が結構いますが・・・どういう気持ちなんでしょうね。私は、初詣にしろ何にしろ、神社の参拝と言うのは儀礼的なものだと思ってますので、お祈りや願い事等は一切しませんので。お賽銭も、文化保護のための寄付だと思っています。

帰り道からまた太鼓橋。

170101_0940taikobashi.jpg

今年初めて発見!翡翠のウサギ像です。

170101_0930usagi.jpg

今までこんなの、あったかなあ。

おみくじは絶対にひきません。

170102_0922omikujiuriba.jpg

ここのおみじくは凶もたくさん入ってます。私はおみくじに限らず、うらないとかも不愉快と言うか、Yahooのブログのほうは管理ページに星占いが表示されて、「今日の運勢80点」とか出るのが目についてものすごい腹が立ちます。消したいのに消せませんので。

勝手に私の運勢を決めつけないで欲しいものです。しかも根拠のないでたらめを。おみくじは、まだ自分で引くからマシですが、星占いとかは本当に腹が立ちます。勝手に決めるなよと。

と言うことで、住吉大社ではお守りを大量に購入。

170102_1000omamoris.jpg

これでたくさん釣れるとは思っておらず、すべて神社への寄付のつもりで買っております(笑)。エギ型のは3種類もあり、これは去年には一つも買わなかったので、須磨からのアオリイカが釣れなかったのかも(爆)。

その後、昔のYUKAの実家とつきあいのあった寺?へ寄って鐘撞き。



年末にやるような気が・・・

それでは皆様、本年もよろしくお願い申し上げます。

喜び・楽しみ | Comments(6) | Trackbacks(-)

どうでもいい話

(その1)不純異性交遊

先日の朝、通勤電車の車内でいやなものを見ました。朝の7時半くらいですから、ほとんどが通勤のサラリーマンばかり、すこし通学の学生も混じっています。

そのなかで、制服姿の高校生男女が不純異性交遊をやりはじめました。朝っぱらから公衆の面前で。

もちろん、本番行為までやっていたわけではなく、体を密着させて抱き合っていたくらいで、まあ、いちゃついていた程度と言えばその範疇かもしれませんが、私が乗ってから降りるまでの約20分間、ずっとやってました。

これは、電車内で化粧する女を見る以上に不快でしたね。

電車内で高校生が不純異性交遊をしていた、日本死ね

とブログに書いたら国会でとりあげてくれるかな(爆)。

電車内の化粧もそうですが、見て不愉快だと言うと、「じゃあ見なければ良い」とか言ってくる奴がいるんですが・・・

いやいやいやいや〜、1度見てしまってからもう見ないようにしたところで、見てしまったものを見なかったことにはできませんからーーー(東京03の角田みたいな言い方で脳内再生してください)。

見て不快になった記憶を消すことはできませんし、それ以後に見ないようにしても(当然そうします)、そんなことをする奴がそこにいると言う事実に何のかわりもありません。

なので、「見なければ良い」は何の解決にもなりません。そんな奴が平然と存在している世の中が許せないのだ、と言い換えても良いくらいなのです。

「電車内化粧女専用車両」でも作ってくれたら、そこには乗りませんが。

あと、電車に乗ってきてからいきなりハンドクリームを塗りだすのも、臭いからやめてほしいですね。

先に塗ってこいよ!(東京03の飯塚みたいな言い方で)。

まあ、ハンドクリームを塗るくらいはしょうがないにしても、前にも書きましたが、何故これらの行為が不愉快かと思うか。破廉恥だからです。要するにお前さんのプライベートな行動を公衆の面前にさらしてくれるなと言うことです。それがマナーでしょう。

破廉恥な振る舞いを見せられるのは誰だって不愉快なはずです。傍若無人と言っても良い。

うんこ、オシッコをしている姿を見せられるのと同じと言うことです。それを見て喜ぶのは変態だけです。普通は不快に思うでしょう。

もちろん、化粧したからって汚物が出るわけではないから、うんこ、オシッコをするほど悪くはないですが、そういうのは人の見てないところですませておけ、と言う話です。

私からすれば、電車内の化粧も、人前でいちゃつくのも、ストリーキングも、どれも同じ種類の行為で悪質さの程度が違うだけです。いずれもわいせつ物陳列罪?公然わいせつ罪に相当です。

罰としてふさわしいのは、全裸で駅前に磔の刑。



(その2)ただの愚痴

ビッグフィッシングがリニューアルされて、まあ私から見れば用無しのクソみたいな番組になった件ですが、私だけの意見でもないようですが、好き好きあるでしょう。

いちおう、一視聴者としての意見を番組ホームページから送りました。わずかな望みをかけてですが。そう、ただ愚痴を言っていても意味ないですからね。

同じ理由で、政治についての不平不満をいつもいっていて、ただ選挙に行くだけなのも同じだと思います。選挙に投票に行く程度のことをしたところで、世の中には何の影響もありません。何故かと言うと、選挙結果が一票差で決まることはまずありませんので、行っても行かなくても結果には何の影響もないからです。

もちろん、自分自身の満足のために行っていると言うなら結構でが、スポーツ観戦と同じで、自分が行っても行かなくても結果は同じです。

政治に不満があるなら、直接政治家に言うのはどうでしょうか。自分の選挙区の国会議員、地方議会議員などに文句を言ってみては。直接本人にでなくても、事務所とか秘書とかでも良いと思います。電話して文句なり要求なりを言えば良いでしょう。

まあ、私はそこまでしませんが、メールで意見や質問を送ったことはあります。返事をくれた事務所、無視された事務所など色々でした。

投票など行ったところで自己満足以上の意味はあまりないですし、相手に届かないところでいくら吠えても無駄で無意味です。もちろん、事務所に直接文句を言ったところで、それすらも無駄かもしれませんが・・・



(その3)業務上過失大量致死事件

熊本〜大分の大地震、本当に大変です。こういうことがおこると、一致団結してなんとかしなければ、自分もなにかしなければと思うものでしょう。日頃自分勝手な私ですら多少は思うのですから。

こういう状況になると、真面目な人ほど、「復興のための消費増税」とか言うのに賛同してしまうようで怖いです。真面目な人に経済をよくすることはたぶんできません。

国の借金は子孫へのツケの先送りだから今の世代が負担しなければと言って増税をすすめる人もいます。真面目な方なのでしょう。気持ちはわかりますが・・・

でも、デフレ下で増税しても税収は増えませんので、無理して増税してもかえって状況を悪くするだけです。ギリシャが典型です。アイスランドも。

ギリシャの場合は、デフレにおちいったきっかけはギリシャの自業自得でしたが、少なくともそうなってから無理矢理プライマリーバランスとかやっても、それを真面目にやればやるほど余計に状況は悪化します。

実際、ギリシャは景気対策を一切せずに、予算をガンガンけずってプライマリーバランス(単年度会計の財政収支)を無理矢理黒字にしていました。アイスランドも同じです。

両国ともプライマリーバランスが黒字で財政破綻しました。財政破綻する前の数年間はいずれもプライマリーバランスは黒字だったのに、です。と言うか、経済状況が悪いのにプライマリーバランス黒字化を本当にやってしまったからこそ、税収が枯渇して破綻したのです。

普通はそんなことすれば、企業は倒産しまくり失業者が街にあふれて社会が滅茶苦茶になるからやらないもんですが、やってしまうのが愚かなのでしょうね。

不景気の時に2%の消費税増税をやってどれほど自殺者が増えたか、日本の場合です。

160423zouzei.jpg

消費増税だけではなく、「消費増税を含んだ政策の失敗による景気悪化が招いた自殺者の増加」と言ったほうがもうちょっと正確な表現かとは思いますし、因果関係があるのは景気悪化と自殺者増加ですが、消費増税のインパクトが大きいのは間違いありません。

図を見ると、自営者の自殺者が一番増えています。逆に、景気の影響を直接受けないような管理職・学生・主婦・主夫の自殺はあまり増えていません。無職の自殺が増えているのは、失業者そのものが増えたことによるものでしょう。失業を苦にして自殺と言うパターンかと思います。

地震は自然災害ですが、増税による景気悪化での自殺者増加は人災です。

日頃から「命を守れ」とか言っている左派・リベラル方面もあてになりません。妙に真面目で潔癖すぎるために、経済についてはダメです。欧米の左派は割とマシなのですが・・・

景気対策としてでもバラマキはけしからん、とか、借金は何がなんでもいけません・・・などと思っている面があり、経済問題に関してはきれいごとばかり言ってあてにできません。

唯一正しい再分配政策も、彼らが言ってるのでは実現不可能なほど極端すぎますし。景気を良くして自殺者を減らし税収を増やすなどと言う発想もなく、結局は財務省の緊縮路線に近くなってしまいます。

右派・保守系は新自由主義バカ、左派・リベラルは経済オンチ。

「右を向いても 左を見ても 馬鹿と阿呆の絡み合い」
  鶴田浩二(歌) 「傷だらけの人生」より



今の日本の状況で消費税を予定通りにやれとか言うのほ、ほとんど殺人に近いと思います。そう考えると、財務省や以前の日銀、そして増税派の議員たちには殺人罪は言い過ぎかもしれないとしても、少なくとも、業務上過失致死くらいは適用するのが最低限必用でしょう。

業務上過失大量致死です。

経済政策の失敗、不況時の緊縮財政で人がたくさん死ぬのは、公衆衛生学的に証明されています。



増税するならまず経済環境をととのえる、それも中途半端ではなくしっかりととのえてからでないと無理です。

もう、お願いですから、NHKで、もしくは民放なら池上彰の司会で、クルーグマン、スティグリッツ、ピケティの特集でもやってくれませんか!?ちゃんとわかっている人が台本を書いて。

私がここで何を書いても無駄ですし、誰も信じないでしょうから。

ともかく、震災と人災の二重災害だけは勘弁してほしいですね。



(その4)バカについてのアフォリズム集

勤勉で優秀なものは参謀にしろ。怠惰で優秀なものは指揮官にしろ。怠惰で馬鹿なものは兵隊にしろ。勤勉で馬鹿なものは即座に銃殺にしろ。
(ハンス・フォン・ゼークト)

完全に愚かな者より,半分愚かな者のほうが愚かだ
(ユダヤのことわざ)

学問のある馬鹿は無知な馬鹿よりももっと馬鹿だ
(モリエール)

愚者と賢者はともに害がない.半分の愚者と半分の賢者だけがいちばん危険である
(ゲーテ)

勤勉な馬鹿ほど、はた迷惑なものはない
(ホルスト・ガイヤー 精神医学者)



(その5)まちがい探し?

暗い話や文句ばかり書いたので、最後は笑えるネタで・・・


160422sakana.jpg


160422setsuko.jpg


160422tenchou.jpg


160422cyuri.jpg


160422gundam.jpg


160422gussan.jpg


160422hamasakisan.jpg


160422katsuo.jpg


160422saitama.jpg

喜び・楽しみ | Comments(0) | Trackbacks(-)