カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     

農業に従事中

先週は釣行できなかったので、今週は釣行しようと思ったら冬型気圧配置で風が強く・・・

オキアミマダイ五目が良さそうですが、さすがに風が強いのでしんどうからパスしましたが、しかしアジまた釣れてきたみたいで、アジ釣りなら湾内で波もないしアジ釣りたいしで、行けば良かったかも。

そんなこんなでこの土日は2日とも庭仕事です。去年の5月頃だったかに今の家の外構工事をやってもらうついでに、庭の木々をかなりリストラしたしたもらって、ずいぶん木を切りました。その時に柿の木の剪定もやってもらったのですが、本来すべきでない時期だったので、その後に枝が滅茶苦茶に飛び出してあまりに不細工なので、剪定の仕方を勉強してやりました。なかなか面白いです。

ただ、長時間上を向いているとノドが気持ち悪くなり頭痛と吐き気がしてくるのは何故!?まあ、なんとか終わりましたが。

その後、庭の切り株のうち、枯れたものを抜く作業をやりました。何本か木を切ったのですが、切り株はそのまま残されたままの状態なので、自分で取り除かないとダメです。放って置いても良いかとも思いましたが、腐ってくるとシロアリが湧く可能性があるとかで。

まだ生きている切り株はとても抜けませんが、枯れたやつはどうにかなりました。ノミみたいのを突き刺して縦に裂いたりバールを使ったりなど・・・

引っこ抜いた切り株の根っこの一部です。

181209kirikabu.jpg

この倍ほどありましたが、細かくできるものは細かくしてゴミ袋に入れました。残ったぶん(この写真のぶん)は来週にでも細かく砕いてゴミに出します。

剪定した枝は適当に短めに切って束ねてこれも捨てる用に破れにくい厚手のゴミ袋に入れました。

そして、まだ生きている切り株が二つほどあり邪魔なので、枯らすためにドリルで穴を何カ所かに開けて、そこから除草剤の原液を注入しました。そして上からガムテープを貼り雨よけです。

使った除草剤は、笹やドクダミを枯らすのに活躍した商品名サンフーロン、こいつはラウンドアップと同じ成分(グリホサート系除草剤)ですが、特許切れなのでジェネリック農薬(笑)です。

181209kirikabu_tepe.jpg

これで完全に根まで枯れたらどうにか引っこ抜けるようになるでしょう。今は地中にガッツリ食い込んでますので、とても掘り出せませんので。

あとは、巨大化したミニトマトの樹からミニトマトを大量に収穫・・・

181209minitomato_syuukaku.jpg

春に植えた当初は肥料のやりすぎでまったく実が付かず、ひたすら生い茂って、その後に台風で枝が折れたりしましたが、奇跡の回復をして、ものすごい巨大になり、11月に入って一気にたくさんの実を付けるようになりました。

181209minitomato.jpg

これで一株です。春に植えた時は15センチくらいでしたが、今や巨大に生い茂りました。しかし冷え込んできたので、いつまで収穫できるやら・・・

ちなみに、暖かかったからか、イチゴも実を付けてしまいました。

181209ichigo.jpg

181209ichigo2.jpg

一応、四季なりイチゴとか言うタイプだから秋でも収穫できるみたいですが、これから寒くなるから途中でダメにならないか心配ですが・・・

さて、その他の近況を・・・

今年は大量にふるさと納税をやることに。

181207furusatonouzei.jpg

ぼちぼち返礼品が届くでしょう。

181210furusatohouzei3.jpg

これだけのものを、2000円で買うのと同じことですから、今までやらなかったことを深く後悔しています。総務省が余計なことを言わなければもっと良かったのに・・・

早速、イクラが火曜日に届くようです。

あとは、釣りに行っていないので、今年の夏に作ったタコの干物を解凍・・・

181202hoshidako.jpg

これでタコ飯を作ることにしましたが、レシピを調べるとせっかく干したタコをダシで戻すと書いてましたので、ダシに浸して数時間。

181202hoshidako_dashi.jpg

できあがりは、特に普通のタコ飯との違いがイマイチわからず・・・まあ美味しかったですが。

181202hoshidako_takomeshi.jpg

あとは外食・・・12月4日、中華が食いたくなり、近所の中華料理店へ。

181204chuka1.jpg

181204chuka2.jpg

食べ過ぎた。

12月6日、昭和町に用事があり、帰りにCoCo壱番屋のカレーを夕食に。

181206curry_katsu.jpg

181206curry_sup.jpg

食べ過ぎた。

あとは、読書と芸術の秋!?もう冬か。最近購入した本とDVD・・・

181205hon_dvd.jpg

ひさびさにカラヤンでブルックナーを聞きたくなりましたが、DVDが安売りしていたので購入。ブルックナーゆかりの聖フローリアン修道院でのライブは圧巻です。

しかし、カラヤンの映像はカラヤン以外のアップは無し。演奏者はすべて引きで写されるか、楽器のみのアップです(笑)。ものすごいナルシスト指揮者に見えますから、ここらへんがアンチな方々が多い一因でしょうか。私はカラヤンは嫌いではなく、曲によっては好きな演奏も結構ありますが。

あとは、タコの心?タコに心があるのか?タコがかなり高い知能を持っていることは有名ですが、しかしタコの神経系はヒトのそれとはかなり違います。進化的にはそうとう昔に分岐したわけですが、その後それぞれが独自に神経系を発達させたので、かなり共通性が乏しいのですが、しかしそれでもそれぞれ別々に進化して共通の「心」を持つに至った・・・と言う話かな!?まだ読んでないのでなんともわかりませんが。

人間が高等と思っている精神のはたらきのかなりの部分は実は進化的にかなり昔に獲得されたもののようです。魚もストレスでうつ病みたいになったり、集団で「いじめ」みたいことをしたりもするそうですので。しかし、そんなことを知ってしまうと、魚といえどもあまりぞんざいに扱えなくなりますね。

それはさておき、来週こそは釣行しようと思ってますので、あまり寒くならないで欲しいです。
哀愁 | Comments(0) | Trackbacks(-)

もうすぐ冬?

早いもので、もうすぐ冬でしょうか。もう12月になってしまいました。11月からちょっと忙しく、また体調もイマイチな感じでブログもほったらかし、釣行もあまりできてませんのでなおさらです。

結局、先月中に「引っ越しましたハガキ」を出そうと思ったのですが、やる暇なし。なので、年賀状で引っ越しの連絡も兼ねることにしました。ですから、年賀状を送っていただける方で引っ越し先の住所がわからなければ(たぶんほとんどの方々)、去年の住所に送っていただければと思います。転送されますので・・・手抜きですが。

と言うことで、11月をふりかえると、釣りも2回行っただけで、あとはどこに出かけることもなかったですが・・・

でかけたと言えば、11月8日の仕事帰り、なんばに寄って映画と言うか、ヤマト2202のイベント上映を見に行きました・・・なんばの街はイルミネーションでハデハデに。

181108nanba1.jpg

181108nanba2.jpg

181108nanba3.jpg

181108yamato2202.jpg

ヤマトのほうは、もう話が滅茶苦茶になっていて、あきれ果てました。まるで別物です。

あとは、釣りに行かない週末は庭いじりと言うか、庭の掃除が結構大変です。柿の木から落ち葉がすごいですし。

しかし、当初はまったく実がならずに茎と葉ばかり生い茂ってしてしまったミニトマトがここへ来て一斉に実を付けだして大量に収穫できるようになりました。

181104tomato.jpg

181123tomato.jpg

さすがに今月いっぱいは無理でしょうが、十分な収穫です。朝晩が寒いからか甘さもそこそこあり。

11月23日、近所の散歩道を歩いていると道端に「メダカ池」がありました。

181123medakaike.jpg

メダカ発見!
181123medakaike_medaka.jpg

良く見るとたくさんメダカが泳いでいました。メダカは上から見るより横から見た方が良いですね。

11月22日、アジフライにはまっていて3回目のアジフライ!

181122ajifurai.jpg

さすがに作りすぎて余ったので、翌日の昼はアジフライカレー!

181124ajifuraicurry.jpg

ルーはレトルトでしたが超うまかった。

11月20日、神戸で仕事をした帰り、ひさびさに天下一品のこってりラーメン!

181120tenichi_ramen.jpg

高菜嫌いだったのに無意識に乗せてしまった!失敗・・・。ラーメンの汁を全部飲んだら超重たくて午後からぐったり・・・。翌日はゲリしました。

11月23日、美味しいラーメンを

181123keijikaiji.jpg

以前に鶏の鶏次のほうへは行きましたが、すぐ近くにある姉妹店?YUKAがレアチャーシューの乗ったラーメンが食いたいとのことで、こちらに行ってみることに。鶏次と汁が似てますが、こちらには貝の出しも入っているとのこと。しかし、違いはわからず!

181123keijikaiji1.jpg

181123keijikaiji2.jpg

鶏次の時も思いましたが、やはり少し天下一品に似た味が入ってます。共通していそうなのは鶏ガラか、鶏のコラーゲン的なものか!?ただ、驚くべきことは、店を出る時に口の中がスッキリしている点です。そこが天一とは真逆、濃いめのラーメンを食った後は口の中がニンニクやら何やらで後味悪いことが多いですが、ここのは後味が良い!

そして、芸術の秋!?またまたCDやらDVDを購入・・・

181103wand.jpg

それにしても、ブルックナーの交響曲全集(CD10枚)がたったの3千円程度で買える時代になるとは、びっくり。ありがたいことです。

調子に乗って、禁断の(笑)ショルティ・シカゴのブルックナーとマーラー全集も購入。

181122solti_cso.jpg

どちらも3千円前後でした。ショルティの演奏は笑えるくらいサバサバしていて変だと思いますが、シカゴ響の金管セクションがすごい爆演ですから、元金管奏者としては面白いです。音楽的には「?」ですが。

あとはマンガも購入・・・

181130giren.jpg

アマゾンでは4巻が売り切れになっていたので、hontoと言うサイトで4巻セットで購入。まだ読んでません・・・

あとは電子書籍のほうですが、こちらも購入。とうとう完結しました。



しかし、電子書籍で買ったのは失敗で、やっぱり本として買ったほうが良かったです。
哀愁 | Comments(0) | Trackbacks(-)

中紀のアジ釣り後、ノマセ/落とし込み

2018年11月18日(日)アジ釣り後、ノマセ/落とし込み
日出6:34 正中11:45 日没16:55
潮(若潮)@三尾
181118shio.jpg

天候:晴れ  風向:北、5m以下  潮:下り〜上り  水温:19.8℃  波高:ベタ凪
気温:10→18℃

(結果)
181118kekka.jpg



さて、アジがまだよく釣れてますし、メジロの嫁ぎ先も決まったので、またまたいつもの仲政丸へ出撃。

アジ釣りの時間を長めに取ってくれるためでしょうか、集合(出船?)が4時半になっていました。港には船長と同時くらいの4時ちょっと過ぎに到着。予約1番なので右舷トモに入りました。きんさんも来ていてご挨拶。

181118turiza.jpg

用意できたら出船。ポイントはすぐでアジ釣りからスタートです。開始後しばらくしてぼつぼつ釣れますが、先日ほどの入れ食いではありません・・・

今回は手釣りでやってみましたが、手釣りのお約束?またに仕掛けをもつらしたり(涙)。手前にカゴがついているので、その重みで下にさがるとからみますので注意。

途中から慣れて竿より途中はずれやバラしも少ない感じがしました。ただ、前回より30センチオーバーは減った感じでした。

181118_0600yoake.jpg

1時間半ちょっとほどアジ釣りをやり、その後に夜が明けてから30分ちょっとくらい小アジ釣りをやってベイトを確保。こちらは岸壁目の前でした。マアジの小アジも少し混じりましたが、とりあえず30匹くらい確保。アオアジだけだと20匹ちょっとくらいです。

181118_0630koaji.jpg

そして落とし込み/ノマセ釣りのポイントに移動。今回はノマセの仕掛けを持ってきてそれでやりました。でも状況によっては落とし込みもやれるタイミングもあるので、落とし込みの仕掛けをつけっぱなしにしてその都度釣り方を切り替えてやるのも良いかもしれません。

181118_0650tankenmaru.jpg

最初のポイントでは、一流し目だったか、竿先がかなり長時間暴れていますが、なかなか食い込まず。食い込んだかと思っては止まるのを繰り返してましたので、そのうちしびれを切らして巻き上げたらヒットしていました。

それほど引かずに上がってきたのはハマチでした。ハマチはメジロより美味しいのでラッキーです。

その後、しばらくしてポイント移動。正確には忘れましたが、同じくらいの水深だったように思います。

こちらもノマセでやります。仕掛けを着底させて、底から3mにしてキーパーにセットして、手を離した瞬間に竿先が一気に突っ込み、その衝撃でロッドキーパーごと海中に突っ込みかけましたが、どうにか手が届いてセーフ(笑)。

上がってきたメジロはノドの奥深くまで針を飲み込んでいました。

そして次の流しも活性が高く、船中ではダブルヒットなど。私ももう1匹追加。ここのポイントは活性が高く、流すたびに誰かの竿が曲がります。

イケスにはアジが入っているので、ストレスをかけたくないのでメジロは締めてクーラーへ(笑)。

と、そんな感じでメジロが釣れたらすぐ締めてクーラーに入れていましたが、きんさんも良く釣れて小さいクーラー(20Lくらい!?)しか持ってきていなかったので、私のイケスに釣れたメジロを入れてましたが・・・(笑)。

私も2匹釣れて、少し余裕も出てきたので落とし込みでやることにして、するとまたまたヒットです。

船はベイトの反応の無いところから流しはじめるので、時間をロスしたくなかったら最初からベイトを刺して、反応が出たら落とし込みに切り替えても良いかもしれませんが、仕掛けによってはベイトがかかりませんし、後半はベイトがかからなくなりました。

そんな感じで、あっと言う間にハマチ1、メジロ3でもう十分かなと思っていると、またまたメジロヒット!メジロ4匹目と思っていると、タモ入れしてもらったタモに穴が空いていて穴からメジロが海面にすっぽり落下した拍子にハリスも切れてさようなら・・・

ノマセの仕掛けは最初ハリス10号でやってましたが、飲み込まれてからハリス8号のしか無かったのでそれでやったのが失敗だったか!?

まあ、カンパチやハタでなかったのでまだ良かったですが、残念なことにこれ以後はノーヒットでした・・・

1回だけ、船長の「上げて下さい」でみんなが一斉に仕掛けを上げると、回収中にヒットする「回収ヒット」が1回だけありましたが、すぐにすっぽ抜けてかからず・・・別の人には別のタイミングで回収ヒットがあったみたいですが。

その後、潮が止まったのか、アタリも無くなりポイント移動。

181118_950scene.jpg

181118_0950tankenmaru60m.jpg

今度は前向きに流れていたのかどうかわかりませんが、前のほうでヒット、それもハタ!うらやましい・・・

ハタが釣りたかったのですが・・・今年は釣ってないので。

しかし、その後は変なアタリが1回あっただけ。竿先が沈んだままになり、巻き上げたら重たいだけで引かず、途中ですっぽ抜けてアジ付きで上がってきました。イカかなとも思いましたが、かじった跡も付いていなかったので何なのか不思議です。

となりのおじさんはエソをよく釣っていて、大きなエソなのですが捨てていてもったいない。下さいと言えば良かった。エソをすり身にしてそのまま揚げるとフワフワのフリッターみたいで超うまいのですが・・・

おとなりの方もでっかいエソを捨てていました。「下さい」の一言が言えなかったのが残念です(笑)。今度、エソがいらない方は私に下さい。お願いします(笑)。あんまり小さいのはいりませんが。

と、その後はアタリもなく、終了。

(結果)メジロ3匹、ハマチ1匹、マアジ25〜30センチ+小アジ15センチ合計60匹以上

181118chouka.jpg

そんなこんなで、私自身は尻すぼみな感じでしたが、釣果・みやげは十分でしたし、全体にまんべんなく釣れたようですから船長にも良かったのではないでしょうか。

たまに落とし込みも試しましたが、後半にはハリスを細いのにしてもベイトがかからなくなってきたので、そろそろ難しくなってきているのではないでしょうか。なので、後半はノマセ・オンリーでやりました。

今年の落とし込みは、カンパチがまったく釣れませんでしたし(と言うか、カンパチがよく釣れているタイミングは出撃できないし予約も取れない)、ハタも釣れずで残念でしたが、ボウズはなく釣りとしては楽しめましたので良かったです。

今回もタコやタチウオも考えましたが(よく釣れているので)、しかしスシヅメで船に乗せられても苦痛ですし、トラブルとかで釣れないと地獄ですので、いつもの船にしておいて良かったです。

次はオキアミ五目かマダイ狙いでお邪魔したいと思います。

アジは美味しくいただいております。

刺身
181118ajisashimi.jpg

アジのタタキ山盛り丼
181119ajitatakidon.jpg

どんぶり飯の上にたっぷりのタタキ(あまり叩かない)を薬味たっぷりで。これはウマイ!

アジフライ
181115ajifurai.jpg

不思議とクセになるほど超うまい!

アジの干物
181115ajihimono.jpg

一手間加えて保存食(真空パックで冷凍)

あとは、ちょっと食い飽きたメジロでも、少々ムシがいたとしても美味しく食べらる方法を4つほどご紹介。

(1)メジロの串カツ
181116mejirokushikatu.jpg

白ネギとナスとはさんで串カツにするのが良いです。

(2)メジロ照り焼き
181115mejiro_teriyaki.jpg

(3)メジロのめんつゆ漬け
171031mejiro_mentuyu.jpg

めんつゆにおろしショウガとおろしニンニクを混ぜ、そこにメジロの刺身状に切ったものを入れて30分ほど漬けてから、ホットプレートで焼き肉のように焼きながら食べる。家族で盛り上がるはずです。

(4)メジロのステーキ・バター醤油ソース
171008mejiro_steaki.jpg

メジロの柵を大きめ(4か5等分くらい)に切ったのをステーキにして、焼いたフライパンでさらに醤油とバターと酒を煮詰めてソースにしてかけて食べます。この時、ナスとトマトも切って焼いたものを添えて一緒に食べると最高です。カツオやカンパチでも美味しい(少しもったいないが、たくさん釣れた時に!)。
釣り | Comments(2) | Trackbacks(-)

アジ釣り・のち飲ませ釣り

2018年11月10日(土)アジ釣り+ノマセ釣り@仲政丸
天候:晴れ  風向:北10m  潮:上り?〜動かず  水温:21度  波高:1.5m
気温:17→21℃
日出6:27 正中11:44 日没17:00
潮:中潮初日(大→小)
潮見表@三尾
181110_shio.jpg

さて、落とし込み3回目と言うことで、カンパチは少なくなりましたがメジロがぽつぽつ釣れているようですし、マアジも釣れているようなので行ってきました。

港には5時頃に集合とのことで4時半頃に着くように家をでましたが、土曜なのに予想外の高速通行止めがあり、びっくり仰天。広川で高速を降ろされてしまい、くねくね山道をノロノロ運転のトラックにふさがれて、集合に間に合うかヒヤヒヤしましたが、早めにでたから大丈夫でした。

お客さん7人で、予約3番目、後ろのほうが埋まったようで、でも波があると前は揺れるから少し迷いましたが、左舷ミヨシに入りました。

181110turiza.jpg

さて、落とし込み3回目と思ってましたが、ベイトが少ないからか、ほぼノマセ釣りになってしまっていました。台風のせいか、今年は落とし込みシーズンがちょっと短かったですね。やはり落とし込みで釣れるのとノマセでは釣趣がかなり違いますので、できれば落とし込みで釣りたいですが。ただ、小アジの確保は個人的にかなり面白くて好きです。

さらに、朝一でマアジ(トツカ~平アジサイズ)をみやげ確保してからと言うことで、アジ釣りも楽しみです。特に用意して行くものは無いと聞いてましたが、小アジ用のサビキ仕掛けを念のために持って行きました(切られることがあるので)。

時間忘れましたが暗い内に出船、最初はマアジ釣りとのことで、すぐにポイント到着。水深15mくらいの湾内でした。びっくり。前回に小アジ釣りしたのとだいたい似たようなところです。

181110_0533tankenmaru14m.jpg

仕掛けはサビキで上に小さいカゴをつけてアミエビをまきながらやります。しばらくするとアタリがあり、25〜30センチちょいのマアジがぽつぽつ釣れますが、よくはずれます。

よくハマチが追いかけてきて、途中で仕掛けを1度切られました。船長にまた小アジ用のサビキ仕掛けをもらおうと思いましたが(1つ100円)、また切られてもいやなので、試しに落とし込み用のハリス6号の仕掛けでやったら、これでも関係無くアジが釣れましたのでずっとそれでやりましたが、もうハマチは来ませんでした。

1時間くらいやったか!?忘れましたが、マアジのみやげを20匹ほど確保して、明るくなってきてから今度は少し移動してベイトの小アジの確保ですので、これはさすがに小アジ用の仕掛け(自分で持ってきたやつ)に変えてやりますと、いきなり小アジではなくトツカの4連とかでした(笑)。

他の方には小アジも釣れているようですが、不思議と私はトツカがよく釣れて、うれしいやらベイト確保できず心配やらですが、船長のマイクの案内によるとアオアジの小アジは浮いているようで、タナ4mとかでやりはじめたら、入れ食いで3連4連と小アジが釣れて、どうにか20匹ちょっとほど確保できました。

その後、本命のポイントへ。ここからほとんどノマセ釣りです。朝一はまだ少し潮が動いていたようで、前向きに流れていたか?右舷の方にハマチヒット。

181110_0720tankenmaru.jpg

その後、次の流しは私もアタリありましたが、エサだけ取られて食い逃げ・・・

そして次の流しで竿先が突き刺さってメジロをゲットで一安心です。しかし、ここからは厳しい時間で、後は前アタリが1回あっただけで、そのうち潮が止まったようで厳しい時間がひたすら続きます。

風が強風ですので、それほど沖ではないポイントでもかなり波があり、竿先がぐらぐら揺れますから、竿を手持ちでなるべく揺れないようにしますが、体力が奪われます・・・なさけない。

181110_0900sao.jpg

ノマセ釣りで前アタリもないとかなり厳しいです。まだ前アタリでもあればまだ良いのですが、潮がまったく動いていないのでしょう、船内誰にも何も無い時間帯が続きます。

あまりに厳しいので、ベイトの反応が出ている時は落とし込みでやってみました。するとベイトはどうにかかかる事が多かったですし、このほうがアジの動きが良いのでチャンスかと思いましたが、そう甘くなかったです。でも期待感は明らかに高まりました(笑)。

終盤になり、潮が動き出したのか、船内でアタリが出だして、その時はだいたいノマセでやってましたが、私にも前アタリが1回だけありましたが、右舷向きか後ろ向きに流れているのか、そちら方面ではメジロがぽつぽつ釣れていましたが、私には何も来ず・・・

181110_1130bait.jpg

そのうち残った小アジも元気が無いやつかマアジの小アジしかなくなり、そうなるとアタリも無く終了・・・

(結果)メジロ1匹、マアジ25〜33センチを26匹、小アジ20匹くらい
181110chouka.jpg

小アジもきっちり持ち帰り(笑)。
181110koaji20.jpg

アジ釣りがかなり楽しかったので、個人的にはアジ釣りをメインでやってみたいですが、私くらいしかそんな希望は無いでしょうから、機会あるかどうでしょうか?

アジは美味しかったです。

181110aji_sashimi.jpg

181110aji_temarizushi.jpg

落とし込み(ノマセ)も終盤になり、まだ釣れるのは釣れるようですが、次回はオキアミ五目がはじまったらお邪魔したいと思います。それか、ノーマークの日にアジメインで聞いてみようかな!?
釣り | Comments(2) | Trackbacks(-)